ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

1日2組限定のペンション

Go To トラベルキャンペーン申請中

宿泊施設でも戸惑いの中で発車したGo To トラベルキャンペーン事業(Go To Travelキャンペーン)ですが、相変わらず1日2組限定で、お風呂もトイレも一組樣ごと専用、備品の共用は出来るだけ避け、コロナ対策万全にしてお客様お迎えしています。

お客様もとても気を使ってくださり、ご協力的で感謝しております。とても面倒な生活仕様になりましたが、今は仕方ないことです。

当館は仮申請中で本申請はまだ先のようです。なので結果はまだ分かりませんが、申請が通った折には7月22日以降の宿泊者の皆様には宿泊証明書を発行いたします。参加施設になったときには、是非申請してください。

  • チェックイン時の検温

  • 玄関のみならず至る所に設置しております。

  • スリッパの共用を避ける。入荷次第使い捨てスリッパになります。

徹底した消毒 コロナ感染予防対策

ペンションあるびおんではコロナウィルス流行以前から、不特定多数の方がお泊まりになり、ご使用されるお部屋やバス・トイレ・洗面所などを清潔に保つために、細心の注意を払い、アルコールや次亜塩素酸ナトリウムなど適材適所に使い、トイレ掃除の雑巾などは必ず使い捨てとする等衛生管理に努めて参りました。そのため常時アルコール除菌剤や塩素系消毒剤、ハンドジェルなど十分に買い置きしてありましたので、今回のことが起きてもあたふたすることなく清掃、備品の消毒に困っている状況でもありませんので、安心してお泊まりください。

一概に消毒、殺菌と言っても、その濃度や用途が適切でなければ何の役に立たないだけでなく、健康を害することもあります。
このところ一気に流行った次亜塩素酸も、NITE=製品評価技術基盤機構が『新型コロナウイルスの消毒目的で利用が広がっている「次亜塩素酸水」について、現時点では有効性は確認されていないこと、人体への安全性を評価する科学的な方法が確立していないことなどから加湿器などで噴霧することや、スプレーボトルなどで手や指、皮膚に使用することは、安全性についての科学的な根拠が示されておらず控えてほしい』と呼びかけています。このようなものはあるびおんでは使っておりません。
私たちは、ふきんの消毒やトイレのお掃除にはウィルスに対してアルコールより効果のあるとされている次亜塩素酸NAを希釈したものを使い、お客様には危険が少なく、使いやすいアルコール除菌剤をご用意しております。
館内各所にハンドジェルやアルコール除菌剤を設置しておりますので、更に不安な方はご自身でもご使用いただくことも可能です。
今は目に見えないウィルスというものとの戦いです。ご自身を守るため、そして大切な周りの方を守るため、一人一人が衛生に気をつけて、快適に過ごしましょう。
チェックインの時、外出から戻ったときは玄関でハンドジェルのご使用をお願いいたします。
今まで洗面所に置いていたコップなどの備品も、それぞれのお部屋にご用意いたしますので、ご使用後はまたお部屋にお持ち帰りになり、共用はされないようにお願いいたします。

また、当分の間は1日2組様限定なので、お部屋も前の方がお泊まりになったお部屋を直ぐに使うことは無く、次々お部屋を廻していきます。そして使わない間にお部屋の換気・消毒、家具・備品の消毒をして次に備えます。ですから一組様だけの時でも洗面所から遠い部屋になる事もあったり、二組様がお仲間であってもお部屋が離れる事があるかもしれませんがご了承ください。

  • 用途別に消毒剤を揃えて、常に備蓄しております。

  • チェックインの時、外出から戻ったときは玄関でハンドジェルのご使用をお願いいたします。そして県知事からの来県者様へのお願いもありますので、横のプリントもお一組一枚お取りください。