ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

ブログ

Go To トラベルキャンペーン申請中

宿泊施設でも戸惑いの中で発車したGo To トラベルキャンペーン事業(Go To Travelキャンペーン)ですが、相変わらず1日2組限定で、お風呂もトイレも一組樣ごと専用、備品の共用は出来るだけ避け、コロナ対策万全にしてお客様お迎えしています。

お客様もとても気を使ってくださり、ご協力的で感謝しております。とても面倒な生活仕様になりましたが、今は仕方ないことです。

当館は仮申請中で本申請はまだ先のようです。なので結果はまだ分かりませんが、申請が通った折には7月22日以降の宿泊者の皆様には宿泊証明書を発行いたします。参加施設になったときには、是非申請してください。

  • チェックイン時の検温

  • 玄関のみならず至る所に設置しております。

  • スリッパの共用を避ける。入荷次第使い捨てスリッパになります。

コロナ対策

やっとの気持ちの良い青空です。こうなるとお庭に眼がいき、雑草が気になります。でも今日はお仕事だし、暑いので我慢。

看護師さんにお聞きした事ですが、知らず知らずにこの自粛生活で、みんな足腰が弱っているそうです。数センチの体重計にのるのにもふらつく人が多いとか。やはり意識して歩くことや、動くことが大切ですね。私も断捨離が一段落したので、お仕事の合間にはまた庭仕事で体を動かします。

そうそう、車山のニッコウキスゲが満開です。気分転換にそんな自然の中のハイキングは三密にもならずいいですね。梅雨が明けたら、皆さんもハイキングなどしてみたらいかがですか?

わが家は、今日はコロナ対策として、紫外線灯を玄関から入った所に付けました。皆さん、チェックインするとそこを通ります。効果の程は分かりませんが、良いと言われるものは取り入れています。みんな初めての事だから、どれが良くてどれが悪いか試行錯誤です。わが家の循環風呂も紫外線とオゾンで殺菌しています。先日その紫外線灯も新しいのに交換したばかりです。

でもやはり一番の予防は手洗い、うがい、危険な場所には近寄らない、よく寝て、良く動いて、よく食べるが良いですね。

  • ニッコウキスゲ

    車山のニッコウキスゲ

  • 紫外線灯

    紫外線灯

断捨離終了!

梅雨とコロナで暇を利用して、三階の物置を片付けて、すべての荷物を1階の部屋に納めることに決めて早3週間。30年間使い続けたお納戸には、何がどれだけあるかも分からないほど。
これを決めたとき、1階の2部屋に収まるだけにするには、どれだの日数がかかり、どれだけの荷物を泣く泣くすてなければならないだろうと想像しただけで重苦しくなりました。

そして、すてた荷物、他で利用していただいたもの合わせると1トン弱。
でも、今は何がどこにどれだけあると、家中のものが把握出来て、とても気持ちがすっきり。そして一番うれしかったのは、軽トラを持っているお友だちが、さっと来てはまずは大きな荷物を産廃所へ運んでくれたことで、重苦しい気持ちが一気にやる気に変わり、事が始まったこと。そして、今はお友だちもみんな断捨離に入った年頃。無理にもらってもらうのも返って悪いし、思いきってすてよと覚悟を決めたのですが、思いがけないほど皆さんが利用してくれたこと。食器などは近くのお友だちのお店のベランダに『ご自由にお持ちください』と書いておいてみたら、ほぼすべてさばけたり、衣類も外国に送って下さる方がいたり、思い出深いものは大切に使ってくれる方の所に収まったり。

そして、さすがすてるには忍びないお茶道具などを売ろうと初めて買い取り屋さんに来てもらったのですが、お茶道具を査定した後、他にアクセサリーなどありませんか?本物で無くて良いのですと。
捨てるコーナに義母の古いブローチやネックレスなどひとかたまりにしてありました。こんなので良いのですか?と見せると、いいです、撮影などに使うのでとひとかたまりで数千円ですがお金になるのです。そしてもう価値などないだろうとテレカもまとめて別の部屋に置いておきましたが、テレカはありませんか?と聞かれて出すと旅行先で集めたテレカが4万円に。回収率からいえば骨董品や高いお茶道具などよりよほど良いです。たまたま来た方が、私たちの横浜の家の直ぐ近くで育った方で、お話しが盛り上がり、これは売っては損ですともアドバイスしてくれ、納得のいく説明も有り、本当の所の損得はわかりませんが、捨てずに楽しく売ることが出来ただけで十分です。

後は整理してみたらありすぎるものを買わずに使い切って、徐々に更に減らしていくだけです。こんな大がかりな断捨離が出来るのも体力のある内。協力してくれたお友だちみんなに感謝です。

そんなこんなで赤フサスグリを余り摘まないうちに、ジョウビタキ親子が見つけて毎日啄んでいます。さー今年は沢山召し上がれ!

赤フサスグリを啄むジョウビタキ

赤フサスグリを啄むジョウビタキ

マジョウラムのテイクアウト

これは「パスタ&ピザガーデン マジョラム 」さんのテイクアウトのデザートピザです。程よい甘さのパンプキンとシナモンの香りが、お腹いっぱいでもすーっと入ってしまうデザートピザです。温かいうちに1枚いただき、余りに美味しいのでお友だちの家に持っていき、オーブントースターで温め直してもまた美味しく、美味しさ分かち合いました。
箱に貼ってあるメッセージには『次回は是非店内で焼きたてをどうぞ』と。作る人の気持ち分かるなー。

1日も早く、誰でも、どこの人でも、多くの人が安心してどこのお店でもお食事が出来る日が来ますように。

  • マジョウラムのカボチャとシナモンのデザートピザ

    マジョウラムのカボチャとシナモンのデザートピザ

  • マジョウラムのカボチャとシナモンのデザートピザ

    アップにするとより美味しいそう

  • 次回は是非店内で焼きたてをどうぞ

  • お友だちの家で

わが家の周りのジョウビタキ家族

あるびおん周辺では今、ジョウビタキ家族がウロウロしています。
巣立ったばかりの雛たちは食欲旺盛で、親は大変です。
主人は一日中ジョウビタキに気をとられています。とても可愛い親子です。
撮影場所はペンションあるびおんの庭です。

ジョウビタキ

ジョウビタキの雌がヒナに給餌しています。

旅に出て改めて思うこと

山梨県から長野、新潟、山形、秋田と県を超えて、久しぶりに日本海沿いを北上して一路青森へ。3月より営業も自粛休業して、自粛生活が続き、遠出も久し振りで、o(^-^)oワクワクしていました。

でも途中立ち寄る道の駅でも、レストランでもマスクは当然だし、アルコール消毒も置いてあるし、それらはここ数ヶ月、身の回りの狭い世界の中では当然なこととしてしてきていた事ですが、こうして県をまたいで遠くに来ても、どこもかしこもこうなっていることをみて、改めて世の中全体のありようが変わったことを実感しました。そして日本だけでなく、世界中のどこもかしこもこんな感じの生活仕様になっていると思うと、本当に今回のことは戦争以上に空恐ろしいウィルスとの戦いだとおもいました。

そうは言っても、やはり別の場所を旅することは、長い自粛から解き放されて、見慣れない景色や潮風の香り、普段は聞き慣れない鳥の声や野に咲く花にどれだけ癒されたでしょう。観光地も宿もどこも人が少ないのですが、一生懸命美味しいお料理つくっていただき、観光地でも頑張って居る姿も見られ、私たちも帰れば同じ立場。それほど自覚はなくても、コロナ疲れ、自粛疲れで八ヶ岳へ、あるびおんへいらっしゃるお客様を、心を込めてお迎えしなければと言う気持ちを新たにさせてくれる旅でした。

  • 静寂なとき

  • 卯木の花散って

念願の東北アカショウビン(赤翡翠 あかしょうびん)撮影の旅

6月24日から27日まで、念願の東北アカショウビン撮影の旅へ出かけて来ました。
遠距離だったため、運転の上手な友人にお願いをして、のんびりの旅行でした。
到着翌日は曇天でしたが、何故かアカショウビンには出会えてラッキーでした。
久しぶりのアカショウビンとの出会いで、楽しかったです。

  • 静かな池に佇むアカショウビン(赤翡翠 あかしょうびん)

    静かな池に佇むアカショウビン(赤翡翠 あかしょうびん)

  • 新緑に映えるアカショウビン(赤翡翠 あかしょうびん)

    新緑に映えるアカショウビン(赤翡翠 あかしょうびん)

  • 見返り美人のアカショウビン(赤翡翠 あかしょうびん)

    見返り美人のアカショウビン(赤翡翠 あかしょうびん)

  • 大きな声でなくアカショウビン(赤翡翠 あかしょうびん)

    大きな声でなくアカショウビン(赤翡翠 あかしょうびん)

残念な紅ヤマシャクヤク

おはようございます。待ちに待ってた紅ヤマシャクヤクの開花ですが、先日の大雨で花びらがとろけてしまいました。数年かけてやっと蕾を出したのに可愛そうでしたが、今年は紅ヤマシャクヤクの株が10株近くある事が分かっただけでも嬉しいです、楽しみな来年に。白根アオイも種を付けています。これでまた新しい株も沢山作れます。育てる楽しみがまた増えます。
お友だちの所から来たツキヌキニンドウを、土が乾きにくい雪の下の間に挿し木したらオレンジの鮮やかな花が咲きました。葉と葉の間から茎が突き抜けるように伸びるので「突き抜き忍冬」と言うそうです。来年はどこに絡ませるか考えておかないと。

  • 紅ヤマシャクヤク

    開花前に花びらが雨にとろけてしまった紅ヤマシャクヤク

  • 白根アオイの種

    白根アオイの種

  • 白根アオイの種

    白根アオイの種

  • 白根アオイの種

    白根アオイの種

  • ツキヌキニンドウ

    ツキヌキニンドウ