+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
1842973
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
ゼニガタアザラシ  投稿者: albion  No.7249   HomePage
投稿日:2016/09/03(Sat) 21:13

この写真もホエールウォッチングの船上からの撮影です。
岩の上で仲良く休憩中です。
英名:Harbour Seal 雄は体長約 1.9m,体重 70〜150kg


ウミバト  投稿者: albion  No.7248   HomePage
投稿日:2016/09/02(Fri) 13:30

ホエールウォッチング船上からの撮影。
日本では冬鳥として、主に北日本の海上に少数が渡来するが、繁殖の記録はありません。
海面スレスレに飛んでいたのが印象的でした。
英名:Pigeon Guillemot 34cm


アオノドヒメウ  投稿者: albion  No.7247   HomePage
投稿日:2016/09/01(Thu) 10:05

ホエールウォッチングの船上からの撮影です。
アオノドヒメウは北米大陸の太平洋沿岸に生息する鵜で喉が青いのが特徴です。
目はエメラルドグリーンでとても綺麗。
湾近くの岩に大きなコロニーを作っていました。
英名:Brandt's Cormorant 89cm


トド  投稿者: albion  No.7246   HomePage
投稿日:2016/08/30(Tue) 09:32

ホエールウォッチング途中で、標識のような浮きに乗っていました。
本来は警戒心が強く直ぐ逃げていくようですが、この個体は観光船になれているようで、逃げませんでした。

英名:Northern Sea Lion 雄は体調3.3m 体重1t位


サンコウチョウ・サンショウクイ  投稿者: albion  No.7245   HomePage
投稿日:2016/08/29(Mon) 11:34

昨日、久しぶりのバードウォッチングをしました。
この時期は野鳥との出会いは難しいと、期待はしないで散歩がてら観てきました。
ミズキの実にサンショウクイの若が群がっている中、3羽のサンコウチョウの若もいました。
サンコウチョウは表に出てこず、直ぐに移動してしまったので証拠写真です。
サンコウチョウ若はアイリンクもハッキリしていません。


ブッチャートガーデン  投稿者: albion  No.7241   HomePage
投稿日:2016/08/27(Sat) 11:59

バンクーバー島のビクトリアにあるブッチャートガーデンを観てきました。
日本にあるイングリッシュガーデンとは比較にならない規模で、1日をゆったりと過ごせました。
またカフェテラスでアフタヌーンティーを食べましたが、以前日本で食べたものとは別物で、とても美味しくいただけました。
以前食べたアフタヌーンティーは何だったのだろう?





Re: ブッチャートガーデン   中島 忍 MAIL   No.7242
投稿日:2016/08/28(Sun) 07:53

懐かしい景色を見せていただきました。
今から12年前の4月に行ったことを思い出し写真を探しました。
ビクトリアで宿泊したホテル良かったことも思い出しました。
ありがとうございました。
当時は鳥に興味がなかったことが残念です。





Re: ブッチャートガーデン   albion  No.7244   HomePage
投稿日:2016/08/28(Sun) 22:37

中島さん、投稿ありがとうございます。
そうでしたか!11年前にビクトリアへ行かれていましたか。
私どもが宿泊したホテルも素晴らしかったですよ。
ビクトリアは綺麗な街ですね。


シャチ  投稿者: albion  No.7243   HomePage
投稿日:2016/08/28(Sun) 22:29

ビクトリアからバンクーバーまでの帰路はホエールウォッチングしながら船で戻りました。
時期的に予想はしていたのですが、残念ながら鯨には出合うことがありませんでした。
しかしシャチとの出会いは有りました。
地元の人たちが近くでボート遊びをしていましたが、シャチを気にしている様子はありませんでした。


ビクトリアへ  投稿者: albion  No.7240   HomePage
投稿日:2016/08/25(Thu) 17:40

ロッキーへの旅からバンクーバーへ戻った翌日早朝には、ガイドの川端氏とお別れし、次の目的地ビクトリアへバスで向かいました。
バンクーバーのBus Depot(バスターミナル)は以前鉄道の駅でとても歴史を感じ素敵なBus Depotでした。


ニシノドグロアメリカムシクイ  投稿者: albion  No.7239   HomePage
投稿日:2016/08/23(Tue) 16:28

バンフからナカプスへ向かう国道1号線途中の自然公園で撮影しました。
喉から頭に掛けて黒く、アイリンクの上下が可愛い。
英名:MacGillivray's Warbler 13cm


ニシタイランチョウ  投稿者: albion  No.7238   HomePage
投稿日:2016/08/20(Sat) 12:45

カムループス近くの鉄道線路沿いで見かけて、撮影しました。
オウサマタイランチョウと同様、とても気性が荒く巣に近づくカラスなど大きな鳥に対しても攻撃をするようです。
バンクーバーへの帰路でプリンストンでも見かけた。
英名:Western Kingbird 22cm


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35] [36] [37] [38] [39] [40] [41] [42]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -