ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

デジカメ日記

ボランティア勉強会 ガーデン巡り

昨日のbazaarに引き続き、今日はボランティア勉強会でした。清里清泉寮のお庭、萌木の村のお庭、小淵沢の薬用植物園を巡って来ました。ガーデンの案内をしてくださる講師は富士見で花苗を作っている板村さんです。病院のお庭の指導や花苗を寄付していただいたり、いつもお世話になっている方です。また薬用植物園では職員お方の説明も受け、新しい知識も増え、又病院の庭造りに役立てて行けたら嬉しいですね。
本日も昨夜からの雨に気を揉みましたが、どこも雨上がりの緑とお花がとても素晴らしく、改めて緑やお花の持つ力の素晴らしさを感じた1日でした。薬用植物園では広々した緑の中で、キッチン・ハートランドさんの出来たての手作り弁当を美味しくいただきました。
今年は勉強会の担当だったのですが、皆様のご協力で無事終わり、今夜はホットしています。

  • 清泉寮新館玄関前の庭

  • クレマチス満開の清泉寮の庭

  • ちょっぴり雨も。

  • 萌木の村ガーデン

  • グリーンボランティア 33名参加

  • ハンギングの展示

  • 薬用植物園でお弁当のランチ

  • キッチン・ハートランドさんのお弁当、好評でした。

  • 薬用御植物園は職員の方のご案内で。

  • 薬効や毒性についての説明も受け。

  • 新しい知識も増え、庭造りに役立てましょう。

諏訪中央病院グリーンバザー

諏訪中央病院グリーンボランティアによるグリーンバザーでした。心配したお天気も何とか持ち、爽やかな緑の中のグリーンバザーでした。
畑でとれた新鮮野菜のサラダパックや花束が人気でした。
今年も多数のご来場ありがとうございました。売り上げや寄付金は、病院のお庭の花苗や球根を買ったり、作業に必要なものにつかわせていただきます。
今年の賄いランチはカレーと低温調理のゆで豚サラダとスパイシー鶏唐揚げでした。食べ物係は皆さんに『ありがとう』『ごちそうさま』とねぎらわれ役得ですが、bazaarの品物作り、準備、売り子さんで活躍した皆様こそご苦労様でした。

  • サラダパック

    朝採り野菜でサラダパックを作っています。エシャロットやラディッシュ、ワイルドベリーで彩りもよく。

  • 可愛いカートに乗せられたサラダパック

  • お庭のお花もお客様をお出迎え。

  • ここをお散歩する患者様からお手紙をいただき、一同ほろりとなりました。

  • 皆が作った花の苗や野菜の苗も販売

  • お庭の花で作った花束も人気です。

  • ワイルドベリーの浮いたハーブティーはサービスです。

  • 今年も薪で炊いたごはん。最後にターメリックとバターを入れて。

  • 先生方もご一緒にランチタイムです。

  • 緑の中で好きな場所で。

  • 皆様お疲れ様でした。

ギンラン ササバギンラン

あれからわが家のそこかしこにあるギンラン?ササバギンラン?らしきものを見ていますが、曖昧です。
それぞれ違うものをアップして、専門家に聞いていました。

  • ササバギンラン

    ササバギンラン

  • ギンラン

    ギンラン

  • ギンラン

    ギンラン

  • ギンラン

    ギンラン

  • ササバギンラン

    ササバギンラン

  • ササバギンラン

    ササバギンラン

後日、別の方から1番目はクゲヌマランではとの指摘がありましたが、色々調べましたが、一緒に並べてみないと分かりません。
どちらにしても、「菌根菌」と生きる植物で、移植が出来ない貴重なものなので大切にします。

イチヤクソウ

イチヤクソウ

同じく菌と共生するイチヤクソウが蕾を持ちました。咲くまでもう少し。

エビネ

えびね

エビネ

林の縁で、ランでありながら、わが家では目立たぬエビネ。
でも午後の陽の射すひととき、その姿を輝かせる。
その時花言葉の「忠実、謙虚」から「にぎやかな人柄」に変わる。
その花言葉通り、海老根を伸ばしかなり離れた場所までも仲間を増やしていく。
普段はおとなしいくせに、以外と自由奔放なところも好きだよ、エビネ。

オオヤマフスマ(大山衾)

オオヤマフスマ(大山衾)

オオヤマフスマ(大山衾)

我が家の林に見つけた小さな、小さな花。花の直径は1㎝くらい。
いつも咲くワダソウと大きさは似ているけれど、花弁の形も違う。白い花びらを背景に目立つとこげ茶色の葯もなく、真っ白です。
先日龍神池を歩きながら、ワダソウとワチガイソウの違いは、花びらがハート形がワダソウだと教えてくれた、植物図鑑のような画家の片田さんに聞いてい見るとオオヤマフスマ(大山衾)と教えてくれた。衾は夜具。群生して咲くとふわふわの布団のようになるらしい。
林の中の、1㎝にもみたない小さな花にも目を向けてみると、そんなお花でも、しっかりと個性を出して、自分を主張している。
ナデシコ科の多年草であるオオヤマフスマも、わが庭に居場所を見つけ、これからワダソウのように増えていくのかな。布団のように群生して欲しいな。
小さきものよ、君はちゃんと存在感あるよ、この林の中で。

シャガ 胡蝶花

シャガ 胡蝶花

シャガ 胡蝶花

シャガ。別名胡蝶花ともいうらしい。
庭の隅や日陰でも咲く、ありふれた花、地味な花のイメージですが、
でもよく見れば、なんとも華やかで、妖艶こと。胡蝶花というながふさわしい。
葉は冬でも緑のまま丈夫なのに、花はたった一日で枯れてしまう。
明日にはもう存在しない、この一輪。
命の限りに咲いている。命の限りに輝いている。
ありがとう。

アルルに癒されて

おはようございます。昨日は悲しい横浜行きでした。そして一日涙雨が降っていました。
でも今日は涙雨も止んで、晴れてきました。
FBでは皆様に沢山のコメントいただき、ありがとうございました。
今朝のアルルに癒されながら、遠く八ヶ岳から本日のお通夜、明日の告別式を思い、祈ります。
そして生きることの大切さ、命のありがたさ、生かされていることの意味をしみじみ考えたいです。

リス

何も知らず無心にくるみを食べるアルル

私たちの駆け込みGW

やっと午後半日のお休みが取れ、主人と芽吹きの中の鳥見に行ってきました。
もうGWの騒がしさが過ぎた林では、鳥運の良い私ですから、コルリが足下まで来てくれたり、胸の羽毛がふわふわ可愛いキビタキに会えたり・・・
そして一面たんぽぽの咲く野原ではコムクドリが気持ち良さそうに遊んでいました。
鳥より団子の私には、鳥友だちが美味しいケーキを持て来てくれ、一緒に鳥見を楽しみ、まだまだ綺麗な桜や花桃まで見られて、たった半日ですが、まるでGWをとりもどしてしまったようです。
さー、また明日からガンバです。
鳥の写真は主人におまかせ。

  • コムクドリ

    たんぽぽの中で遊ぶコムクドリ

  • キビタキ

    枝止まりのキビタキ

  • お山のケーキ

  • 芽吹きの林

    芽吹きの林

手作蜜蝋クリーム

一人静

何人(本)いても一人静

今日は庭の隅に一人静を見つけました。


手作蜜蝋クリーム

手作蜜蝋クリーム

皆が寝静まった夜、一人、花の良い香りに包まれています。自分のもなくなり、姉からの「クリーム送って」LINEもあり、重い腰を上げて作っりはじめました。蜜蝋とローズウォター、アルガンオイルとシアバターを基剤として作る天然素材のみの手作クリーム。最後に好きな香りの精油を入れて出来上がり。今日は一段となめらかな出来上がりに満足、満足。