ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

カタクリ

山野草ガーデン

相変わらずカタクリは芽を出し続け咲いていますが、早くに咲いたものは種を付けはじめました。
人の掌くらいの大きな葉を出していても片葉で花が咲かないものもあれば、葉の長さが5cm以下なのに双葉を出して小さな花を咲かせているものもあります。
この小さなカタクリも年数を重ねると大きくなるのでしょうか?

  • 小さなカタクリ

    小さなカタクリ コナラの落ち葉と同じくらいの小さな双葉です。

  • カタクリ

    陽に照らされて踊るようなカタクリ

蓮華ショウマの力強い芽が数十株でてきました。昨年株分けしましたが、上手くいったようです。

  • 蓮華ショウマの新芽

    蓮華ショウマの新芽

  • 蓮華ショウマの新芽

    蓮華ショウマの新芽

春一番に咲いた小さなすみれ

すみれ

小さな白いすみ フモトスミレかな?


あるびおんにいらしたら、是非山野草ガーデンも歩いて見てください。


☆八ヶ岳の宿泊は山野草ガーデンのあるペンションあるびおん

カタクリもうなだれています。

おーー寒っ!
外に出たら北風西風)小僧が暴れてました。
カタクリもうなだれていました。

山野草ガーデン(Harumi Cafeterrace 掲示板)もどうぞよろしく。お花について詳しく書いてあります。

  • 山野草ガーデン

    雪の残る山野草ガーデン

昨日晴れている間に撮ったカタクリ
  • 仲良く並んで咲くカタクリの花

  • カタクリ

    陽に透かされて花びらが綺麗 カタクリの花

  • カタクリさん覗いてごめんなさい。

  • カタクリの蕾

    元気に、立派に出てきたカタクリの蕾


☆八ヶ岳のお泊まりは、バードウォッチングができ、山野草が咲く宿ペンションあるびおん

カタクリやっと咲きました。

今日も暖かくなりそうですね。
昨日も少し暖かくなったので、やっとやっとカタクリの蕾がみんな開きました。でもまだ10輪くらいです。150株くらいは咲く予定ですが、昨年の夏から秋に裏庭を改造するため掘り起こしたので、今年は大きな芽の出が少ないように感じますが、これからでて欲しいです。片葉の子供や孫はいっぱい元気に出てきています。

山野草ガーデン(Harumi Cafeterrace 掲示板)もどうぞよろしく。

カタクリ

カタクリ カタカゴ

あと一歩のカタクリ

今日は風も冷たいと感じなかったのですが、日差しは弱っくて、すっきりしませんでした。
そんなせいか、蕾も上がって数日しますが、カタクリは今日もつぼんだまま。まだ芽も出さないカタクリもいっぱい地中で待機しています。八重のキクザキイチゲは、やっとやっと開き始めました。

あーした天気になーれ!


☆八ヶ岳のお泊まりは、バードウォッチングができ、山野草ガーデンのある宿ペンションあるびおんへどうぞ

カタカゴ

蕾のまま留まっている
カタクリの花 別名 カタカゴ


  • ヤエザキキクザキイチリンソウ

    ヤエザキキクザキイチゲ
    ヤエザキキクザキイチリンソウ

  • ヤエザキキクザキイチゲ

    ヤエザキキクザキイチゲ
    ヤエザキキクザキイチリンソウ

春の芽覚め 山野草ガーデン

今朝はうっすらと銀世界。でも、春の雪は陽が当たると瞬く間に溶け、大地に染み、これから萌えいずるもの達への起爆剤になるに違いない。
明日はとても暖かいらしい。きっと、きっと。

今年は暖かかったので、いつもより早く覆っていた落ち葉を片付け、代わりに落ち葉堆肥で薄く覆った。その性で地温も上がりやすくなったか、いつもより早く芽を出した。
これから毎日が楽しみな山野草ガーデンです

  • ユキノシタ

    これが本当の雪の下(ユキノシタ) 葉は強面だけど楚々とした白い花が好き。本当はこの花を雪に見立て雪の下と言うらしい。

  • カタクリ

    雪のしたからこんにちは!カタクリです。

  • カタクリの芽

    力強いカタクリの芽

  • カタクリの芽

    カタクリの芽 地上にある時間が短い春の妖精カタクリ。その短い時間にたっぷり陽を浴びて栄養を蓄える。

  • ナツズイセン

    夏水仙(ナツズイセン)夏に咲くのにもう大きな芽が


☆八ヶ岳の宿泊は山野草ガーデンのあるペンションあるびおん

あるびおんの山野草

昨日気づかなかったところに、もう10cmも芽が伸びていたり、蕾が次々開いていたり、朝起きたら庭を一周するのが楽しみです。去年は2芽増えて11芽だったクマガイソウが、今年は3芽増えて14芽になっています。今年はこのうち何輪に花がつくでしょう。楽しみです。
赤い花が付くエンレイソウはとっくに咲き始めましたが、白花エンレイソウは閉じていた葉を広げ、白い花が見え始めました。これから次々あっちこっちで咲き始めます。

  • エンレイソウ 延齢草

    エンレイソウ 延齢草

  • 白花エンレイソウ 白花延齢草

    白花エンレイソウ 白花延齢草


春は黄色いお花も多いですね。あるびおんでは黄花カタクリと黄花イカリソウが咲いています。黄花カタクリは原産がアメリカ、カナダで、日本のカタクリより繁殖力が旺盛で株で増えていき、小さな葉の時から花を付けます。その花も1本の茎に2段に付けることも多いです。今年の6月にはカナダでこの群生地を見たいです。
黄花イカリソウはわが家では他のイカリソウより一番早く咲きます。これも良く増えていきますね。


  • 黄花カタクリ

    黄花カタクリ

  • 黄花イカリソウ

    黄花イカリソウ

カタクリは今年は早く咲き始め、ほとんどが終わりですが、今咲いているカタクリはみんな色鮮やかなピンクです。素崎の種類なのでしょうか。今年も実生からの1年目の芽ネギのような芽や、2年目以降の片葉のカタクリがいっぱい。大きな片葉は数年以内に咲き始めるのでしょう。これが全部無事7,8年育って花が咲いたら裏庭はカタクリの群生地になるでしょう。さーこれから咲く花たちを楽しみに、私の庭仕事は続きます。


カタクリ

遅咲きのカタクリ

春だから八ヶ岳

毎日やってくるアカゲラ

野鳥レストラン(ベランダ)のペンキ塗り替えや、窓や外壁を高圧洗浄機で洗ったり、お庭の手入れなど冬の間出来なかった事が山積み。でも、その一つ一つが終わって、今日は宿題がすんだときのような気持ち。
そんな仕事をしていると、林ではアカゲラの大きなドラミングが聞こえたり、マヒワが木の梢で鳴いていたり、足下には次々春の妖精達が開花しはじめています。
最近はアカゲラの雄が2羽で縄張りを争っている様子も見られますし、ペアーを組んでいる姿も見られます。
クロツグミの声も近くで聞こえます。
みんな、みんな春!桜ももう少しでここまで登ってくるでしょう。

都会では感じられない、春の息吹を八ヶ岳で感じてみましょう。ペンションにいるだけでも、耳を澄まし、目を林に向ければ春がいっぱい!GWの頃には、いつもより早く芽吹きの新緑を感じられるかも知れません。
あるびおんのお料理にも春の香りが・・・

春を、GWを八ヶ岳で過ごしてみませんか。
こんな沢山のことが出来ますよ。

春、GWに楽しめることをご覧くださいね。

  • リスのアルル

  • キクザキイチゲ

    キクザキイチゲ 別名キクザキイチリンソウ

  • カタクリ

  • カタクリ

カタクリの花

11日雪が降った時は、皆しょぼんとうつむいていたカタクリ 別名カタカゴですが、少しずつ暖かくなって、今裏庭を彩っています。
八重咲きキクザキイチゲ 別名 八重咲きキクザキイチリンソウもあちらこちらに増え、真っ白なお花を咲かせています。

  • カタクリが裏庭をいろどっています。

  • 凛としたカタクリの姿が好きです。

  • カタクリの花

    カタクリの花

  • 八重咲きキクザキイチゲ

    八重咲きキクザキイチゲ
    別名 八重咲きキクザキイチリンソウ

コブシ

真っ白なコブシが咲きました。

いつまでも寒くて、中々庭仕事をする気分になれませんでしたし、プランターに植えても遅霜が心配でしたが、
今日はやっと庭に出て、花壇の落ち葉を片付け、プランターの植え込み準備も終わりました。
そして玄関のコブシも咲き始めました。
もうすぐGW。綺麗なお花で皆様をお迎えしたいと思います。

雨上がり

カタクリ

今開こうとしているのかな?

スッキリしないお天気が繰り返され、気温もそれほど上がらす、桜も桃咲く時を考えているようです。
さて、我が庭のカタクリ達はどうでしょう。雨上がりに裏庭に出て見ました。
もう、10輪ほど咲いていました。でも雨に濡れてうつむき加減。でも良く見れば、昨年こぼれた種が発芽して、黒い帽子をかぶった1年目の細い芽も沢山出ています。
それに、2年目か3年目くらいの小さな片葉もいっぱい。
もしこれが7,8年後にみんな華開いたら、足の踏み場がなくなってしまう・・・なんて夢のようなこと思っています。


  • カタクリの1年目の細い芽

    1年目の細い芽が黒いお帽子かぶって

  • カタクリの片葉

    2年目以降は片葉を繰り返し、双葉が出るとやっと花咲くのがカタクリです。