ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

あるびおんの日々

あるびおんトップページへ

「ペンションあるびおん」の日々の出来事をつづってあります。
 
ブログ一覧

ブログ一覧

カナダから戻って参りました。

休館中は大変ご不便をお掛けしました。無事戻り、21日より通常業務とさせていただきます。
今後もあるびおんをよろしくお願いいたします。
これから少しずつカナダの旅日記もブログに載せていきたいと思います。今回は前回見るこの出来なかった野鳥も見られましたので、主人が野鳥掲示板の方へ次々アップすると思います。野鳥に興味ある方はどうぞそちらもご覧ください。

私はカナダの住宅のお庭や広大な公園や植物園で、植栽の仕方を色々見てきました。またわが家の庭に悩んでしまいそうですが、庭は年々変化しつつ育っていくものだともいますので、悩むこと楽しみ、わが家の庭にも合うものは取り入れてガーデニングを楽しんでいこうと思います。

カナダのお庭

Vancouverは大都市であり、地価が高騰していますので高級住宅街でも、広大な芝生の庭があるお家は少なく、道路から玄関までのアプローチの両側が芝生で(それだけでも日本の庭と比べたら広いですが)、その両脇や手前、角地にコンパクトに花壇が作られています。だから比較的手入れはしやすく、どこのお家も綺麗です。この時期はそんな住宅街を歩いていると、必ず芝刈り機の音が何処かで響き、あちらこちらの庭でお花の手入れをしている風景を見ます。

  • 高低差を付け、まとまりのある庭

  • 大きな木の下に綺麗にシャドーガーデンを作っています。

雨に日に

九輪草の花壇が一杯一杯できつそうなので、梅雨入りを予測して、家の周り3箇所に九輪草花壇を作り移植しました。
湿っぽいところが好きな九輪草なので、屋根から雨が落ちてくる場所、一段高くなった花壇の下などに。
雨降りの今日は、その場所に雨が落ちるかなど確認。

今年の種が出来たら撒くところも作ったので、来年はまたいっぱい増えそう。

植物も、その植物にあったところに植えてあげれば次々増えるし、居心地が悪ければどんなに肥料をあげて咲かない、増えないで終わります。

表の庭の木を切ったので、お花を植えるスペースが出来たので、裏の庭からレンゲショウマを1株移しました。いつも裏庭で余り見てもらえなので、ここなら見てもらえると。
でもそこは木がなくなって、日当たりが良くなり、レンゲショウマの艶やかな葉っぱあれよあれよという間に葉焼けを起こしてしましました。直ぐに裏庭に戻しましたが、人間の都合にあわせてはいけませんね。反省!

やっと梅雨

今か今かと思っていた梅雨もやっと到来。遅れた分いっぱいいっぱいお手入れしてあげた庭はお花がいっぱい。でも、明日はお花をすべて切り戻して、私たちはバンクーバーに出発します。
チョット可愛そうだけど、お留守番スタッフが晴れた日にはお花の水まきもしてくれるので、きっと帰る頃には、新しいお花が咲いているでしょう。

荷造りもほぼ終わって、玄関には山のような荷物。娘に頼まれた荷物だけでも15kgが二つ。そして自分たちのスーツケースとカメラの機材。
でも、明日はお家の前から羽田国際ターミナルまでタクシーだから楽ちん。はじめてタクシー利用してみます。
カナダからの手紙、出来るだけアップしたいと思います。

ペンションあるびおんの庭

ペンションあるびおんの庭 梅雨前最後の晴日に撮影

芍薬(しゃくやく)

6月は留守が多く、いつも芍薬が咲くのが見られず、お友だちに「咲いたら切っていいよ・・・」
といって出かけていました。
今年はお出かけ前に、やっとわが家で飾る事が出来ました。

アルル(ホンドリス)の神業

アルルの神業。ここから落ちたら3階くらいの高さがあるのに、足だけで身体を支え、ヒマワリの種食べています。
今日はお客様と一緒に長いことアルルもお食事していました。

あるびおんでは、ここで朝食時にアカゲラやアルルをみるか、主人とガイドに出てここには来ない多くの鳥を見るか、迷うお客様が結構いらっしゃいます。
今頃ガイドに出たお客様は、野鳥を見ながらお外でお弁当開いていらっしゃるでしょうか?

ニホンリス

アルル(ホンドリス)の神業