ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

デジカメ日記

Oil pikeでパスタ

薫製用に仕込みすぎたサンマを圧力鍋でオリーブオイル煮したOil pike。骨まで柔らかっです。
今夜はこれと舞茸をトマトソースでパスタに。結構濃厚な秋バージョンのソースに。同時にスコーン焼いたら、結構得意なのに、今夜は膨らみ足りず、しっとり感が少ない、よくありがちな日本版スコーンになってしまいました。原因はあきらか。パスタ作りながらだったので、粉とバーターが細かく混ざっていなかったことでしょう。明日はサクッ、ふわっ、しっとりスコーンを作り直しましょう。

朝晩は長袖で

いつの間にか月を超え9月になっていました。知らせてくれたのは、少し開いた窓からの風です。
昼間気持ちいい風を通していた窓から、余りにもひんやり冷たい風を感じて、半袖の腕を思わず抱えていました。この2,3日本当にこんな感じなのです。

もし朝寒かったらこれをつけてくださいとストーブをお部屋に置いたのは昨日のこと。
そして今日の夕方からは、客室のある1階の廊下のストーブをつけました。例年より早い気がします。

カヤック

カヤック

さー、秋です!!雨の多かった夏を挽回して秋を楽しみましょう。
勿論連休も連泊パックはお使いになれます。大夫埋まっているので、ご予約はお早めに!!

八ヶ岳 秋の楽しみ方 秋の遊び方はこのページにおまかせ。

旧軽にて

ホテルから旧軽までチキンを取りに来たけれど、まだ時間があったので少し散歩。お店を避け裏道を歩いていたら、何度も来ているのに、軽井沢会テニスコートの横に諏訪神社があるのに初めて気がつきました、ここには太いご神木が7本もあり、静かな空間が広がっていました。朝の空気が気持ち良かったです。
この時期夏の終わりのバーゲンをしているお店も多く、主人はKEENのトレッキングシューズを、私はKEENの水陸両用サンダルがとても足にフィットして歩きやすかったので、これをお散歩用に買いました。
2時間で家に着き、遅いお昼をローストチキンと浅野屋 のパンで。さーと意気込んだものの、モモを片方ずつ食べたらもうお腹いっぱい。昔は結構ほぼ1羽ぺろりだったのに。

疲れているからと家の中でぐずぐずせず、こうして少しの時間でも場所を変えてみるのはとても良い気分転換です。気持ちがリフレッシュすると身体の疲れもいつの間にかぬけていますね。

  • ローストチキン

    汁のしたたるローストチキン

  • 諏訪神社

    諏訪神社

  • ご神木と/

    ご神木と/

  • お家でランチ

    お家でランチ

小さな休息

軽井沢の朝

今、軽井沢です。霧がたちこめています。昨日お客様の
チェックアウトの後、今日の準備を済ませ家をでました。少し家を離れてゆっくりしたかったので。夕べは夜8時に寝て朝の6時までぐっすり。温泉に入ってスッキリ❗これから旧軽の鳥勝さんのローストチキン2羽買って帰ります。予約してあります。小さな小さな休養です。

蕎麦の花

長雨が過ぎたら猛暑が続いているようですが、小淵沢は朝晩はすっかりと涼しくなり、長そでの寝間着にしようかなーと思う今日この頃。

気が付けば蕎麦の白い花もすっかり咲きそろっています。近寄ると独特なにおいがあるのですが、遠見にはレースのような白い花がきれいで好きです。八ヶ岳も蕎麦がすっかり定着して、夏の終わりを告げる景色ですね。こともしっかりとそばの実が熟し、美味しいお蕎麦がいただきたいですね。
ついこの間までお素麺がおいしいと感じていたのに、今はもうそれほど思わず、おなじ冷たい麺でもお蕎麦がいただきたくなってきました。風に揺れる蕎麦の花に、そっと「おいしくなーれ」と声かけてきました。

  • 富士山と蕎麦の花

  • 八ヶ岳と蕎麦の花

秋のスケッチ旅行は八ヶ岳・ペンションあるびおんで

大滝湧水

秋に気配の漂ってきた八ヶ岳。いよいよスケッチ旅行の季節ですね。
秋は空も澄み、取り囲む山々が一段と綺麗に見える季節。こんな素敵な季節をお見逃し無く。
付近にはトイレの心配の無いスケッチポイントもあり、思い思いの時に昼食をとれるお弁当のご用意もできます。車で15分以内トイレの心配の無いスケッチポイントなら1日1往復の送迎も可能です。お得な連泊パックを使って2泊3日の旅行なら、3日間別のポイントでスケッチできます。1日目の早めの到着も可能です。但し12時から。お帰りの日の送迎は遅くとも午後4時までとさせていただきます。
多くの絵画教室を受け入れているペンションあるびおんなら安心です。ご用意する手作り弁当も好評です。またスケッチポイントに美味しいおお蕎麦屋さんやレストランもあり予約もいたします。
絵画教室、絵画同好会、絵の好きなお仲間でスケッチ旅行、絵画旅行、写生旅行はいかがですか?

スケッチ旅行、絵画旅行、写生旅行の詳細

ペンションあるびおんのスケッチ旅行の動画


相変わらずのアイドル

雨降りなどで、アルルちゃんがお休みだったり、時間外だったりの事もありましたが、多くの方に喜ばれているあるびおんのアイドルです。
皆様、気まぐれですがこれからもよろしくお願いいたします。可愛がって上げてください。
時々今年生まれたアカゲラの雛も来ています。頭頂部が赤いので分かりますよ。

  • アカゲラ

    アカゲラ君

  • ニホンリス

    ボクの名前はアルルです。

私たちのお気に入り 『片田好美 水彩画展「森と生きる」』にて

昨日は八ヶ岳美術館でお目にかかれなかった片田さんからお電話いただき、今回の『片田好美 水彩画展「森と生きる」』についてのお話しなどしました。精力的に描かれた80点近くの作品に対しての愛情がいっぱいです。版画や絵の才能は勿論ですが、文才にも優れていて、抜群の記憶力(これも天才)と動体視力の良さで観察したことを実に細やかに文章として残しています。なのでキャプションや随筆を読んでいると、読み手もその世界に引き込まれていくのです。
私に無いものをいっぱい小さな身体に秘めた片田さんは、尊敬する八ヶ岳の私のお姉さん。
会えないときも、蓼科山を遠く眺めるとき、麓に住む片田さんを思います。私のどんなささやかな賄い料理でも、美味しい美味しいと言ってくれる優しいお姉さんです。
そんな優しい片田さんは、大学時代から人気者のようで、八ヶ岳で開かれる作品展にもその頃からのお友だちも沢山いらっしゃいます。

今回の作品展の中で主人は身体を震わせて鳴くミソサザイが気にいったようです。私はハクサンフウロとワレモコウの中に降りてきたヒバリの絵が気に入りました。なんだかここに物語を描きたくなるような優しい絵です。
片田さん曰く、ヒバリのように目立たない鳥の時こそ、それが引き立つよう一所懸命になってしまうそうです。良かったねヒバリちゃん、片田さんの目にとまって。

是非、この作品展に足をお運び下さい。詳細は片田好美 水彩画展「森と生きる」

  • ヒバリとハクサンフウロ
    ここで一緒に遊びたくなるような優しい絵です。

  • ミソサザイ

    ミソサザイとキンポウゲ
    そうそうミソサザイはこんな風に囀っているよね。
    大きな声が美術館全館に響いてきそうでした。進

館内は撮影禁止です。八ヶ岳美術館と片田さんの許可を取って撮影しています。

八ヶ岳に住む巨人

こんなタイトルで怒られちゃうかな?(^-^*)
今日、富士見のスーパーであの素敵な声で「こんにちは」と声を掛けられ見上げると、そこには滝田 栄さんが立っていました。
滝田さんは本当に背が高くて、私はいつも見上げるようにお話しをします。でも、だから巨人なのではありません。見聞の広さとと卓越したした記憶力に基づく話題の豊富さ、仏教から本格的に修行しての仏像に向かう真摯な姿。どれをとっても素敵な巨人なんです。

私たちは美味しいものを食べることで繋がっているお友だちです。奥様がカートを押してらしたので中身は分かりませんが、お料理好きの滝田さんが腕を振るうためのお買い物だったのかしら?

滝田栄 仏像展

滝田栄 仏像展

メディアにも沢山取り上げられているので、皆さんもご存じかと思うのですが、八ヶ岳では仏像を彫ることに多くの時間を割いていらっしゃいます。
以前にもご紹介しましたが、そんな滝田さんの作品を、この夏は八ヶ岳の康耀堂美術館(尖石縄文考古館近く)で見ることができます。『滝田栄 仏像展』が9月15日まで開かれています。是非足をお運び下さい。
『片田好美 水彩画展「森と生きる」』の八ヶ岳美術館と康耀堂美術館は車で10数分の距離です。合わせてお楽しみ下さい。

波留美キッチン 麹&発酵教室

新しくなった波留美キッチンで、かねてからお約束のお料理教室始めます。
この夏は宿泊の方対象の『麹&発酵教室』です。

飲む点滴と言われる麹100パーセントの甘酒を作ったり、塩麹を作ったりしながら、麹や発酵のお勉強してみませんか?
お夕食の後で1時間の予定です。試食はすでにお夕食でしてますので、麹で作ったものをお持ち帰りのお土産付きです。
麹や発酵だけでなく、時間のある限りお漬け物や、自家製調味料、その日のメニューに関するご質問にもお答えします。
準備の都合がありますので、ご希望の方は宿泊予約時に料理教室の予約もして下さい。
料理教室の詳細 ↓ 

波留美の麹&発酵教室

  1. 期間:通年 但し連休やお盆、GWなど出来ないときもありますので、予約時にご相談下さい。
  2. 参加費:お一人だけの場合 2,700円(税別) お二人以上の場合 2,000円(税別)
  3. 参加資格:小学生以上(但し 小学生の方は保護者の方と一緒に2名でご参加下さい。)
  4. 場所:あるびおんのキッチン
  5. 時間:午後8時30分~9時30分
  6. 定員:5人まで
  7. 持ち物:筆記具 エプロン お貸しすることも出来ます。
  8. 備考:甘酒 塩麹 麹調味料等のうち、その日に作ったいずれか1品を瓶詰めでお持ち帰りいただきます。その日によってお土産は変わります。
  9. 暑い時期はお持ち帰り用の小さなクラーボックスや保冷バックと保冷剤をお持ちください。

ブームに乗るのではなく、身体にいい物は続けてこそです。飽きずに続けられるコツ等もお教えします。
昼間はおおいに遊んで、夜のひと時を使って、食生活に役立つ知恵と土産をお持ち帰りになりませんか?