ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

お花見情報 花の歳時記 ガーデニング

ボランティアとほろ酔い勉強会

昨日は久しぶりにボランティアへ。ここより標高の低い茅野は暑かったです。流れる汗が目に入って染みるの久しぶりに経験しました。でも汗流して、みんなで働くのって楽しいですね。もっともっと参加したいと思いますがなかなか。
今まで堆肥場には蓋をかぶせて、作業の度にそれを取り外していましたが、背の高い屋根を付けて、その下で切り返しなどが出来るように、男性が中心になり作り替えています。その屋根は草屋根にして色々な植物が自然に生えて、この庭と馴染むものにする予定になっています。この日は防水シートまで貼り終わり、来週はいよいよ軽い土を袋詰めして屋根に上げる予定です。午後も残って、午前中に終わらなかった球根を植込み、その後、屋根作りも残っていた数人とこの屋根の上でアイスキャンディー食べました。ハシゴで登るの少し腰が引けましたが、屋根の上から眺める諏訪中央病院の庭はまた一層素敵でした。7坪もある屋根の上は気持ち良い風が吹き、私はここに生える草になりたいと思ったほど。(笑)

  • 草屋根

  • 草屋根作り

午後2時からは「ほろ酔い勉強会」が講堂であり、今日は在宅緩和ケア医・内藤いづみ先生の講演とその後は内藤先生と鎌田實先生との楽しいトークでした。
こんな素敵な講演が、さりげなく聴けてしまうのもここならです。
でも午前中の作業が暑すぎて、私はちょっと頭がボーッとしていました。気をつけて運転して帰ってきました。

  • 内藤いづみ先生&鎌田實先生のトーク

都忘れをあなたに・・・

ミヤコワスレ 都忘れ

高倉健さんの好きだった花 都忘れ


裏庭を歩いていたら、優しい色に咲いた「都忘れ」を見つけました。本当は濃い紫だけど、余り陽が差さない林の中で、こんな色が出来たのだと思います。

ミヤコワスレは今は亡き高倉健さんの好きだったお花です。ここにお泊まりになったときに、お土産に私の作った押し花Candleを差し上げたところ、健さんはいくつかのCandleの中から、この色に似た淡い紫のCandleを選ばれました。
その後、もっと欲しいと幾つかご注文を頂いたときも、紫色をと。
そのだいぶ後でした、健さんがミヤコワスレがお好きだと知ったのは。

今日はこの花を見て、あの笑顔、あの声、あのまなざしが蘇りました。お母様の葬儀に立ち会えなくて、その後お墓にこのミヤコワスレを手向けた事が本に書かれていました。
今、あなたのお墓にはこの花が手向けられているのでしょうか?
今夜は八ヶ岳からミヤコワスレを・・・

お花がお迎えします。モンタナ満開です。

庭の3箇所に絡ませたクレマチス・モンタナが満開です。午後から雨予報だったのでその前に撮って置きました。予報より雨は早く降り始め、午前中のお仕事終え、庭に出た途端降り始め、雨の中の庭作業。増えたお花や頂いた好きなお花の植え場所の開拓です。砂利を掘り出し、堆肥と新しい土を入れ、じわじわと花壇が増えていきます。雨が降っても、槍が降っても楽しい作業です。カッコウの声を聞きながら、見つけた小さな子供苗をあっちに移し、こっちに移し・・・。南側に行けば、古い新聞受けに営巣したらしいシジュウカラが私を嫌がり作業がしづらいです。
今、たっぷりと降っている雨でしっかりと根を張ってくれることでしょう。
あしたはお天気になりそう。絵を描くお客様の貸しきりです。山がすっきりと見えると良いいなー。お花も笑顔でお迎えします。

クレマチス・モンタナ

看板にからみ咲くクレマチス・モンタナ

初夏のイベント、見所、花々色々

寒い冬をジッと耐えてきた八ヶ岳や周辺の高原では、山野草が花開き、新緑が日々広がる中、至る所でイベントやお祭りが次々開催されます。ペンションあるびおんの旬の情報をご覧になり、この若緑の溢れる高原の初夏をお楽しみ下さい。
電車でいらっしゃる方は、あるびおんのオーナーによる観光 写真撮影ガイドもご利用下さい。周辺施設の情報、美味しい情報、季節にあった情報を持っているガイドで充実した旅をお楽しみいただけますよ。

  • 入笠山の鈴蘭 すずらん祭り
    2018年5月26日(土)〜6月24日(日)

  • 高原に咲くレンゲツツジ

赤芽芋 

赤芽芋、名の通りその芽は真っ赤だった。まるでアカショウビンの嘴みたいに綺麗な、赤い大きな芽が出てきた。
あまりに綺麗で、力強くて、いかにもそこにエネルギーが詰まっている感じ。お料理するときに捨てる気になれなかった。で、大方は食べ、芽に少しお芋をつけて残し、流し台の前の窓辺で水耕栽培はじめて見た。(ふつうはお芋丸ごとで栽培するよね。でもおいしすぎてお芋は食べたかったの)

赤芽芋から出てきた小さな葉っぱ、2㎝でもちゃんと里芋の葉の形している。やっぱり、私は生きたい!捨てないで!って叫んでいたんだね。どのお芋からも🌱が出てきた。
今は夜。ちゃんと葉っぱも閉じて寝るんだ!
さっ、私も寝なくちゃ。
おやすみなさい。

  • 赤芽芋の赤い芽から出てきたい小さな葉っぱ。

  • 葉っぱも夜は丸まって寝るんだ。

  • これはアカショウビンという鳥です。主人も私もこの時が最後に、アカショウビンを見ていません。この時は静かで半日可愛い姿見せてくれたのに、その午後なぜかどっと人が来ていなくなりました。それ以来現れていません。嘴の赤がきれいな鳥です。

#赤芽芋 #水耕栽培 #アカショウビンの嘴

キバナカタクリ 黄色い花Ⅰ

キバナカタクリ

キバナカタクリ


おはようございます。快晴の空がGWの始まりですね。
春は黄色い花が多いですね。黄色はとても運気の良い陽の色だとか。
陽が引き出すのは主に「楽しむ・前進・元気・やる気・幸せ」だそうです。
皆様、素敵なGWをお過ごし下さい。

お花は黄花カタクリです。北米産の黄花カタクリは日本のカタクリと違って次々株で増えていきます。増えた株には直ぐお花が付きます。
今年はカナダでこの群生地を訪ねて見たいです。
一昨年は雪が多すぎて、群生する山頂まで行けませんでした。

#黄花カタクリ

晴耕雨読な生活

昨日は夜からの雨を計算して、朝からお客様のお夕食準備の時間まで庭仕事。お友だちから頂いた苗の植え込みや、花壇から花壇へのお花の移動など。
たっつぷりと雨が降ってくれたので、みんなしっかりと根付くでしょう。
午前中は雨が残っていましたが、『杉山亮のものがたりライブ』に参加。杉山亮さんは、小渕沢に住む児童書作家さんで、今は全国でおはしライブをされている。昨日福岡から帰ってきたばかりとか。
今日は八ヶ岳山麓のお話しに笑い、言葉遊びを楽しみ、お話しのコース料理に心が満たされました。

それが終わる頃、タイミングを合わせて晴れてきました。
午後はまた、お夕食準備の時間までクレマチスのツルの整理と枯れたツルの除去。それだけでずっと見栄えが良くなりました。咲くまであと一歩。きっと綺麗なピンクが塀を飾ってくれる事でしょう。
高い所のツルを整理していたら、通りがかりの方が「綺麗ですね-」と声をかけてくれました。
庭仕事をしていると、時間を忘れてしまいます。
こうして晴耕雨読のような生活が出来るなんてし・あ・わ・せ!

杉山さんが「 二月の雪、三月の風、四月の雨が 輝く五月をつくる 」という言葉がすきだとおっしゃっていましたが、我が庭も正にその5月を迎えようとしています。

  • 垂れ花桃

    垂れ花桃の下から

  • クリススマスローズ

    花桃の傘の下にはクリススマスローズが咲いています。今は木漏れ日浴びて、夏になると桃の葉が木陰を作ってクリスマスローズを守ってくれます。

  • 山吹

    雨上がり、八重の山吹が薔薇の香りを放っていました。

  • ツツジ

    淡いピンクとまばらに咲くのが好きなツツジです。

あるびおんの山野草

昨日気づかなかったところに、もう10cmも芽が伸びていたり、蕾が次々開いていたり、朝起きたら庭を一周するのが楽しみです。去年は2芽増えて11芽だったクマガイソウが、今年は3芽増えて14芽になっています。今年はこのうち何輪に花がつくでしょう。楽しみです。
赤い花が付くエンレイソウはとっくに咲き始めましたが、白花エンレイソウは閉じていた葉を広げ、白い花が見え始めました。これから次々あっちこっちで咲き始めます。

  • エンレイソウ 延齢草

    エンレイソウ 延齢草

  • 白花エンレイソウ 白花延齢草

    白花エンレイソウ 白花延齢草


春は黄色いお花も多いですね。あるびおんでは黄花カタクリと黄花イカリソウが咲いています。黄花カタクリは原産がアメリカ、カナダで、日本のカタクリより繁殖力が旺盛で株で増えていき、小さな葉の時から花を付けます。その花も1本の茎に2段に付けることも多いです。今年の6月にはカナダでこの群生地を見たいです。
黄花イカリソウはわが家では他のイカリソウより一番早く咲きます。これも良く増えていきますね。


  • 黄花カタクリ

    黄花カタクリ

  • 黄花イカリソウ

    黄花イカリソウ

カタクリは今年は早く咲き始め、ほとんどが終わりですが、今咲いているカタクリはみんな色鮮やかなピンクです。素崎の種類なのでしょうか。今年も実生からの1年目の芽ネギのような芽や、2年目以降の片葉のカタクリがいっぱい。大きな片葉は数年以内に咲き始めるのでしょう。これが全部無事7,8年育って花が咲いたら裏庭はカタクリの群生地になるでしょう。さーこれから咲く花たちを楽しみに、私の庭仕事は続きます。


カタクリ

遅咲きのカタクリ

星がきれいな夜にフクロウが鳴いています。

毎年私が選定して、傘のように咲かせている花桃が満開です。
真っ白にほんの少しピンクの花が混ざっています。
夜は白いお花が傘のように浮かんで見えます。

今夜はひんやりして、お月様が細くて、星がとても綺麗な夜です。
玄関出でるとフクロウが鳴いていることに主人が気づき、お客様もみんな外に出て聞きました。初めは少し下の方のお宅の前で、そして段々上に登って来て、最後は棒道の方へと移動したようで、そちらか声が聞こえました。本当に梟の声って、遠くまで届くのですね。
お客様も、今夜は素敵な夢が見られますように。

  • しだれ花桃

  • 白とピンクの咲き分け花桃と月

お花見しながらお買い物

お昼頃まで冷たい雨が続き、陽がでたら途端に暖かくなって、急いでお買い物に出かけたら、澄んだ空気とまた少しお化粧した山々が綺麗だったこと。
大きなコブシの花は寒さに遭って直ぐに茶色くなってしまったのに、桜は楚々とした花なのに、昨夜の強い雨にも耐え、まだ綺麗です。
買い忘ればかりで、お店を行ったり来たりのお買い物でしたが、道中の景色に時間なんて忘れちゃいます。
これから八重桜も咲くし、山桜も咲いて、まだしばらく桜の季節です。