ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

吐竜の滝

風景写真撮影ガイド-2

今日も写真撮影ガイドですが、お天気は今にも降ってきそうなお天気です。
でも皆さんは、今日も元気で撮影にお出かけ。今日のお昼はハートランドさんの手作り弁当です。

今日は野辺山、清里方面と滝の撮影です。吐竜の滝も、この季節は多くの撮影者でポジション取りも大変ですが、今日は11人の方がのびのび撮影出来たようです。
皆さんは経験も豊富なので、このお天気を味方に良い写真を撮られたことでしょう。濡れた緑も綺麗で、滝の水量も多くて・・・と感謝の言葉ばかりいただいて、嬉しかったです。

  • 吐竜の滝

    吐竜の滝

  • 吐竜の滝

    吐竜の滝

  • 霧に煙る藤の花

    霧に煙る藤の花

  • 雨に濡れる藤の花

    雨に濡れる藤の花

雨濡れた紅葉

3連休で、紅葉も見頃なのにお天気の悪い連休です。ペンションにも鹿児島や岡山など遠くからのお客様がいらしていますが、綺麗な八ヶ岳を見てもらえず残念です。
鹿児島からのお客様はレンタカーを借りる予定でしたが、連休でレンタカーもなくなってしまっていたそうです。
今日は雨も上がり、少しは持ち直しそうなので、観光ガイドで八ヶ岳をご案内しました。

  • 霧の八ヶ岳大橋

    霧の八ヶ岳大橋

  • 吐竜の滝

    吐竜の滝

秋と紅葉を楽しむ八ヶ岳周辺の軽登山とハイキングコース 

尾白川 神蛇の滝

尾白川 神蛇の滝

ペンションあるびおんお勧めの、「秋と紅葉を楽しむ八ヶ岳周辺の軽登山とハイキングコース」を紹介しています。
この秋、何処かを歩いてみませんか?

秋と紅葉を楽しむ八ヶ岳周辺の軽登山とハイキングコース 

2014年紅葉情報一覧へ

☆八ヶ岳の宿泊と紅葉を楽しむにはペンションあるびおん

これから秋を楽しめる軽登山やハイキング

お天気の良くない週末となってしましました。気温もグッと下がって、一日ストーブを焚いています。
入笠山や入笠山湿原はすっかり秋色です。唐松の黄葉も綺麗です。もう少し低い日向山や飯盛山はまだこれから紅葉が綺麗になります。尾白川、精進ヶ滝ももう少しです。これから計画を立てて見ませんか。

秋と紅葉を楽しむ八ヶ岳周辺の軽登山とハイキングコース 

日向山山頂

日向山山頂(下)は真っ白な花崗岩に回りの紅葉が映えます。


☆紅葉と八ヶ岳の宿泊はペンションあるびおん

赤い橋 (東沢大橋)吐竜の滝 黄色い橋(清里大橋)の紅葉ももうすぐ

昨年10月26日の写真です

あたたかな日が続いた今年は、紅葉が遅れていますね。
やっと気温が下がってきたので、これからぐーんと進んできそうです。
とは言っても、過去の紅葉情報を見るとここ数年赤い橋の紅葉は25日位。
今年もそのくらいが良いのでは思いますが、赤い橋の紅葉は、綺麗になった途端、
一風吹くと散ってしまいます。沢だから風が吹き抜けるのですね。
今年も良い紅葉が見られますように。

その下流の吐竜の滝も紅葉スポットです。
こちらは赤い橋よりも標高が低いので少し遅れます。
苔の緑と紅葉がとても綺麗になります。
滝までの10分ほどの渓谷道歩きも楽しいです。

吐竜の滝の紹介

黄色い橋 清里大橋

更に1週間後に位にはその下流の黄色い橋(清里大橋)の紅葉もよくなります。
そこからは八ヶ岳の勇姿も、遙か富士山や南アルプスの眺めもよいところです。
これから11月にかけて、小淵沢から清里、野辺山など八ヶ岳南麓は次々紅葉の見頃がやってきます。

今年と過去13年間の紅葉情報を参考にご覧ください


☆八ヶ岳の紅葉と宿泊はペンションあるびおん

野鳥ガイドしたお客様から

Y.O様より

あるびおん、市川さま
おはようございます。

週末お世話になりましたOです。

帰りの高速バスが4時間以上遅れまして6時間もバスに缶詰というハプニングもあり
ましたが全員、無事に帰宅いたしましたのでご報告させていただきます。

今回、市川さんのお蔭で本当に素晴らしい旅でした。
心より感謝いたします。
温かなおもてなしに癒されました。
市川さんらなではのガイドと
奥様の素晴らしいお料理、
私たちの心にしっかりと刻まれました。

特に娘のMは野鳥たちと出会えてとても喜んでおります。
昨夜遅くまで撮影した小鳥たちを早速PCに取り込んでいました(笑)
幸せな時間を、本当にありがとうございました。

HPやFacebookなどで、これからもあるびおんの日々に触れていたいと思います。

グループを代表し、
取り急ぎ、お礼の気持ちだけ伝えさせていただきます。

P.S 奥さまを見習って、お料理も少し頑張ってみたいなと思っています。

  • 清里大橋

    清里大橋から八ヶ岳を望む

  • 吐竜の滝

    吐竜の滝

  • 野辺山 最高地点

    野辺山 最高地点

  • 薮内正幸美術館

Y.O様、ご一同様へ

この度は、宿泊 ガイドとご利用いただきありがとうございました。

早速にメールを頂き恐縮しております。
お帰りは渋滞で大変でしたね。
でも皆様、無事ご到着とのことで安心にしました。

ご滞在中から、皆様本当に楽しそうにお過ごしで、私たちもとても嬉しかったです。
また、ガイドもお料理も気に入っていただけたこと、更に嬉しくなりました。
こんなメールが、また明日からの力になります。
本当にありがとうございました。

どうぞ、皆様に宜しくお伝えください。
先日撮った写真を添付いたします。
ではこれからもお身体ご自愛の上お過ごしください。
また冬鳥の季節でも、機会がありましたらご利用ください。

八ヶ岳周辺の秋と紅葉を楽しむ軽登山とハイキング

八ヶ岳周辺の秋と紅葉を楽しむ軽登山とハイキング ウォーキング

入笠山から甲斐駒ヶ岳を望む

入笠山から甲斐駒ヶ岳を望む

夏の暑さが懐かしくなったころ、八ヶ岳周辺のお手軽に登れる山や渓谷では、もうすでに秋に装いを変えています。そしてやがて最後のエネルギーを使い果たすかのように、紅く、黄金色に燃え立つのです。
空気も清んで山頂から遠くの山々まで見渡せ、麓の野原や湿原には秋の花やススキが揺れています。
こんな時こそ、お手軽に登れる山に登ったりハイキングに出かけてみませんか?
初秋から紅葉の素晴らしい時期まで楽しめるコースです。


秋の入笠山、入笠湿原、大阿原湿原のレポート

マナスル山荘本館のきなこ餅

車を使って湿原や登山口まで行け、交通規制期間はゴンドラで1780mまで行けるので入笠湿原までは10~15分、そこから入笠山登山口(マナスル山荘)までは10分~20分です。更に入笠山山頂1955mまでの往復は1時間から1時間半。迂回路もあり、ファミリーで楽しく登山出来ます。マナスル山荘本館では美味しい「きなこ餅」も待っています。


飯盛山

急な所もこのくらい

遠くから見るとごはんを盛ったような飯盛山。平沢峠駐車場から緩やかに、そして時々ちょっと岩がゴロゴロの急坂をゆっくり1時間も歩くと飯盛山山頂です。標高差は250m弱。山頂からは迫りくる八ヶ岳、そして秩父の山、南アルプス、富士山とお天気がよければ浅間山までみえる360度のパノラマの景色。


日向山
日向山山頂

日向山山頂は真っ白

登山口から唐松林の中の道をゆっくりと、それほど危険のない道を2時間も歩けば日向山山頂。登山道からぱっと開けた山頂は別世界。
真っ白でもろい花崗岩が砂地のように広がり、あちらにもこちらにも削れた岩が、白いオブジェのようにそそり立っています。眼下には八ヶ岳から南麓が広がり、小淵沢や白州の町が見渡せます。後ろに迫るように甲斐駒ヶ岳が聳えています。登山道からは想像出来ない景色が待っています。
真っ白な花崗岩と紅葉のコントラストがとても綺麗です。
錦滝方面に下るのは危険な場所があるので、登山経験の少ない方は同じ道を戻ってください。


秋の吐竜の滝

毎年秋になると一回は行ってみるのが吐龍の滝(吐竜の滝)です。
娘がまだ4歳くらいの時、ここで拾った実を見せに来て、そこにサルナシの木があることを知ったのも懐かしい思い出です。それは北海道ではコクワと呼ばれている木の実でキィウイフルーツの小さなものです。梅干しくらいの実なので手間はかかるのですが、一つ一つ果肉を絞り出してジャムにすると美味しいのです。

さて横道にそれましたが、ここ川俣渓谷の秋は八ヶ岳の南麓では珍しくブナ、ナラ、ナナカマドなどと13種のカエデに彩られ朱がとても鮮やかな紅葉です。
この川俣渓谷に流れ落ちる吐龍の滝は、苔の緑と紅葉の葉と真っ白な水しぶきが美しいコントラストを見せ、なんど訪れてもいつも感激します。
吐龍の滝入口から10分ほどで滝に着きます。さらに登っていくと足場の悪いガレ場や鉄バシゴなどもあるのですが、天井岩、蘭庭、行者の滝、魚留滝などが次々に現れて、いくつもの淵が現れ、そこにはイワナが泳いでいたり、美しく紅葉の木々を写していたり、飽きることのない渓谷美を見せてくれます。東沢大橋から吐龍の滝までのハイキングも素敵です。川俣東沢渓谷自然観察道は足場が悪いのでしっかりした靴で歩いてください。例年紅葉の見頃は10月中旬から下旬ですが年によって違います。

四季折々の吐竜の滝とレポートはこちらから
地図
川俣渓谷トレイルの最新情報

  • 黄葉と滝が美しい吐竜の滝

    黄葉と滝が美しい吐竜の滝

  • 吐龍の滝

    吐龍の滝

  • 吐龍の滝

    吐龍の滝

  • 紅葉が綺麗な吐竜の滝

    紅葉が綺麗な吐竜の滝

  • 赤い橋

    吐竜の滝 上流の赤い橋

  • 赤い橋の紅葉

    赤い橋の紅葉

四季折々の吐竜の滝レポート

秋の吐竜の滝
冬の吐竜の滝
早春の吐竜の滝
吐竜の滝 写真集
川俣渓谷のカエデ
川俣渓谷自然遊歩道 赤い橋から吐竜の滝(健脚向き 滑りやすい

ペンションあるびおんの観光ガイド、写真撮影ガイドで吐竜の滝をご案内した様子

電車やバスでいらした方には観光ガイド 撮影ガイドが便利です。
宿泊の予約の時にお問い合わせ、お申し込みください。

お天気は悪いけれど山と紅葉は綺麗でした。
見頃の秋を堪能
観光ガイドで八ヶ岳を堪能したグループさん
冬の吐竜の滝の撮影隊
八ヶ岳紅葉の旅
クラス会2日目は吐竜の滝

☆吐竜の滝と八ヶ岳の宿泊はペンションあるびおん

  • 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157
  • 0551-36-4166
  • 野鳥の遊ぶ林と体に優しいお料理に癒されてください

吐竜の滝(どりゅうのたき)

四季折々行きたくなる吐竜の滝。ペンションから車で20分弱で「吐竜の滝入り口」へ。そこから緩い山道をゆっくり歩いて10分でたどり着くのが「吐竜の滝」。
八ヶ岳を源とする地下水が、苔むす岩肌から幾筋も流れ出し、溢れるように、また滑るように、落ちてきます。そのは落差10メートル、幅15メートル。新緑の時期、本当に清々しい景色です。秋は紅葉と苔の緑としぶきの白が織りなす素晴らしい景色です。夏はどこも木陰で、渓流を渡ってくる風は何とも涼しく夏を忘れそうです。

小海線の下

小海線の下を通っていきます。

わが家でも子供の小さいときはお弁当を持って良く3人で行きました。そのころは道も整備されていなくて、橋を渡ると、大きな滑る岩を越えなくてはなりませんでした。今では道も整備され、橋も立派になり、吐竜の滝までの往復なら危険なところはありません。是非ご家族でも楽しんでください。

またここは大河ドラマのオープニングを飾ったこともあります。その場所を探しているときに、主人がここはどうだろうとアドバイスしたのです。

吐竜の滝から更に登ると天井岩、蘭庭、行者の滝、魚留滝などが次々に現れて、ちょっと健脚向きになりますが、清里へ抜けるコースも、上流の東沢大橋(通称・赤い橋)までのコースもありますが、滑りやすいので、こちらのコースを歩くときは滑りにくいしっかりとした靴でお出かけください。滑落には十分注意してください。四季折々とても楽しいトレッキングコースです。

四季折々の吐竜の滝とレポートはこちらから
地図とアクセス
川俣渓谷トレイルの最新情報

  • 苔と吐竜の滝

    苔と吐竜の滝

  • 吐竜の滝の音に耳を澄ませば

    吐竜の滝の音に耳を澄ませば

  • 苔むした岩々と新芽を
    吹き出した木々がまぶしい

  • 吐龍の滝

    吐竜の滝

  • 黄葉の吐竜の滝

    黄葉の吐竜の滝

  • 紅葉の吐竜の滝

    紅葉の吐竜の滝

  • 苔が綺麗な吐竜の滝

    冬も水温が一定なので
    苔が綺麗な吐竜の滝

  • 綺麗な吐竜の滝

    凍った苔もまた
    綺麗な吐竜の滝

  • 苔の氷も綺麗

    苔の氷も綺麗

  • 上流の赤い橋 東沢大橋

    上流の赤い橋 東沢大橋

四季折々の吐竜の滝レポート

秋の吐竜の滝
冬の吐竜の滝
早春の吐竜の滝
吐竜の滝 写真集
川俣渓谷のカエデ
川俣渓谷自然遊歩道 赤い橋から吐竜の滝(健脚向き 滑りやすい

ペンションあるびおんの観光ガイド、写真撮影ガイドで吐竜の滝をご案内した様子

電車やバスでいらした方には観光ガイド 撮影ガイドが便利です。
宿泊の予約の時にお問い合わせ、お申し込みください。

お天気は悪いけれど山と紅葉は綺麗でした。
見頃の秋を堪能
観光ガイドで八ヶ岳を堪能したグループさん
冬の吐竜の滝の撮影隊
八ヶ岳紅葉の旅
クラス会2日目は吐竜の滝

☆吐竜の滝と八ヶ岳の宿泊はペンションあるびおん

  • 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157
  • 0551-36-4166
  • 野鳥の遊ぶ林と体に優しいお料理に癒されてください