ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

旬の情報

入笠山ガイド

夏の間に賑わった入笠山、入笠山湿原、大阿原湿原もひっそりとしてきました。
トンボやアサギマダラ、ヒョウモンチョウなどが湿原を飛び回っています。
これから紅葉が終わるまで楽しめますね。

但し、入笠山登山口や湿原までの林道は交通規制されています。

  1. 規制期間・・・ 平成29年 4月 29日(土曜日・祝日)~11月 5日(日曜日)
  2. 規制時間・・・午前8時00分~午後3時00分(7時間)
  3. 規制区間・・・町道102号線「沢入登山口」から林道入笠線「御所平峠」まで約7km
  4. 「沢入登山口」駐車場は駐車台数に限りがあります。(土・日・祝日は混雑が予想されますので大型バス・マイクロバスは富士見パノラマリゾートの駐車場をご利用下さい。)

しかし電車やバスでいらした方にとってはアクセスが不便です。また、ゴンドラ山頂駅から一番遠い大阿原湿原湿原までは歩いて60分かかります。私は静かなこの湿原が大好きです。
ペンションあるびおんでは、そんな方にガイドしております。規制時間を外して湿原まで車で行くことも可能です。足の悪い方も、お手軽に入笠山周辺の自然を堪能する事ができます。どうぞご利用ください。

観光ガイドの詳細

今の湿原の様子

  • アサギマダラ

    アサギマダラ

  • トンボ

  • 大阿原湿原

    大阿原湿原

  • 大阿原湿原

    大阿原湿原

  • 大阿原湿原

    このベンチに座ると次の景色が見られます。

  • ベンチから見た大阿原湿原

    ベンチから見た大阿原湿原

  • 大阿原湿原の案内

  • 大阿原湿原

    ゴンドラ駅~大阿原湿原まで徒歩60分

  • トリカブト

    トリカブト

  • 天女の舞 サルオガセ

    天女の舞 サルオガセ

相変わらずのアイドル

雨降りなどで、アルルちゃんがお休みだったり、時間外だったりの事もありましたが、多くの方に喜ばれているあるびおんのアイドルです。
皆様、気まぐれですがこれからもよろしくお願いいたします。可愛がって上げてください。
時々今年生まれたアカゲラの雛も来ています。頭頂部が赤いので分かりますよ。

  • アカゲラ

    アカゲラ君

  • ニホンリス

    ボクの名前はアルルです。

八島湿原にて

八島湿原と蝶々深山

八島湿原と蝶々深山
秋の気配

今日は休養日。仕事では動いていても、やはり忙しいと運動不足。その解消を兼ねて八島湿原を歩いてい来ました。
陽は照っているものの、もう暑さはなく歩くのに丁度良い気温と風。すでに初秋を感じさせる湿原ですが、マツムシソウ、女郎花、ハンゴンソウ、シモツケソウなどの花々が綺麗に咲いていました。


そんな中、ハバヤマボクチに黄色の身体に縞々の足の蜘蛛がとりついていました。私が写真を撮っていたら、そこへ観察員らしき人たちが通りかかったので、蜘蛛の名前を聞いてみました。すると一人の方が「あー、コガネグモの仲間ですね⤴」と明るく答えてくれたのですが、同時に横で主人がため息混じりに「小金か↷」とつぶやいたのです。その声が余りに悲しげで笑うに笑えず・・・

でもね、進さん、気を落とさないで!!ゴガネは黄金なんですから。(*´∀`*)

ハバヤマボクチにとりつくコガネグモの仲間


1万2千年前に誕生した八島湿原は標高約1632mの高層湿原で、尾瀬より泥炭層が厚く8mも堆積している。

これからの季節、人も少なくなって湿原歩きに最高です。
まだお花の残る9月にはここを歩いて見ませんか?
車山の肩から蝶々深山を超えて八島湿原にいたるコースも良いですよ。

今日の花

  • コオニユリと八島湿原

    コオニユリと八島湿原

  • マツムシソウ

    マツムシソウ

  • フウロソウ

    小ぶりのフウロソウの仲間

  • ノアザミ

    ノアザミ

  • ヨツバヒヨドリ

    ヨツバヒヨドリ

  • ハンゴンソウ

    ハンゴンソウ

  • マルバダケブキとヒョウモンチョウ

    マルバダケブキとヒョウモンチョウ

  • アカバナシモツケソウ

    アカバナシモツケソウ

  • フシグロセンノウ

    フシグロセンノウ

  • カワラナデシコ

    カワラナデシコ

  • ナンバンハコベ 初見です。この真ん中の種が黒くなります。はじけないそうです。

  • ノアザミとヒョウモンチョウ

    ノアザミとヒョウモンチョウ

  • オミナエシ

    オミナエシ

大粒ブドウ狩り

あるびおんの契約農園(韮崎)でも、そろそろ大粒ブドウの収穫が始まったようです。多くの種類があるので、その時期によって収穫できるものが違います。でもいろいろのブドウの味見ができる「大粒ブドウ狩り」は楽しいです。
明野のひまわり畑ハイジの村を楽しみながら、その近くなのでブドウ狩りも楽しんではいかがですか?

種無し巨峰他大粒ぶどう(農園のHPより)

  1. 収穫(2017年)予定:8月15日頃から10月10日頃まで
  2. 料金(消費税込):食べ放題 大人 1,400円 小学生 900円 ※保護者同伴の幼児は無料です。
  3. 種無し巨峰、リザマート、ロザリオロッソ、ピッテロビアンコ、瀬戸ジャイアンツ、甲斐路、クルガンローズ、ブラックビートなど、ビニールハウスの中なので雨天でもぶどう狩りが楽しめます。
  4. 開店以来20年間、食べ放題の料金を替えていませんでしたが、大人の料金のみ(消費税分)値上げさせていただきました。
  5. あるびおん宿泊者は1割引です。 
大粒ブドウ狩り

大粒ブドウ狩り

私の好きな場所 入笠山 入笠湿原 大阿原湿原

お手軽登山、ハイキングのお薦めの場所第2弾は入笠山とその麓の湿原です。
夏や秋の季節には車両規制があり、湿原まで車では行けなくなりましたが、スキー場のゴンドラを使えば1050mから1730mまで一気に登り、あとはそれほどの登りもなくお手軽に入笠山湿原を楽しめます。

ゴンドラで行くと降りて直ぐに『入笠すずらん山野草公園』があり、スズランが終わった後は色とりどりの山野草がお迎えしてくれます。そしてそこから歩くこと10~15分で入笠湿原。お花が綺麗なのは入笠湿原と更に10分歩いたところにある御所平です。初夏から秋まで次々季節のお花が咲きますが、8月の今頃はクサレダマ(黄)とサワギキョウ(紫)が群生します。
クサレダマって腐れ玉のように想像しますが、レダマという豆科の木があり、その花色に似た花をつける草なので草レダマという名になったようです。8月も中旬を過ぎると早くもリンドウ、ワレモコウ、鳥兜、マツムシソウなど秋の花が咲き乱れて、それもとても素敵です。

  • クサレダマ

    クサレダマ

  • サワギキョウ

    サワギキョウ

入笠山山頂

1955mの入笠山山頂

五所川原湿原にある登山道から入笠山山頂までは30~40分です。1955mの山頂に出れば360度のパノラマの景色に感動することでしょう。


初秋の大阿原湿原

車の入れない時期はゴンドラ駅からは徒歩で4,50分かかるのですが、大阿原高原が私は好きです。
人は少なく、広々と広がる湿原の周りには木道が整備されており、一周50分のコースも楽しいです。

四季折々の入笠山と湿原

ブルーベリー狩り

今年のブルーベリー狩りは始まっています。
今日は私たちも摘みに行って来ました。今年は雨が少なく、気温も高めなので、今がまさに盛り。
充実した実がいっぱい。いろいろな木の実を食べ比べしながら、大きな実をいっぱい採ってきました。
小さな農園では、先客の後は実が無くて、中々食べ放題といっても食べられなかったり、何kgの実を摘むことなど不可能だったりしますが、この大きな農園では摘み切れなほどの実がたわわになっています。

でも、この気温が続くと、いつもなら8月10日頃まで採れるのですが、どんどん実が熟し、早めに終了となる可能性があります。
ブルーベリー狩りを予定している方は、どうぞ7月中におこしください。

2017年お花見情報

わに塚の桜 ライトアップ 以前の写真です。

今も雪が降り、今年は桜も桃遅れ気味ですが、ぼちぼちと2017年お花見情報を更新して行きます。
今夜から始まるわに塚のライトアップですが、まだ蕾です。
2017年お花見情報

では、八ヶ岳周辺のお花見スポットの紹介と最新お花見情報を発信しています。どうぞご覧ください。

年末年始も通常料金

ペンションあるびおんは、年末年始も通常料金です。安心してご予約下さい。
行く年来る年ツアーはあるびおんの車に乗れる人数に限りがあります。
人数が超えた場合は、お車の方はご自分のお車でお願いいたします。
お得な年末年始はペンションあるびおんでお過ごし下さい。

高福寺で除夜の鐘を撞く

紅葉と冬鳥 秋の実と冬鳥

2016.11.06(日)

遅れてやってきた紅葉と、豊かに実った秋の実に、冬鳥達が群がっています。
こんな自然豊かな景色の中で鳥たちを見ていると、とても幸せになります。
足早にやってくる冬の前に、この鳥たちの姿を楽しみませんか?
ペンションあるびおんの野鳥ガイドも人気です。この時期をお見逃し無く。

  • 秋の雰囲気で撮れたジョウビタキ

    秋の雰囲気で撮れたジョウビタキ。

  • ルリビタキ

    ルリビタキ

  • アカハラ

    アカハラ

  • アトリ

朝焼けの中飛ぶアトリの群

朝焼けの中飛ぶアトリの群


紅葉情報TOPへ


☆八ヶ岳の宿泊とバードウォッチングはペンションあるびおん

渓流で楽しむ紅葉

2016.11.05(土)
神蛇の滝の紅葉

神蛇の滝の紅葉

ペンションの周りまですっかり色づいた八ヶ岳。しかし標高差のある八ヶ岳南麓はどんどん紅葉が下がっていきますので、まだまだ楽しめます。

この秋、紅葉トレッキングはいかがですか?尾白川の神蛇の滝や、精進が滝など、渓流の流れや滝壺に写る紅葉も素敵です。
今年は紅葉が遅れ気味です。直近のお客様情報に寄れば、尾白川渓谷は不動滝は紅葉しているものの、神蛇の滝はこれからのようです。神蛇の滝の(三段の滝)の素敵な紅葉を見に行きませんか?
尾白川はとても滑りやすく、谷が深いので、登山の身支度でお出かけください。雨の後は特にお気を付け下さい。

秋の尾白川トレッキング


歩きはじめの精進ヶ滝橋

歩きはじめの精進ヶ滝橋

精進ヶ滝は東日本一の落差のある滝です。吊り橋より精進ヶ滝まで遊歩道が整っています。とは言え幾つもの橋を渡って、渓流を右は左へを渡りながら歩きます。足下はしっかりした滑りにくい靴でお出かけください。精進ヶ滝の標高は1400mです。

紅葉の精進ヶ滝トレッキング

色々な時期の渓流トレッキングレポート

紅葉情報TOPへ


☆八ヶ岳の宿泊と紅葉はペンションあるびおん