+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
1842975
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
ノビタキ  投稿者: albion  No.7177   HomePage
投稿日:2016/06/19(Sun) 21:47

八ヶ岳周辺の鳥情報も忘れずに入れます。
ノビタキの高原では、レンゲツツジが咲き始めました。
コバイケイソウもほんのわずかですが、咲いていました。
ノビタキは元気に飛び回っていましたよ。
今週がチャンスかも知れません。


Elk  投稿者: albion  No.7176   HomePage
投稿日:2016/06/18(Sat) 06:08

今回の旅行中に1回だけエルクに遭遇しました。
前方の車が停車していたため、ゆっくりと近づき確認しました。
クマ同様、人間を余り気にせずゆっくりとクサを食べていました。
ニホンジカよりドッシリとした感じで、大きく感じました。
角はまだ柔らかい皮で覆われていて、威圧感は余り有りませんでした。
カナダの方達は動物との接触の仕方が上手です。
良い関係が保たれているようです。
Fly fishingではタイイング時はこのエルクの毛がマテリアルとして頻繁に使われます。


Fly fishing  投稿者: albion  No.7175   HomePage
投稿日:2016/06/17(Fri) 13:48

1泊目のラクルジューンリゾートで、釣りをしている人を見かけた。
私も以前は夢中になっていた時期があり、カナダで釣りをする事が夢でした。
しかし今回は竿では無く、カメラとレンズが私の道具になっていました。
ネイティブなマスが良く上がっているのを見ていると、うずうずしてきました。
いつかまた来ることが有ったら、竿を荷物の片隅に入れたいと思いました。


アカオノスリ  投稿者: albion  No.7174   HomePage
投稿日:2016/06/16(Thu) 23:34

日本では未記録です。
日本のノスリによく似ています。
尾羽が明るい茶色が特徴です。
英名:Red-tailed Hawk 56cm


キビタイシメ  投稿者: albion  No.7173   HomePage
投稿日:2016/06/16(Thu) 07:02

沼の畔でカモ類の撮影をしていたときに、突然と目の前に現れました。
これがシメかと思うほどの色合いで、驚きました。
それにしても良いところに止まってくれました。
2枚目で♂の背後に写っているのが♀です。
英名:Evening Grosbeak 20cm


カナダガンが  投稿者: albion  No.7172   HomePage
投稿日:2016/06/15(Wed) 06:53

カナダ・ブリティッシュコロンビア州を巡るグランドツアー1泊目のラクルジューンリゾートで、早朝に部屋のテラスから霧に覆われた湖を眺めているとカナダガンの6〜7羽の群が大きな声を出しながら、湖面スレスレに飛んで来ました。
近くまで来たその時に突然方向を変えて、私の方へまっしぐら。
その距離数メーター、私に挨拶をしていきました。
「ようこそカナダへ」と!


Emerald Lake  投稿者: albion  No.7171   HomePage
投稿日:2016/06/14(Tue) 07:40

バンフからナカスプへ移動途中にYoho National Park 内のEmerald Lakeに寄って、湖畔のベンチで途中買ったサンドイッチでランチタイムを取りました。
本当に思い出深い、贅沢な時間を過ごさせていただきました。
ガイドの川端さん、ありがとうございました。


ムジルリツグミ  投稿者: albion  No.7168   HomePage
投稿日:2016/06/13(Mon) 09:59

完璧な「幸せの青い鳥」です。
どこから観ても青いのです。
青空に溶け込みそうなほど、青いのです。
今度の旅行行程数カ所で観られました。
そのたびに見入ってしまいました。
英名:Mountain Bluebird 18cm


キガシラムクドリモドキ  投稿者: albion  No.7167   HomePage
投稿日:2016/06/12(Sun) 16:40

ようやく小淵沢に戻りました。
今回の旅はジャスパー・バンフが有るカナディアンロッキーを巡り、その間にいろいろな環境で暮らす野鳥達と野生動物を観察・撮影が主な目的でした。
その他化石の博物館や第二次世界大戦中日系人が収容されたNew Denverの町を訪ねたり、コロンビア大氷原ではアサバスカ氷河の上を雪上車で走り氷河の溶けた水を飲んだり、温泉に浸かりながらハチドリを観たり、最後はビクトリアに渡りシャチを観たりと変化に富んだ旅行となりました。
野鳥は冬に観られた種類とは違い、春にふさわしい綺麗な鳥たちが多く観られました。
まずは沼地で観られたキガシラムクドリモドキ(24cm)です。
カナダとの時差が大きくて、体調を整えるのに時間がかかりそうです。
写真はゆっくりと紹介させていただきます。


ハシグロアビ  投稿者: albion  No.7166   HomePage
投稿日:2016/06/10(Fri) 13:01

カナダからの最後の投稿です。
比較的標高の高い湖や池で普通に観られましたが、警戒心が強く近くで撮影がなかなか出来ませんでした。
本当は背中にヒナを乗せているシーンを撮影したいと思っていたのですが、少し時期が早かったようです。
例年ですと丁度のタイミングですが、今年は寒かったせいなのか、孵化はまだでした。
日本では2例が有る迷鳥です。近くで観るととても綺麗な野鳥です。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -