ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

ブログ

リスの行動

先日昼食を食べていると、アルルもお昼ご飯にやって来ました。初めはアカゲラの用のバターを丁寧になめ、次は私が鉢に植えている苔やミニギボウシの葉を美味しそうに食べ、最後にクルミをとフルコースで食べ始めました。「えーー、知らなかった、私の鉢植えも食べているなんて」
そして手すりの上でクルミを割り、2段に重ねて食べていたのですが、上の半分を食べ終わったら、片手に残り一つを持って壁に掛けてある花籠に向かい、そこに残りを入れて帰ってしまいました。丸ごとのくるみはよくそこに隠していましたが、食べきれなかった胡桃もちゃんとそこに仕舞っていくんだ!始末のいいアルルの行動に脱帽です。

  • コケや葉っぱも食べるアルルを初めて見ました。

  • 胡桃を取りに来たアルル

  • 手すり胡桃を食べ始めました。

  • アルルが残した半分をここにしまっていきました。

アヤメ蕪のポタージュ

沢山頂いた無農薬のカブ。お漬け物でも食べきれないのでポタージュ仕込みました。蕪ってさっと煮ると青臭さが気になったりするのに、煮すぎると蕪の香りがなくなってしまう・・・なかなか繊細です。
他のものと合わせると、その存在感が薄れてしまうし。
今回はタマネギともちきび少し入れて煮込んでポタージュに。昔はポタージュと言えばバターで野菜を炒めて・・・でしたが、タマネギは炒めるより甘みが出るというレンチンしてからと蕪は生のままで鳥スープで煮込みます。仕上げに生クリームいれ、オーガニックオリーブオイル(エキストラバージン)を廻しかければ出来上がり。
真っ白でないのは、アヤメ蕪で皮にほんのり紫いろが付いていたため。

カブのポタージュ

カブのポタージュ

ご褒美

午後クレマチスのツルを整えていると、主人が急に鳥撮りと八ヶ岳倶楽部に行こうと言い出し、このところガーデニングばかりで付き合いが悪かったのでお付き合いしてあげることに。

出かければ出かけるでそれは気分転換にもなり楽しいです。目的とする鳥には会えませんでしたが、青空とひんやりした風が心地よく私は景色を眺めているだけで満足。

八ヶ岳倶楽部に寄ると、宗助さんがいらしてカナダの庭やガーデニングの話しに。すると入荷したばかりのガーデニング用にぴったりとK-WAYのレインウエアを薦められて、着てみるとサイズも色も良く買ってしまいました。
一昨日まで少し位の雨の中でも裏庭の開墾をしていたけど、これからはお天気続き。しばし出番はなさそうだけど・・・
でも、こういうのも出会いで、ずっと頑張って来たご褒美かも。
ご主人様、今日誘ってくれてありがとう。

宗助さんもまこお嬢様がお手伝いしてくれているのが、とても嬉しそう。奥様の直子さんと一家で八ヶ岳倶楽部を盛り上げていますね。
お互い元気で夏を乗り切りましょう。

  • まこさん、柳生宗助さんと

  • イタリアでは雨具持ったと言う代わりにK・WAYもったと言うほどみんなが愛用しているレインウエア。ロング丈で下からもファスナーが開くのでしゃがんだ作業もしやすそう。

雨が小康状態になる度に裏庭に出て、根っこが縦横無尽に張っている林を開墾した花壇。昨年のこぼれ種で出来た九輪草の苗を150株くらい植え込みました。斜面の下で、そのしたには川も流れているので九輪草好みだと思うのですが。全部が花を咲かせてくれると良いな。
これから少しずつ川から石を運び、周りを整えます。


木と木の間には自然に生えた延齢草の子供が6株ある周りを開墾しました。根っこだけで一山出来るほど抜き取りました。自然の腐葉土と黒土は最高の用土。それに鹿沼土を少し混ぜて九輪草の苗を植え込みました。
大きくなーれ。花よ花よ綺麗に咲いておくれ。  

被害甚大

地に被害をもたらした大雨ですが、ニュースを見る度被害の甚大さに驚かされ、心が痛みます。
被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

温暖化による気象の変化は人ごとではありません。温暖化により南岸低気圧が発達しやすくなり、30年前に移住してきたときにはなかったような大雪が、たまに八ヶ岳南麓を襲うようにもなりました。
災害が少ない八ヶ岳ですが、南岸低気圧による雪には心して雪対策をしたいと思います。

久しぶりの青空に、鹿もひなたぼっこしていましたが、こちらに気づいて林の中へ。

八ヶ岳にジャスが響き渡る!!

熱くもえよう!今年も開催されます、八ヶ岳ジャスフェスティバル!この日の宿泊もまだ少し余裕があります。

2018八ヶ岳ジャズフェスティバル 8/ 5[SUN] One Day Special

ジャズ好きならお見逃し無く。今年も夏の八ヶ岳高原でジャズ!!
実力派ジャズマンが一堂に会するジャズフェスティバル!緑に囲まれた女神の森アルソアウェルネスガーデン(アルソア野外劇場)で開催。
出演は、向井・川嶋・八ヶ岳ユニット(向井滋春Tb川嶋哲郎Ts古谷淳P金澤英明B江藤良人Ds)、本田珠也カルテット、市原ひかりスペシャル6tet、萩原隆カルテットプラス池田なみ。

  1. 開催日:2018年8月5日(日)雨天決行11:00開場
  2. 開催時間:12:00~18:00
  3. 電話番号:1055-232-2332 アローン
  4. 住所:北杜市小淵沢町2972
  5. HP:こちらから

アルルはどうやってクルミを食べるの?

おはようございます。
全国的に激しい雨が続き、大きな被害が出ないことを祈っています。おかげさまで北杜市小渕沢は雨の量もそれほどでなく、被害の心配もありません。植え替えたばかりの庭は、沢山の雨に元気を取り戻しつつあります。

皆さんからの「アルルはくるみを割った後、二つのクルミをどうやって食べるんですか?」にお答えしましょう。
とてもお行儀良く、上手に食べるんですよ。

横浜でコンサート

今日は横浜アリーナで小田和正さんのコンサート。今はお墓参り終えてランチです。一度ホテルに入って一休みして、コンサートに向かいます。楽しみ‼
横浜は暑くてどんより。お墓から見えるランドマークもどんより。


素晴らしいコンサートに酔いしれて、優しさに包まれて、素敵な夜でした。
あの透き通った声、優しさと思いやり溢れた歌詞!聞くものすべての心の澱をすいとって、あの大きな空間がひとつになる瞬間こそ、小田さんならではのコンサート!!6時30分開演で充実した2度アンコールが終わったのは10時も過ぎようとしている頃。会場を何周も歩いて、走って、飛び降りて、3時間歌っても伸びやかなすんだ声は変わらずも素晴らしい。今回はツアー最終日も横浜アリーナ。また、チケット取れたら来ますよ、きっと。

楽しいガーデニング

カナダから戻って、ガーデニング熱が久々に再燃。俄然やる気になったところへ、病院の庭のボランティア友達の応援もあって、あるびおんの庭が少し明るく、空間が広がったような感じになりました。
まずは大きくなりすぎたり、花が10年経っても咲かない木を、思い切って切りました。今まで木陰だったところが明るくなり、花壇として使えるようになりました。
またずっと欲しかったアーチが、山葡萄の蔓で作ることが出来ました。来年はここにピンククレマチス・モンタナ咲く予定です。
大きな切り株は直ぐには朽ちませんので、大きな鉢植えを置いてカバーしたり、何年も植えっぱなしの宿根草花壇を全部掘り返して、お花を植え直したり・・・毎日毎日汗を流しながら、腰も痛くなり、クタクタにながら楽しかったです。木を倒したりアーチを作ってくれた桑折清さん、植栽のアドバイスや沢山のお花を提供してくださったYasuko Komodaさんに感謝です。
これからは増えてきたレンゲショウマ、山芍薬、九輪草を中心にした山野草ガーデンを整備して行くのが楽しみな夢です。

  • 山葡萄の蔓で作ったアーチ 

    山葡萄の蔓で作ったアーチ クレマチスを咲かせます。

  • アーチをくぐると南側通路。娘と昔作った花壇が続きます。宿根草が咲きます。

  • 北側通路 シャドーガーデンになっています。アナベルやギボウシが続きます。

  • 大きなピラカンサを切ったところが明るい花壇になりました。切り株にラベンダーの鉢を置いて、山葡萄の蔓を飾ってみました。

  • 切った木の切り株には鉢植えを置いてカバー。

  • 見切り品で買ったミニバラ。養生したら綺麗な花を幾つも咲かせています。

今年も梅ジュース

どっちみち梅を冷凍してからジュースを作るので、青梅がなくならいようにカナダ出発前に青梅を買って冷凍しておきました。
冷凍すると組織が壊れて、昔のように楊枝で梅に傷つけなくても良くエキスが出るのです。
お料理にはオリゴ糖が多く、身体を温める甜菜糖オンリーですが、梅ジュースにはキビ糖も入れます。キビ糖の香りとコクが美味しい梅ジュースを作ってくれるから。色は濃くなりますが、有れば黒糖も少し入れます。防カビとしてお酢を少し入れますが、今年は贅沢に白バルサミコ酢です。フルーティーなバルサミコなら、お酢っぽさも感じなと思うのです。

この後も更に梅を漬け、あんずジュースも同様に作っています。出来上がりまでもう少し!!
美味しくなーれ!

高原が一番美しいとき

6月~7月は高原の花が次々と咲き、緑爽やかで、高原が一番輝くときです。
この時期、私たちが必ず行くのは入笠山や周辺の湿原、そして車山から八島湿原です。
入笠山ではアヤメや山アジサイが咲き出し、車山では今年は早々にレンゲツツジのピークは過ぎましたが、コバイケイソウの当たり年のようです。コバイケイソウは何年かに一度沢山咲く年があります。これからはニッコウキスゲも綺麗です。

  • 6月25日レンゲツツジとコバイケソウ
  • 6月25日ニッコウキスゲ咲き始め

車山
入笠山湿原 大阿原湿原 花の散策

この時期は花に留まる野鳥撮影のチャンスも多いです。お見逃しなく。

  • レンゲツツジとノビタキ""

    レンゲツツジとノビタキ

  • ニッコウキスゲとノビタキ

    ニッコウキスゲとノビタキ