ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

コロナ対策

Go To トラベルキャンペーン申請中

宿泊施設でも戸惑いの中で発車したGo To トラベルキャンペーン事業(Go To Travelキャンペーン)ですが、相変わらず1日2組限定で、お風呂もトイレも一組樣ごと専用、備品の共用は出来るだけ避け、コロナ対策万全にしてお客様お迎えしています。

お客様もとても気を使ってくださり、ご協力的で感謝しております。とても面倒な生活仕様になりましたが、今は仕方ないことです。

当館は仮申請中で本申請はまだ先のようです。なので結果はまだ分かりませんが、申請が通った折には7月22日以降の宿泊者の皆様には宿泊証明書を発行いたします。参加施設になったときには、是非申請してください。

  • チェックイン時の検温

  • 玄関のみならず至る所に設置しております。

  • スリッパの共用を避ける。入荷次第使い捨てスリッパになります。

コロナ対策

やっとの気持ちの良い青空です。こうなるとお庭に眼がいき、雑草が気になります。でも今日はお仕事だし、暑いので我慢。

看護師さんにお聞きした事ですが、知らず知らずにこの自粛生活で、みんな足腰が弱っているそうです。数センチの体重計にのるのにもふらつく人が多いとか。やはり意識して歩くことや、動くことが大切ですね。私も断捨離が一段落したので、お仕事の合間にはまた庭仕事で体を動かします。

そうそう、車山のニッコウキスゲが満開です。気分転換にそんな自然の中のハイキングは三密にもならずいいですね。梅雨が明けたら、皆さんもハイキングなどしてみたらいかがですか?

わが家は、今日はコロナ対策として、紫外線灯を玄関から入った所に付けました。皆さん、チェックインするとそこを通ります。効果の程は分かりませんが、良いと言われるものは取り入れています。みんな初めての事だから、どれが良くてどれが悪いか試行錯誤です。わが家の循環風呂も紫外線とオゾンで殺菌しています。先日その紫外線灯も新しいのに交換したばかりです。

でもやはり一番の予防は手洗い、うがい、危険な場所には近寄らない、よく寝て、良く動いて、よく食べるが良いですね。

  • ニッコウキスゲ

    車山のニッコウキスゲ

  • 紫外線灯

    紫外線灯

旅に出て改めて思うこと

山梨県から長野、新潟、山形、秋田と県を超えて、久しぶりに日本海沿いを北上して一路青森へ。3月より営業も自粛休業して、自粛生活が続き、遠出も久し振りで、o(^-^)oワクワクしていました。

でも途中立ち寄る道の駅でも、レストランでもマスクは当然だし、アルコール消毒も置いてあるし、それらはここ数ヶ月、身の回りの狭い世界の中では当然なこととしてしてきていた事ですが、こうして県をまたいで遠くに来ても、どこもかしこもこうなっていることをみて、改めて世の中全体のありようが変わったことを実感しました。そして日本だけでなく、世界中のどこもかしこもこんな感じの生活仕様になっていると思うと、本当に今回のことは戦争以上に空恐ろしいウィルスとの戦いだとおもいました。

そうは言っても、やはり別の場所を旅することは、長い自粛から解き放されて、見慣れない景色や潮風の香り、普段は聞き慣れない鳥の声や野に咲く花にどれだけ癒されたでしょう。観光地も宿もどこも人が少ないのですが、一生懸命美味しいお料理つくっていただき、観光地でも頑張って居る姿も見られ、私たちも帰れば同じ立場。それほど自覚はなくても、コロナ疲れ、自粛疲れで八ヶ岳へ、あるびおんへいらっしゃるお客様を、心を込めてお迎えしなければと言う気持ちを新たにさせてくれる旅でした。

  • 静寂なとき

  • 卯木の花散って

ベランダでランチ

今日はリピーターの平岡さんご夫妻がお泊まりですが、テイクアウトしたランチを一緒に食べませんかの提案に、私たち分もレストラン亜絲花(あしはな)のランチを買ってきてもらいました。
自粛中、ほとんど外食もテイクアウトも買わなかったので、初めてのテイクアウト体験。結構ボリュームもあって、鯖サンドまでは食べきれず、後でいただきました。

ペットNGのあるびおんですが、平岡家のアイドル、カイ君もベランダはOKです。お部屋にお泊まりは出来ません。

お昼には陽の当たるベランダですが、一寸テーブルをずらしたら涼しくいただけました。キビタキがさえずり、主人が一寸姿も見つけたようですが、カメラ取りに行ってる間に移動してしまったようです。翌日の朝食時にはお客様もしっかりとキビタキの写真が撮れました。葉が多くでてきたので見つけにくくなりましたが、主人はそれでも見つけます。

今日は爽やかな風が吹き抜けけるベランダでした。ベランダでのお食事は三密もなく、降り注ぐフィットンチッドが天然の浄化作用。心地よく最高のコロナ対策。

  • カイ君だけがポーズとってくれました。

  • しっかりカメラ目線

  • レストラン亜絲花(あしはな)のランチ

  • べらんだでのお食事は三密もなく、フィットンチッドが天然の浄化作用。

野鳥も一緒に『あるびおんで朝食を』

こちらはお天気が続いて、『あるびおんで朝食を』(池田 えり子 さん命名)も出来ています。雨が降ると濡れるからビニールクロスも必要とか、今日は注文したサンダルが届いて、どうやって収納するかとか、始めながら試行錯誤です。

今日も別のお一人は野鳥ガイドでしたので、朝食は,
村田 たえ子 様ご夫妻だけ。私もお隣のテーブルで一緒にいただきました。外にでたら鳥たちは来ないと思っていたら、カワラヒワやヤマガラはお構いなく近づいて来て、枝からこちら眺めたり、向日葵の種を食べに来たり、あちらも直ぐにこの状況になれてくれたようです。雉やカッコウの鳴き声が聞こえてきて、フィトンチッド溢れる長閑な朝食でした。


夕方、今日お泊まりのお客様がいらっしゃると、ベランダからジョウビタキの♂の水浴びが見られました。写真はお客様が撮られましたが、主人はカメラがなくてどれませんでした。残念。

正式オープン初のお客様

昨日は正式オープン初のお客様 村田 たえ子 様ご夫妻がいらしてくれました。お花友達でもあるたえ子さんが、お花を沢山抱えて。私の知らないエルムレス(背の高いルピナスのようなお花)も。北の大地には群生しているようです。わが家にないアジサイも色々。お部屋も洗面所もトイレもお花でいっぱい。アジサイなどはお花を見たら挿し木しようと、花瓶の中はメネデール(発根剤)を入れて飾ります。

夕べ雨が降ったのですが、今朝は快晴!
ベランダのテーブルや椅子に、昨日ビニールクロス掛けておいて正解でした。今朝はクロスを拭いて
ベランダで朝食です。ひんやりした空気ですが、風も無いので寒くはないです。カッコウーと雉の鳴き声聞きながら。

私の知らないエルムレス(背の高いルピナスのようなお花)も。赤い実はジューンベリーの実。可愛いです。


  • ゆっくりとした朝の始まりです。

  • ベランダには林の緑をじゃましない、地味めなお花の寄せ植えをかざります。これからミニギボウシやオダマキなど咲きます

感謝をしつつ、一歩前進しましょう。

🎀今日は改めて医療従事者の方々、医薬品や医療用品を作り続けてくださった方々、食料・日用品の販売を続けてくださった方々、荷物や手紙を運び続けてくださった運送、宅配、郵便の方々、その他自粛したくても、リモートしたくても社会を廻すために出来ないで、会社に行き続けた方々、とても困難状況の中でもコロナ感染防止に協力して営業自粛した、またはしている方々・・・みんなに心から感謝です。💖🎀

まだまだ日本でも気を許すことは出来ない状況で、今は南半球で感染が広がり、秋からはまた北半球にももどって来るかも知れない恐怖の中で過ごす私たちですが、今、自分に出来る事をそれぞれがして、お互いに助け合って、差別をなくし、この人類すべてに襲いかかった災難に立ち向かいましょう。
今だから見えてくる素晴らしい人間関係や、大切な人ありがたさ、素敵な自然からの贈り物、色々なことを見つめ直すなど、良いとこ探しをしてみてはいかがでしょう?そして一歩ずつ前に進みましょう。
と言いつつ、私自身をも奮い立たせています。(^-^*)

徹底した消毒 コロナ感染予防対策

ペンションあるびおんではコロナウィルス流行以前から、不特定多数の方がお泊まりになり、ご使用されるお部屋やバス・トイレ・洗面所などを清潔に保つために、細心の注意を払い、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムなど適材適所に使い、トイレ掃除の雑巾などは必ず使い捨てとする等衛生管理に努めて参りました。そのため常時アルコール除菌剤や塩素系消毒剤、ハンドジェルなど十分に買い置きしてありましたので、今回のことが起きてもあたふたすることなく清掃、備品の消毒に困っている状況でもありませんので、安心してお泊まりください。

一概に消毒、殺菌と言っても、その濃度や用途が適切でなければ何の役に立たないだけでなく、健康を害することもあります。
このところ一気に流行った次亜塩素酸も、NITE=製品評価技術基盤機構が『新型コロナウイルスの消毒目的で利用が広がっている「次亜塩素酸水」について、現時点では有効性は確認されていないこと、人体への安全性を評価する科学的な方法が確立していないことなどから加湿器などで噴霧することや、スプレーボトルなどで手や指、皮膚に使用することは、安全性についての科学的な根拠が示されておらず控えてほしい』と呼びかけています。このようなものはあるびおんでは使っておりません。
私たちは、ふきんの消毒やトイレのお掃除にはウィルスに対してアルコールより効果のあるとされている次亜塩素酸NAを希釈したものを使い、お客様には危険が少なく、使いやすいアルコール除菌剤をご用意しております。
館内各所にハンドジェルやアルコール除菌剤を設置しておりますので、更に不安な方はご自身でもご使用いただくことも可能です。
今は目に見えないウィルスというものとの戦いです。ご自身を守るため、そして大切な周りの方を守るため、一人一人が衛生に気をつけて、快適に過ごしましょう。
チェックインの時、外出から戻ったときは玄関でハンドジェルのご使用をお願いいたします。
今まで洗面所に置いていたコップなどの備品も、それぞれのお部屋にご用意いたしますので、ご使用後はまたお部屋にお持ち帰りになり、共用はされないようにお願いいたします。

また、当分の間は1日2組様限定なので、お部屋も前の方がお泊まりになったお部屋を直ぐに使うことは無く、次々お部屋を廻していきます。そして使わない間にお部屋の換気・消毒、家具・備品の消毒をして次に備えます。ですから一組様だけの時でも洗面所から遠い部屋になる事もあったり、二組様がお仲間であってもお部屋が離れる事があるかもしれませんがご了承ください。

  • 用途別に消毒剤を揃えて、常に備蓄しております。

  • チェックインの時、外出から戻ったときは玄関でハンドジェルのご使用をお願いいたします。そして県知事からの来県者様へのお願いもありますので、横のプリントもお一組一枚お取りください。

『ベランダで朝食を』のご用意ができました。

ペンションあるびおんでは、コロナ感染防止対策の一環として、季候が良く、お天気の良い日にはベランダで朝食をお召し上がりいただくことにした事は先にお知らせしましたが、その準備が整いました。当面は1日2組様限定でお受けしておりますので、このベランダでもテーブルを前後させれば、ソーシャルディスタンスも保てます。降り注ぐフィットンチッドは天然の浄化剤であり、癒やし効果もあると言われています。特に朝は木々がフィットンチッドを一番蒸散させるとき。たっぷり浴びて森林浴を楽しみ、三階の高さにあるベランダは風もよく通り抜け、ここではアクリル板もフェースガードもいりません。三密対策バッチリです。
野鳥の声が何よりのご馳走。そして降り注ぐフィットンチッドが素晴らしいスパイスです。至る所でコロナ感染防止対策をしている、八ヶ岳のペンションあるびおんです。コロナ感染への恐怖と自粛で疲れた心と体を安心して癒して下さい。

今日はお試しで、私たちがここでランチしてみました。その動画です。

朝食はベランダで コロナ感染予防対策

今日はペンション再開に向けての準備をしました。清浄力と癒やし効果のあるフィットンチッドをたくさん肺に取り込んでいただきたいと、お天気の良い日にはベランダで朝食を召し上がっていただく事にしました。BGMは野鳥の声です。
フィットンチッドは植物が自らを細菌や害虫から守るために作り出した物質です。「phyto=植物」+「cide=殺す」という意味です。昔から人々は生きる知恵で竹の皮やヒノキやサワラの葉に食物を包んで保存してきたのも、このフィットチッドに殺菌作用があったからです。(ただしコロナウィル効果があるかは確認はありませんが)また癒やし効果があるとも言われています。特に朝に植物はフィットンチッドを発散し、時間と共に地表へとおりていきます。また6月から8月が一番多く発散する時期です。木々に囲まれたあるあるびおんのベランダでの朝は発散されたばかりのフィットンチッドに癒され、三階の高さにあるあるびおんのベランダは爽やかな風が良く通り抜け、これ以上の三密対策は無いと思います。アクリル板やフェイスガード、消毒剤の散布はこのベランダでは必要ありません。

このために注文していたテーブルとベンチがやっと今日届き、主人が組み立てました。間に合ってよかった!また、以前のように多くの方をお受けできるようになったら無理なのですが、とりあえず1日お二組なので、ゆったり林の緑を眺めながら、三密を避け朝食を召し上がって下さい。

  • 再開のために頑張っています。テーブルブルとベンチは2組ありますので、お一組ずつゆったりと朝食を召し上がっていただけます。

  • 見上げたこの木々からフィットンチッドが蒸散され、降り注いできます。殺菌、清浄作用だけでなく、脳のα波を発生させ精神を安定させたり、血圧を下げたり、安眠効果など色々な効果が発見されています。