ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

八ヶ岳周辺情報

秋の八ヶ岳をマウンテンバイクで楽しみましょう。

このところ良く見かけるMTB・マウンテンバイク。
一度MTBに乗ってみたい。ご自分のMTBで八ヶ岳を走ってみたい。本格的バイシクルパークで遊んでみたい。
そんな方も多いと思います。
八ヶ岳・小淵沢にはそんなメニューが揃っています。この秋にチャレンジしてみませんか?

さー、この秋、貴方はどれにチャレンジしますか?

ガイド付きサイクリングツアー 中の外あそび

ガイドの中さんです。

八ヶ岳のエコソムリエの中さんと、富士山、南アルプス、八ヶ岳を眺めながら標高600-1400mの世界をツーリングします。機材(自転車MTB・ヘルメット・グローブ・裾バンド)込みですから、身体一つで参加できます。
出発又はピックアップはあるびおんの斜め前の事務所から可能です。

サイクリング半日コース 
■スタート時間: 午前の部は午前9時30分、午後の部は午後1時30分
■料金(ひとり):大人4,500円  子供(小中学生)3,500円 
費用には機材(自転車、ヘルメット、グローブ、裾バンド)、保険を含みます。
機材持ち込みの場合は、1,000円(自転車1台につき)引きになります。
もっと詳しくは中の外あそび公式ページで。

八ヶ岳MTBトレイルツーリング BGHバックヤードガレージHouse
地元の地理に精通したガイドが皆様をご案内致します。コースは約7kmで、緩やかな下りが90%残り10%が緩やかな登りのため、体力に自信のない方でも楽しく走ることができます。
集合、ピックアップはあるびおんより車で3分、歩いて下り15分と近くです。
ツーリグ半日コース
■お一人様¥7,500 (税込)
■3名様以上で参加される場合
お一人様¥7,000 (税込)
■10名様以上で参加される場合
お一人様¥6,500 (税込)
■車両持込みの場合 持込み車両はマウンテンバイクのみとさせて頂きます。
お一人様¥6,000 (税込)
◆料金に含まれるもの◆
レンタルマウンテンバイク・ヘルメット・グローブ・ドリンク(ペットボトル1本)・ガイド代・保険代
もっと詳しくは公式ページ

アマチュアコースと世界基準のコースを併せ持つ、国内唯一のバイシクルパークで遊ぼう YBP

レッスン受ける子供達

八ヶ岳の甲斐小泉にあるYBPは、初心者から上級者まで楽しめる様々なバリエーションのコースをご用意しております。 YBPには、下は2歳からでも楽しめる初級向けのコースからプロ専用のコースを併設しております。
コース外の木陰では、椅子やテーブルを持ち込んでご家族、お仲間で楽しく過ごしています。
MTB持ち込みと、レンタル付き料金があります。
もっと詳しくはYBP公式ページ

一般向け体験(レンタル & レッスン)
■大人    2時間5,800円(税込)自転車および、防備(ヘルメット・グローブ・肘膝あて)一式 & レッスン
         ※ 延長料金:2時間1,500円(税込)
■18才未満 2時間3,900円(税込)自転車および、防具(ヘルメット・グローブ・肘膝あて)一式 & レッスン
         ※ 延長料金:2時間1,000円(税込)
自転車持ち込みで一般コース利用料金 
自転車はBMXやMTB(マウンテンバイク)などのスポーツ自転車のみ走行が可能です。      
■大人    休祝日 2,000円 女子割 1,000円 平日割 1,000円 ※全て税込表記
■18才未満 休祝日 1,500円 平日割 800円 ※全て税込表記

 

朝晩は長袖で

いつの間にか月を超え9月になっていました。知らせてくれたのは、少し開いた窓からの風です。
昼間気持ちいい風を通していた窓から、余りにもひんやり冷たい風を感じて、半袖の腕を思わず抱えていました。この2,3日本当にこんな感じなのです。

もし朝寒かったらこれをつけてくださいとストーブをお部屋に置いたのは昨日のこと。
そして今日の夕方からは、客室のある1階の廊下のストーブをつけました。例年より早い気がします。

カヤック

カヤック

さー、秋です!!雨の多かった夏を挽回して秋を楽しみましょう。
勿論連休も連泊パックはお使いになれます。大夫埋まっているので、ご予約はお早めに!!

八ヶ岳 秋の楽しみ方 秋の遊び方はこのページにおまかせ。

蕎麦の花

長雨が過ぎたら猛暑が続いているようですが、小淵沢は朝晩はすっかりと涼しくなり、長そでの寝間着にしようかなーと思う今日この頃。

気が付けば蕎麦の白い花もすっかり咲きそろっています。近寄ると独特なにおいがあるのですが、遠見にはレースのような白い花がきれいで好きです。八ヶ岳も蕎麦がすっかり定着して、夏の終わりを告げる景色ですね。こともしっかりとそばの実が熟し、美味しいお蕎麦がいただきたいですね。
ついこの間までお素麺がおいしいと感じていたのに、今はもうそれほど思わず、おなじ冷たい麺でもお蕎麦がいただきたくなってきました。風に揺れる蕎麦の花に、そっと「おいしくなーれ」と声かけてきました。

  • 富士山と蕎麦の花

  • 八ヶ岳と蕎麦の花

入笠山ガイド

夏の間に賑わった入笠山、入笠山湿原、大阿原湿原もひっそりとしてきました。
トンボやアサギマダラ、ヒョウモンチョウなどが湿原を飛び回っています。
これから紅葉が終わるまで楽しめますね。

但し、入笠山登山口や湿原までの林道は交通規制されています。

  1. 規制期間・・・ 平成29年 4月 29日(土曜日・祝日)~11月 5日(日曜日)
  2. 規制時間・・・午前8時00分~午後3時00分(7時間)
  3. 規制区間・・・町道102号線「沢入登山口」から林道入笠線「御所平峠」まで約7km
  4. 「沢入登山口」駐車場は駐車台数に限りがあります。(土・日・祝日は混雑が予想されますので大型バス・マイクロバスは富士見パノラマリゾートの駐車場をご利用下さい。)

しかし電車やバスでいらした方にとってはアクセスが不便です。また、ゴンドラ山頂駅から一番遠い大阿原湿原湿原までは歩いて60分かかります。私は静かなこの湿原が大好きです。
ペンションあるびおんでは、そんな方にガイドしております。規制時間を外して湿原まで車で行くことも可能です。足の悪い方も、お手軽に入笠山周辺の自然を堪能する事ができます。どうぞご利用ください。

観光ガイドの詳細

今の湿原の様子

  • アサギマダラ

    アサギマダラ

  • トンボ

  • 大阿原湿原

    大阿原湿原

  • 大阿原湿原

    大阿原湿原

  • 大阿原湿原

    このベンチに座ると次の景色が見られます。

  • ベンチから見た大阿原湿原

    ベンチから見た大阿原湿原

  • 大阿原湿原の案内

  • 大阿原湿原

    ゴンドラ駅~大阿原湿原まで徒歩60分

  • トリカブト

    トリカブト

  • 天女の舞 サルオガセ

    天女の舞 サルオガセ

八島湿原にて

八島湿原と蝶々深山

八島湿原と蝶々深山
秋の気配

今日は休養日。仕事では動いていても、やはり忙しいと運動不足。その解消を兼ねて八島湿原を歩いてい来ました。
陽は照っているものの、もう暑さはなく歩くのに丁度良い気温と風。すでに初秋を感じさせる湿原ですが、マツムシソウ、女郎花、ハンゴンソウ、シモツケソウなどの花々が綺麗に咲いていました。


そんな中、ハバヤマボクチに黄色の身体に縞々の足の蜘蛛がとりついていました。私が写真を撮っていたら、そこへ観察員らしき人たちが通りかかったので、蜘蛛の名前を聞いてみました。すると一人の方が「あー、コガネグモの仲間ですね⤴」と明るく答えてくれたのですが、同時に横で主人がため息混じりに「小金か↷」とつぶやいたのです。その声が余りに悲しげで笑うに笑えず・・・

でもね、進さん、気を落とさないで!!ゴガネは黄金なんですから。(*´∀`*)

ハバヤマボクチにとりつくコガネグモの仲間


1万2千年前に誕生した八島湿原は標高約1632mの高層湿原で、尾瀬より泥炭層が厚く8mも堆積している。

これからの季節、人も少なくなって湿原歩きに最高です。
まだお花の残る9月にはここを歩いて見ませんか?
車山の肩から蝶々深山を超えて八島湿原にいたるコースも良いですよ。

今日の花

  • コオニユリと八島湿原

    コオニユリと八島湿原

  • マツムシソウ

    マツムシソウ

  • フウロソウ

    小ぶりのフウロソウの仲間

  • ノアザミ

    ノアザミ

  • ヨツバヒヨドリ

    ヨツバヒヨドリ

  • ハンゴンソウ

    ハンゴンソウ

  • マルバダケブキとヒョウモンチョウ

    マルバダケブキとヒョウモンチョウ

  • アカバナシモツケソウ

    アカバナシモツケソウ

  • フシグロセンノウ

    フシグロセンノウ

  • カワラナデシコ

    カワラナデシコ

  • ナンバンハコベ 初見です。この真ん中の種が黒くなります。はじけないそうです。

  • ノアザミとヒョウモンチョウ

    ノアザミとヒョウモンチョウ

  • オミナエシ

    オミナエシ

「入笠山周辺の四季」リンク集

入笠山、入笠湿原、大阿原湿原の動画


春~夏のトレッキング

秋のトレッキング

冬 入笠スノーシュー

大粒ブドウ狩り

あるびおんの契約農園(韮崎)でも、そろそろ大粒ブドウの収穫が始まったようです。多くの種類があるので、その時期によって収穫できるものが違います。でもいろいろのブドウの味見ができる「大粒ブドウ狩り」は楽しいです。
明野のひまわり畑ハイジの村を楽しみながら、その近くなのでブドウ狩りも楽しんではいかがですか?

種無し巨峰他大粒ぶどう(農園のHPより)

  1. 収穫(2017年)予定:8月15日頃から10月10日頃まで
  2. 料金(消費税込):食べ放題 大人 1,400円 小学生 900円 ※保護者同伴の幼児は無料です。
  3. 種無し巨峰、リザマート、ロザリオロッソ、ピッテロビアンコ、瀬戸ジャイアンツ、甲斐路、クルガンローズ、ブラックビートなど、ビニールハウスの中なので雨天でもぶどう狩りが楽しめます。
  4. 開店以来20年間、食べ放題の料金を替えていませんでしたが、大人の料金のみ(消費税分)値上げさせていただきました。
  5. あるびおん宿泊者は1割引です。 
大粒ブドウ狩り

大粒ブドウ狩り

私のお薦めの山 思い出の山 飯盛山

最近、お手軽に登れる山、ハイキングできる所はありますか?との質問をお電話でも良く受けます。
この周辺で、私が直ぐ浮かぶのは、飯盛山です。ご飯を盛ったように見える山です。

飯盛山は長野県南佐久郡南牧村にある山ですが、最寄り駅はJR最高地点の駅・野辺山駅です。駅から歩くと2時間半から3時間かかりますが、車で獅子岩近くの駐車場まで行けば、1時間前後で登れます。途中で放牧された牛にあったり、時期によりニッコウキスゲ、ウツボグサ、マツムシソウ、オダマキなどの花々を見ながら登れば
山頂付近は四方が草地なので見晴らしがとてもいい山です。

飯盛山登山の様子もご覧になり参考にしてください。

  • 緑の季節の登山道から山頂を望む

  • 早春の山頂から八ヶ岳を望む

思い返せば、ここは私が『新人歓迎1泊旅行』で登った山でした。勿論私はその職場の新人でした。Ψ( `▽´ )Ψ
1泊した清里駅の周りも閑散としていて、駅から清泉寮までの道は長い砂利道でした。翌日の飯盛山登山では、少し歩くのが苦手な先輩は、更にその上の先輩達に追い立てられながら、そして元気はつらつな新人達はおしゃべりに夢中にながら気がつけば山頂でした。当時、どんなコースで登ったかなど全く覚えていませんが、気持ち良く晴れた日のハイキングだったことを覚えています。

そしてそれから16年間その職場で働き、その後、この山の近くに住むことになったのです。今はこの山を見るたびに、ふっとその時の一コマ一コマが断片的に頭をよぎります。
先輩達との旅行を疎ましく思いながらも、素直に(?)参加し、親睦を図り、それだからこそ職場でも意見が合わなければ喧嘩もするほどコミュニケーションとれていたのですね。

最近の職場はメールでの連絡とかが多くて、同じ職場でも知らない人が多い所も多くあるそうですね。そこで復活しつつあるのがすっかり姿を消していた社員旅行だとか。今でもそれを疎ましいことと受け入れがたい人も多くいると思うのですが、この年になって振り返れば、同じ場所で働く仲間とのコミュニケーションも大事だということしみじみ感じます。

お薦めの山から大夫道がそれてしまいましたが、飯盛山が、皆さんの今年の思い出の山となればいいですね。

ブルーベリー狩り

今年のブルーベリー狩りは始まっています。
今日は私たちも摘みに行って来ました。今年は雨が少なく、気温も高めなので、今がまさに盛り。
充実した実がいっぱい。いろいろな木の実を食べ比べしながら、大きな実をいっぱい採ってきました。
小さな農園では、先客の後は実が無くて、中々食べ放題といっても食べられなかったり、何kgの実を摘むことなど不可能だったりしますが、この大きな農園では摘み切れなほどの実がたわわになっています。

でも、この気温が続くと、いつもなら8月10日頃まで採れるのですが、どんどん実が熟し、早めに終了となる可能性があります。
ブルーベリー狩りを予定している方は、どうぞ7月中におこしください。

美味しいブルーベリー狩りの始まり始まり

昨年のブルーベリー狩りの動画です。

ブルーベリー狩りがはじまりました。あるびおんの契約農園は、時間制限なく入園料500円で食べ放題で、お持ち帰りは1kg1000円ですので、とてもお得です。
通常8月10日頃まで可能です。
動画は昨年の様子です。


7月下旬からは、農園近くの井戸尻遺跡の公園で、睡蓮や古代ハスの花を見ることも出来ます。お立ち寄りください。