ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

八ヶ岳 北杜市の お花見情報

わに塚の桜 ライトアップ予定

あるびおんがホローしている桜の中で一番早くに咲く「わに塚の桜」のライトアップ予定です。

  1. 平成31年3月29日(金)~平成31年4月7日(日) 18:30~20:30
  2. 点灯式 平成31年3月29日(金) 18:15~
わに塚の桜

わに塚の桜から八ヶ岳を望む

2019年最新お花見情報

ポカポカ春めいた日もあれば、まだ寒い日もある八ヶ岳です。
桜や桃の花の情はもう少しお待ちください。近づいてきたら更新はじめます。
それまでは下記の過去の情報を元に計画を立てください。
春が桜が待ち遠しいですね。

  1. 2019年・現在のお花見情報
  2. 2018年 お花見情報こちらから
  3. 2017年 お花見情報こちらから
  4. 2016年 お花見情報こちらから
  5. 2015年 お花見情報こちら
  6. 2014年 お花見情報こちら
  7. 2013年 お花見情報こちら
  8. 2012年 お花見情報こちら
  9. 2011年 お花見情報こちら
  10. 2010年 お花見情報こちら
  11. 2009年 お花見情報こちら
  12. 2008年 お花見情報こちら
  13. 2007年 お花見情報こちら
  14. 2006年 お花見情報こちら
  15. 2005年 お花見情報こちら
  16. 2004年 お花見情報こちら

富士見の桜

お昼頃まで冷たい雨が続き、陽がでたら途端に暖かくなって、急いでお買い物に出かけたら、澄んだ空気とまた少しお化粧した山々が綺麗だったこと。
大きなコブシの花は寒さに遭って直ぐに茶色くなってしまったのに、桜は楚々とした花なのに、昨夜の強い雨にも耐え、まだ綺麗です。
買い忘ればかりで、お店を行ったり来たりのお買い物でしたが、道中の景色に時間なんて忘れちゃいます。
これから八重桜も咲くし、山桜も咲いて、まだしばらく桜の季節です。

桜吹雪の蕪の桜

皆様のところは暖かいですか?
お昼にサンドウィッチ持って、近くの桜並木へ行って来ました。もう散り桜でしたが、ハラハラ散る中でのランチもいいものですが、とにかく風が冷たくて、早々に退散してきました。
週末はまたお天気が崩れ、気温も下がるとか。
ハンギングやプランターに植え込んだお花が可愛そう。

  • 鳳凰三山と蕪の桜並木

    鳳凰三山と蕪の桜並木

  • 甲斐駒ヶ岳と蕪の桜並木

    甲斐駒ヶ岳と蕪の桜並木

  • ピクニックサンド

穴山、新府の桃源郷も桃の花は満開です。

2018年4月8日(日)

今日は桃の里ウォーク。よく晴れて居るものの、冷たい風が時折吹く。重ね着して出かける。
今年はこぢんまりとしたウォークとなったので、余り時間にとらわれず歩いたら、結構ゆっくりペースになっていました。いつもなら、なごりの桜と桃を楽しめるのですが、このところ強風で桜は散ってしまっていましが、桃は最高!!そして気温が下がって、山もまた白くなり、残雪の山と満開になった桃とのコラボがとても素敵でした。日野春から新府までのウォークでしたが、小淵沢から少し下がっただけで、こんなにも春が溢れているんですね。
春爛漫を満喫したウォークでした。
やはり余りに開花が早かったのか、いつもなら人が溢れている新府の桃源郷も、今日は団体さんも少なく、人もまばら。静かな桃源郷が嬉しかったです。

  • 茅が岳と桃の花

  • 南アプスと桃の花

  • 富士山と桃の花

富士見の桜も咲き始めました。

2018年4月7日(土)

寒い風が吹き荒れていますが、それでも先日蕾だった富士見町の桜も開花しました。
人の少ない、静かな桜も良い物です。

田端の桜 強風でコブシの花が散ってしまい、綺麗な紅白にはなりませんでしたが、雄大な甲斐駒ヶ岳をバックに、堂々とした姿です。

田端の桜


高森観音堂の桜も、その周りの枝垂れ桜も開花しました。

  • 高森観音堂の桜

    樹齢250年の桜も高森観音堂を守るように頑張って居ます。

  • 高森観音堂

    観音様も桜に彩られて。

富士見町の桜

2018年4月5日(木)

ペンションのある小淵沢町のお隣は、長野県諏訪郡富士見町です。県境はペンションから車で5分。そこから車でわずか10分くらいの範囲に富士見町の桜の古木が何カ所かあります。そのほとんどが墓地にあるのです。ですから当然、その下で宴会を開いていることもなく、静かに桜を愛で、その姿を楽しむ事が出来ます。
中でも一番好きなのが田端の桜。この桜は桜とコブシで1本の木のような姿になっています。コブシが先に咲き始めますが、このコブシの花が茶色くならない内に桜が咲くと紅白の木となります。
さて、今年はどうでしょう?
もう小淵の花は満開ですが、桜はまだ蕾。日当たりのいいところはいつ咲いてもいいくらいにつぼみが膨らんでします。
桜さん、急いで!! コブシさん、桜さんを枯れないで待ってね。ここは甲斐駒ヶ岳が綺麗に見える早朝が狙い時です。

田端の桜&コブシ

田端の桜&コブシ


その近くでは、猿の親子がお食事中。

そしてもう一つ好きな場所が高森観音堂。小さな観音堂の1本の古木桜。観音堂を守るように枝を広げ咲きます。
観音堂が開いていれば、その中から見る桜も好きです。枝の向こうに南アルプスを見ることが出来ます。
数年前までは、地域の人がたまに訪れくらいでしたから、観音堂に座って、静かな時間を過ごすことが出来ましたが、最近はこの桜も知られるようになり、桜の時季は訪れる人が多くなりました。
こちらもまだ蕾です。そろそろ開いてもいい時期ですが、ここへ来て気温が下がりますので、見頃は来週暖かさが戻ってからでしょう。高森観音堂のアルバム

  • 高森観音堂の桜

    高森観音堂の桜

ここから歩いて5分くらいのところには、井伏鱒二が愛した高森の枝垂れ桜もあります。

清春芸術村 蕪の桜

2018年4月3日(火)

このところ黄砂が飛んでいるのか、山がくっきりと見えません。
清春芸術村の桜は5分咲です。今週いっぱい見頃だと思うのですが、木、金の雨が心配ですね。

  • 清春芸術村の桜

    清春芸術村の桜

  • 清春芸術村の桜

    清春芸術村の桜

蕪の桜の状態

少し離れた蕪の桜並木は、やっと蕾が膨らんだ状態。でも何時先だ咲き出してもおかしくは無いですね。
標高1000m辺りでもコブシが開花しはじめました。

一気に開花した韮崎から北杜市の桜

2018年3月30日

つい先日まで雪が降り、なごり雪がやっと溶けたばかり。桜の便りに、別世界のこととのほほんとしていたら、あっという間に桜前線は足下へ。
そんな情報に、ベランダのペンキ塗りも放り投げて、午後から一回りしてきました。

小淵沢からループ橋を下り国道20号線まで降りると、そこかしこのコブシは満開です。武川に近づくにつれ、国道添いの桜も綺麗に咲いていて、実相寺はもう桜色に全体が染まっていてびくり!!
神代桜は満開です。周りのソメイヨシノや見事な身延の枝垂れ桜も境内の水仙も花盛りです。

  • 実相寺の境内と甲斐駒ヶ岳

  • 樹齢2000年の神代桜

    樹齢2000年の神代桜

  • 神代桜

    神代桜

わに塚の桜も遠目に見ても満開でした。あしたからライトアップも始まります。
●日時     平成30年3月31日(土)~平成30年4月9日(月)午後6時15分~午後8時15分
●点灯式    平成30年3月31日(土) 午後6時15分~
です。

七里岩の新府城址の桜もほぼ見頃を迎えていました。穴山、新府の桃の花は蕾が大きく膨らんでいるものと、まだ堅いものがありましたが、明日からまた暖かくなると、桃一気に開くかも知れませんね。

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて

強い嵐のような風が去った後、真っ青な空に、甲斐駒も八ヶ岳も富士山も綺麗です。
綺麗な桜は全国に多かれど、こんな素敵な残雪の山をバックに見られる桜は・・・それにどれも日本の誇る山です!!と一寸自慢です。


八ヶ岳ブルーに桜吹雪。

八ヶ岳ブルーに桜吹雪。

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れる 想いのたけを 抱きしめた
さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れる 想いのたけを 抱きしめた


  • 残雪の八ヶ岳をバックに桜並木

    残雪の八ヶ岳をバックに桜並木

  • 甲斐駒ヶ岳をバックに清春芸術村の桜

    甲斐駒ヶ岳をバックに清春芸術村の桜