ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

バードウォッチング

野鳥三昧 早朝からランチまで

2月26日(金) カナダ旅行記5 Part1

カナダの旅行旅行記を初めからご覧になりたい方はこちらから

今日は主人が待ちに待った日。朝7時にガイドさんがお迎えに来てくださり、一日野鳥ガイドしてもらいました。初めはアメリカ国境近くまで行き、朝やけの中ハクトウワシや海鳥を見ました。私は鳥よりものその景色にうっとり。素敵な朝を迎えました。

  • 夜明け前のホワイトロック

    夜明け前のホワイトロック

  • 朝焼け国境近くの海

  • モルゲンロート

    周り中の山がモルゲンロートに燃え。

  • 素晴らしい朝

    素晴らしい朝でした。

ホワイトロックの桟橋で観たアラナミキンクロ♂の紹介です。日本には稀に。まだ朝が明けたばかりの海に突き出た桟橋からの探鳥でした。いきなりカナダの雄大な景色に圧倒されました。ハクトウワシも桟橋の先端にいました。流石にトリキチの主人も、もっと時間があれば、この場の雰囲気を楽しみながら、景色を眺めていたかったそうです。

  • Surf Scoter

    和名:アラナミキンクロ
    英目:Surf Scoter

    オスで約50~56cm

  • おしゃれな桟橋

    おしゃれな桟橋

  • ハクトウワシ Bald eagle

    和名:ハクトウワシ
    英名:Bald eagle

  • ハクトウワシ

    ハクトウワシ
    全長76-92cmで、翼を広げると2m

ここでは、ビロードキンクロ・アラナミキンクロ・クロガモが同時に観られました。近くに来てくれなかったのが残念です。又冬毛のハシグロアビもいました。少し地味です。(6月に夏毛のハシグロアビを見ることが出来ました。こちら

  • ビロードキンクロ・アラナミキンクロ・クロガモ

    ビロードキンクロ・アラナミキンクロ・クロガモ

  • こちらの2種

  • Common Loon ハシグロアビ

    和名:ハシグロアビ(冬毛)
    英名:Common Loon(北米)
    日本では迷鳥として

  • ワシカモメ Glaucous-winged Gull

    和名:ワシカモメ
    英名:Glaucous-winged Gull
    61-69 cm

次に見た鳥はコマツグミ。私の野鳥図鑑には今後記録される可能性のある野鳥として掲載されています。バンクーバー周辺でよく観られる野鳥で、警戒心も薄く撮影は楽でした。
マミチャジナイに似ていますが、少し大きいようです。胸や腹はとても鮮やかな明るい茶色で、目立ちます。私の観たコマツグミはほとんど地面にいて採餌していました。木の実が少ない冬だけかも知れませんが・・・

  • 和名:コマツグミ
    英名:American Robin, Robin(米)

  • コマツグミ 駒鶇

ハシボソキツツキは日本のキツツキの仲間とはイメージが違うキツツキです。顔の周辺が何となくアオゲラに似ています。喧嘩をして1羽が飛び立った瞬間を撮影出来ました。
とても綺麗なキツツキです。黄色い羽をもつグループは北米東部に、赤い羽をもつグループは西部に生息しているのですが、ここでは一緒に撮れました。珍しいそうです。

  • ハシボソキツツキ Gilden flickr

    和名:ハシボソキツツキ
    英名:Gilden flickr
    北米東部 黄色い羽

  • ハシボソキツツキ Gilden flickr

  • ハシボソキツツキ Northern Flicker

    和名:ハシボソキツツキ
    英名:Northern Flicker
    北米西部 赤い羽

  • ハシボソキツツキ Northern Flicker

    ハシボソキツツキ Northern Flicker

  • ハシボソキツツキ 飛翔

    ハシボソキツツキ Northern Flickerの飛翔

  • ホシムクドリ Common Starling

    和名:ホシムクドリ
    英名:Common Starling

  • 和名:アメリカコガモ
    英名:Common Teal
    38㎝

  • クロワカモメ Ring-billed Gull

    和名:クロワカモメ
    英名:Ring-billed Gull

  • セジロコゲラ 雄 Downy Woodpecker

    和名:セジロコゲラ 雄
    英名:Downy Woodpecker

  • 和名:アメリカキクイタダキ
    英名:Golden-crowned Kinglet
    8~11cm

午前中の撮り鳥はここまで。小さな飛行場・バウンダリーベイ空港(?)でランチ。大きなハンバーガーです。たっぷり食べて、午後も探鳥です。

  • 昼食のハンバーガー

  • 次へ

    カナダの旅行旅行記を初めからご覧になりたい方はこちらから

    あるびおんの紅葉とアカゲラ

    2015年11月11日

    2,3日の雨で、乾燥気味だった木々の葉も瑞々しくなり、あるびおんの裏庭のコナラの紅葉が一気に進みました。
    今日は青空が広がり、紅葉に陽が差し、なんと綺麗なんでしょう。
    そこへアカゲラはじめ沢山の野鳥がやってきて、鳥たちも朝食に忙しそう。お客様も朝食を食べながら撮影にも忙しそうです。

    こうして、家の中に居ながらにして、刻々と変わる林の彩の移ろいを感じられるなんて本当に幸せです。

    まだこれからますます秋色がましていきます。紅葉中のアカゲラを撮るチャンスですよ。
    野鳥ガイドでも紅葉と野鳥のコラボが楽しめる時期です。

    • アカゲラ

      今朝ダイニングから撮った紅葉の中のアカゲラです。

    • 紅葉

      あるびおんのダイニングから見える紅葉


    ☆八ヶ岳の宿泊と楽々バードウォッチングはペンションあるびおん

     

    野鳥撮影

    今日、標高2000m超えの北八ヶ岳へ野鳥撮影に出かけました。途中綺麗な花畑で撮影をして、余りにも綺麗だったので花畑をバックに記念撮影!パチリ・・・花とおじさん・・結構決まっている~わはは!!キジや蝶に出会え、満足なお出かけでした。

    ペンションあるびおんの野鳥ガイドは人気です。日本野鳥の会協定旅館にもなっていますので、会員の方は割引もあります。詳しくはこちらをご覧ください。


    ☆八ヶ岳の宿泊とバードウォッチングはペンションあるびおん

    フクロウ

    2月1日に八ヶ岳高原ロッジのコンサートホールで行われた、白鳥恵美子&中村由利子ジョイントコンサートを家族で聴きに行った。
    白鳥恵美子はトワエモアの一人として虹と雪のバラード・誰もいない海・Amazing Graceなどのヒット曲を出している。中村由利子は横浜出身のピアニストでデビューアルバム『風の鏡』はあるびおんの朝食時にBGMとして長年流していた。デビュー当時に横浜で行われたコンサートを聴きに行き、その当時からのファンでした。
    この二人が八ヶ岳でコンサートを開催する、そんなチャンスは滅多にない。と言うわけで、その日はお休み。
    いつもお世話になっている高原ロッジへ。ワクワクしながら向かう途中でラッキーなことにフクロウに遭遇。
    なんと車で通過した道路際に佇んでいました。その距離5m。
    車をバックさせて挨拶をしたのだが、近すぎて奥の枝へ・・
    しかし、それでも25m位。そっと窓から写真を撮らせていただきました。しばらく居てくれたのですが、車の前を通り過ぎて道を渡り奥の林へ移動していきました。あ~、なんと幸せな日だったのだろう!


    フクロウ

    フクロウ

    松の樹上でお食事中のイスカ

    北海道からのお客様をご案内してイスカを観てきました。
    目の前の松の木にいきなり群れでやって来ました。
    よく観ていると、密集した枝からマツボックリを切り離し、食べやすい密集していない枝で松葉の上に乗せて食べていました。
    イスカのハサミのように交差している嘴は、マツボックリを切り離すのにとても良い形をしているようです。
    私はこの形状はマツボックリを切り離すのに都合良いように進化したのではと思います。

    • イスカ

      イスカ

    • イスカ

      イスカ

    • イスカ

      イスカ

    フクロウウォッチングガイド フクロウ写真撮影ガイド

    ☆八ヶ岳の宿泊とバードウォッチングはペンションあるびおん

    寒い

    このところ寒波の影響でかなり寒い。
    フクロウ達の生活圏は-20℃まで下がることが珍しくない。
    そんな寒い日には、林の日当たりの良い場所で日向ぼっこでのんびり過ごすことがあります。
    フクロウにとって、必要な時間のようです。

    フクロウウォッチングガイド フクロウ写真撮影ガイド

    ☆八ヶ岳の宿泊とバードウォッチングはペンションあるびおん

    フクロウ

    フクロウ

    電柱止まりのコミミズク

    コミミズクの人工物止まりは珍しいものではありません。
    出来るだけ掲示板の投稿は避けていたのですが、コミミの姿勢とバックの山が良い感じなのでお見せしますね。

    マイとまり棒よりは良いかな?

    コミミズク

    コミミズク

    フクロウウォッチングガイド フクロウ写真撮影ガイド

    ☆八ヶ岳の宿泊とバードウォッチングはペンションあるびおん

    コミミの顔

    ようやく正面顔が撮影できました。
    チャンスが有るようで無い、ピントが甘い、飛翔の形がイマイチ等で難しいですね。
    最近のデジイチはAFの制度がかなり良くなったとはいえ、難しいですよね。
    そんなこと言うのは私だけか。


    コミミの飛翔

    コミミの正面顔


    私は自分が撮影するので野鳥撮影のお客様の気持ちがよ~く分かるので、フクロウガイドには時間をかけています。

    時間をかけたフクロウウォッチングガイドや写真撮影ガイド

    フクロウの狩り

    厳しい厳しい冬を乗り越えるために、明るい時間帯にも一生懸命に働いています。
    こんな瞬間に出会えたら、本当に幸せだと思います。

    狩りをするフクロウ

    狩りをするフクロウ

    フクロウの出る地はかなりの凍結と雪の吹きだまりやすい所です。冬道の運転に自信のない方はアカゲラの宿 ペンションあるびおんのフクロウウォッチング、フクロウガイド(宿泊者限定)をご利用ください。

    フクロウウォッチング、フクロウガイド(宿泊者限定)

    フクロウ 梟、鴞

    野鳥のアルバム

    フクロウ 梟、鴞 (フクロウ目フクロウ科フクロウ属)

    フクロウの目は上下に僅かにずれていて、眼球を動かす事ができない。その代わりに頸椎が多く、頭を自由に動かしてものを見る。また遠目が利き、立体視と距離を測ることができる。耳は左右、前後にずれていて、音も立体的に認識できる。これらが夜の狩りを可能にしている。
    フクロウとミミズクとの分類学上の区別はなく、耳の上につきでた耳のような羽角があるかないかで区別をしている。ないものがフクロウです。

    下の写真は八ヶ岳周辺で撮ったフクロウの写真です。
    ペンションあるびおんでは冬期に宿泊者限定フクロウウォッチングガイド、フクロウ写真撮影ガイドを開催しております。

    • フクロウ

      フクロウ

    • フクロウ

      山をバックにフクロウ

    • フクロウ

      雪降る中のフクロウ

    • フクロウ

      雪降る中を飛び立つフクロウ

    • フクロウ

      獲物に向かうフクロウ

    フクロウの狩りの動画

    フクロウの狩りの写真
    • 狩りをするフクロウ

      1,耳を澄ませ、辺りを見回し
      狩りの時を狙っている。

    • フクロウ

      2,あっ、飛び立った!

    • フクロウ

      3,目的に向かって一直線

    • フクロウ

      4,狙いを定めた

    • 狩りするフクロウ

      5,急降下

    • 6,獲物は捕れたか?

    • 舞い上がるフクロウ

      7,獲物はあるか?

    • 8,残念!獲物はない。

    • フクロウ

      9,軽やかに舞い上がる

    • フクロウ

      10,何事もなっかたかのように

    フクロウウォッチングに参加したお客様から
    1. リピーターの加藤様のブログ
    2. 柳生慎吾さんと八ヶ岳倶楽部のスタッフの方をフクロウガイドして
    3. フクロウガイドでオオマシコ、レンジャク、フクロウを見たお客様からのメール
    4. 雪の日にフクロウガイドに参加され他お客様からのメール
    5. ガイドを利用してフクロウもコミミも見られたお客様からのメール
    6. フクロウガイドを利用され、沢山の野鳥に出会えたお客様からのメール


    写真や画像の無断転載・転用をお断りします。

    ☆八ヶ岳の宿泊とバードウォッチングはペンションあるびおん

    ペンションあるびおんでは室内からアカゲラなどを間近で見ることが出来ます。
    寒い日も楽々バードウィッチングが出来ます

    • 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157
    • 0551-36-4166
    • 野鳥の遊ぶ林と体に優しいお料理に癒されてください
    • オーナーによる野鳥ガイドも人気です。