ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

赤い橋

2017年10月23日 八ヶ岳南麓の紅葉 紅葉情報

台風一過の秋晴れに、八ヶ岳南麓の紅葉をみてきました。
風はまだ強かったのですが、澄んだ空気が気持ち良く、紅葉も楽しめました。
これから一週間は晴れそうなので、八ヶ岳南麓の紅葉楽しめますよ。赤い橋は、この台風で葉が散ってしまった感じでしたが、八ヶ岳倶楽部周辺やまきば公園はこれから十分に楽しめます。

  • 今日初冠雪した富士山

  • 紅葉と富士山の眺めの中で草を食む幸せな牛たち

  • 八ヶ岳も上の方まで紅葉しています。

  • 赤い橋

    台風で少し葉が散ってしまった赤い橋

紅葉情報 topへ過去の情報も見られます

八ヶ岳南麓 紅葉巡り

2016年10月26日(水)

朝靄が晴れて、抜けるような青空になりました。
遠くに初冠雪した富士山もくっきりと見え、素晴らしい紅葉狩り日和。

まずは野辺山へ。八ヶ岳もすっかり秋色にお化粧直しして、高原ロッジへの道のカラ松は黄金色。これからハラハラと散るカラ松シャワーはいつになるのでしょう。そんな日に出会えたら、貴方はとてもラッキーです。

  • 八ヶ岳

    八ヶ岳

  • 高原ロッジへの道のカラ松

    高原ロッジへの道のカラ松

八ヶ岳南麓の紅葉スポットとして有名な『赤い橋』。今日は八ヶ岳の山並みと川俣渓谷の谷間の紅葉のなんと素晴らしいこと。週末は多くの人で賑わう事でしょう。

八ヶ岳横断道沿いにある『まきば公園』は、秋~冬、とても素晴らしい富士山の眺めを楽しめるスポットです。今日はほんのり白く初冠雪ですね。

  • 赤い橋

    東沢大橋 通称『赤い橋』

  • まきば公園

    富士山スポット『まきば公園』

大泉にある八ヶ岳倶楽部も紅葉スポットです。柳生さん一家が作った雑木林が、一年で一番鮮やかに輝くときです。
大夫紅葉がすすんで来ましたが、まだまだこれからもっと色づくことでしょう。

  • 八ヶ岳倶楽部

    柳生さんご自慢の秋の雑木林

  • 八ヶ岳倶楽部の庭

    色づき初めた八ヶ岳倶楽部の庭

  • 八ヶ岳倶楽部

    レストランからも紅葉が綺麗

  • テラスから見える富士山

    テラスから見える富士山

そして1000mの小淵沢まで下って来ても、もうすっかり秋。ペンション周りは色鮮やか。赤松林の中で、一際ツタウルシが輝いています。ダンコウバイの葉も真っ黄色に色づいて陽を浴びています。
さー、ペンションに泊まった朝一番に、観音平までの道を上ってみましょう。途中の富士見平から、それはそれは素晴らしい富士山を眺めることができます。

  • ツタウルシ

    ツタウルシ

  • 富士見平からの富士山

    富士見平からの富士山

   夏と冬の間に秋を置きました。だから秋は少しだけ中途半端なのです。 
 大好きな小田さんのうたですが、
いえいえ小田さん、そんなことはありません。八ヶ岳の秋は、冬へのほんの短い時期をこれでもかと輝くのです。
さー皆さんもお見逃し無く!!

紅葉情報TOPへ


☆八ヶ岳の宿泊と紅葉はペンションあるびおん

10月8日 白駒池の様子

2014年の紅葉が一週間早かった白駒池では、湖畔を彩るドウダンツツジは見事に散ってしまったようです。
でもそれと入れ替わるようにダケカンバの黄葉が綺麗です。
人の多いドウダンツツジの紅葉の頃より、この時期の神秘な白駒池を楽しまれるのも一案ですね。
下の写真はFBのお友だちの撮られた2014年10月8日(水)の素敵な写真です。許可を得て掲載させていただきました。

  • ダケカンバの黄葉が碧い湖面に映えています

    ダケカンバの黄葉が碧い湖面に映えています。

  • 青苔荘前のボート乗り場からの白駒池

    青苔荘前のボート乗り場からの白駒池

ペンションあるびおんを起点に八ヶ岳一周ドライブコースを回れば、これからは奥蓼科、横谷渓谷蓼科清里,赤い橋と段々と紅葉の見頃の場所が移動してきますので、何処かで素敵な紅葉に出会えます。


☆八ヶ岳の宿泊と紅葉の楽しみはペンションあるびおん

八ヶ岳南麓の紅葉とお店巡り

昨日から同級生がお泊まりに来てくました。昨日は雨の中の到着でしたが、念力で今朝はいいお天気。遅くまでのおしゃべりにもかかわらず、元気にお目覚めのようです。朝食の後は八ヶ岳の紅葉見学にGO!

まずはギャラリー夢宇へ。カエデの赤い紅葉と夢宇谷の流れの音が出迎えてくれました。思っていたとおり、ギャラリー夢宇のすてきな雰囲気やディスプレイにみんな感激し、通路に飾られた様々な作品に目も足も止まってしまいなかなか先に進めません。それぞれに選んだすてきな壁飾り(花入れ)が八ヶ岳の思い出の品となったようです。

次は赤い橋の紅葉です。霧で八ヶ岳は見えませんでしたが、紅葉は良い感じに進んでいました。もうちょっと言うところですが、次の台風が来てしまうと散ってしまいますね。見に行く方はお早めに。

  • 東沢大橋 赤い橋

    東沢大橋 赤い橋

  • 東沢大橋 赤い橋の紅葉

そしてお昼は高原ロッジでいただくことに。八ヶ岳横断道路(八ヶ岳公園道路)の紅葉も、今はヤマブドウの朱とダンコウバイの黄色、楓の紅が綺麗ですが、唐松はもう少し先のようです。
高原ロッジへの唐松の並木道も上に行くほど黄色が深まっています。今日はこのあたりは霧に包まれ、それもまた綺麗です。ここまで来ると気温も大夫下がってきます。
「食欲の秋 満喫 八ケ岳ランチ サラダバー付き」や「八ヶ岳御膳 サラダバー付き」などを注文。窓からの霧をまとった紅葉がすてきでした。
ついついおしゃべりが進みすぎて、次へと回る予定が押してきました。ドラマ・高原はいらっしゃいの舞台である高原ヒュッテや音楽堂を見てここを後にしました。

  • 食欲の秋 満喫 八ケ岳ランチ

    食欲の秋 満喫 八ケ岳ランチ 

  • 八ヶ岳御膳

    八ヶ岳御膳

  • 高原ヒュッテ

    高原ヒュッテ

  • 音楽堂の庭

    音楽堂の庭

さてさてお次は八ヶ岳倶楽部ですね。平日にもかかわらず多くの車が止まっています。ギャラリーを見て、ステージに移ると慎吾さんがいらっしゃいました。
私は初夏にお目にかかって以来です。素晴らしいカメラで何か撮影中だったようです。しばし主人とカメラ談義。一緒に写真に収まっていただき、私たちはレストランへ。お友だちに是非フルーツティーを味わって欲しくて。私はここで出されている紅玉のデザートスープをいただきました。やはりリンゴの味が生きているおしゃれなデザートでした。

  • 柳生慎吾さんと八ヶ岳倶楽部にて

    柳生慎吾さんと八ヶ岳倶楽部にて

  • 柳生慎吾さんと八ヶ岳倶楽部にて

  • 八ヶ岳倶楽部オリジナル フルーツティー

    八ヶ岳倶楽部オリジナル フルーツティーをみんなでいただきました。

  • リンゴのデザートスープ

    リンゴのデザートスープ

かりん吐竜の滝も御案内したかったのですがtime out 。次回にお楽しみをとっておきましょう。

4時に小淵沢駅でお別れ。また来てねー。お元気で。

八ヶ岳紅葉情報 2013

☆八ヶ岳の紅葉と宿泊ペンションあるびおん

赤い橋 (東沢大橋)吐竜の滝 黄色い橋(清里大橋)の紅葉ももうすぐ

昨年10月26日の写真です

あたたかな日が続いた今年は、紅葉が遅れていますね。
やっと気温が下がってきたので、これからぐーんと進んできそうです。
とは言っても、過去の紅葉情報を見るとここ数年赤い橋の紅葉は25日位。
今年もそのくらいが良いのでは思いますが、赤い橋の紅葉は、綺麗になった途端、
一風吹くと散ってしまいます。沢だから風が吹き抜けるのですね。
今年も良い紅葉が見られますように。

その下流の吐竜の滝も紅葉スポットです。
こちらは赤い橋よりも標高が低いので少し遅れます。
苔の緑と紅葉がとても綺麗になります。
滝までの10分ほどの渓谷道歩きも楽しいです。

吐竜の滝の紹介

黄色い橋 清里大橋

更に1週間後に位にはその下流の黄色い橋(清里大橋)の紅葉もよくなります。
そこからは八ヶ岳の勇姿も、遙か富士山や南アルプスの眺めもよいところです。
これから11月にかけて、小淵沢から清里、野辺山など八ヶ岳南麓は次々紅葉の見頃がやってきます。

今年と過去13年間の紅葉情報を参考にご覧ください


☆八ヶ岳の紅葉と宿泊はペンションあるびおん

野鳥ガイドしたお客様から

Y.O様より

あるびおん、市川さま
おはようございます。

週末お世話になりましたOです。

帰りの高速バスが4時間以上遅れまして6時間もバスに缶詰というハプニングもあり
ましたが全員、無事に帰宅いたしましたのでご報告させていただきます。

今回、市川さんのお蔭で本当に素晴らしい旅でした。
心より感謝いたします。
温かなおもてなしに癒されました。
市川さんらなではのガイドと
奥様の素晴らしいお料理、
私たちの心にしっかりと刻まれました。

特に娘のMは野鳥たちと出会えてとても喜んでおります。
昨夜遅くまで撮影した小鳥たちを早速PCに取り込んでいました(笑)
幸せな時間を、本当にありがとうございました。

HPやFacebookなどで、これからもあるびおんの日々に触れていたいと思います。

グループを代表し、
取り急ぎ、お礼の気持ちだけ伝えさせていただきます。

P.S 奥さまを見習って、お料理も少し頑張ってみたいなと思っています。

  • 清里大橋

    清里大橋から八ヶ岳を望む

  • 吐竜の滝

    吐竜の滝

  • 野辺山 最高地点

    野辺山 最高地点

  • 薮内正幸美術館

Y.O様、ご一同様へ

この度は、宿泊 ガイドとご利用いただきありがとうございました。

早速にメールを頂き恐縮しております。
お帰りは渋滞で大変でしたね。
でも皆様、無事ご到着とのことで安心にしました。

ご滞在中から、皆様本当に楽しそうにお過ごしで、私たちもとても嬉しかったです。
また、ガイドもお料理も気に入っていただけたこと、更に嬉しくなりました。
こんなメールが、また明日からの力になります。
本当にありがとうございました。

どうぞ、皆様に宜しくお伝えください。
先日撮った写真を添付いたします。
ではこれからもお身体ご自愛の上お過ごしください。
また冬鳥の季節でも、機会がありましたらご利用ください。

秋の吐竜の滝

毎年秋になると一回は行ってみるのが吐龍の滝(吐竜の滝)です。
娘がまだ4歳くらいの時、ここで拾った実を見せに来て、そこにサルナシの木があることを知ったのも懐かしい思い出です。それは北海道ではコクワと呼ばれている木の実でキィウイフルーツの小さなものです。梅干しくらいの実なので手間はかかるのですが、一つ一つ果肉を絞り出してジャムにすると美味しいのです。

さて横道にそれましたが、ここ川俣渓谷の秋は八ヶ岳の南麓では珍しくブナ、ナラ、ナナカマドなどと13種のカエデに彩られ朱がとても鮮やかな紅葉です。
この川俣渓谷に流れ落ちる吐龍の滝は、苔の緑と紅葉の葉と真っ白な水しぶきが美しいコントラストを見せ、なんど訪れてもいつも感激します。
吐龍の滝入口から10分ほどで滝に着きます。さらに登っていくと足場の悪いガレ場や鉄バシゴなどもあるのですが、天井岩、蘭庭、行者の滝、魚留滝などが次々に現れて、いくつもの淵が現れ、そこにはイワナが泳いでいたり、美しく紅葉の木々を写していたり、飽きることのない渓谷美を見せてくれます。東沢大橋から吐龍の滝までのハイキングも素敵です。川俣東沢渓谷自然観察道は足場が悪いのでしっかりした靴で歩いてください。例年紅葉の見頃は10月中旬から下旬ですが年によって違います。

四季折々の吐竜の滝とレポートはこちらから
地図
川俣渓谷トレイルの最新情報

  • 黄葉と滝が美しい吐竜の滝

    黄葉と滝が美しい吐竜の滝

  • 吐龍の滝

    吐龍の滝

  • 吐龍の滝

    吐龍の滝

  • 紅葉が綺麗な吐竜の滝

    紅葉が綺麗な吐竜の滝

  • 赤い橋

    吐竜の滝 上流の赤い橋

  • 赤い橋の紅葉

    赤い橋の紅葉

四季折々の吐竜の滝レポート

秋の吐竜の滝
冬の吐竜の滝
早春の吐竜の滝
吐竜の滝 写真集
川俣渓谷のカエデ
川俣渓谷自然遊歩道 赤い橋から吐竜の滝(健脚向き 滑りやすい

ペンションあるびおんの観光ガイド、写真撮影ガイドで吐竜の滝をご案内した様子

電車やバスでいらした方には観光ガイド 撮影ガイドが便利です。
宿泊の予約の時にお問い合わせ、お申し込みください。

お天気は悪いけれど山と紅葉は綺麗でした。
見頃の秋を堪能
観光ガイドで八ヶ岳を堪能したグループさん
冬の吐竜の滝の撮影隊
八ヶ岳紅葉の旅
クラス会2日目は吐竜の滝

☆吐竜の滝と八ヶ岳の宿泊はペンションあるびおん

  • 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157
  • 0551-36-4166
  • 野鳥の遊ぶ林と体に優しいお料理に癒されてください

吐竜の滝(どりゅうのたき)

四季折々行きたくなる吐竜の滝。ペンションから車で20分弱で「吐竜の滝入り口」へ。そこから緩い山道をゆっくり歩いて10分でたどり着くのが「吐竜の滝」。
八ヶ岳を源とする地下水が、苔むす岩肌から幾筋も流れ出し、溢れるように、また滑るように、落ちてきます。そのは落差10メートル、幅15メートル。新緑の時期、本当に清々しい景色です。秋は紅葉と苔の緑としぶきの白が織りなす素晴らしい景色です。夏はどこも木陰で、渓流を渡ってくる風は何とも涼しく夏を忘れそうです。

小海線の下

小海線の下を通っていきます。

わが家でも子供の小さいときはお弁当を持って良く3人で行きました。そのころは道も整備されていなくて、橋を渡ると、大きな滑る岩を越えなくてはなりませんでした。今では道も整備され、橋も立派になり、吐竜の滝までの往復なら危険なところはありません。是非ご家族でも楽しんでください。

またここは大河ドラマのオープニングを飾ったこともあります。その場所を探しているときに、主人がここはどうだろうとアドバイスしたのです。

吐竜の滝から更に登ると天井岩、蘭庭、行者の滝、魚留滝などが次々に現れて、ちょっと健脚向きになりますが、清里へ抜けるコースも、上流の東沢大橋(通称・赤い橋)までのコースもありますが、滑りやすいので、こちらのコースを歩くときは滑りにくいしっかりとした靴でお出かけください。滑落には十分注意してください。四季折々とても楽しいトレッキングコースです。

四季折々の吐竜の滝とレポートはこちらから
地図とアクセス
川俣渓谷トレイルの最新情報

  • 苔と吐竜の滝

    苔と吐竜の滝

  • 吐竜の滝の音に耳を澄ませば

    吐竜の滝の音に耳を澄ませば

  • 苔むした岩々と新芽を
    吹き出した木々がまぶしい

  • 吐龍の滝

    吐竜の滝

  • 黄葉の吐竜の滝

    黄葉の吐竜の滝

  • 紅葉の吐竜の滝

    紅葉の吐竜の滝

  • 苔が綺麗な吐竜の滝

    冬も水温が一定なので
    苔が綺麗な吐竜の滝

  • 綺麗な吐竜の滝

    凍った苔もまた
    綺麗な吐竜の滝

  • 苔の氷も綺麗

    苔の氷も綺麗

  • 上流の赤い橋 東沢大橋

    上流の赤い橋 東沢大橋

四季折々の吐竜の滝レポート

秋の吐竜の滝
冬の吐竜の滝
早春の吐竜の滝
吐竜の滝 写真集
川俣渓谷のカエデ
川俣渓谷自然遊歩道 赤い橋から吐竜の滝(健脚向き 滑りやすい

ペンションあるびおんの観光ガイド、写真撮影ガイドで吐竜の滝をご案内した様子

電車やバスでいらした方には観光ガイド 撮影ガイドが便利です。
宿泊の予約の時にお問い合わせ、お申し込みください。

お天気は悪いけれど山と紅葉は綺麗でした。
見頃の秋を堪能
観光ガイドで八ヶ岳を堪能したグループさん
冬の吐竜の滝の撮影隊
八ヶ岳紅葉の旅
クラス会2日目は吐竜の滝

☆吐竜の滝と八ヶ岳の宿泊はペンションあるびおん

  • 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157
  • 0551-36-4166
  • 野鳥の遊ぶ林と体に優しいお料理に癒されてください