ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

撮影

そばの花 

雨予報もなんのその、朝からよく晴れています。
真っ白なそばの花の写真を撮りに行きました。
八ヶ岳はモダンなお家が多く、まるで外国の様な蕎麦風景が撮れますよ。

やがて三角の実がなって、美味しいお蕎麦になる。楽しみですね。八ヶ岳にいらしたら是非新そばを。

蕎麦に関するブログ

八ヶ岳蕎麦情報

美味しい秋も八ヶ岳で!

野鳥撮影

今日、標高2000m超えの北八ヶ岳へ野鳥撮影に出かけました。途中綺麗な花畑で撮影をして、余りにも綺麗だったので花畑をバックに記念撮影!パチリ・・・花とおじさん・・結構決まっている~わはは!!キジや蝶に出会え、満足なお出かけでした。

ペンションあるびおんの野鳥ガイドは人気です。日本野鳥の会協定旅館にもなっていますので、会員の方は割引もあります。詳しくはこちらをご覧ください。


☆八ヶ岳の宿泊とバードウォッチングはペンションあるびおん

客室の窓から撮影したクロツグミ

このところ毎日裏の林でクロツグミが囀っています。
番でいるので、営巣でもしたいのかな?
それにしても遅いですよね。
どうもキビタキを追い出して入って来たのか、キビタキの囀りが聞こえなくなりました。
先日はお客様が部屋からクロツグミ♂の撮影に成功しています。
雌は営巣のような感じで、時々巣に入っています。
写真はお客様K様があるびおんの部屋の窓から撮られたクロツグミです。

クロツグミ

K様が客室の窓から撮影したクロツグミ


ペンションアルビオン 市川様

私達が戻った翌日はずいぶん雨が降ったみたいですね。
こちらも風と雨が強かったです。
今日も蒸し暑いですが夕方から雨が降っています。

クロツグミの巣の写真、ムービーで撮ったので
写真はあまりうまく撮れていませんが、お送りします。
初心者でしかもクロツグミ君は突然あらわれたので
ピントが今一つですが・・・。巣を探すヒントになれば
よいかと思います。

風で吹き飛ばされなければよいのですが・・・・。


☆八ヶ岳の宿泊とバードウォッチングはペンションあるびおん

フクロウ

2月1日に八ヶ岳高原ロッジのコンサートホールで行われた、白鳥恵美子&中村由利子ジョイントコンサートを家族で聴きに行った。
白鳥恵美子はトワエモアの一人として虹と雪のバラード・誰もいない海・Amazing Graceなどのヒット曲を出している。中村由利子は横浜出身のピアニストでデビューアルバム『風の鏡』はあるびおんの朝食時にBGMとして長年流していた。デビュー当時に横浜で行われたコンサートを聴きに行き、その当時からのファンでした。
この二人が八ヶ岳でコンサートを開催する、そんなチャンスは滅多にない。と言うわけで、その日はお休み。
いつもお世話になっている高原ロッジへ。ワクワクしながら向かう途中でラッキーなことにフクロウに遭遇。
なんと車で通過した道路際に佇んでいました。その距離5m。
車をバックさせて挨拶をしたのだが、近すぎて奥の枝へ・・
しかし、それでも25m位。そっと窓から写真を撮らせていただきました。しばらく居てくれたのですが、車の前を通り過ぎて道を渡り奥の林へ移動していきました。あ~、なんと幸せな日だったのだろう!


フクロウ

フクロウ

松の樹上でお食事中のイスカ

北海道からのお客様をご案内してイスカを観てきました。
目の前の松の木にいきなり群れでやって来ました。
よく観ていると、密集した枝からマツボックリを切り離し、食べやすい密集していない枝で松葉の上に乗せて食べていました。
イスカのハサミのように交差している嘴は、マツボックリを切り離すのにとても良い形をしているようです。
私はこの形状はマツボックリを切り離すのに都合良いように進化したのではと思います。

  • イスカ

    イスカ

  • イスカ

    イスカ

  • イスカ

    イスカ

フクロウウォッチングガイド フクロウ写真撮影ガイド

☆八ヶ岳の宿泊とバードウォッチングはペンションあるびおん

寒い

このところ寒波の影響でかなり寒い。
フクロウ達の生活圏は-20℃まで下がることが珍しくない。
そんな寒い日には、林の日当たりの良い場所で日向ぼっこでのんびり過ごすことがあります。
フクロウにとって、必要な時間のようです。

フクロウウォッチングガイド フクロウ写真撮影ガイド

☆八ヶ岳の宿泊とバードウォッチングはペンションあるびおん

フクロウ

フクロウ

電柱止まりのコミミズク

コミミズクの人工物止まりは珍しいものではありません。
出来るだけ掲示板の投稿は避けていたのですが、コミミの姿勢とバックの山が良い感じなのでお見せしますね。

マイとまり棒よりは良いかな?

コミミズク

コミミズク

フクロウウォッチングガイド フクロウ写真撮影ガイド

☆八ヶ岳の宿泊とバードウォッチングはペンションあるびおん

コミミの顔

ようやく正面顔が撮影できました。
チャンスが有るようで無い、ピントが甘い、飛翔の形がイマイチ等で難しいですね。
最近のデジイチはAFの制度がかなり良くなったとはいえ、難しいですよね。
そんなこと言うのは私だけか。


コミミの飛翔

コミミの正面顔


私は自分が撮影するので野鳥撮影のお客様の気持ちがよ~く分かるので、フクロウガイドには時間をかけています。

時間をかけたフクロウウォッチングガイドや写真撮影ガイド

コミミズクの採餌

今年は野ネズミがかなり多いようで、コミミズクはかなりの確率で採餌に成功しています。
自然界で生き抜くことは大変ですね。
ネズミの大発生を防いでくれる、コミミズク、フクロウさん達に感謝です。

時間をかけたコミミ・フクロウウォッチングガイドや写真撮影ガイド

  • コミミズクの狩り

    コミミズクの狩り

  • 狩りで捕った獲物を持っているコミミズク

    狩りで捕った獲物を持っているコミミズク

フクロウ

不苦労なんて言うけれど、結構苦労しています。
「お腹が空いて眠れないよ」なんて顔して必死に狩りをします。
この子はこの支柱がお気に入りのようです。
撮影する身にとっては、もう少し良いところに止まってください。
なんて、つぶやいてしまいます。

今がシャンスです。
雪道に不慣れな方、フクロウウォッチングガイドをご利用下さい。
フクロウウォッチングガイド

  • フクロウ

    支柱がお気に入りのフクロウ2013.12.21撮影

  • フクロウ

    2013.12.21撮影のフクロウ