ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

ペンションあるびおんの庭

シュンラン(春蘭)

シュンランは春蘭と書き、字の如く春に咲く野生蘭です。山梨でも以前は良く木の根元など咲いている姿を見掛けました。花友達さんから沢山のシュンランを頂き、先日あるびおんの山野草ガーデンに仲間入り。この庭にも自然に出て来たシュンランが咲いていたのですが、庭に作り直したときに消えてしまって、寂しかったので、今回頂けたのはとても嬉しかったです。
野山に咲くように・・・と白樺の根元や、九輪草池の周りに植えてみました。又一つ春の楽しみができました。

  • シュンラン(春蘭)

    以前あるびおんの庭に咲いていた春蘭

  • シュンラン(春蘭)

    新しく仲間に加わったシュンラン(春蘭)

雪割草の群生を夢見て

夜中に一時激しく雨が降りました。木々や花達が大喜びしたことでしょう。
数日間掛けて、雪割草を200株くらい植え込んでまだ1~2週間目。林の中は涼しいとは言え、乾燥は禁物なので雨が降ると嬉しいです。植込みの時、いただいた方にはこのまま山土に植えれば大丈夫ですよと言われたのに、過保護なくせのある私は、一穴一穴の奥に根が伸びてきたときにと元肥を少し入れ、根にそれがまだまだ触れないように自家製落ち葉堆肥をいれ、更に新しい鹿沼土を入れて根を広げて一株一株植え込んだので未だ右手が腱鞘炎再発です。段々葉が立ち上がって元気に育っています。来春を楽しみに、毎日葉を眺めています。大きな花壇はレンゲショウマの小苗と雪割草を。やがてレンゲショウマが葉を広げ、雪割草を守ってくれるように。中花壇はヤマシャクヤクの子苗と雪割草を。こちらも雪割草が咲くときは雪割草だけだけど、夏になると葉を広げたヤマシャクヤクが雪割草を守ってくれるように。新しく作った築山風のところや、木陰の隙間からも咲くようにあちら事らに植えてあります。どこが一番お好みか・・・来年の成長をみて、また植え替えるかも知れません。それにしても、こんなに沢山の雪割草が新潟からはるばる我が庭に来てくれるなんて・・・幸せです。これは雪割草保存会の方が大事に種から育てた3年苗で、広く多くの方に育てて欲しいと、わが家のブログを見ている方から届いたものです。どうかこの子達がわが家を気に入って欲しいです。

  • 蛎殻花壇は湿り気の好きな九輪草用に少し掘り下げた花壇。その向こうに築山風にして雪割草を

  • 植えた時より葉が立てきまいた。順調のようです。

  • ここは九輪草を植えたけど、斜面で乾燥気味で、九輪草がお気に召さなかった花壇、九輪素には少し堀下げて水が溜まる様にした花壇にお引っ越ししてもらって、左の大きな花壇は蓮華ショウマの子供苗(わが家で増えた)と雪割草。やがて春には雪割草、夏にはレンゲショウマの花が揺れることでしょう。レンゲショウマの葉は雪割草を夏に木漏れ日から守ってくれます。右の少し見える中花壇はヤマシャクヤクの子供苗(これもわが家で増えたもの)と雪割草。

  • 山アジサイコーナとその向こうにこれまた九輪草用に少し少し堀下げた花壇。こしたら九輪草はむくむく元気になりました。

  • レンゲショウマゾーンでは沢山の花茎からレンゲショウマの蕾が立ち上がっています。そのバックには黄蓮華ショウマが花盛り。ここにはサラシナショウマもあって、三升麻がソロています。


  • ☆八ヶ岳の宿泊は山野草ガーデンのあるペンションあるびおん

小径をとおって山野草ガーデンへ

やっと、北側の通路がアナベルの小径になりました。お友だちに苗を沢山頂いて植えていたけど、北側なので成長も遅かったし、大きくなっても花が咲かないで・・・でも今年は一斉に花を咲かせてくれました。白い花の小径。そこを抜けると裏の山野草ガーデンに。
反対に南側通路はフェンスをおおいか隠すようにピンクのバラが満開です。良い香りがあたりを包んでいます。
どんなに忙しくても、雨が降っていても、1日1回はお庭を一周すると疲れもストレスも取れてしまうHappy mygarden!

  • アナベルの小径

    アナベルの小径

  • 薔薇咲く小径

    薔薇咲く小径

山野草ガーデンの今

冷たい雨が降る土曜日でした。この一週間気温が上がらなかったので、まだ小淵沢のさくらが綺麗です。今日は庭に出ず、2階の窓から花をいっぱい付けたミツバツツジを眺めたり、その足下には黄花イカリソウが咲き始めたようで、黄色い花がぽつぽつと見えました。
下の方のぐんぐん育ってきたヤマシャクヤクの蕾はまた一回り大きくなっただろうか?レンゲショウマの芽は頭を持ち上げただろうか、もしかして白根アオイは葉の頭巾を押し広げて開花しているだろうか・・・そんな想像も楽しいです。晴れたらいっぱいお手入れしてあげたいな。

  • レンゲショウマ

    レンゲショウマの新芽

  • ヤマシャクヤク

    ヤマシャクヤクの蕾

  • シラネアオイ

    シラネアオイの蕾



☆山野草ガーデンのある八ヶ岳の宿泊はペンションあるびおん

カタクリの花

おはようございます。空が白んで来ました。今年なにもかも早くに咲き始めましたが、片栗の二便が咲き始めました。今年はこの色鮮やかな花が多く咲きました。片栗は大きな葉でも片葉で花が咲かなかったり、本の二センチ位の小さな葉でも、双葉の間から花を咲かせたり、面白いです。膝を痛めて、まだ落ち葉を取り除けてないところもありますが、取りあえず、先日えひめAi2を薄めて庭中に撒いて上げました。今日のお湿りで土もお花たちも活性化しますように。

カタクリの花

裏庭のカタクリの花


☆山野草ガーデンのある八ヶ岳の宿泊はペンションあるびおん

紅ヤマシャクヤクの蕾がほころびました。

白いヤマシャクヤクはとっくに咲いて、今はふっくらとした袋の中で種が熟成中と思われますが、何と紅ヤマシャクヤクは、今やっと蕾が膨らんで紅と分かるようになった次第です。もう、白い山シャクが散って、今年は終わりと思った大夫後に、次々芽を出したのは全部が紅ヤマシャクヤクのようです。
確かに昔、一度紅ヤマシャクヤクを買って、その種をその近くに撒いた気はしますが、とうの昔で忘れていました。その親株さえもうありません。それが今年、いく株もさくなんて、これまた何と幸せな事でしょう。

今年は白も紅も沢山種が取れます。また5,6年後、いやもっとかかるかも知れませんが楽しみです。

  • ほころびかけてた紅ヤマシャクヤクの蕾ー 場所: 八ヶ岳のペンションあるびおんの庭

  • 紅ヤマシャクヤクの蕾ー 場所: 八ヶ岳のペンションあるびおんの庭

  • 白ヤマシャクヤクの種ー 場所: 八ヶ岳のペンションあるびおんの山野草ガーデン

  • シロヤマシャクヤクの種ー 場所: 八ヶ岳のペンションあるびおんの山野草ガーデン

『ベランダで朝食を』のご用意ができました。

ペンションあるびおんでは、コロナ感染防止対策の一環として、季候が良く、お天気の良い日にはベランダで朝食をお召し上がりいただくことにした事は先にお知らせしましたが、その準備が整いました。当面は1日2組様限定でお受けしておりますので、このベランダでもテーブルを前後させれば、ソーシャルディスタンスも保てます。降り注ぐフィットンチッドは天然の浄化剤であり、癒やし効果もあると言われています。特に朝は木々がフィットンチッドを一番蒸散させるとき。たっぷり浴びて森林浴を楽しみ、三階の高さにあるベランダは風もよく通り抜け、ここではアクリル板もフェースガードもいりません。三密対策バッチリです。
野鳥の声が何よりのご馳走。そして降り注ぐフィットンチッドが素晴らしいスパイスです。至る所でコロナ感染防止対策をしている、八ヶ岳のペンションあるびおんです。コロナ感染への恐怖と自粛で疲れた心と体を安心して癒して下さい。

今日はお試しで、私たちがここでランチしてみました。その動画です。

コロナ感染防止対策実施中

コロナ感染防止対策実施中

わが家の九輪草

朝は雲が多かったのですが、日差しも強く、青空が見えてきました。緑がまぶしいです。

わが家のクリンソウが一番好きな場所は、表の花壇の淵。一段高くなった花壇の水が、そこで落ちていつも湿り気があるのからだと思います。小さなスペースなんですが、株は毎年2株3株に分かれますし、こぼれ種は良く発芽して、翌年可愛い苗となって出てきます。わが家のクリンソウ製造所です。

でも、下の花壇を見ると圧倒的に白い株と薄ピンクの株が多いです。ここはみんな種からの子供ですから。どうも交配して白が優位のようです。
なので、大元の表のクリンソウを色別に分けました。白と交配しないように。白も可愛く好きなんですが、贅沢な悩みですね。

クリンソウは一度根付けば強靱で、お花が咲いているとき、大きな株を株分けしたり、植え替えもわが家ではOKです。ここがとっても好きだから。でもここが好きと分かるまで10年、どれほど枯らしてしまったことか。一寸だけ気難しいクリンソウです。

  • 白いクリンソウ花壇

    白いクリンソウ花壇

  • 白いクリンソウ花壇

    白いクリンソウ花壇

  • 赤いクリンソウ花壇

    赤いクリンソウ花壇

  • 赤いクリンソウ花壇

    赤いクリンソウ花壇

6月1日よりコロナウィル感染予防対策をしっかりとして1日2組だけのお客様で営業再開します。
よろしくお願いいたいします。

1日オオルリのさえずり聞きながら

この日は木を切ったり、伐採した大きな枝を刻んだり、ラティスを1枚追加でたててもらったり、お友だちの清さんが来て手伝ってくれました。刻んだ小枝を鹿除けに積むだけでも私が積んだと所と清さんが積んだ所は几帳面さが違います。だからついついいつも頼ってしまうのです。主人は電気工事や配線やペンキ塗ったり壁洗ったり、家電や機械を直すことは特に得意(だから中々新しい家電が買えない(; ;)ホロホロ)ですが、泥で汚れる庭仕事は好きでないみたい。どうしても私の力では足りない時に呼びますが、庭仕事が好きない人とやっても面白くないけど、清さんは庭仕事はボランティアでもご自宅でも慣れているので、一緒にやってても、庭への思いが一緒だから楽しいのです。

今日のGarden launchは冷やし中華。いよいよこの季節です。サラダたっぷりの上にもやしの胡麻和え、蒸し鶏、炒り卵、トマトのせて、下方は酢醤油タレで上からごまだれたっぷりかけて。おやつはみつ豆。
今日は主人が水平器持ち出して、テーブルを水平にしてくれたので、お皿も滑りません。(^-^*) 

一日中BGMはオオルリの声。何と贅沢な!私たちが庭仕事始める前は、このテーブルのそばの水飲み場で、オオルリ夫婦が水浴びしていたのです。私たちがいる間は木の上でさえずっています。ジッとしていると肌寒いくらいです。
皆さんも、オオルリの声に癒されて下さい。

6月1日よりコロナウィル安全対策をしっかりとして1日2組だけのお客様で営業再開します。
よろしくお願いいたいします。

  • オオルリのさえずり 動画

  • 助っ人・清さんとランチ

  • 今日のランチは冷やし中華