ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

2017年お花見情報

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて

強い嵐のような風が去った後、真っ青な空に、甲斐駒も八ヶ岳も富士山も綺麗です。
綺麗な桜は全国に多かれど、こんな素敵な残雪の山をバックに見られる桜は・・・それにどれも日本の誇る山です!!と一寸自慢です。


八ヶ岳ブルーに桜吹雪。

八ヶ岳ブルーに桜吹雪。

さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れる 想いのたけを 抱きしめた
さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れる 想いのたけを 抱きしめた


  • 残雪の八ヶ岳をバックに桜並木

    残雪の八ヶ岳をバックに桜並木

  • 甲斐駒ヶ岳をバックに清春芸術村の桜

    甲斐駒ヶ岳をバックに清春芸術村の桜

清光寺の枝垂桜

2017年4月15日

北杜市長坂町の清光寺の枝垂桜。樹齢200年の桜はだいぶ痛みも激しくなって、痛々しい姿ですが、それでも今年も一部の枝はきれいに花を咲かせていました。本当によく頑張っているねと声をかけてきました。
人の多い有名な桜を見るより、ひっそりとした桜を見るほうが好きです。
昔の滝のように花を咲かせる姿に戻す手立てはないのでしょうか。

わに塚の桜

2017年4月6日

韮﨑から先はソメイヨシノが満開に近いので、昨日やっと開花したわに塚の桜も一気に開いたかと寄ってみましたが、しだれた枝の先が少し開いたぐらいでした。
今日からライトアップで、点灯式やコンサートが予定されていましたが、私たちが寄った夕方は、風が吹きあれ
雨も少し降ってきました。
これでもライトアップなど1週間後ろ倒しにしたのですが、中々自然は思うようには行きませんね。
これから土曜日は晴れて気温も上がりそうなので、かなり咲くのではないでしょうか。
日曜日から少し下り坂で、気温も下がるので、見頃が長く持つと良いですね。

  • わに塚の桜

    全体はピンクに色づいているものの、咲いているのは西側の枝先ぐらい

  • わに塚の桜

    しだれた枝先は開いた桜が揺れています。

  • わに塚の桜

    この西側が一番咲いていました。

やっとやっと開花宣言

わに塚の桜も、実相寺の神代桜も、やっと開花したようです。
これから一週間、余りパッとしたお天気でなく、気温も急激に上がることもないので、
桜は長く楽しめるかも知れません。
何と14日には雪予報も。雪桜がどこかで見られるかも知れませんね。

わに塚 実相寺の神代桜もまだ

2017年4月2日(日)

空は青いものの、気温はそれほど上がらず、桜の開花には届きません。
まさに「春は名のみの風の寒さや(^^♪」です。
わに塚の桜 実相寺の神代桜もまだ。

わに塚のライトアップも予定変更なりました。
日時     4月6日(木)~4月15日(日) 18時30分~20時30分
点灯式   6日 ライトアップ点灯式 18時15分~ 野外コンサート 18時30分~
お問合せ  韮崎市観光協会 ℡0551-22-1991

あるびおんの裏庭では、雪が解けたところから、カタクリの葉が伸びてきて、八重咲きイチリンソウが花を咲かせました。
これらも昨年より10日ほど遅いですね。

  • 八重咲きイチリンソウ

    八重咲きイチリンソウ

わに塚の桜から2017年の桜情報の始まりです。

2017年4月1日(土)

わに塚の桜 ライトアップ 以前の写真です。

今年の桜は遅れ気味で、甲府で開花宣言されたものの、3月31日夕方から雪が降っています。これでまた少し遅れそうです。
わに塚の桜のライトアップの予定も変更されています。

わに塚の桜 ライトアップ予定

  1. 日時     4月6日(木)~4月15日(日) 18時30分~20時30分
  2. 点灯式   6日 ライトアップ点灯式 18時15分~ 野外コンサート 18時30分~
  3. お問合せ  韮崎市観光協会 ℡0551-22-1991

わに塚の桜の今は、まだつぼみの状態ですが、大夫えんじ色が濃くなってきました。開花は来週に持ち越しそうですね。

八ヶ岳周辺の桜と桃の紹介とお花見情報

ペンションあるびおんによる、八ヶ岳南麓周辺(北杜市、韮崎市、富士見町、原村、茅野市)のお花見情報です。

2017年2019年最新お花見情報更新はぼちぼち

ここ小渕沢は八ヶ岳の麓、標高1,000mに位置するため桜は裾野からやってきます。まずは4月上旬、韮崎・王仁塚(鰐塚)の桜の桜からでしょうか。
 追うように武川の実相寺の水仙、神代桜の便りが届き、続いてここから少し山側に車で5分程入った真原(さねはら)の桜並木も見頃となります。こちらは桜の種類がソメイヨシノのため少し遅れます。(約1週間)雪を残した甲斐駒ケ岳を背に約200本のソメイヨシノの並木道は壮観です。
武川町の実相寺より遅れること一週間位で清春芸術村の桜が見頃となります。この前身である清春小学校の落成を記念して大正14年に校庭を取り巻くように植えられた桜も 樹齢70年となり、南アルプスをバックに堂々と咲き誇ります。

 この頃穴山では桃の花が咲き始めます。良い桃をとるため、咲くそばから農家の人たちは摘花をはじめますので、桃畑は足下もピンクの絨毯を敷きつめたようになります。ここは南アルプスに対面する七里岩の台地の上にあるため眺めも良く、あまり知られていない静かな桃の里です。

さーやっと地元小淵沢にも桜の便りがやってきます。4月も中旬にを過ぎようとするころ、いよいよ小渕沢の天然記念物、神田(しんでん)の大糸桜(おおいとざくら)の開花です。樹齢360年の巨木で、田園の真ん中のしだれ桜は遠くからも見渡せ、この時期は特急あずさの車窓からもよく見えますので車内アナウンスもされます。葉桜のころには水仙やチューリップがこのまわりを飾ります。

神田の大糸桜はここ数年樹勢回復のため防風ネットで覆われています。今年も防風ネットは開花時期も張られたままですが、2方向だけは取り除かれました。一日も早い樹勢回復を祈ります。そしてまたあの美し姿を見せて欲しいですね。

  • 神田(しんでん)の大糸桜

    神田(しんでん)の大糸桜

  • 神田(しんでん)の大糸桜

    神田(しんでん)の大糸桜

  • オオイトザクラ

    ネットに覆われた方向からのオオイトザクラ 2013年

  • オオイトザクラ

    ネットが取り外された方からのオオイトザクラ 2013年

お花見の便利なリンク集
  1. お花見に使える路線バス
  2. 桃の里ウォーク 小淵沢ペンション振興会
  3. 清春芸術村
  4. 実相寺 神代桜開花情報
  5. わに塚の四季 地元発信
過去のお花見情報
  1. 2019年・現在のお花見情報
  2. 2018年 お花見情報こちらから
  3. 2017年 お花見情報こちらから
  4. 2016年 お花見情報こちらから
  5. 2015年 お花見情報こちら
  6. 2014年 お花見情報こちら
  7. 2013年 お花見情報こちら
  8. 2012年 お花見情報こちら
  9. 2011年 お花見情報こちら
  10. 2010年 お花見情報こちら
  11. 2009年 お花見情報こちら
  12. 2008年 お花見情報こちら
  13. 2007年 お花見情報こちら
  14. 2006年 お花見情報こちら
  15. 2005年 お花見情報こちら
  16. 2004年 お花見情報こちら
お花見のついでに寄れるお店 レストラン 工場見学
  1. ギャラリー&カフェ かたがご(武川) 真原の桜並木 実相寺
  2. 和菓子の老舗・金精軒(白州) 清春芸術村 真原の桜並木 実相寺
  3. 山梨銘醸・七賢(白州) 清春芸術村 真原の桜並木 実相寺
  4. 翁(清春)清春芸術村
  5. ドライフラワー アンデルセン 清春芸術村
  6. 峠のギャラリーぶら里(清春)清春芸術村
  7. サントリー白州蒸留所 ウィスキーと天然水の工場
  8. シャトレーゼ白州工場 見学は予約制