ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

お花見情報 花の歳時記 ガーデニング

シジミチョウ

庭の手入れをしていたら、小さなシジミチョウが。近くに蝶の好きなベンケイソウが咲いていたらかしら。これはわが家のブルーサルビアの蜜を吸っていました。シジミ蝶は種類が多くて同定が難しい。
一応裏表の羽を撮ったのですが・・・これはヤマトシジミでしょうか?全く自信が有りません。

  • シジミチョウ

    シジミチョウ

  • シジミチョウ

    シジミチョウ

大文字草

裏の山野草の庭に咲く白にピンクがボカシではいる大文字草と赤い大文字草(赤宝)です。なかなか野生の大文字草は見かけなくなりました。これもきっと園芸種です。でも、うす暗い林の下を明るくしてくれます。アリさんが一生懸命蜜を吸っています。

  • 大文字草

    大文字草 桃太郎

  • 大文字草

    大文字草 赤宝

今日のガーデニング

いつもは涸れ沢が、今日はこんないい景色。

裏の清流。いつも流れてくれた良いのに。


苔むしたブロックが裏庭に転がっていたので、それを使って四角花壇作りました。
四角ではつまらないので、これまた苔むした石を運び角に置きました。
更にブロックの穴が気になるので、穴がそしてブッロクがランナーでおおわれるよう、雪の下と十二単植えてみました。
花壇の中はまだ岩手リンドウだけです。また上の庭から適当なもの探して、春に咲くお花でも植えましょう。

花壇

後は何を植えましょうか?

大きいのはより大きく、そうでないのはそれなり

フジカラーの『美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに』のそれなりには樹木希林さんが考えたそうですね。
素敵な方でした。合掌
4月に食べた赤芽芋の芽も、『大きいのはより大きく、そうでないのはそれなり』に育ちました。
そしてあまにも伸びた葉が負担であろうと添え木をして、記念写真を撮ったら、翌日ぱったりとしおれました。大らかに伸びた葉を夏中楽しませてくれ、枯れた見苦しい葉を見せることなくお見事でした。まるで樹木希林さんの様でした。お疲れ様!!
それなりのもそれなりで、一番小さいのは一度とろけてしまったのに、またいつの間にか復活しています。今はそれなりの二鉢が頑張っています。…

赤芽芋の観葉植物

ボランティアの庭

諏訪中央病院の秋の庭。緑の中の濃いめのコスモスが素敵でした。
作業をしても汗も出ず、なんとも気持ちの良いガーデニング日和。アッという間に時間が過ぎびくり。
皆さんの持ち寄りランチも秋の気配。ベンチに座って見上げればヤマボウシの赤い実が葉隠れに。
家でも晴れていれば、時間があれば庭いじりしているのに、どうして飽きない尾でしょうか?

緑の中のコスモス

持ち寄りランチ

秋の楽しみ

このところ秋雨前線が災いして、すっきりしないお天気ですが、これが去り真っ青な空が出たら、秋のフィールドに飛び出しましょう。ハイキングや登山、紅葉の渓谷トレッキングカヌーやサイクリングなど。また初心者でも外乗まで楽しめる乗馬体験は小淵沢ならの楽しみですね。さー、アクティブなあなたは何を選びますか?

でもお天気が崩れてしまったり、インドア派のあなたにも楽しみはいっぱい。美術館巡り美味しいお店お洒落なお店巡りも楽しいですね。そうそうもう新そばが出る頃です。お蕎麦、イタリアンの激戦区と言われている北杜市八ヶ岳周辺で、あなたのお気に入りを見つけてください。私たちが最近食べ歩いたお店の紹介もこちらからどうぞ

秋の楽しみ色々では動画を交え秋に楽しめることご紹介しています。

あるびおんのお庭もすっかり秋の花へと移行しています。でも落ち葉堆肥とえひめAI2(発酵液)もお陰か、夏のお花もプランターの一年草も頑張って居ます。

ラティスのリメイク中

古いラティス6枚をいただいたので、設置前にステインを塗って防腐とお化粧直しをしました。ついでにクレマチスの所のラティスも買ってきたので色を統一するため上塗りする事に。
古いラティスはしっかり木が厚くて重たいですし、格子部分の木も厚いので、その厚みの部分を塗るのも大変。少しでも刷毛にステインを付けすぎると、裏に液だれし、それを直ぐにのばしておかないと液だれ模様が残ってしまいます。10時から夕方5時まで5枚のラティスと新しい大きなラティスを塗りました・・・こんなにペンキ塗りしたのは生まれて初めて。
その後、お客様のお夕食作って、2分でお夕食食べて、麹教室開いて・・・充実した昨日の1日。

  • 塗装前

  • 塗装後

  • 厚みのある格子部分の塗りが大変でした。

今日は1日雨で、残り1枚と杭のペンキ塗り出来ませんでしたが、
どっと疲れが出て、ペンションのお仕事以外は何も出来ませんでした。
当分すっきりしないお天気のようですが、早く設置したいです。

防災グッズ、備蓄は大丈夫ですか?

やっと札幌の姉の家にも電気が通じ、家電も使えるようになり、電話をかけました。家の中に散乱した食器やガラスの破片を片付けるのに、掃除機も使えず、大変だったようです。
かけている間にも余震が2回。まだまだ気を許せない北海道ですね。

わが家はコンクリートの壁に囲まれた、外から出入りできる地下室に、非常用品、キャンプ用品、工具、古い雨具、古い下着と衣類をいつでも使える状態で保管しています。古い下着と衣類は次の断捨離の時に今のをすてて、次の古着を取っておきます。食料品はいつも備蓄状態なので一ヶ月くらいは食べて行けそうです。

・ガソリンは半分に成ったら満タンにしておく。(これは東北地震を経験した方の教え)
・携帯電話は、夜は枕元で充電しながらねる。
・開き扉の開放止めはいつも閉め忘れないように。
心が緩みがちでしたが、またしっかりとこれらを守りたいです。

そうそう、裏の山野草ガーデンに、今度食用に出来るコオニユリを植えます。
いざとなったらゆり根を食べられます。(笑)


食用に出来るコオニユリ

素敵な一日

不安定なお天気でしたが、私のお庭の師であるお友だちの新しいお庭を急に訪ねることにしました。前のお庭から新しい土地に移動し始めたのが4月。なのに新しく作ったとは思えない、すっかりとその地に馴染んだ風情のお庭にビックリ!脱帽! 私もやり出すと頑張っちゃう方ですが、そのパワーはとても敵いません。そして前のお庭は私にはお宝の山。欲しい、買おうと思っているものがいっぱい。沢山掘って頂きました。美味しいうなぎで釣った主人は、私たちがお花で盛り上がっている間、天竜川の風に吹かれて気持ち良くのんびりしていました。
お昼はお約束通り天竜川沿いの『観光荘』のうなぎです。川の流れをみながらの『ひつまぶし』。ちょっと旅に出た気分にさせてくれました。

Ysuko Gargen
観光層荘