ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

ブログ

2010.10.10(火)紅葉情報 みずがき湖周辺

余りにいいお天気なので、午後からみずがき湖周辺へ行って見ました。
用意していたのに、カメラ忘れてしまい、スマフォでとりましたが、良く撮れなくて。
今日はみずがき湖周囲のドウダンツツジはすっかり赤くなっていました。又湖畔の桜の葉や蔦も紅葉しています。でも周辺の山々が錦になり、みずがき山自然公園や本谷川沿いが紅葉し始めるのはもう少し先。昨年はみずがき山自然公園の紅葉は10月24日頃で、下流はもう少し後でした。私の好きな紅葉スポットです。

紅葉情報 topへ過去の情報も見られます

2017.10.07 御射鹿池 紅葉情報

紅葉情報を集めに北八ヶ岳へ行って来ました。
小淵沢は晴れていましたが、白駒池周辺は霧雨が降っていて散策は諦めました。
帰りに茅野方面へ抜けて途中、御射鹿池に立ち寄りました。
周辺は整備されて、大きな駐車場も出来ていました。
しかし、池の縁までは入れなくなっていて、昔を知る身としては少しさみしい。
うっすらと霧がかかり、良い雰囲気でした。

  • 御射鹿池

    御射鹿池

  • 御射鹿池

    御射鹿池

紅葉情報 topへ過去の情報も見られます

またまた大漁です。

大きな鮭5尾が北海道から届きました。生筋子も入っていてニッコリ!!
4尾はスモーク用に。1尾は連休のお客様用に下ごしらえ。
今日はそれを使って。ズッキーニ、キタアカリ、サーモンのミルフィーユパン粉焼きでした。余分に作ったのに、写真も撮らずにスタッフ一同で食べちゃいました。
三枚におろした中骨5尾分は、昆布を入れて圧力鍋で40分煮て、中骨入り鮭フレークに。明朝の朝粥のトッピングです。無添加、無着色、カルシウムいっぱいです。
鮭は捨てるところがありません。
すでに落とされた頭は、きっと北海道で氷頭なますになっていることでしょう。

  • 塩漬けいくら

  • 中骨入り鮭フレーク

ビーツ

さて、今日はお友だち畑のビーツです。以前は、日本では生のビーツは手に入りにくく、ボルシチなどには缶詰や瓶詰めを使っていましたが、八ヶ岳ではこの時期になると道の駅などでも生のビーツが手に入ります。
飲む点滴が甘酒なら、ビーツは食べる輸血と言われています。
若い葉はベビーリーフとしてほうれん草のように使えます。そして肥大した根は茹でてシチューやサラダに使います。でも初めて使うと驚くのが、余りにもショッキングなピンク色の汁が出ること。思いの外強い泥臭さ。でも上手に下処理すると、甜菜の仲間なので自然な甘みがあり、お料理のアクセントになったり、綺麗な色は天然色素としてお料理の色づけに使えます。私は沢山いただいたら、丸ごとホイルに包んでオーブンで焼いたり、圧力鍋の低圧で茹でて、その後少し水にさらし土臭さを除いたりして、冷凍保存をしておきます。とても便利に使えます。
茹でた物をシンプルに甘みのある白バルサミコ酢をかけていただくのが好きです。
ビーツにはカリウムや葉酸が多く含まれていて、赤い色はベタシアニンという成分によるもので、抗酸化作用があるといわれています。

  • 生のビーツを輪切りにすると年輪のような模様が。

  • 柔らかくなるまで茹でて、少し水にさらしたビーツ。厚めに切って冷凍しておくと便利です。ケーキやスコーン、ドレッシング等の色つけに使うときはほんの少し。かなり激しい色ですから。

無花果のコンポート

今夜のデザートはお友だちの家で採れた無花果のコンポート。赤ワインだけで煮込みました。少しだけ泡立てた生クリーム掛けていただきます。

おいしそうでしょう?

北の海から

今年もこの季節。今年はサンマ、スルメイカと共に鮭も昨年より更に不漁とか言われています。
でも、北海道の釣り師さん、こんな大きな雄鮭4本も釣って送ってくれました。雌の卵も少し。卵は次に期待したいな。(欲張り)
一番大きいのは頭と尾がなくて49cm 幅25cmもありました。
塩漬け、乾燥と下ごしらえして、冷燻ができる気温に下がるのを待ちます。
今年も美味しいスモークサーモンができそうです。
北海道の釣り師さんに感謝。

鮭と生筋子

鮭と生筋子

2017.10.01(月)紅葉情報

9月に突然寒さがやってきましたが、その後暖かくなり、今年も昨年と同じくらいの紅葉の進み具合です。
ペンション周辺では桜の葉が色好き、ツタウルシも所々少し色づいてきました。
これから週末に掛けて気温が下がって来ますので、秋が深まるります。この週末の連休は、北八ヶ岳・白駒池の紅葉の見頃が始まるでしょう。
駐車場が大変混みますので、早めのお出かけをお薦めします。
秋の白駒池で詳しい情報を。

紅葉情報 topへ過去の情報も見られます

昨年10月6日の写真です。

家ランチ

あんなに美味しい中華をいただいて来たのに、今日の家ランチは海老タンメンとデザートは早生みかん。
鹿児島の海老と伊豆の早生みかんが、私たちの帰りを首を長くして待っていました。早速いただかなくちゃと言うことで。
殻ごとの海老を多めの油でカリッとさせたので、スープも海老も香ばしくて・・・隣で旨い旨いと「啼い」ています。(*´∀`*)
今年の初物おみかんで、又命を長らえそうです。痩せることはできないけど幸せ物です。

  • 海老タンメン

    海老タンメン

  • 早生みかん

    早生みかん

元町でランチ

主人が横浜駅のホテルでクラス会の間、私は横浜のお友達と元町でランチ。なぜか一番遠い私にお店の選択任され、ネットで新規開拓することに。中華と西洋を合わせたヌーベルシノワのお店はを予約しました。心配りもはさりげなく細やかで、美味しい美しいお料理におしゃべりも弾みました。残念だったのは朝粥が遅かったので最後の担々麺が全くいただけなかったこと。
元町をはチャーミングセールでしたが、セール期間はそれなりの商品なので、ちらり見ても、心に響く洋服はなく、珍しく手ぶらで帰って来ました。これも様変わりですね。昔は通学、通勤時に目をつけておけばそれが安くなったのに。

  • 軽く薫製したサーモン

    ほうじ茶かウーロン茶で軽く薫製したサーモン

  • 海鮮の春巻きをキノコソースで

    海鮮の春巻きをキノコソースで

  • 黒酢の酢豚

    黒酢の酢豚。黒酢か効いてこってりとコクがありました。

  • 担々麺

    担々麺

  • 杏仁豆腐

    杏仁豆腐

中華街の朝粥 時の流れ

朝は昔、休日にはよく行っていた朝粥の専門店へ。朝粥のお店屋なのに、今は9時半からでびっくり。昔は朝早くに、中華街で働く中国人が沢山食べていて、その時間は慣れてないと入りにくかったのでが、その頃の方は皆なくなって、今の若い人は朝にお粥を食べに来ないそうです。だから今は遅い開店になったそうです。今朝も観光客と日本人ばかり。びっくりな様変わりでした。
あるびおんの朝粥もここに原点があったのに。

中華街の朝粥

中華街の朝粥