ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

ハイキング

「入笠山周辺の四季」リンク集

入笠山、入笠湿原、大阿原湿原の動画


春~夏のトレッキング

秋のトレッキング

冬 入笠スノーシュー

私のお薦めの山 思い出の山 飯盛山

最近、お手軽に登れる山、ハイキングできる所はありますか?との質問をお電話でも良く受けます。
この周辺で、私が直ぐ浮かぶのは、飯盛山です。ご飯を盛ったように見える山です。

飯盛山は長野県南佐久郡南牧村にある山ですが、最寄り駅はJR最高地点の駅・野辺山駅です。駅から歩くと2時間半から3時間かかりますが、車で獅子岩近くの駐車場まで行けば、1時間前後で登れます。途中で放牧された牛にあったり、時期によりニッコウキスゲ、ウツボグサ、マツムシソウ、オダマキなどの花々を見ながら登れば
山頂付近は四方が草地なので見晴らしがとてもいい山です。

飯盛山登山の様子もご覧になり参考にしてください。

  • 緑の季節の登山道から山頂を望む

  • 早春の山頂から八ヶ岳を望む

思い返せば、ここは私が『新人歓迎1泊旅行』で登った山でした。勿論私はその職場の新人でした。Ψ( `▽´ )Ψ
1泊した清里駅の周りも閑散としていて、駅から清泉寮までの道は長い砂利道でした。翌日の飯盛山登山では、少し歩くのが苦手な先輩は、更にその上の先輩達に追い立てられながら、そして元気はつらつな新人達はおしゃべりに夢中にながら気がつけば山頂でした。当時、どんなコースで登ったかなど全く覚えていませんが、気持ち良く晴れた日のハイキングだったことを覚えています。

そしてそれから16年間その職場で働き、その後、この山の近くに住むことになったのです。今はこの山を見るたびに、ふっとその時の一コマ一コマが断片的に頭をよぎります。
先輩達との旅行を疎ましく思いながらも、素直に(?)参加し、親睦を図り、それだからこそ職場でも意見が合わなければ喧嘩もするほどコミュニケーションとれていたのですね。

最近の職場はメールでの連絡とかが多くて、同じ職場でも知らない人が多い所も多くあるそうですね。そこで復活しつつあるのがすっかり姿を消していた社員旅行だとか。今でもそれを疎ましいことと受け入れがたい人も多くいると思うのですが、この年になって振り返れば、同じ場所で働く仲間とのコミュニケーションも大事だということしみじみ感じます。

お薦めの山から大夫道がそれてしまいましたが、飯盛山が、皆さんの今年の思い出の山となればいいですね。

蓼科の紅葉

明治温泉とおしどり隠しの滝

今日はお天気が下り坂。雲が多かったのですが、蓼科方面へ行ってきました。
明治温泉も御射鹿池も紅葉は見頃です。鏡のように木々を映す御射鹿池。あなたに白馬が見えますか?


  • 御射鹿池

  • 御射鹿池

今日は行けませんでしたが、横谷峡の紅葉ハイキングにも良い時期です。滝巡りをして、マイナスイオンをたっぷり浴びてみませんか?



☆八ヶ岳の宿泊と紅葉はペンションあるびおん

これから秋を楽しめる軽登山やハイキング

お天気の良くない週末となってしましました。気温もグッと下がって、一日ストーブを焚いています。
入笠山や入笠山湿原はすっかり秋色です。唐松の黄葉も綺麗です。もう少し低い日向山や飯盛山はまだこれから紅葉が綺麗になります。尾白川、精進ヶ滝ももう少しです。これから計画を立てて見ませんか。

秋と紅葉を楽しむ八ヶ岳周辺の軽登山とハイキングコース 

日向山山頂

日向山山頂(下)は真っ白な花崗岩に回りの紅葉が映えます。


☆紅葉と八ヶ岳の宿泊はペンションあるびおん

御所平と入笠湿原 初秋を彩る花

入笠山のマイカー規制が午前8時~午後3時なので、それが解かれてから夕方の湿原に行ってきました。
昨年はこの時期には御所平(入笠山から下ってきた、マナスル山荘前の湿原)のお花が綺麗なときでしたが、今年は暑かったのでコオニユリやヤナギランはもう名残です。でも今はワレモコウやマツムシソウが咲いています。ワレモコウが咲く草原はすっかりと秋の気配ですね。

  • 御所平を彩るワレモコウ

    御所平を彩るワレモコウ

  • ヤナギラン

    名残のヤナギランも夕陽を浴びて

さて入笠湿原にいってみましょう。
こちらはリンドウやマツムシソウ、クサレダマやアケボノソウも咲き始め、地味だけれど秋を感じるお花がいっぱいです。夏の喧噪がウソのような静かな湿原に佇むと、ゆく夏が恋しくもありちょっと寂しくなりますね。でもやがてまた秋は鮮やかな色彩を連れて、この世界を彩ってくれることでしょう。
今はゆく夏を思いながら、静かな湿原を楽しむのに最高の季節です。
これからは空気が冷えて、山の景色が綺麗に見える季節です。時間があれば入笠山にも登ってみましょう。入笠山

  • ゴマナ(?)とサワギキョウの咲く入笠湿原の木道

  • リンドウ

    リンドウ咲く入笠湿原

  • ハンゴンソウ

    ハンゴンソウ咲く林より 入笠湿原

  • リンドウとアキノキリンソウ 入笠湿原

  • アケボノソウ

    アケボノソウ

  • サワギキョウ

    サワギキョウ

  • クサレダマ

    クサレダマ

  • ウメバチソウ

    ウメバチソウ


☆八ヶ岳の宿泊と観光やバードウォッチングはペンションあるびおん

八ヶ岳周辺の秋と紅葉を楽しむ軽登山とハイキング

八ヶ岳周辺の秋と紅葉を楽しむ軽登山とハイキング ウォーキング

入笠山から甲斐駒ヶ岳を望む

入笠山から甲斐駒ヶ岳を望む

夏の暑さが懐かしくなったころ、八ヶ岳周辺のお手軽に登れる山や渓谷では、もうすでに秋に装いを変えています。そしてやがて最後のエネルギーを使い果たすかのように、紅く、黄金色に燃え立つのです。
空気も清んで山頂から遠くの山々まで見渡せ、麓の野原や湿原には秋の花やススキが揺れています。
こんな時こそ、お手軽に登れる山に登ったりハイキングに出かけてみませんか?
初秋から紅葉の素晴らしい時期まで楽しめるコースです。


秋の入笠山、入笠湿原、大阿原湿原のレポート

マナスル山荘本館のきなこ餅

車を使って湿原や登山口まで行け、交通規制期間はゴンドラで1780mまで行けるので入笠湿原までは10~15分、そこから入笠山登山口(マナスル山荘)までは10分~20分です。更に入笠山山頂1955mまでの往復は1時間から1時間半。迂回路もあり、ファミリーで楽しく登山出来ます。マナスル山荘本館では美味しい「きなこ餅」も待っています。


飯盛山

急な所もこのくらい

遠くから見るとごはんを盛ったような飯盛山。平沢峠駐車場から緩やかに、そして時々ちょっと岩がゴロゴロの急坂をゆっくり1時間も歩くと飯盛山山頂です。標高差は250m弱。山頂からは迫りくる八ヶ岳、そして秩父の山、南アルプス、富士山とお天気がよければ浅間山までみえる360度のパノラマの景色。


日向山
日向山山頂

日向山山頂は真っ白

登山口から唐松林の中の道をゆっくりと、それほど危険のない道を2時間も歩けば日向山山頂。登山道からぱっと開けた山頂は別世界。
真っ白でもろい花崗岩が砂地のように広がり、あちらにもこちらにも削れた岩が、白いオブジェのようにそそり立っています。眼下には八ヶ岳から南麓が広がり、小淵沢や白州の町が見渡せます。後ろに迫るように甲斐駒ヶ岳が聳えています。登山道からは想像出来ない景色が待っています。
真っ白な花崗岩と紅葉のコントラストがとても綺麗です。
錦滝方面に下るのは危険な場所があるので、登山経験の少ない方は同じ道を戻ってください。


入笠山 入笠湿原 大阿原湿原

あまり歩かず、お手軽に展望と山野草を楽しみたい方はゴンドラで「入笠すずらん公園」へ。
また、このゴンドラ山頂駅では電動アシスト自転車のレンタルが有り、楽々湿原や牧場へのサイクリングが楽しめます。

 トレッキングマップ

春~夏のトレッキング

秋のトレッキング

リンドウ咲く入笠湿原の動画

冬 入笠スノーシュー