ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

お店紹介

お疲れ様でした。有井館さん

もう15年以上前からお付き合いのある、金山平・有井井館が9月より休業する事になりました。
秋には必ず寄って、お父さんの打つ美味しいお蕎麦とお母さんの漬け物や煮物に舌鼓をうち、庭からの景色とお二人の笑顔に癒されていたのに、本当にさみしくなります。
今年は紅葉に訪れた多くのファンの方ががっかりされて帰ることでしょう。

でも昨年はお父さんが腕が痛いのに、我慢しつつお蕎麦を打ち、今度はお母さんの腰痛がひどくなりと、本当に辛そうでした。どうぞゆっくり休んで、身体を治して、もしまた有井館が再開したら・・・・と一ファンとして心から待っています。
本当に長いあいだお疲れ様でした。

一昨日は、有井館上の金山山荘のピザを注文し、出来上がるまでの間に有井館の様子を見にいったのですが、ちょうど有井館の片付けをしていたお二人にお目にかかる事が出来、よかったです。またの再会を約束してお別れをしました。


有井館の上の金山山荘は有井館の親戚です。そこの石窯ピザもとても美味しいので、是非お立ち寄りください。もっちりした生地が美味しく、トッピングは季節ごと旬のものに変わります。お楽しみに金山山荘石窯ピザのページ

厚い縁はパンのようではなく、もっちりナポリ風です。

金山山荘 石窯ピザ

紅葉の時期には必ず行くみずがき山自然公園~本谷川渓谷~みずがき湖。この途中にあるのが金山平。手打ち蕎麦の有井館が2018年9月から休業となりましたが、その直ぐ上の金山山荘の庭で美味しい石窯ピザがいただけます。
今は秋。今日のトッピングは松茸、岩魚のほぐし身、ミニトマト、ピーマンでした。
松茸にピピッと触覚が動きましたが、いざ出てきたピザを食べてみると、その生地の美味しさにビックリ!縁の膨らんだ部分はもっちりとして、真ん中の薄い部分はこんがり!
注文した時に20分かかりますと言われたのですが、20分しっかりと薪を詰めて温度を上げたのですね。だからこそのもっちり感。期待以上の味でした。
ちなみにトッピングは春は山ウドやアスラなどで、地元で採れるものを中心に、季節ごと変わります。

  • 金山山荘の石窯ピザ

    縁がもっちりのピザ

  • 金山山荘の石窯ピザ

    後ろの石窯で焼いたピザ

  • 金山山荘の石窯ピザ

    こだわりのピザ焼くオーナーの後ろ姿

  • 金山山荘の石窯ピザの料金表

    石窯ピザの料金表

  • 金山山荘

    山荘の両側に坂があり、どちらからも入れます

  • 金山山荘

    金山山荘

  1. 住所:山梨県北杜市須玉町小尾8872-7
  2. TEL:0551-45-0435
  3. 携帯:090-8845-7904
  4. 営業時間:平日 11:00~14:00 土日祝 11:00~15:00
  5. 雨天の日お休みです。
  6. 須玉インターから41分です。
  7. 山の中なので、お出かけ前にはお電話で営業の確認をした方が良いかも

素敵な一日

不安定なお天気でしたが、私のお庭の師であるお友だちの新しいお庭を急に訪ねることにしました。前のお庭から新しい土地に移動し始めたのが4月。なのに新しく作ったとは思えない、すっかりとその地に馴染んだ風情のお庭にビックリ!脱帽! 私もやり出すと頑張っちゃう方ですが、そのパワーはとても敵いません。そして前のお庭は私にはお宝の山。欲しい、買おうと思っているものがいっぱい。沢山掘って頂きました。美味しいうなぎで釣った主人は、私たちがお花で盛り上がっている間、天竜川の風に吹かれて気持ち良くのんびりしていました。
お昼はお約束通り天竜川沿いの『観光荘』のうなぎです。川の流れをみながらの『ひつまぶし』。ちょっと旅に出た気分にさせてくれました。

Ysuko Gargen
観光層荘

 

休日

すっかり涼しくなって、夜は肌寒い小渕沢です。今夏のスタッフである姪もあと数日で横浜に戻ります。なので姪を連れて塩尻・松本へ行ってきました。塩尻のイタリアンは、以前は人数分異なるデザートが出てきて楽しみだったのですが、今年は皆同じ。聞いていみたら、グループ・ご家族によっては喧嘩になるからと。わが家はいつもジャンケンして勝った人から好きなのとるのが楽しかったのに残念!!夏は暑い松本も昨日は涼しかったです。お夕食は松本で済ませ、夕暮れの薄月に見送られて松本を後にしました。

  • アルセーバ

  • サラダ

  • 和風パスタ

    和風パスタ

  • 茄子のポモロード

  • クリームボロネーゼ

    クリームボロネーゼ

  • ドルチェ プリンと桃のシャーベット

  • 栗あんクリーム蜜豆

    松本のおやつ 栗あんクリーム蜜豆

  • 薄月浮かぶ夕暮れ 中町

    薄月浮かぶ夕暮れ 中町

家具工房&Cafe Wood note(小渕沢)

ペンションあるびおんから歩いても10分の所にある『家具工房&Cafe Wood note』
近くにありながら工房だけでランチやCafeをしているとは気づかずにいて、人伝に知り今日初めて訪ねてみました。
緑の扉を開けると、手作りの家具に囲まれた明るく静かな空間が出迎えてくれます。
ご主人が家具を作って、奥様がお料理を作っているお店です。

早速今日はバイトちゃんと3人でランチを頂きました。

軽食メニュー
  • 2週で内容が変わるワンプレートランチ デザート 飲み物付き

  • ワッフルプレート(ワッフル、お肉 野菜 サラダ添え)デザート 飲み物付き

  • スパイシー高原カレー(ピクルスサラダ添え)デザート 飲み物付き

自家製ピッツア(サラダ添え)デザート 飲み物付き もあります。
どれも1200円から1300円でランチとしてはお手頃か価格。今日のデザートは季節の桃のシャーベットでした。
ワッフルはお食事ワッフルとデザートワッフルが出てくるので二つの味を楽しめます。

お茶とケーキのセット

森の調べプレート


森の調べプレートケーキやムースの3種の皿盛りとお茶で800円とこれも魅力的で頂きたかったのですが、今日はお腹もいっぱい。今度は散歩がてらお茶に来てみたいです。

こちらの地図はクリックで大きくなります。



 

  1. 0551-36-2216 営業のお問い合わせはこちらに直接お掛けください
  2.  

  3. 営業日 金 土 日 (冬季休業あり)

ご褒美

午後クレマチスのツルを整えていると、主人が急に鳥撮りと八ヶ岳倶楽部に行こうと言い出し、このところガーデニングばかりで付き合いが悪かったのでお付き合いしてあげることに。

出かければ出かけるでそれは気分転換にもなり楽しいです。目的とする鳥には会えませんでしたが、青空とひんやりした風が心地よく私は景色を眺めているだけで満足。

八ヶ岳倶楽部に寄ると、宗助さんがいらしてカナダの庭やガーデニングの話しに。すると入荷したばかりのガーデニング用にぴったりとK-WAYのレインウエアを薦められて、着てみるとサイズも色も良く買ってしまいました。
一昨日まで少し位の雨の中でも裏庭の開墾をしていたけど、これからはお天気続き。しばし出番はなさそうだけど・・・
でも、こういうのも出会いで、ずっと頑張って来たご褒美かも。
ご主人様、今日誘ってくれてありがとう。

宗助さんもまこお嬢様がお手伝いしてくれているのが、とても嬉しそう。奥様の直子さんと一家で八ヶ岳倶楽部を盛り上げていますね。
お互い元気で夏を乗り切りましょう。

  • まこさん、柳生宗助さんと

  • イタリアでは雨具持ったと言う代わりにK・WAYもったと言うほどみんなが愛用しているレインウエア。ロング丈で下からもファスナーが開くのでしゃがんだ作業もしやすそう。

雨が小康状態になる度に裏庭に出て、根っこが縦横無尽に張っている林を開墾した花壇。昨年のこぼれ種で出来た九輪草の苗を150株くらい植え込みました。斜面の下で、そのしたには川も流れているので九輪草好みだと思うのですが。全部が花を咲かせてくれると良いな。
これから少しずつ川から石を運び、周りを整えます。


木と木の間には自然に生えた延齢草の子供が6株ある周りを開墾しました。根っこだけで一山出来るほど抜き取りました。自然の腐葉土と黒土は最高の用土。それに鹿沼土を少し混ぜて九輪草の苗を植え込みました。
大きくなーれ。花よ花よ綺麗に咲いておくれ。  

『こぶち 包包 パオパオ』 移転のお知らせ

インター近くにあった『こぶち 包包 パオパオ』が移転しました。
住所は小淵沢町上笹尾3215-12で場所はここです。

場所は代わっても、オーナーもメニューも同じです。以前のHPですが参考に!

  • サンマーメン

  • うま煮焼きそば

こぶち 包包(ぱおぱお)のお問い合わせは

  1. 電話:0551-36-5774
  2. 住所:小淵沢町上笹尾3215-12
  3. 定休日:火 水 変更があるかもしれません。

 

「Hajime はじめ」のディナーと素敵な夜

一晩激しく降った雨も上がり、今日は願い通り、予報通り朝から晴れて、絵画クラブのご一行様も素敵な山々を描いてお帰りになりました。ほっ!

わが家の下に出来た『Hajime』というお店は、先にご紹介したようにお昼はちょっぴり贅沢なお蕎麦屋さんですが、夜はフレンチディナーのお店です。昼の「蕎麦 Hajime はじめ」
10日に女性3人で行ってきましたー。一番Hajimeの前菜は新タマネギのムースにキャビアと雲丹のトッピングが美味しくて、見た目より中に雲丹がたっぷりで、ガツーーンときました。続いて生牡蠣のライムソース、ほんのり薫製されたお魚のサラダ、ずっしりと重たくて具沢山の美味しいパン、色とりどりのお野菜のバーニャカウダーはカニ味噌で頂きました。これがまた美味!更にお魚料理と松坂豚(牛ではありません)のお肉料理、〆のぶっかけ蕎麦、ブラマンジェといちごのアイスのデザート、コーヒーと桜葉のガレット。思っていた以上にお野菜と海の幸が多くて嬉しかったです。おしゃべりが弾んで、写真を撮り忘れそうになったり、ボケてしまったり、お料理の詳しい内容もうつろになってしましましたが、ご報告させていただきます。


  • 新タマネギのムース 生雲丹とキャビアのせ

  • 生牡蛎のライムソース

  • 軽く薫製したお魚のサラダ

  • カニ味噌で頂く地元野菜のバーニャカウダー。

  • お魚料理

  • 松坂豚の西京味噌焼き

  • 〆のぶっかけ蕎麦

  • ブラマンジェといちごアイス

  • コーヒーと一緒に頂く桜葉のガレット。塩味が美味しい。


お店の営業のお問い合わせは下記にお願いいたします。

  1. 山梨県 北杜市 小淵沢町上笹尾 3323-1223
  2. 050-3550-0423
  3. 定休日 火曜日
  4. 昼 蕎麦コース2600円~ 夜 フレンチコース5400円~
  5. 昼の「蕎麦 Hajime はじめ」

さて、気がつけば暮れ始めたばかりだった外もすっかりと夜の帳に包まれ、見上げた空には星がきらめいていました。一番の贅沢は、こんなお店を出て、フクロウの鳴き声が聞こえる道を歩いても10分でわが家だと言うこと。勿論若い女性の一人歩きは危険ですから車でかえりましたが。
おやすみなさい。

蕎麦 Hajime(そば はじめ)

小渕沢の、それもペンションあるびおんの並び(と言っても前の坂道を徒歩10分弱下ったところ)にお蕎麦屋さんが出来ました。私のお気に入りだった高根の紬山荘のシェフだった方がオーナーシェフのお店です。うわさを聞いてて、待ちに待っていたお店です。

Hajimeは十割蕎麦を中心としたコース料理のお店で、お蕎麦屋さんとしてはちょっと敷居が高い感じですが、早速2600円のランチコースを頂いて来ましたが、期待を裏切らないお蕎麦とお料理でした。
大きな窓からはアカマツの緑が広がり、店内は落ち着いた、お洒落な空間となっています。

ランチの2600円のコースメニューは

  1. 前菜
  2. 小さなお蕎麦
  3. 天ぷら
  4. サラダ
  5. お蕎麦(数種類から選ぶ +200円から500円の追加料金になるものもあり)
  6. デザート
  7. コーヒー、紅茶などは別料金で350円 


その日のお薦め料理(この日は牡蛎)などもあるので、予算は3000円~3500円と見ておいた方が良いかも。
ランチの5000円コース お夕食の5000円コースはフレンチとお蕎麦を楽しめるコースです。こちらも是非頂いてみたいと思います。

夜のフレンチコースはこちらでご覧ください。

  • 前菜 蒟蒻の甘辛煮山椒、わさびの茎の醤油漬け、鴨、菜の花のお浸し

  • 小さなお蕎麦 蕗味噌ののったぶっかけ蕎麦

  • 天ぷら 塩でも良し、ぶっかけ蕎麦の汁で食べても良し。

  • サラダ 鰆の軽い薫製が美味

  • 摺り胡麻のつけ蕎麦

  • スダチ蕎麦(+200円)

  • デザート 韃靼そば茶のブランマンジェと桜のアイス
  • コーヒーと小さなマドレーヌ 350円

店内

  • 沢の新緑が眩しい

  • シックな店内

  • カウンター

お店の営業のお問い合わせは下記にお願いいたします。

  1. 山梨県 北杜市 小淵沢町上笹尾 3323-1223
  2. 050-3550-0423
  3. 定休日 火曜日
  4. 昼 蕎麦コース2600円~ 夜 フレンチコース5400円~
  5. 夜のフレンチコース

レストラン 亜絲花(あしはな)

レストラン 亜絲花(あしはな)

レストラン 亜絲花(あしはな)

4月1日にオープンしたレストラン 亜絲花(あしはな)さんに行って来ました。
平山郁夫シルクロード美術館に隣接するお店で、以前からありましたが、シェフも当然お料理の内容も全く変わってオープンです。ランチはトルコ料理、ディナーはフランス料理です。chef 藁谷和紀さんも、service 美穂さんも有名店で修行を重ねた方と聞き、期待して行ってきました。
今日はワンプレートランチ 1000円を頂きましたが、リースナブルな一皿の中に「美味しい」が溢れていました。次回はランチのコースやディナーのフレンチも是非いただきたいと思うお店でした。エントランスや店内に飾られたお花もセンス良く、素敵でした。平山郁夫シルクロード美術館でシルクロードの心の旅をして、その足でトルコ料理を頂くのはいかがでしょう。また古の道・棒道を小淵沢から小泉に抜けて、その足で美味しいランチを頂くのはいかがでしょう?

  1. 住所:北杜市長坂町小荒間2004-5
  2. TEL:0551-32-6835


  • 牛肉とインゲン豆のトマト煮込みのプレート

  • 山梨県産トリモモ肉のワイン煮込みのプレート

  • とろけるよなソースが美味。

  • サラダ

    ベリーのようなフルーティーな香りのドレッシングが
    新タマネギとマッチ。