+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
1888282
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
アマルフィー  投稿者: albion  No.8731   HomePage
投稿日:2017/03/10(Fri) 21:29

急カーブが続く海岸線は道がとても狭く、バスの車窓下は絶壁と青い海。
カーブの先に見え隠れするアマルフィーの美しい町が・・・
走っても走ってもカーブの連続でなかなか到着しない。
レモン畑が続く道を抜けると、やっと目的地アマルフィーに到着した。
世界一美しいと言われるアマルフィー海岸は納得の光景でした。


アルベロベッロ  投稿者: albion  No.8730   HomePage
投稿日:2017/03/08(Wed) 14:44

イタリア南部の町アルベロベッロへも足を伸ばしました。
トゥルッリと呼ばれる円錐形の屋根に白い壁の建物を観てきました。
メインの場所のトゥルッリはほとんどが観光客相手のお店や民宿で大夫気持ちが引きました(笑)
珍しい町並みでしたので、写真撮影はしてきました。


サファリツアー  投稿者: albion  No.8729   HomePage
投稿日:2017/03/07(Tue) 13:09

イタリアから帰宅の飛行機乗り換えでドバイに寄り、砂漠でのサファリツアーに参加しました。
トヨタラウンドクルーザーによるツアーは砂漠の丘陵を疾走する迫力あるものでした。
マニュアル車でフルにエンジンを廻し性能ギリギリの運転でした。
日本車の実力を改めて感じました。使用している車のほとんどがラウンドクルーザーでした。


サンタンブロージョ教会  投稿者: albion  No.8728   HomePage
投稿日:2017/03/06(Mon) 18:24

この教会は4世紀末に着手された、ミラノの最古の教会として知られ、美しい教会です。
遺跡を展示しているように見えてしまう中庭は静かで観光客はほとんど居なかったのです。
建築家であるイタリア人のマルコさんに説明を受けている最中に突然、パイプオルガンの音色が教会内から聞こえて来ました。
急いで中に入ると司祭のミサの最中で、ラテン語で聖書を読み上げて居ました。大きなホール空間でパイプオルガンの重低音が響き、澄んだ信者さんの賛美歌がこだまし荘厳な雰囲気は素晴らしいものでした。
そんな緊張感漂うミサの最中に、突然可愛い女の子がスマホを持って席から現れて両親の姿を撮影し始めたのです。
だれも子供には勝てませんね(笑)


帰宅しました  投稿者: albion  No.8727   HomePage
投稿日:2017/03/05(Sun) 21:53

今朝早朝に小淵沢に戻りました。
今回の旅行は3週間と長くて、行く前は心配事が多くて私だけ残ろうかと真剣に思ったのですが、思い切り出かけてきて、良い思い出と共に戻って来られて良かったです。
イタリアには人類の歴史・芸術遺産が多く残っていて、しかも距離を置いて見るのでは無く触れるような距離で観られ、写真撮影も出来、日本とは考え方が違うことも体験出来ました。

話しは違いますが、帰宅したらすでに3月でした。
野鳥の会カレンダーをめくったら、私の写真が出てきました。
取りあえずご報告まで!


最後の晩餐  投稿者: albion  No.8726   HomePage
投稿日:2017/03/02(Thu) 06:12

ミラノへ滞在中にレオナルド・ダ・ヴィンチの『最後の晩餐』があるサンタ・マリア・デッレ・グラツィエ教会へ行きました。
チケットは予約制で、観覧時間は15分と短いものでした。
日本では撮影禁止になるような名画ですが、イタリアはその辺は緩い。
まさかの思いでこわごわ、カメラを出しましたが、イタリア人は普通にスマホで撮影していました。
勿論ストロボは禁止!
撮影よりも、観ていたい素晴らしい絵画で、もっと長い時間この空間に居たかった。


ナポリから  投稿者: albion  No.8724   HomePage
投稿日:2017/02/28(Tue) 04:25

Wi-Fi環境の良くないナポリからです。
今日撮影のポンペイでの写真は、まだ整理が出来ていません。
疲れて居眠りばかりです。

写真はチンクエ・テッレで偶然撮影された夕陽です。
とても感動的でした。


ベニス  投稿者: albion  No.8723   HomePage
投稿日:2017/02/27(Mon) 13:46

ベニスは写真撮影の題材には事欠かない処でした。
今日は移動日です。
Wi-Fi環境が、分かりません。


トスカーナのパン  投稿者: albion  No.8722   HomePage
投稿日:2017/02/26(Sun) 15:00

フィレンツェでホテルの近くの小さなレストランで食事をしました。
店内はお客さんで溢れかえっていました。
「チンギアーレ ビアンコ」日本語で「白いイノシシ」という名前のお店です。
ここで出されるパンがトスカーナ地方のパンで無塩です。
最初は味が無く抵抗感がありましたが、噛んでいるとジュワーと旨みが伝わるパンでした。
食べ終わったパスタのソースをこのパンですくい、口に運ぶと余計な塩分がない分最後のソースを充分に味わえるのですね。
あー、美味しかった!


世界遺産チンクエ・テッレ  投稿者: albion  No.8721   HomePage
投稿日:2017/02/26(Sun) 06:19

チンクエ・テッレ周辺を訪れた日は初めて雨に降られました。
海岸の村々への峠は濃霧に覆われ真っ白!
細い路を前方20m位の視界で、諦めかけていたのですが、海岸近くは奇跡的に霧が晴れて、カラフルな建物が観られました。
大変危険な道のりでしたが、諦めずに行って大成功でした。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42] [43] [44] [45] [46]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -