ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

山野草

私の好きな場所 入笠山 入笠湿原 大阿原湿原

お手軽登山、ハイキングのお薦めの場所第2弾は入笠山とその麓の湿原です。
夏や秋の季節には車両規制があり、湿原まで車では行けなくなりましたが、スキー場のゴンドラを使えば1050mから1730mまで一気に登り、あとはそれほどの登りもなくお手軽に入笠山湿原を楽しめます。

ゴンドラで行くと降りて直ぐに『入笠すずらん山野草公園』があり、スズランが終わった後は色とりどりの山野草がお迎えしてくれます。そしてそこから歩くこと10~15分で入笠湿原。お花が綺麗なのは入笠湿原と更に10分歩いたところにある御所平です。初夏から秋まで次々季節のお花が咲きますが、8月の今頃はクサレダマ(黄)とサワギキョウ(紫)が群生します。
クサレダマって腐れ玉のように想像しますが、レダマという豆科の木があり、その花色に似た花をつける草なので草レダマという名になったようです。8月も中旬を過ぎると早くもリンドウ、ワレモコウ、鳥兜、マツムシソウなど秋の花が咲き乱れて、それもとても素敵です。

  • クサレダマ

    クサレダマ

  • サワギキョウ

    サワギキョウ

入笠山山頂

1955mの入笠山山頂

五所川原湿原にある登山道から入笠山山頂までは30~40分です。1955mの山頂に出れば360度のパノラマの景色に感動することでしょう。


初秋の大阿原湿原

車の入れない時期はゴンドラ駅からは徒歩で4,50分かかるのですが、大阿原高原が私は好きです。
人は少なく、広々と広がる湿原の周りには木道が整備されており、一周50分のコースも楽しいです。

四季折々の入笠山と湿原

カタクリが!!

おはようございます。もう少ししたら、もう少ししたらとお庭の手入れを怠っていたら、やられてしまいました!!
先日寄り添って蕾を付けていたカタクリ、しかと鹿に食べられ、穴掘って球根までも。(; ;)ホロホロ
夕方の忙しい時間でしたが、早速、裏の林周辺のキラキラテープを貼り直し。その周辺とカタクリの出てくる周辺に木酢液を撒きました。この匂いが嫌いだと、柳生博さんが言っていましたので。

今朝、見回ってきました。昨夜の訪問はなかったようで、他に出てきているカタクリの蕾は健在でした。ほっ!!
今日は細い竹をいっぱい買ってきて、柵を作り直します。

  • カタクリ

    食べられてしまったカタクリ

  • 球根まで食べられた跡

    球根まで食べられた跡

  • 無事残ったカタクリ

    無事残ったカタクリ

  • 生まれいずるカタクリ

    生まれいずるカタクリ。無事咲いておくれ。

白バナエンレイソウ(白花延齢草)

シロバナエンレイソウ

エンレイソウ、葉は開いたけれど、くるまっていたお花はまだ眠そう。
今日は寒いから、もう少しくるまって居たかったでしょうね。
ゆっくり、ゆっくり目覚めなさい。

折角の連休も昨日からお天気が下り坂。桜もとても綺麗なのに残念。
でも、この雨で山の草花も一気に目覚め、芽吹くことでしょう。
散る花あれば、咲く花あり・・・巡り来る季節の恵みの雨となることでしょう。
明日はどんな花に出会えるか・・・ワクワクしながら


☆八ヶ岳の宿泊は癒やしの林を持つペンションあるびおん