ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

ブログ

"裏庭"の検索結果:81件

あなたは何もの?

今年は至る所福寿草が早く咲いている聞いていますが、皆様のところはいかがでしょうか。
標高1000mのわが家では、通常は早くても3月の中旬から4月のはじめに咲く福寿草ですが、ここに投稿した福寿草は、わが家の裏庭の植えた覚えのないところ(通路)に1月30日蕾がでているのを見つけ、急いで鉢上げしたものも、暖かなお部屋に入れたので間延びしてしまったようですが、今綺麗に咲いています。そして花壇の福寿草も蕾を見せています、いつもより一ヶ月早いです。
でもこの鉢上げしたお花ですが、福寿草にしては花が小降り(直径3cm)で、萼片が花びらに対して短いのです。もともとわが家ある福寿草は過去の写真(3枚目)をみても萼片は長いのです。
どこから、いつやって来たのかわからないのですが、この新顔の福寿草はもしかして陸奥福寿草(ミチノクフクジュソウ)でしょうか?それとも園芸種なのでしょうか?どなたか分かったら教えて下さい。1,2枚目は新顔の福寿草。3枚目は元々わが家にある福寿草です。

  • 庭に出ていた様子と開花した状態

  • 咲いた花の萼片の様子。花弁より遙かに短い。

  • 元々わが家に咲く福寿草

今日のガーデニング

いつもは涸れ沢が、今日はこんないい景色。

裏の清流。いつも流れてくれた良いのに。


苔むしたブロックが裏庭に転がっていたので、それを使って四角花壇作りました。
四角ではつまらないので、これまた苔むした石を運び角に置きました。
更にブロックの穴が気になるので、穴がそしてブッロクがランナーでおおわれるよう、雪の下と十二単植えてみました。
花壇の中はまだ岩手リンドウだけです。また上の庭から適当なもの探して、春に咲くお花でも植えましょう。

花壇

後は何を植えましょうか?

ご褒美

午後クレマチスのツルを整えていると、主人が急に鳥撮りと八ヶ岳倶楽部に行こうと言い出し、このところガーデニングばかりで付き合いが悪かったのでお付き合いしてあげることに。

出かければ出かけるでそれは気分転換にもなり楽しいです。目的とする鳥には会えませんでしたが、青空とひんやりした風が心地よく私は景色を眺めているだけで満足。

八ヶ岳倶楽部に寄ると、宗助さんがいらしてカナダの庭やガーデニングの話しに。すると入荷したばかりのガーデニング用にぴったりとK-WAYのレインウエアを薦められて、着てみるとサイズも色も良く買ってしまいました。
一昨日まで少し位の雨の中でも裏庭の開墾をしていたけど、これからはお天気続き。しばし出番はなさそうだけど・・・
でも、こういうのも出会いで、ずっと頑張って来たご褒美かも。
ご主人様、今日誘ってくれてありがとう。

宗助さんもまこお嬢様がお手伝いしてくれているのが、とても嬉しそう。奥様の直子さんと一家で八ヶ岳倶楽部を盛り上げていますね。
お互い元気で夏を乗り切りましょう。

  • まこさん、柳生宗助さんと

  • イタリアでは雨具持ったと言う代わりにK・WAYもったと言うほどみんなが愛用しているレインウエア。ロング丈で下からもファスナーが開くのでしゃがんだ作業もしやすそう。

雨が小康状態になる度に裏庭に出て、根っこが縦横無尽に張っている林を開墾した花壇。昨年のこぼれ種で出来た九輪草の苗を150株くらい植え込みました。斜面の下で、そのしたには川も流れているので九輪草好みだと思うのですが。全部が花を咲かせてくれると良いな。
これから少しずつ川から石を運び、周りを整えます。


木と木の間には自然に生えた延齢草の子供が6株ある周りを開墾しました。根っこだけで一山出来るほど抜き取りました。自然の腐葉土と黒土は最高の用土。それに鹿沼土を少し混ぜて九輪草の苗を植え込みました。
大きくなーれ。花よ花よ綺麗に咲いておくれ。  

雨に日に

九輪草の花壇が一杯一杯できつそうなので、梅雨入りを予測して、家の周り3箇所に九輪草花壇を作り移植しました。
湿っぽいところが好きな九輪草なので、屋根から雨が落ちてくる場所、一段高くなった花壇の下などに。
雨降りの今日は、その場所に雨が落ちるかなど確認。

今年の種が出来たら撒くところも作ったので、来年はまたいっぱい増えそう。

植物も、その植物にあったところに植えてあげれば次々増えるし、居心地が悪ければどんなに肥料をあげて咲かない、増えないで終わります。

表の庭の木を切ったので、お花を植えるスペースが出来たので、裏の庭からレンゲショウマを1株移しました。いつも裏庭で余り見てもらえなので、ここなら見てもらえると。
でもそこは木がなくなって、日当たりが良くなり、レンゲショウマの艶やかな葉っぱあれよあれよという間に葉焼けを起こしてしましました。直ぐに裏庭に戻しましたが、人間の都合にあわせてはいけませんね。反省!

都忘れをあなたに・・・

ミヤコワスレ 都忘れ

高倉健さんの好きだった花 都忘れ


裏庭を歩いていたら、優しい色に咲いた「都忘れ」を見つけました。本当は濃い紫だけど、余り陽が差さない林の中で、こんな色が出来たのだと思います。

ミヤコワスレは今は亡き高倉健さんの好きだったお花です。ここにお泊まりになったときに、お土産に私の作った押し花Candleを差し上げたところ、健さんはいくつかのCandleの中から、この色に似た淡い紫のCandleを選ばれました。
その後、もっと欲しいと幾つかご注文を頂いたときも、紫色をと。
そのだいぶ後でした、健さんがミヤコワスレがお好きだと知ったのは。

今日はこの花を見て、あの笑顔、あの声、あのまなざしが蘇りました。お母様の葬儀に立ち会えなくて、その後お墓にこのミヤコワスレを手向けた事が本に書かれていました。
今、あなたのお墓にはこの花が手向けられているのでしょうか?
今夜は八ヶ岳からミヤコワスレを・・・

あるびおんの山野草

昨日気づかなかったところに、もう10cmも芽が伸びていたり、蕾が次々開いていたり、朝起きたら庭を一周するのが楽しみです。去年は2芽増えて11芽だったクマガイソウが、今年は3芽増えて14芽になっています。今年はこのうち何輪に花がつくでしょう。楽しみです。
赤い花が付くエンレイソウはとっくに咲き始めましたが、白花エンレイソウは閉じていた葉を広げ、白い花が見え始めました。これから次々あっちこっちで咲き始めます。

  • エンレイソウ 延齢草

    エンレイソウ 延齢草

  • 白花エンレイソウ 白花延齢草

    白花エンレイソウ 白花延齢草


春は黄色いお花も多いですね。あるびおんでは黄花カタクリと黄花イカリソウが咲いています。黄花カタクリは原産がアメリカ、カナダで、日本のカタクリより繁殖力が旺盛で株で増えていき、小さな葉の時から花を付けます。その花も1本の茎に2段に付けることも多いです。今年の6月にはカナダでこの群生地を見たいです。
黄花イカリソウはわが家では他のイカリソウより一番早く咲きます。これも良く増えていきますね。


  • 黄花カタクリ

    黄花カタクリ

  • 黄花イカリソウ

    黄花イカリソウ

カタクリは今年は早く咲き始め、ほとんどが終わりですが、今咲いているカタクリはみんな色鮮やかなピンクです。素崎の種類なのでしょうか。今年も実生からの1年目の芽ネギのような芽や、2年目以降の片葉のカタクリがいっぱい。大きな片葉は数年以内に咲き始めるのでしょう。これが全部無事7,8年育って花が咲いたら裏庭はカタクリの群生地になるでしょう。さーこれから咲く花たちを楽しみに、私の庭仕事は続きます。


カタクリ

遅咲きのカタクリ

フクロウが鳴く宿 ペンションあるびおん

何処で鳴くのかな?

3月の初めから、お客様が夜中の11時頃や明け方にフクロウの声を聞くようになりました。
私も聞こえるはずの場所に寝ていますが、いつも遅くに寝て明け方は深い眠りの中で聞き逃しています。
このところは連日で鳴いているようです。
アカゲラが毎日やって来て『アカゲラの宿 ペンションあるびおん』ですが、『フクロウが鳴く宿 ペンションあるびおん』 になりつつあります。

これから私の庭仕事の忙しい時期になりますが、裏庭は刺激しないように気をつけなければ。

春の妖精たちが

テレビでは桜が開花、お花見に・・・と言っていますが、数日前まで雪が降った八ヶ岳では、いまだ春の実感がなくくすぶっていました。
雪も解けてきたので裏庭を見てみると、あらまー、カタクリももう開きそうですし、八重咲きキクザキイチゲ(別名:八重咲きキクザキイチリンソウ)も咲いています。
雪の下からはフクジュソウやクリスマスローズの花も。
今年はなんて早いのでしょう。昨年のブログを見ると4月11日ごろにカタクリが咲き始めています。
これでは八ヶ岳周辺の桜も桃10日くらい早いですね。さー、心も春に追いつかなくては。

  • カタクリ

    カタクリ

  • 八重咲きキクザキイチゲ 八重咲きキクザキイチリンソウ

    八重咲キクザキイチゲ 八重咲きキクザキイチリンソウ

  • フクジュソウ

    フクジュソウ

  • クリスマスローズ

    クリスマスローズ

トップページ

  • 動画で『ペンションあるびおん』をご覧いただけます。

  • ほぼ毎日やってくるアカゲラ。4月16日ににダイニングから撮影したアカゲラです。

Tel 0551-36-4166

ご予約はこちらから 宿泊料金 宿泊プラン

お問い合わせはお気軽に。

空室情報

八ヶ岳の麓標高1050mにあるアカゲラの宿・「ペンション あるびおん」のホームページへようこそ。体験、スポーツ、自然観察、お店や施設の情報満載です

夏休みも通常料金のままなのでお得です。更に連泊パックも使えます。連泊でゆったりと八ヶ岳をお楽しみください。
ただし2泊3食パックは連休、夏休み、年末年始はお使いになれません。

緑を濃くした木々は梅雨の雨に打たれたきらりと光っています。八ヶ岳の初夏は素晴らしいです。また昨年から整備したあるびおんの山野草ガーデンも次々と花を咲かせることでしょう。八ヶ岳での過ごし方は八ヶ岳初夏から夏の楽しみ方旬の情報を参考にしてください。ページには八ヶ岳でのアウトドア、インドアの楽しみ方情報がいっぱいです。。

6月18日(火)

  • クロツグミ

  • マガ-レット

林も山もすっかりと緑が濃くなり、梅雨に入りますます植物の成長期に入りました。ぐんぐん伸びる蔓や雑草に元気をもらいます。この梅雨を利用して、伸びた新芽を挿し芽したり、挿し穂したりして、お気に入りのお花を増やします。増えたお花は、お花友達と交換する楽しみもあります。

6月とは言え、1000mの高原は朝晩は冷える日もあるので、風を通さない上着はお持ちください。ペンションの中はまだ暖房がいつでも付けられるようになっています。暖かなお部屋と温かなお料理をお楽しみください。

もっとペンションの様子、八ヶ岳の様子が知りたい方は。ブログ野鳥掲示板FBでは八ヶ岳の日々を更新して行きますのご覧ください。

お夕食後の時間を少し使って、発酵食品の作り方、利用法などの波留美キッチン 麹と発酵教室は秋も継続する予定です。発酵の事色々知って、お土産に作った物をお持ち帰りになれます。ふるってご参加下さい。ご宿泊のお申し込みの時、又は宿泊日の2日前までにご予約下さい。

波留美の麹と発酵教室

連泊割引は連休も夏休みも使えてお得です。

ご予約はこちらから

あるびおんで楽しむ楽々バードウォッチング
ご予約はこちらから

ペンションあるびおんってどんな宿?

ペンション あるびんは小淵沢・大泉・清里などの観光八ヶ岳登山にとても便利で、特急のとまる中央線・小淵沢駅中央道・小淵沢ICどちらからも車で5分と近く便の良い宿です。
とても小さな宿ですが、小規模だからできるおもてなしを心がけ、心通う出会い楽しみに皆様をお待ちしております。
中高年の方もファミリーの方も八ヶ岳の宿泊にはペンションあるびおんへどうぞ。

裏庭は雑木林野鳥が多く、朝のお目覚めは野鳥の鳴き声。時折可愛いホンドリスもやってきます。
足下には春~秋まで山野草が咲き、林からはここちよい風が室内に流れ、客室に居ながらにして森林浴です。

オーナーである私の趣味は野鳥の写真撮影で、館内には八ヶ岳の野鳥写真を展示しています。平成元年から八ヶ岳に暮らした経験を生かした野鳥ガイド観光・写真撮影ガイドもお客様から好評いただいています。

調理担当は妻で、安全で身体に優しい料理を日々研究し、地元の新鮮な素材を大切にして、洋風な中にも『和食』も生かした料理を心がけています。作ること・チャレンジすることが大好きで調味料や漬け物、発酵食品に至るまで手間暇かけて作ることを楽しんでいます。お食事の後には波留美キッチン 麹と発酵教室も予約にて開催しております。

遊ぶこと、食べること、旅する事が大好きな私たちが、お客様の立場になって集めた八ヶ岳情報がぎっしり詰まったこのHPをじっくりご覧になり、八ヶ岳の旅を楽しんでください。

  • 清潔な客室

    清潔な客室

  • あるびおんにやってくるホンドリスのアルル

お知らせ

平日はゆったりお過ごしいただけるよう,
お客様のお申し出により6名様以上は貸しきりにする事ができます。グループでゆっくりとお過ごしください。また、GWや夏休みも最大12名様とさせていただきます。ただし貸しきりの団体様は今まで通り16~20名様まで宿泊可能です。ご相談ください。

春、秋はスケッチ・写生にいい時期です。絵画教室、同好会、小さなグループの幹事さん、スケッチ旅行、写生旅行を歓迎いたします。ご相談ください。
スケッチ旅行・絵画旅行の方へ


あるびおんでは、八ヶ岳 宿泊 の最新の情報を

Twitter [ @pensionalbion ]

Facebook[ ペンションあるびおん ]

Facebook[ 市川波留美 ]

Facebook[ 波留美キッチン ]

で発信しております。

是非フォローされて、最新情報を貴方のお手元へどうぞ。

空室情報と八ヶ岳歳時記

八ヶ岳の旬の情報と空室情報をお届けいたします。

お天気情報とライブカメラ

こちらでお天気情報と地域ごとのライブカメラをご覧になり、道路状況等をご確認ください



八ヶ岳で宿泊してこれから楽しめること

お花もおもてなしの気持ちです。

そろそろ夏休みも終盤。
ついこの間まで玄関を彩るプランターのお花達も、これ見よがしに咲いて
お客様にも道行く人にも「お花が綺麗で、気持ち良いですね」と言われていたのに
日々降る雨、激しく降った雨で、大夫傷んできました。
時折、余りに傷んだ部分は植え替えたり、形を整えたりして来たのですが、とうとう大がかりに手入れが必要のようです。

そういえば、今年はほとんどが春に植えたままの苗。バーベナはしだれるように枝を伸ばして花をつけ、ペチュニアも色鮮やかに咲き続けてくれました。
思えば、長いこと玄関のお花は春に植え、夏前にには別のお花に植え替えてきたのです。
でも、今年は植え替えに時期に、余りにも綺麗に咲いていたので植え替えをせずにここまで来ました。
こんなに長持ちしたのは、今年は裏庭で作っている落ち葉堆肥だけをプランターに入れて植え込んだからか。
堆肥は有機質の栄養が豊かなだけでなく、ふかふかで空気を沢山含み、抜くのが大変なほど根が良く張るのです。

でも、生きているものにはすべて寿命もあるもの。この夏の異常な多雨にも耐えよく咲いてくれまいた。
さー、お天気の具合を見ながら秋バージョンにしましょう。そう思うともうずうずして、まだ暗い今でも外に飛び出したくなります。

雨ばかりで、私でさえ余り裏の林を見に行きませんでしたが、今は黄蓮華ショウマ、蓮華ショウマが沢山花を咲かせています。玄関のプランター以外はほとんどが宿根草なので、毎年毎年お花を咲かせてくれます。

  • レンゲショウマ

    レンゲショウマ

  • キレンゲショウマ

    キレンゲショウマ