ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

あるびおんの日々

あるびおんトップページへ

「ペンションあるびおん」の日々の出来事をつづってあります。
 
ブログ一覧

ブログ一覧

シジミチョウ

庭の手入れをしていたら、小さなシジミチョウが。近くに蝶の好きなベンケイソウが咲いていたらかしら。これはわが家のブルーサルビアの蜜を吸っていました。シジミ蝶は種類が多くて同定が難しい。
一応裏表の羽を撮ったのですが・・・これはヤマトシジミでしょうか?全く自信が有りません。

  • シジミチョウ

    シジミチョウ

  • シジミチョウ

    シジミチョウ

大文字草

裏の山野草の庭に咲く白にピンクがボカシではいる大文字草と赤い大文字草(赤宝)です。なかなか野生の大文字草は見かけなくなりました。これもきっと園芸種です。でも、うす暗い林の下を明るくしてくれます。アリさんが一生懸命蜜を吸っています。

  • 大文字草

    大文字草 桃太郎

  • 大文字草

    大文字草 赤宝

クラス会in鎌倉・由比ヶ浜

5,6日は1泊でクラス会。由比ヶ浜に泊まって、鎌倉散策して。
60才の時に40年ぶりで会ったときは、それぞれの顔が分かるまで10分位かかったけど、今回は直ぐ分かりました。40数年経って、それぞれ色々な人生歩んできたはずなのに、おしゃべりしていると性格も好みも学生時代のまま。持って生まれたものがいかに強いか・・・

鎌倉の大仏様も昔のままなのに、小さいときは大きく見えたのが、今はそれほど大きく見えない。こっちが少し大きくなってしまったのですね。小学生達が遠足?修学旅行?で沢山来ています。今は大きく見えているのかな?いえいえ、高層ビルや大きな建造物見慣れているから、私たちの子供頃のように大きく見えないかも。

鎌倉の大仏様

鎌倉の大仏様

鮭中骨の鮭フレーク山椒風味

この時期沢山の鮭が送られてきて、ほとんどの鮭は三枚におろします。三枚におろした中骨は、普通に焼いて食べても美味しいのですが、もっと骨まで有効利用できるのが鮭フレーク。身が沢山付いているので、圧力鍋で昆布出しで40分煮て、フードプロセッサーで砕いて、山椒の実を混ぜて炒り、鮭フレークに。びりっと美味しい鮭フレークが出来ました。これで1匹の鮭で、すてたのは尾とヒレだけです。命は大切に頂きます。

今日のお一人様ランチは、この鮭フレークを使って、鮭親子茶漬け。おむすびも美味しいです。

  • 山椒の実を加えた鮭フレーク

  • いくらと三つ葉を載せて。小鉢はブリ子の煮付け

鮭の山漬け

厨房のシンクの中では、1週間塩漬けで熟成した鮭が、流水に晒され気落ち良さそう。鮭に聞いたわけではありませんが。(^-^*) こうして塩出しです。10時間ほど晒して良い感じの塩加減に。これから少し乾燥するので、塩分が濃くなるのでそれも計算して塩出しです。今日は夜中も10℃以上のようなので脱水シートで冷蔵庫で脱水。明日は10℃くらいに下がりそうなので冷風に一晩当てます。明後日には美味しい鮭の山漬けの完成です。時間と手間をかけた分同じ塩鮭でも味わいが違います。いくらも載せて鮭茶漬けが最高!!楽しみ!!

  • 塩で熟せさせた鮭を流水で塩出し。約10時間

  • 塩出し後乾燥させて出来上がり。色つやよくなっています。