ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

デジカメ日記

爽やかな風

都会で暮らす皆様、毎日毎日暑くて大変ですね。
私もおそうじしたり、日中お花の水やりしたりしているとつい「あつーーい」といってしますのですが、今日は「これで暑いなんて贅沢です!!」と言われてしまいました。確かに・・・。標高1000mのペンション周りは、室内に入ったり、木陰に入れば爽やかな風が渡り、ここちいい自然の爽やかさ。
夜は窓を閉めて寝ても、明け方にはお布団しっかり掛けていますし、窓を開けて寝たら、きっと明け方には肩まですっぽりお布団掛けて目覚めますよ。

あるびおんでは、大勢の人が集まると人息と体温でお部屋が暖まるので、爽やかにお食事をしていただきたくて、ダイニング・リビングは冷房を入れていますが、普通の作りとは逆の2階にダイニング・リビングで、1階が客室となっていて、裏は緑で埋まった雑木林なので窓からの風がとても爽やかです。
日中でも冷房の風より低い温度の風です。

  • 日中の温度

  • 午後11時のンド

美味しいブルーベリー狩りの始まり始まり

昨年のブルーベリー狩りの動画です。

ブルーベリー狩りがはじまりました。あるびおんの契約農園は、時間制限なく入園料500円で食べ放題で、お持ち帰りは1kg1000円ですので、とてもお得です。
通常8月10日頃まで可能です。
動画は昨年の様子です。


7月下旬からは、農園近くの井戸尻遺跡の公園で、睡蓮や古代ハスの花を見ることも出来ます。お立ち寄りください。

爽やかな朝

おはようございます。
昨日は皆様の中にいる彦星様、織姫様に会えましたか?
今朝も梅雨とは思えない青空です。
こんなお天気でも、朝晩はかなり涼しく、窓を閉め、上着を羽織ります。
目覚めると、窓の外はこんな緑と青空が広がり、ダイニングに出るとこんな可愛い子がくるみを食べています。すっかり夏毛になって、小さく見えます。
さー、今日もよろしくお願いいたします。

  • 裏の雑木林

    裏の雑木林

  • ホンドリスのアルル

    ホンドリスのアルル

『ガストロノミー北杜 トークセッション&ワークショップ』

昨日は北杜市商工会主催の『ガストロノミー北杜 トークセッション&ワークショップ』に参加しました。
ガストロノミーとは文化的要素も含めた美食学と考えてください。そして今回のテーマは~北杜市の自然と共存した食文化体験を新たな観光資源へ~でした。
前半のトークセッションのプレゼンターはTerroir 愛と胃袋のオーナーシェフ 鈴木信作氏と小淵沢でプロに卸す野菜作りに励んでいる石毛氏で、後半は参加者(北杜市の食にかかわる事業者20数名)がグループに分かれ、北杜市の自然と食文化を組み合わせたガストロノミーを表現して、グループ発表しました。
プレゼンターの熱い思いにも共感し、八ヶ岳を自然、風土をこよなく愛し、八ヶ岳の食の魅力を追い求めている参加者が多かったので、後半のガストロノミーを表現しようというワークショップでも、通常数時間かかる作業が1時間弱で仕上がり、グループごと発表する事が出来ました。人数制限された小さな会にもかかわらず、この会の熱気はムンムンしていて、北杜市って頼もしいな、こんな共通な思いを持った人がいるのは嬉しいなと思える会でした。2回目、3回目の開催を楽しみにしています。

八ヶ岳南麓の北杜市って、観光と食に燃えている人たちが集まっているところなんです。是非、多くの方にそれを感じ取り、体験していただきたいです。
#ガストロノミー #北杜市 

  • Terroir 愛と胃袋のオーナーシェフ

    Terroir 愛と胃袋のオーナーシェフ

  • 石毛氏

    プロに卸す野菜作りに励んでいる石毛氏

  • サークショップ

    ガストロノミーを表現しようというワークショップ

津金山 海岸寺(北杜市)

山の中にある妙心寺派臨済宗のお寺で1300年の歴史がある海岸寺
いつも静で、好きなところです。
今日はおいしい学校でのセミナーまで時間があったので、一寸足を伸ばしてみました。
アジサイが艶やかでした。

  • 山門

    山門

  • 名工・守屋貞治作といわれる石仏群

    名工・守屋貞治作といわれる石仏群

  • 石仏とアジサイ

    石仏とアジサイ

厨房リフォーム終了

しばらくご無沙汰でした。厨房リフォームの工事は順調でしたが、丸ごと別の場所に出したものを、新しい厨房に入れるのに思いのほか時間がかかってしましました。
6月いっぱい休館にしていたので、後半は少しは遊べるかな?、庭仕事ができるかな?と思っていたのですが、6月30日やっとすべてが整いました。
物を収め戻すだけでなく、取り外したフックや、調理台の下の戸棚の中にポケットつけたり、今までと大きさの違った引き出しの入れ方を工夫したりが結構時間がかかりました。
新調した白い収納家具たちも、計算通り収納力を発揮してくれたり、結婚して自分でお料理し始めたころから思い描いていたキッチンツールや調味料を入れられる戸棚も、既成のステンレス戸棚を自分でアレンジして、とうとう実現できました。ガラス扉の中にすべて入ったので、汚れも付かないし、すっきりまとめられました。これが一番うれしいかな。
明日からお仕事です。すっきり明るくなったキッチンで楽しくお仕事できそうです。

  • キッチンツールや調味料を入れられる戸棚

    キッチンツールや調味料を入れられる戸棚

  • 勝手口からの緑も気持ちいいです。

ボランティア勉強会 ガーデン巡り

昨日のbazaarに引き続き、今日はボランティア勉強会でした。清里清泉寮のお庭、萌木の村のお庭、小淵沢の薬用植物園を巡って来ました。ガーデンの案内をしてくださる講師は富士見で花苗を作っている板村さんです。病院のお庭の指導や花苗を寄付していただいたり、いつもお世話になっている方です。また薬用植物園では職員お方の説明も受け、新しい知識も増え、又病院の庭造りに役立てて行けたら嬉しいですね。
本日も昨夜からの雨に気を揉みましたが、どこも雨上がりの緑とお花がとても素晴らしく、改めて緑やお花の持つ力の素晴らしさを感じた1日でした。薬用植物園では広々した緑の中で、キッチン・ハートランドさんの出来たての手作り弁当を美味しくいただきました。
今年は勉強会の担当だったのですが、皆様のご協力で無事終わり、今夜はホットしています。

  • 清泉寮新館玄関前の庭

  • クレマチス満開の清泉寮の庭

  • ちょっぴり雨も。

  • 萌木の村ガーデン

  • グリーンボランティア 33名参加

  • ハンギングの展示

  • 薬用植物園でお弁当のランチ

  • キッチン・ハートランドさんのお弁当、好評でした。

  • 薬用御植物園は職員の方のご案内で。

  • 薬効や毒性についての説明も受け。

  • 新しい知識も増え、庭造りに役立てましょう。

諏訪中央病院グリーンバザー

諏訪中央病院グリーンボランティアによるグリーンバザーでした。心配したお天気も何とか持ち、爽やかな緑の中のグリーンバザーでした。
畑でとれた新鮮野菜のサラダパックや花束が人気でした。
今年も多数のご来場ありがとうございました。売り上げや寄付金は、病院のお庭の花苗や球根を買ったり、作業に必要なものにつかわせていただきます。
今年の賄いランチはカレーと低温調理のゆで豚サラダとスパイシー鶏唐揚げでした。食べ物係は皆さんに『ありがとう』『ごちそうさま』とねぎらわれ役得ですが、bazaarの品物作り、準備、売り子さんで活躍した皆様こそご苦労様でした。

  • サラダパック

    朝採り野菜でサラダパックを作っています。エシャロットやラディッシュ、ワイルドベリーで彩りもよく。

  • 可愛いカートに乗せられたサラダパック

  • お庭のお花もお客様をお出迎え。

  • ここをお散歩する患者様からお手紙をいただき、一同ほろりとなりました。

  • 皆が作った花の苗や野菜の苗も販売

  • お庭の花で作った花束も人気です。

  • ワイルドベリーの浮いたハーブティーはサービスです。

  • 今年も薪で炊いたごはん。最後にターメリックとバターを入れて。

  • 先生方もご一緒にランチタイムです。

  • 緑の中で好きな場所で。

  • 皆様お疲れ様でした。

ギンラン ササバギンラン

あれからわが家のそこかしこにあるギンラン?ササバギンラン?らしきものを見ていますが、曖昧です。
それぞれ違うものをアップして、専門家に聞いていました。

  • ササバギンラン

    ササバギンラン

  • ギンラン

    ギンラン

  • ギンラン

    ギンラン

  • ギンラン

    ギンラン

  • ササバギンラン

    ササバギンラン

  • ササバギンラン

    ササバギンラン

後日、別の方から1番目はクゲヌマランではとの指摘がありましたが、色々調べましたが、一緒に並べてみないと分かりません。
どちらにしても、「菌根菌」と生きる植物で、移植が出来ない貴重なものなので大切にします。

イチヤクソウ

イチヤクソウ

同じく菌と共生するイチヤクソウが蕾を持ちました。咲くまでもう少し。