+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
過去ログ[11]

過去ログ:
ワード検索: 条件: 表示:


[7038] アメリカヤマセミ 投稿者:albion 投稿日:2016/03/02(Wed) 17:11 <HOME>
湾内の海辺にあるお店の海に立つ足場の上で狩りをしていました。
海の小魚を狙っていたようです。
[Res: 7038] Re: アメリカヤマセミ 投稿者:albion 投稿日:2016/03/02(Wed) 17:17 <HOME>
バンクーバーには沢山のヨットハーバーが点在しており、豪華なヨットがさりげなく止まっています。
ハーバーの近くのレストランで食事をしましたが、とても良い雰囲気でした。
沢山の人々が豊かな生活をしています。

[7037] キタホオジロガモ 投稿者:albion 投稿日:2016/03/02(Wed) 08:54 <HOME>
スタンリーパークで見かけたキタホオジロガモ♂♀とホオジロガモ♂です。
キタホオジロガモ♂はとてもきれいなカモでした。
地球上のキタホオジロガモの多くがバンクーバー周辺にいるようです。

[7036] アメリカコガモ 投稿者:albion 投稿日:2016/03/02(Wed) 03:48 <HOME>
バンクーバーは太平洋と接している、港町です。
水鳥は沢山観られます。
余り興味は無かったのですが、どれもこれも日本では珍しいものばかりなので、ご報告します。
オスの首下の白い縦線がコガモは無くて、体側に白い線が有ります。
メスは違いが少ないようです。

[7034] ハシボソキツツキ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/29(Mon) 14:43 <HOME>
日本のキツツキの仲間とはイメージが違うキツツキです。
顔の周辺が何となくアオゲラに似ています。
喧嘩をして1羽が飛び立った瞬間を撮影出来ました。
とても綺麗なキツツキです。

[7032] アメリカオシ♂ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/29(Mon) 04:16 <HOME>
バンクーバーでは野鳥の大きな保護区が有り、公園等には普通に観られました。
可愛がられているようで、野鳥の方から近づいて来ることが多いです。
バックする車にひかれそうなカモも沢山います。
[Res: 7032] Re: アメリカオシ♂ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/29(Mon) 04:18 <HOME>
アメリカオシ♀です。

[7031] ハクトウワシ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/28(Sun) 14:46 <HOME>
バンクーバーではハクトウワシは普通に見られるワシです。
ガイドさんも余り関心がなく、何とか撮影したのがこの写真だけでした。
もう少しナチュラルな感じの写真が欲しかったのですが・・・

[7030] グル、カワアイサ襲う 投稿者:中島 忍 投稿日:2016/02/28(Sun) 07:22
お世話様です。
10数年前ビクトリア泊りしたことを思い出しました。
ブッチャードガーデンの噴水をバックに咲くチュウリップが綺麗でした。
そのころは、鳥にまったく関心がなかったので今にしてみると残念です。
写真見るのが楽しみです。
楽しみにしています。
1月26日グルがカワアイサを襲う場面に遭遇しました。

[7029] メンフクロウ、バンクーバーより 投稿者:albion 投稿日:2016/02/28(Sun) 05:34 <HOME>
奇跡のような一瞬の出来事でした。
飛ぶメンフクロウが撮影できました。
ガイドさんに褒めてもらえました(笑)

[7027] グル北帰? 投稿者:中島 忍 投稿日:2016/02/27(Sat) 16:04
お世話様です。

昨日、今日と目撃されていないようです。
12月10日よりいろいろな場面がありました。
早いかもしれませんが今季の1枚。
[Res: 7027] Re: グル北帰? 投稿者:albion 投稿日:2016/02/28(Sun) 05:31 <HOME>
中島さん、投稿いただき、ありがとうございました。
グルが帰宅したようですね。
写真のグルがだっこしているのはカワアイサのようですが、この後どうなったのでしょうか?
私共は昨日、バンクーバーの野鳥達と良い出会いをしてきました。
少しずつお見せいたします。

[7026] カナダガン 投稿者:albion 投稿日:2016/02/26(Fri) 14:55 <HOME>
ノートパソコンを持って来たので、バンクーバーからお届けします。
サンセットビーチパークにいた、カナダガンです。
何故か足環が付いていました。
とっても人慣れしていて、かなり近づいても逃げません。
夕日の名所なので、サンセットまでいました。
明日はガイドさんと本格的なバードウォッチングに出かけます。
天気が心配なのですが、幸運に恵まれることを願います。

[7025] アカゲラ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/23(Tue) 19:56 <HOME>
雪と白樺とアカゲラ。
この組み合わせは最高です。

明日から出かけてきます。しばらく画像の投稿が出来ないと思います。
皆さまの投稿をお待ちしていますね。

[7024] 早朝のノスリ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/23(Tue) 12:19 <HOME>
寒い高原ではフクロウに代わって、ノスリが静かに狩りを続けています。

[7020] トラフズク夫婦 投稿者:野村 投稿日:2016/02/22(Mon) 00:24
こんばんは
アルビオンさんの野鳥写真を楽しく拝見しています。
まだ会った事が無い野鳥がいっぱい載せてあるのでとてもすばらしいです。
私のフィールドでは、今年はアトリの群れが今沢山来ています。
100羽から200羽の群れで公園を飛び回っています。
今年はアトリの当たり年のようです。
他には、ツグミやシメやベニマシコやジョウビタキやシロハラなどの冬鳥が公園で過ごしていますが、春か近づき見れるのも後僅かです。
もうすぐ1羽のシメと仲良くなれそうです。
ヤマシギやオオワシ良く撮れましたね。
真上にオオワシがやって来るなんて何と素晴らしいんでしょう。
ようやく公園でトラツグミを写真に撮る事ができましたが、新潟県では旅鳥になっているヤマシギは公園の藪の中に居るのですが中々写真に撮る事が出来ません。
旅立つ前に何とかヤマシギの写真を撮りたいと思っているのですが。

フクロウの鳴き交しが始まったようですね。
そろそろ子育ての準備に入るようですね。
フクロウの事は良く分かりませんが、子育てに向けてのプロセスはトラフズクと多分同じだと思いますが・・・。
公園で過ごしているトラフズクは、まだ鳴き交しはやっていませんが多分もうすぐだと思います。
一昨日から、又1羽増えてT2羽に増えました。
公園で過ごしているトラフズクは、今が一番多く集まっていると思われます。
フクロウのヒナはまだ見た事が無いので写真に撮れましたら是非掲示板にアップをお願いします。

写真は先日撮ったトラフズクの夫婦です。
いつも寄り添って日中をシラカシの樹で過ごしています。
写真左は雄のトラフズクです。
お腹の色が少し白く、縦班が細いです。
写真右が雌のトラフズクです。
お腹の色が雄と違い少し濃い色をしています。
お腹の縦班は雄より太いです。
トラフズクの成鳥は、雄雌の区別が分り難いですが並んでいると違いが良く分かります。

野鳥達の鳴き声が変り恋の季節に入ったようですね。
春はもうすぐ、明日も素敵な出会いに期待しておやすみなさい。
[Res: 7020] Re: トラフズク夫婦 投稿者:albion 投稿日:2016/02/22(Mon) 11:51 <HOME>
野村様、素敵なトラフズク夫婦の写真を投稿していただき、ありがとうございます。
長期に観察していると、図鑑に出ていない細かなことも見えてきますね。
その意味でも写真に撮ることは大切な事だと思われます。
フクロウの雄雌の違いはとても判断が難しいと思います。
昨年撮影したエゾフクロウ夫婦の写真を貼ります。
私は勝手に向かって右側がメスだと思っています???
今年は冬鳥がとても少なく、アトリも大きな群は観られていません。
レンジャクもまだ観られていません。
ヤマシギの撮影は根気と運が必要ですね。
[Res: 7020] Re: トラフズク夫婦 投稿者:野村 投稿日:2016/02/23(Tue) 01:11
フクロウ夫婦の写真可愛いですね。
フクロウ夫婦の仲睦まじさが伝わってくるほのぼのした写真ですね。
フクロウに限らず野鳥が寄り添っている姿は癒されますね。
写真右のフクロウの縦斑が写真左のフクロウに比べ少し太く、顔の表情も優しい顔をしているので私も雌と思います。
トラフズクと違いフクロウのお腹の色は雄雌同じような色なので、お腹の色から雄雌を区別するのは難しいですね。


今日もアトリの大きな群れが公園で騒いでいました。
私のフィールドでは、今までで一番多く冬鳥がやって来ています。
こんな光景を見るのは野鳥観察を始めて以来です。
この冬は、一時期寒くなった時がありましたが全般的には暖冬だったようです。
新潟県の豪雪地帯では例年の半分以下の積雪でした。
野鳥は暖冬を知っていたのでしょうか?。

今日は公園で、ムクドリ・シメ・オナガ・シジュウカラの群れ・エナガの群れ・ヒヨドリ・モズ・ツグミ・トラツグミ・シロハラ・ベニマシコ・カシラダカ・アカゲラ・キジ・ドバト・キジバト・ノスリ・トラフズク10羽・を観察しました。
それと私が公園にやって来る2時間前にオジロワシが図書館裏にあるオニグルミの樹にやって来たそうですが、残念ながらタイミングが今日は悪く会う事が出来ませんでした。
今日やって来たオジロワシは、毎年公園の潟にやってくるオジロワシで今年に入り今回を含め8回飛来しています。
公園内の雪は大分解けて遊歩道に雪が無くなったので明日から長靴から短靴に履き替えて野鳥観察を行います。

まだ見た事が無いオシドリが見れてとても良かったです。
羽色の配色がとても綺麗ですね。
仲が良いと言われてるオシドリは実は逆だったんですね。
鳥も人間と同じように外見では判断できないですね。

では、明日も素敵な出会いに期待しておやすみなさい。

[7022] オシドリ夫婦 投稿者:albion 投稿日:2016/02/22(Mon) 18:49 <HOME>
仲の良い代名詞の夫婦ですが、以外と違うようです。
毎年相手が変わるようですね。

[7019] ヤマシギ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/21(Sun) 21:50 <HOME>
少し前の撮影でした。
掲示板に登場する機会がなく、このままお蔵入りになりそうでした。
ようやくの登場です。

[7018] フクロウ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/20(Sat) 10:58 <HOME>
ペンションが点在している地域で、このところ毎晩のようにフクロウの声が聞こえている。
オスがメスに求愛している時期なのか、要するに囀りのようだ。
昨晩は2羽が鳴き交わしていた。
猛禽類の春は早い。

写真は少し前の撮影です。

[7017] ノスリと赤岳 投稿者:albion 投稿日:2016/02/19(Fri) 11:50 <HOME>
八ヶ岳のノスリは狩りをしている姿をよく見かけます。
姿は綺麗な猛禽ですが、珍しいとは思われないので、撮影はほとんどしていません。
しかし背景に綺麗な山とか紅葉とかが入るときは別!
とっても良い写真になります。
天気の良い日は肉眼でも赤岳頂上小屋が見られます。

[7016] ジョウビタキ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/18(Thu) 09:47 <HOME>
今シーズンはメスのジョウビタキばかり目に付いていましたが、大雪が降って寒気団が来た後はオスのジョウビタキが良く観られます。
この時はお腹がかなり減っていたのか、採餌を繰り返していました。

[7015] オオワシ飛翔 投稿者:albion 投稿日:2016/02/17(Wed) 08:19 <HOME>
飛び出したグルは上空で旋回した後、私のいる場所まで戻って来ました。
なんとラッキー!
真上でした。

[7013] オオワシ飛び出し 投稿者:albion 投稿日:2016/02/15(Mon) 12:10 <HOME>
昨日諏訪湖のハクチョウを観に行ってきました。
帰りがけにオオワシはどうしているのかと探しながら車の運転をしていると、風に流されて岸近くにある氷の上にいてくれました。
急いで撮影に入り、様子を観ていると飛び立つ雰囲気が漂っているので、待つことに。
そんなに待たずに予定通り飛び立って行きました。
いかにも諏訪湖らしい撮影が出来ました。
グル、ありがとう!
[Res: 7013] Re: オオワシ飛び出し 投稿者:albion 投稿日:2016/02/15(Mon) 12:13 <HOME>
もう1枚。

[7009] 図書館前庭で過ごしているトラフズク 投稿者:野村 投稿日:2016/02/14(Sun) 23:07
こんばんは
初めまして 
今年の春に実相寺の神代桜を見に行く予定で宿を探していた所ここにたどり着きました。
私は3年前から新潟市の公園の中にある図書館の前庭で過ごしているトラフズクを観察をしています。
現在11羽のトラフズクが図書館の正面入口近くにある2本のシラカシの樹で過ごしています。
もうすぐ子育ての準備に入りますので2組のペアのトラフズクは図書館前庭から離れて近くの営巣地で子育てをやりますが子育てをやらないトラフズクは一年中図書館前庭で過ごしています。
写真は今年1月下旬雪が降った時に撮ったトラフズクです。
アルビオンさんの野鳥の写真はとても素晴らしいです。
フクロウやオオマシコなどはまだ見ていません。
フクロウ類は居場所が分かれば簡単に見る事はできますが写真は中々撮り難いです。
フクロウの写真が綺麗に撮れていますね。
一度この目でフクロウを見たいと思っています。
場所が違うと野鳥も違ってくるようですね。
ありがとうございました。
[Res: 7009] Re: 図書館前庭で過ごしているトラフズク 投稿者:albion 投稿日:2016/02/14(Sun) 23:32 <HOME>
野村様、いつも野鳥掲示板をご覧いただき、ありがとうございます。
トラフズクが近くにいる生活とは羨ましい限りです。
八ヶ岳ではトラフズクを見る機会が少ないのです。
営巣しないトラフズクはどういうトラフズクなのでしょうか?
例えば若くて、まだ営巣するには早すぎるとか。
それにしても沢山のトラフズクが共同生活をしているようですね。
写真は以前八ヶ岳に来たトラフズクを撮影した時のものです。
この時は枝に止まる直前まで狩りを続けていました。
[Res: 7009] Re: 図書館前庭で過ごしているトラフズク 投稿者:野村 投稿日:2016/02/15(Mon) 00:13
毎年冬になるとトラフズクが集まり図書館前庭で越冬しますが今年は観察を初めて一番多い数です。
11羽の内訳は、この場所で暮らすフクロウ家族7羽と移動の途中に立ち寄っている4羽のトラフズクかと思います。
トラフズクの子育ては意外と早くそろそろ始まります。
ペアは毎日日中を寄り添って過ごし他はバラバラに過ごしているので、子育てをやるかやらないかが分かります。
一昨年と去年生まれたトラフズク5羽はまだ若く今年は多分子育てはやらないと思います。
餌は吐き出したペリットから冬は公園に生息しているハタネズミを食べて、夏はツバメやムクドリやコウモリも食べている事が分かりました。
営巣地は公園隣の松林にあるカラスの古巣で行います。
トラフズクのヒナも可愛いですよ。
話が変り、写真は夜明け前のトラフズクでしょうか・・・
トラフズクの飛翔や狩りをする場面は中々撮る事は出来ずいつも同じような変化が無い写真になってしまいます。
あるびおんさんのトラフグクの写真は全体が見えてとても素晴らしいです。
[Res: 7009] Re: 図書館前庭で過ごしているトラフズク 投稿者:albion 投稿日:2016/02/15(Mon) 11:58 <HOME>
野村様、お返事をいただき、ありがとうございます。
トラフズクの生態の一端が少し分かった気がします。
一年中近くにトラフズクがいるとは、なんて幸せなことでしょう。
八ヶ岳ではフクロウも人間の生活圏に近いところにいるようですが、明るい時間帯には観ることは希です。
フクロウもネズミやモグラの仲間を食べることがおおく、鳥類も時に食べているようです。
撮影のトラフズクは15時過ぎから飛んでいて、止まるまではコミミズクだと思っていました。撮影は16時過ぎで少し暗くなり始めた頃です。
トラフズクがカラスの古巣を営巣場所にするというのは面白いですね。
フクロウのように洞のような場所では無いのですね。
いろいろ教えていただき、ありがとうございました。
写真は以前撮影したコミミズクが餌を咥えての飛翔姿です。

[7008] 猿の親子 投稿者:albion 投稿日:2016/02/13(Sat) 16:52 <HOME>
オオマシコのマシコは猿子と書きます。
顔が赤く猿の顔に似ているからと言われています。
どうでしょか?
そんなに似ていないと思いますが・・・

[7007] 霧氷とオオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/12(Fri) 22:34 <HOME>
天気予報では明日から天気が荒れてきて、明後日は大荒れとか。
天気予報が外れて欲しいのは私だけでしょうか?
明日もオオマシコの様子を観に行きたいのです。

[7006] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/11(Thu) 17:21 <HOME>
雨氷で覆われた枝で、少し溶けかかった雨氷を舐めていました。
何もかもが凍て付いて、喉が渇いたのでしょう。
逆光なのでかなり白飛びしています。
でも雰囲気は良いと思いますが?

[7005] 飛ぶフクロウ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/10(Wed) 17:37 <HOME>
なかなか飛ぼうとしないフクロウです。
飛ぶときは直線的に数秒だけ、滑空する事がほとんどです。
辛抱とタイミングがすべてです。

[7004] キジ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/09(Tue) 17:03 <HOME>
枝止まりでキジの写真は珍しいと思います。
折角のチャンスですから、お客様と楽しく撮影会をしました。

[7003] クマタカ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/08(Mon) 16:55 <HOME>
久しぶりにクマタカに会いに行きました。
昨年生まれた若らしい個体が、見つかりました。
羽の抜けが無く、とても綺麗でした。

[7002] Nikon純正200〜500mmズーム 投稿者:albion 投稿日:2016/02/06(Sat) 20:46 <HOME>
買ったばかりのNikon純正200〜500mmズームを持って、フクロウの撮影に行って来ました。
これがなかなか便利、と言うか凄い!
この値段でこの性能、驚きのズームレンズでした。
これから活躍間違い無し。
いい買い物でした。

[7001] 対談 投稿者:albion 投稿日:2016/02/05(Fri) 10:51 <HOME>
去年末に有った、日本野鳥の会会長柳生博さんとの雑誌対談の記事が、先日届きました。
とても楽しい対談でしたので、その雰囲気が良く出ています。
写真も楽しそうな良い写真で、皆さんにも見て欲しいな〜
なんて思いました。
残念ながらある証券会社の社内報でしたので、見ていただく機会が少なくて、ごめんなさい。
しかし、発行部数が多いので、目にする機会も有ると思います。
あるびおんにもかなりの部数が送られていますので、いらしたお客様にはお渡せ出来ると思います。

[7000] スズメ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/04(Thu) 18:30 <HOME>
寒い雨氷の中でスズメ達も元気にしていました。
これだけ群になっていると、迫力があります。

[6998] 雨氷のフクロウ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/03(Wed) 09:49 <HOME>
雨氷の重みで倒れそうになっている白樺にフクロウが止まりました。
お天気は快晴!
[Res: 6998] Re: 雨氷のフクロウ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/03(Wed) 09:50 <HOME>
木々達は折れそうなくらいたわんでいます。

[6997] 霧氷のフクロウ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/02(Tue) 18:29 <HOME>
今朝は先日の雨氷に加え霧氷であたり一面真っ白の世界でした。
まるで「アナと雪の女王」の物語のようでした。
そんな世界に静かなフクロウが佇んでいました。
まるで夢の世でした。
これは文章ではお伝え出来ません。

[6994] オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/01(Mon) 15:24 <HOME>
今年はオオマシコも大変少なくて、いつも飛来する有名な箇所も来ていないようです。
そのような状況の中、幸いにも来てくれました。
綺麗な野鳥ですが、性格もとてもフレンドリーで良いですね。
相変わらず萩の実が大好きです。
[Res: 6994] Re: オオマシコ 投稿者:塩川 投稿日:2016/02/02(Tue) 00:22
東京ではベニマシコを撮影できました。
今度はオオマシコに挑戦してみたいです。
[Res: 6994] Re: オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2016/02/02(Tue) 17:05 <HOME>
塩川様、ご投稿をいただきまして、ありがとうございます。
朝日なのでしょうか、ベニマシコがより綺麗な赤になって見えます。
オオマシコは見つかれば、撮影はそんなに難しいことはありません。
ベニマシコは警戒心が強く、近くでの撮影は難しいです。
とても羨ましい写真です。

[6993] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/31(Sun) 09:36 <HOME>
今年は冬鳥が少ないと感じていますが、おそらく渡りのイスカも非常に少ないと思われます。
八ヶ岳周辺では地元のイスカが観られますが、チャンスはそう多くは有りません。
久しぶりのこの日も他の方々もいらしたのですが、撮影できる距離は難しかったようです。

[6990] 雨氷 投稿者:albion 投稿日:2016/01/30(Sat) 19:02 <HOME>
高原では昨日から今日にかけて、0℃位の雨が枝に着氷した現象が大々的に起きた。
松本の扉温泉では雨氷の重みで、倒れた木々で停電や通行止めの被害で温泉客が閉じ込められたとニュースになっていた。
見るだけだととても綺麗な自然現象なのですが、行きすぎると問題も出てくるようです。
[Res: 6990] Re: 雨氷 投稿者:臼井 英夫 投稿日:2016/01/31(Sun) 00:04
雪の中、フクロウは 素敵ですね。
近々、また 諏訪湖方面へ 出かけたいと思っています。
最近の 写真を添付します。キバラガラ です。
[Res: 6990] Re: 雨氷 投稿者:albion 投稿日:2016/01/31(Sun) 07:31 <HOME>
臼井 英夫様、珍しい野鳥の投稿をいただき、ありがとうございます。
この写真は日本に迷鳥として来たキバラガラでしょうか?
綺麗ですね。
日本にも居て欲しい野鳥です。
ようやく諏訪湖にも、沢山のハクチョウが飛来しています。
オオワシも例年通り来ています。
是非いらしてください。

[6989] 雪上のオオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/29(Fri) 22:55 <HOME>
雪とオオマシコは一つのセットになっているように思えます。
オオマシコの綺麗な赤色は雪の反射光が有って十分に引き出されます。
雪の上のオオマシコは魅力的です。

[6988] コハクチョウ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/29(Fri) 00:47 <HOME>
ようやく沢山のハクチョウ達が飛来しました。
湖面も賑やかになりました。

[6987] キジ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/27(Wed) 17:17 <HOME>
雪が積もり地上の餌が食べられないのか、珍しく木の上でツルウメモドキの実を食べていました。

[6986] フクロウ遠景 投稿者:albion 投稿日:2016/01/25(Mon) 20:46 <HOME>
フクロウの写真は、これくらいの遠景の方が雰囲気がありますね。
野鳥の撮影はすべてオーナー自らが撮影したものです。
撮影のノウハウは、お気軽にお尋ね下さい。

[6985] 地元のウソ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/24(Sun) 18:15 <HOME>
今年は冬鳥が本当に少ないです。
何処で何をしているのか?
早く来ないと冬が終わってしましますよ。
そんな中、地元の野鳥達は頑張っています。

[6983] 近距離のフクロウ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/22(Fri) 13:57 <HOME>
近すぎて面白くないですが、たまにはこういうのも良いのでしょうか。
いくら近いとは言え、気温の低い晴れた日は陽炎が出て、ピントが合いにくいです。
陽炎の影響が無くすっきりとピントが合う瞬間を待って、シャッターを押す必要があります。
それと雪からの反射光が強いので、思った以上にコントラストが強すぎて白飛びしやすいです。
[Res: 6983] Re: 近距離のフクロウ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/22(Fri) 14:15 <HOME>
今朝も行きました。
遠景のフクロウばかりで、写真は撮りませんでした。
山の日の出は遅いです。

[6981] 降雪後のフクロウ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/21(Thu) 12:48 <HOME>
今朝降雪後初めてのフクロウ撮影に出かけてきました。
道は思ったより除雪は進んでいましたが、通れない道も沢山有りました。
予想通り雪は撮影には好条件になり、近くにいてくれました。
通った効果か、覚えてくれたようです。
これ以上近づいても良い構図が作れませんでした。
尚、止まっている木はハンノキです。
[Res: 6981] Re: 降雪後のフクロウ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/21(Thu) 14:01 <HOME>
雪はかなり降ったのですが、昨日・一昨日と風邪が強かったので木々の枝は雪が全く付いていなくて寂しい写真です。
外気温はかなり下がって−16℃でした。

[6980] フクロウの飛翔 投稿者:albion 投稿日:2016/01/20(Wed) 08:30 <HOME>
八ヶ岳の一部の高原では明るい時間帯にフクロウが狩りを続けています。
狩りをする瞬間や移動する時の飛翔姿がよく観られます。
先日の投稿で観られませんねと書いたのは一般的にと言う意味です。
勿論ベテランの方は分かっていると思いますが・・・
念のため!

[6977] 一気に雪国へ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/18(Mon) 09:36 <HOME>
昨夜未明から降り出した雪が40cm以上積もっています。
今日は商工会の日帰り研修旅行で国技館へ行く予定でしたが、中止です。
今日一日は普段出来ないことを、のんびりしようと思います。
まだまだ積もりそうな勢いで雪が降り続いています。
アカゲラ君も元気にしていますよ。
[Res: 6977] Re: 一気に雪国へ 投稿者:塩川 投稿日:2016/01/18(Mon) 15:57
夏にお邪魔した時には想像もできない光景です。あの時出会えたアカゲラでしようか?
[Res: 6977] Re: 一気に雪国へ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/19(Tue) 12:12 <HOME>
塩川様、ご投稿いただき、ありがとうございます。
昨日から雪かき作業で体中が痛いです(笑)
玄関の雪かきが終わった途端に、屋根から雪が・・・
悪夢のようです。

はい、夏に来ていたアカゲラですよ。
アカゲラは余り移動をしない野鳥のようで、年中裏の林で見かけます。
また会いにお出かけ下さい。

[6974] フクロウ飛もの 投稿者:albion 投稿日:2016/01/14(Thu) 15:31 <HOME>
早朝でSSが上がらなくてかなり、ぶれてしまいました。
フクロウの飛ぶ姿はなかなか観られませんね。
[Res: 6974] Re: フクロウ飛もの 投稿者:臼井 英夫 投稿日:2016/01/14(Thu) 21:31
初めてメールします。神奈川県在住です。餌は撒いて居ません。
オオマシコ、フクロウ、美しいですね。昨年12月に諏訪湖畔でオオワシを近くで見られました。やまびこ公園の探鳥会へ行きたかったのですが 早朝から出そこないました。神奈川でも昨年1月、探鳥会一行の頭上を フクロウ 3回飛びました。犬も歩けば だと 思います。
1/5野辺山で オオモズに会いました。
[Res: 6974] Re: フクロウ飛もの 投稿者:albion 投稿日:2016/01/15(Fri) 07:00 <HOME>
臼井 英夫様、ご投稿いただき、ありがとうございます。
オオモズは私が投稿したフクロウの近くでずっと鳴いていたのですが、姿は見つけられませんでした。
オオモズの飛翔は羨ましい画像です。
フクロウ・オオモズはかなり幸運が必要です。
臼井様は持っているようですね。

[6973] フクロウU 投稿者:albion 投稿日:2016/01/13(Wed) 10:07 <HOME>
早朝だと霧氷であたり一面真っ白。
その白い世界にフクロウが佇んでいます。
でもこんな瞬間はなかなか出会えません。
安心して下さい。
チャンスは有りますよ。

[6971] フクロウ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/12(Tue) 12:43 <HOME>
午前中に大事な用事が有ったので、今日は暗い早朝にフクロウの住む高原に久しぶりに出かけてきました。
月が大きくかけている夜の翌日はフクロウが明るい時間帯に狩りを続けていることが多いので、予想通り観られたと言う感じですかね。
それにしてもフクロウ観察には良い時期です。
百文は一撮にしかずと、笑いながら撮影をしてきました。

[6970] 雪がちらつくオオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/10(Sun) 14:49 <HOME>
昨日は久しぶりにオオマシコに会いに行って来ました。
群は一つでしたが、とても付き合いの良いオオマシコ達でした。
早朝には雪がちらつき、とても良い雰囲気でした。

[6969] 八ヶ岳倶楽部で写真の展示 投稿者:albion 投稿日:2016/01/08(Fri) 16:31 <HOME>
今日午後から八ヶ岳倶楽部で毎年恒例になりました、バードウォッチングカフェ入り口の野鳥写真展の設営に行って来ました。
3月中旬まで展示してありますので、八ヶ岳倶楽部にお越しの際はご覧ください。

[6968] アトリ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/08(Fri) 10:48 <HOME>
冬鳥が少ない今年ですが、今日から少し冷え込みが続くようです。
そのせいか、昨日は久しぶりにアトリとの出会いが有りました。

[6967] エナガ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/06(Wed) 10:37 <HOME>
私が野鳥好きになったきっかけをくれたエナガちゃんです。
やっぱり今でも可愛らしさは一番です。

[6965] 夜景 投稿者:albion 投稿日:2016/01/05(Tue) 17:36 <HOME>
このところ夜も寒くなく、星の撮影には絶好のチャンスでした。
と言うわけで、八ヶ岳バックに星空と夜明けの富士山をカビの生えそうな広角レンズで撮影してきました。

[6964] オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2016/01/03(Sun) 23:10 <HOME>
皆さま、旧年中は大変お世話になりました。
今年もよろしくお願いします。

時間の許す限り、良い野鳥写真を撮り続けたいです。
これからも応援のほど、よろしくお願いいたします。

[6961] ハチジョウツグミ 投稿者:野鳥 投稿日:2015/12/30(Wed) 20:44
再びオオマシコやイスカを探してみたのですが見つけられず、
自力で探すのは難しいですね(・・;)

ズミの群生地を見つけたのですがそこにハチジョウツグミが居座って
ツグミやウソを追い払ってました。
[Res: 6961] Re: ハチジョウツグミ 投稿者:野鳥 投稿日:2015/12/30(Wed) 20:46
あまり人を気にしない様子でした
[Res: 6961] Re: ハチジョウツグミ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/31(Thu) 11:45 <HOME>
野鳥さん、私は仕事でまともに撮り鳥が出来ていません。
フクロウも観られていますが、じっくりと撮影が出来ません。
ハチジョウツグミは今期確認出来ていません。
ツグミは沢山見かけていますので、そのうち見られると思っています。
レンジャクもそろそろ来ると思いますが、例年に比べて遅いですね。
年明けには少し時間が出来ると思いますので、落ち着いて撮影したいと思います。
また何処かでお会いすると思いますが、よろしくお願いします。

[6960] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/30(Wed) 10:22 <HOME>
イスカ達の春は今なのでしょうか?
仲よさそうな、カップルが幾つも観られました。

[6959] オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/27(Sun) 16:55 <HOME>
居場所さえ分かれば、撮影しやすいフレンドリーなオオマシコです。
この時も近すぎて、良い構図が取りにくいほどでした。

[6958] ルリビタキ若 投稿者:albion 投稿日:2015/12/26(Sat) 15:41 <HOME>
良い出会いの無かった、ルリビタキでした。
意外に直ぐ近くに暮らしていました。
今年は暖かい冬なので1000m付近でウロウロしているようです。
皆さんの周りでは見かけますか?綺麗なルリビタキを。

[6957] ベニマシコ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/25(Fri) 14:51 <HOME>
赤い鳥の中で比較的身近にいるベニマシコです。
しかし、撮影はかなりハードルが高いのです(特に人との接触が少ない田舎のベニマシコは)
甲高い声は良く聞いているのですが、姿は見かけないのです。

[6955] まるでサンタクロース 投稿者:albion 投稿日:2015/12/24(Thu) 22:16 <HOME>
Merry Christmas(^_^)/~
[Res: 6955] Re: まるでサンタクロース 投稿者:albion 投稿日:2015/12/24(Thu) 22:37 <HOME>
この日早朝は湿度が高く、あたり一面霧氷でした。
雪が降っていれば、もっとクリスマスイブにふさわしい写真になったのですがね。

[6954] イスカ♂ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/24(Thu) 13:28 <HOME>
今年はイスカの少ない年になりそうです・・・
でもこれから気温が下がれば違う結果になると思われます。
写真のイスカは日本産だと思われます。

[6953] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/23(Wed) 15:59 <HOME>
赤い鳥を探しに出かけてきました。
先ずはメスのイスカです。
オスは梢で囀っていました。
イスカにとっては今が春なのか?

[6952] オオタカ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/22(Tue) 15:13 <HOME>
高原ではオオタカの出現にカラス軍団が大騒ぎ。
しつこいカラス軍団に困り気味のオオタカ君でした。

[6951] フクロウ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/20(Sun) 17:18 <HOME>
今日も1日中快晴でほとんど無風でした。
朝夕はかなり寒く感じる気温ですが、日中は暖かく感じます。
撮影したフクロウは距離は有りましたが、撮影条件が良いせいかまずまずの写真でした。
近くにカラスが通過するとかなりナーバスになっていました。
やはり自分で撮影した写真をアップしないと、信憑性に欠けますね。

[6950] ノスリ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/18(Fri) 11:00 <HOME>
今朝は寒気団が八ヶ岳にも降りてきて、小雪も降りかなり冷え込みました。車の外気温度計は−8℃でした。(時計はかなり狂っています)
そんな時はきまって冬の鳥たちが活発になるものです。
というわけで、高原に出かけてきました。
しかし、あれっと言うほど野鳥の姿が少なく、当てが少し外れてしまいました。
途中腹痛で帰宅。短時でしたが、観られた野鳥はベニマシコ・フクロウ(近かったが林の中へ逃げられた)・ノスリ・エナガ・ホオジロ・コガラ・ヒガラ・アカゲラ・アオゲラ・ツグミ等でした。
快晴で山の景色は最高!

[6949] ミヤマホオジロ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/15(Tue) 17:25 <HOME>
そろそろ日本列島に寒気団が下りて、一緒に沢山の冬鳥達が来てくれると嬉しいのですが。

[6948] イカル 投稿者:albion 投稿日:2015/12/11(Fri) 10:18 <HOME>
わが家の野鳥レストランに毎日のようにイカルが入店しています。
比較的警戒心が強い野鳥ですが、のんびりとしていくお客様もいらっしゃいます(^-^*)

[6947] ミヤマホオジロ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/08(Tue) 19:40 <HOME>
ススキの穂を頬張っていました。

[6946] 柳生博さんと 投稿者:albion 投稿日:2015/12/05(Sat) 07:47 <HOME>
昨日は朝雪が降り、少しだけわが家の野鳥レストランに積もりました。
午後は八ヶ岳倶楽部にて、ある企業の広報誌内で来年2月号(予定)掲載される対談に出かけました。
話の内容は野鳥(特に冬鳥)。
柳生さんも私も野鳥の話しとなると熱が入り、時間を忘れタイムオーバー!
取材記者の方、ごめんなさいm(._.)m 無事帰宅できたのかな?

[6945] ツグミ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/05(Sat) 07:26 <HOME>
ツグミも例年よりも遅れましたが、大きな群で飛来してきました。
先日はある公園内で200羽ほどの群を確認出来ました。

[6944] マヒワ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/02(Wed) 15:33 <HOME>
マヒワも飛来していますが、まだ数は少ないです。
これから徐々に増えると思われます。
2枚目は大好きなハンノキに群がっていました。

[6943] ミヤマホオジロ 投稿者:albion 投稿日:2015/12/01(Tue) 13:33 <HOME>
今年もミヤマホオジロは多そうです。
まだ渡来し初めなので、移動する可能性がありますが、今のところ良い状況です。
出合ったミヤマホオジロは20羽ほどの群でした。
下の写真にはオス3羽が写っています。

[6942] キクイタダキ 投稿者:albion 投稿日:2015/11/30(Mon) 15:45 <HOME>
冬鳥との出会いを狙って早朝に出かけてきました。
最初の出会いは思ってもみなかった、キクイタダキでした。

[6940] ハンサムなアカゲラ 投稿者:Moba G 投稿日:2015/11/29(Sun) 23:31
あるびおんの皆様「一ちゃん会」では大変お世話になりました。絶好の撮影ポイントとアドバイスを頂いたお陰でお気に入りの写真を沢山撮ることが出来ました。本当に有り難う御座いました。
[Res: 6940] Re: ハンサムなアカゲラ 投稿者:albion 投稿日:2015/11/30(Mon) 15:38 <HOME>
Moba G様、先日はご利用いただきまして、ありがとうございました。
飛び出しのアカゲラは残念でしたね。
次のチャンスには確実にゲットしてください。
きっとチャンスは訪れるはずです。
お使いのレンズはシャープに撮れますね。
羨ましい!

[6939] イカル 投稿者:albion 投稿日:2015/11/28(Sat) 20:09 <HOME>
ここ数日、本格的な寒さに突入しています。外気温計はマイナスを差しています。
それに伴い、わが家の野鳥レストランに来店するお客さんも少し変化があります。
イカルの小さな群が毎日、来店します。
久しぶりに目の前に居るイカルを見ると、かなり大きいな〜と感じます。

[6936] あるびおんに福来たる 投稿者:albion 投稿日:2015/11/25(Wed) 21:06 <HOME>
11月22日10時半頃、お客様が寝静まった頃、玄関の錠をかけようと一旦外に出て空を見上げた瞬間に私の真上を何か大きな鳥が飛んですぐ前の太い電線にとまりました。
コウモリにしては大きすぎ、鳩かな?なんて考えましたが、暗くてよく見えない。
家の中に戻り、懐中電灯をもち外へ出て、照らすとな・な・なんとフクロウ。
懐中電灯の光がまぶしいと思い、すぐに消しました。
するとこちらを向いて、私の顔をしばらくジッと見つめ、何事も無かったようにわが家の裏庭方向に消えていきました。
察するに、わが家の玄関上の明かり取りの屋根にとまっていたと思われます。
何をしていたのか全く理解できません。
きっとあるびおんに福を届けに来たのです。絶対!
写真は前期撮影のフクロウです。
[Res: 6936] Re: あるびおんに福来たる 投稿者:neon 投稿日:2015/11/27(Fri) 14:47 <HOME>
その節は大変お世話になりました。
その福をうちらにも分けてもらいたいものだ。
ベランダで撮れるよう飼い慣らしてくれませんか? f^_^;)
[Res: 6936] Re: あるびおんに福来たる 投稿者:albion 投稿日:2015/11/27(Fri) 22:28 <HOME>
neon様、こちらこそありがとうございました。
その後月明かりを頼りに、探しているのですが、届け物をした後は見かけません。
ベランダに来てくれることを、お願いしておきますね。

[6935] カワラヒワ 投稿者:albion 投稿日:2015/11/23(Mon) 15:16 <HOME>
寂しい晩秋になりました。
もう20年近くも前になりますが、先日お亡くなりになった阿藤快さんが宿泊されました。
NHKの時代劇が撮影終了で、あるびおんに宿泊し打ち上げパーティーをされました。
他にも俳優さんスタッフがいらしたのですが、持参した日本酒2本をあっという間に空にし、豪快な声で演技のこと監督さんの事などを話をしていた素敵な笑顔がとても印象的でした。
阿藤さん、元気をありがとう!ご冥福を祈ります。

[6934] 落ち葉 投稿者:albion 投稿日:2015/11/21(Sat) 08:04 <HOME>
冬に向かって樹木達が冬支度しています。
履いても履いても後から後から積もる落ち葉。
予備軍もいっぱい。
しばらくは諦め。
戦うことは辞めました。
この景色も素敵だな!
落ち葉を眺めるゴジュウカラも素敵だ。

[6933] ウソ 投稿者:albion 投稿日:2015/11/19(Thu) 16:31 <HOME>
本格的な冬は、まだ足踏み状態です。
冬鳥の数が少ないです。
寒くなるのは不安ですが、寒くならないと冬鳥がやってこないです〜
このウソは八ヶ岳で生まれたウソだと思われます。

[6932] ルリビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/11/15(Sun) 13:56 <HOME>
撮影が出来ないでいた、ルリビタキでしたが、ようやく叶えられました。
近くに綺麗な瑠璃色の雄がいたのですが、そちらはお預けです。

[6931] ベニマシコ 投稿者:albion 投稿日:2015/11/14(Sat) 15:08 <HOME>
昨日小淵沢で見かけたベニマシコ♀です。
この時期はどんな冬鳥が渡来してくるのか、楽しみですね。
オオマシコに次いで、ベニマシコ、嬉しいです。

[6930] オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2015/11/13(Fri) 11:04 <HOME>
昨日撮影の今季初のオオマシコです。
メスかな?

[6929] 秋色のアカゲラ 投稿者:albion 投稿日:2015/11/11(Wed) 17:40 <HOME>
あるびおんの裏庭もかなり秋が深まりました。
何もかもがキラキラと輝き、幸せな季節です。
やっぱり八ヶ岳の秋は良いな〜

[6928] 秋色 投稿者:albion 投稿日:2015/11/10(Tue) 16:48 <HOME>
めっきり秋が深まり、車の屋根には沢山の紅葉柄で綺麗です。
沢山の小鳥たちも列島に渡ってきているようで、楽しみです。
シメも紅葉に似合いますね。

[6926] ヒガラ 投稿者:albion 投稿日:2015/11/05(Thu) 14:57 <HOME>
紅葉が綺麗な池の縁にヒガラが紅葉狩りに来てくれました。
八ヶ岳の一番の季節です。

[6924] 良いロケーション 投稿者:中島 忍 投稿日:2015/11/05(Thu) 08:19
お世話様です。

先日は、良いひと時をありがとうございました。
暖かい部屋から近くに来る鳥たちを撮れるなんて良いですね。
[Res: 6924] Re: 良いロケーション 投稿者:albion 投稿日:2015/11/05(Thu) 14:53 <HOME>
中島さん、先日はご利用いただき、ありがとうございました。
翌日に私はガイドに出かけてしまい、ゆっくりと話ができなくて少し残念でした。
また、お目にかかる機会があると思います。
その折りには、よろしくお願いします。

[6923] カケス 投稿者:albion 投稿日:2015/11/04(Wed) 16:43 <HOME>
秋も深まればカケスがドングリを求めて、地上に降りてきます。
今朝はとても寒く、霜が降りました。
もうじき長い冬が訪れます。
いよいよフクロウが現れる季節です。

[6922] クロツグミ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/30(Fri) 16:45 <HOME>
夏鳥が南に向かって移動していますが、冬鳥もどんどん渡来しています。
夏鳥達も急いでいるようです。
このところ、夏鳥との出会いが少なくなってきました。

[6919] 紅葉が綺麗ですね 投稿者:野鳥 投稿日:2015/10/28(Wed) 18:12
本日探しましたがイスカには遭遇できませんでした・・・。
過去に一度だけ見かけた場所と同じような標高帯を数箇所巡りましたが駄目ですね、

いつも微妙にポイントを外してしまうんですよ。
アルビオンさんとお会いするような場所は当たりだと思うので
その際はよろしくお願いします。
冬鳥はシメ・マヒワを見かけました。

ツリバナが多くある場所に今年もキビタキが残ってました。
来る時期が遅すぎたようで葉が全て落ちてしまい少し味気ないです。
[Res: 6919] Re: 紅葉が綺麗ですね 投稿者:野鳥 投稿日:2015/10/28(Wed) 18:13
紅葉の様子です。
標高高めの場所は既に散り、今はカラマツが最高です。
[Res: 6919] Re: 紅葉が綺麗ですね 投稿者:albion 投稿日:2015/10/30(Fri) 16:40 <HOME>
野鳥さん、返事が遅くなりました。
今日は風が強く、紅葉の葉がかなりの勢いで飛んで行きます。
紅葉がらみの野鳥写真は難しいです。
急いで撮らないと葉っぱが無くなってしまいそうです。
しかし、仕事が続きますから、しばらく撮影はお預けです(涙)
私は今シーズンのマヒワをまだ観ていません。
ベニヒワを期待しています(^-^*)

[6916] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/27(Tue) 16:33 <HOME>
八ヶ岳でこの時期に見かけるイスカは八ヶ岳で営巣しているイスカ達だと思われます。
今年は沢山のイスカ達と出会えると良いのですが・・・楽しみ!
[Res: 6916] Re: イスカ 投稿者:野鳥 投稿日:2015/10/27(Tue) 17:38
こんばんは。
今八ヶ岳に来ています。
本日探鳥しましたが難しいですね、なかなかアルビオンさんのようには見つけられません。
私も明日はイスカ探してみようかな(^^;
[Res: 6916] Re: イスカ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/28(Wed) 07:56 <HOME>
野鳥さん、いよいよ撮り鳥開始ですね。
また何処かでお目にかかることでしょう。
よろしくお願いします。

イスカとの良い出会いは有ったのでしょうか?
出会いのチャンスはかなり少ない野鳥です。
それだけ出合った時は感動します。
この時、もう1羽若い雄がいました。
家族のように見えました。

[6915] シメ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/26(Mon) 21:41 <HOME>
冬鳥が来ています。
シメの小さな群が羽を休めに、水場に降りてきました。

[6913] キビタキ&ムギマキ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/24(Sat) 15:36 <HOME>
昨年ムギマキを見つけたときに、近くにキビタキがいました。
今年は行動を共にしている姿をはっきりと確認出来ました。
もしかして、このムギマキとキビタキは同郷なのでしょうか?

[6912] マミチャジナイ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/22(Thu) 14:59 <HOME>
先日から見かけてはいましたが、撮影は出来ていませんでした。
ようやくご覧いただけます。

[6911] ムギマキ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/20(Tue) 19:24 <HOME>
今年も八ヶ岳で出会えました。
とっても嬉しい!
今まで気がつかなかったようですが、毎年やってきていたようです。

[6910] クマタカ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/19(Mon) 14:55 <HOME>
狩りに成功したようでした。
野兎のようです。

[6909] ホンドリス 投稿者:albion 投稿日:2015/10/17(Sat) 14:30 <HOME>
一生懸命オニグルミをかじっていました。
かじることに集中していて私のことは目に入らないようでした。

[6908] アカゲラ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/16(Fri) 23:07 <HOME>
今朝、冬鳥の確認のため探鳥に出かけてきました。
ようやくアトリが到着したようで、30羽位の群を観ました。
その他はルリビタキ・マミチャジナイ・アカゲラ・アカハラ・ゴジュウカラ・ヒガラ・コガラ・エナガ・コサメビタキ・クロツグミ・ビンズイ等が観られました。
この後沢山の冬鳥達が渡来してくると思います。

[6907] アオゲラ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/15(Thu) 18:44 <HOME>
まだ目立った冬鳥は見かけませんね〜
すぐそこまで来ていると思いますがね。

[6906] アオバト 投稿者:albion 投稿日:2015/10/14(Wed) 22:27 <HOME>
出会いの少ないアオバトです。
鳴いてはくれませんでした。

[6905] クマタカ幼鳥 投稿者:albion 投稿日:2015/10/10(Sat) 10:50 <HOME>
おそらく今年春頃に生まれた若だと思います。
良く観ると虹彩がブルーに見えます。

少し前の撮影です。

[6904] エゾビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/09(Fri) 22:02 <HOME>
蝶々のようにヒラヒラとホバリングしてミズキの実を啄んで食べていました。

[6903] コサメビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/08(Thu) 15:25 <HOME>
コサメビタキもミズキの実を食べたくて近くに来ましたが、エゾビタキの数に怯えているようでした。

[6901] ノジコ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/05(Mon) 14:01 <HOME>
エゾビタキの近くにノジコらしい野鳥もいるのですが、姿はなかなか観られません。

[6900] ペリット 投稿者:albion 投稿日:2015/10/04(Sun) 14:44 <HOME>
ミズキの実の種は消化できないようで、大きく口を開けてはき出していました。
実の割に種が大きいので、沢山食べないとお腹いっぱいにならないようです。

[6899] エゾビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/10/03(Sat) 15:38 <HOME>
移動中のエゾビタキに出合いました。
ミズキの実がお気に入りの様で、ヒヨドリと争うように啄んでいました。

[6898] ノビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/09/30(Wed) 15:52 <HOME>
久しぶりに花とノビタキです。

[6897] 赤そば 投稿者:albion 投稿日:2015/09/28(Mon) 15:46 <HOME>
今朝は天気に誘われて、赤そばの花を撮影してきました。
とても温かく気持ちの良い撮影でした。

[6895] クジャクチョウ 投稿者:albion 投稿日:2015/09/27(Sun) 22:15 <HOME>
一昨日からwi-fiが使えなくなって、不便しています。
自分のPCはwi-fi経由でインターネットに入っているので、画像の投稿ができません。
使っているwi-fiはfreespotなのですが、どうもサーバーに侵入者が有ったようで、サーバーを止めて調査中なのですが、少し長すぎないですか?
最近こう言うことが多すぎますね。怖い怖い!

[6894] サンショウクイ 投稿者:albion 投稿日:2015/09/23(Wed) 17:19 <HOME>
写真撮影に行けないので、新しい画像がありません(涙)
春に撮影したサンショウクイです

[6893] ハチクマ 投稿者:albion 投稿日:2015/09/19(Sat) 13:37 <HOME>
どちらかというと、サシバよりハチクマの方が低空を飛んでくれました。

[6892] サシバ 投稿者:albion 投稿日:2015/09/18(Fri) 08:11 <HOME>
ほとんどのサシバは高い上空を通過していったため、撮影はしませんでした。
いくつものタカ柱を作りながら、絶え間なく渡っていくサシバは圧巻でした。
時々低空を通過してくれたので、その時は必死になって連写?(3〜4枚)しました。
しかし、そのほとんどはブレ写真でした。
近いと見かけ上のスピードは意外と速いので、シャッター速度をかなり上げないと被写体は止まりません。
優雅に見える鷹たちですが、渡りの時には急いでいるのでしょうね。

[6890] 最高でした 投稿者:albion 投稿日:2015/09/16(Wed) 08:07 <HOME>
早朝に出て、白樺峠にはAM7時には居ました。
午前中はタカを全く見かけなくて、昨日が1300羽以上が渡ってもういなくなったのではと、思うほどでした。
しかし昼頃になると、途切れること無く鷹たちが上空をいくつものタカ柱を作りながら通過していきました。
皆さんタカが止まないと帰れないと、嘆いていました(^-^*)
私もそのうちの一人で、タカ柱を背後に観ながら帰宅の為に下山しました。
今朝の速報を見ると、サシバ・ハチクマ・ノスリ・ツミ・その他で3500を超える数の渡りでした。
1日の強行軍でしたが、大成功でした。

[6889] 明日は峠へ 投稿者:albion 投稿日:2015/09/14(Mon) 20:01 <HOME>
いよいよタカの渡りが本格的になってきたようです。
今年はシルバーウィークが重なり、良いときには出かけられそうにありません。
明日が私の勝負時です。
タカさん達よろしくお願いしますよ。

本当にデカいクマタカは羽ばたくことはほとんど無く、悠然と私の目の前をグライダーのように、ゆっくり回転し上昇していくのです。
いくつかのシャッターを切り、後は肉眼でじっくりと見つめてしまいました。

[6888] 叱られた 投稿者:albion 投稿日:2015/09/10(Thu) 21:39 <HOME>
自然界では、いつまでも親のすねかじりではいられません。
躾もかなり厳しいものですね。

[6887] クマタカ親子? 投稿者:albion 投稿日:2015/09/09(Wed) 11:07 <HOME>
クマタカの親子かどうかは定かではありませんが、幼鳥が成鳥に寄り添おうとしていたことは分かりました。
甘えようとしていたのかも知れません。
翼の長さはほぼ同じに見えますが、幅が全然違いますね。
まだ狩りは自信がないのかな?

[6886] クマタカ幼鳥 投稿者:albion 投稿日:2015/09/08(Tue) 18:00 <HOME>
今年誕生した幼いクマタカも見かけました。
次の世代もしっかりと繋がっていて、一安心です。

[6885] 花畑のノビタキV 投稿者:albion 投稿日:2015/09/06(Sun) 21:43 <HOME>
花畑での撮影はAFだと花にピントが取られて、ノビタキがシャープに写りません。
飛翔は更に難しく、苦労しました。

[6884] 花畑のノビタキU 投稿者:albion 投稿日:2015/09/05(Sat) 16:04 <HOME>
ブルーサルビアは茎が細くてほとんど留まりません。
仕方なく手前の花でごまかしました(笑)

[6883] 花畑のノビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/09/04(Fri) 16:44 <HOME>
地味な色が続いたので、派手なノビタキを貼ります。

[6881] 今日もクマタカ 投稿者:albion 投稿日:2015/09/03(Thu) 14:23 <HOME>
タカの渡りがもうすぐ始まります。
それまでの繋ぎでクマタカ(贅沢)(笑)を貼ります。
かなり近いので虹彩の色も良く分かります。
この時は私の真上を上昇気流に乗って10分位回転してくれました。

[6880] クマタカ 投稿者:albion 投稿日:2015/09/02(Wed) 14:50 <HOME>
出合う機会の少ない野鳥の一つですが、今日も出合ってしまいました。
しかも、かなり近い。
何か良いことないかな〜

[6874] 霧のクマタカ 投稿者:albion 投稿日:2015/08/31(Mon) 13:49 <HOME>
本当に久しぶりの撮り鳥に出かけてきました。
標高の高いポイントは濃い霧に包まれていました。
でもこういう時には大物が・・・・
出ました!
霧の中から突然、クマタカ。
あっという間の事で、シャッターは2回切っただけ。
勿論こういう時は全てマニュアル撮影です。
準備しておいて、良かった(^-^*)

[6870] 沢沿いのルリビタキ若 投稿者:サーブ&ボレー 投稿日:2015/08/30(Sun) 18:30
沢沿いのルリビタキ若の写真を投稿します。これも本当にラッキーでした。ありがとうございました。
[Res: 6870] Re: 沢沿いのルリビタキ若 投稿者:albion 投稿日:2015/08/31(Mon) 13:10 <HOME>
今春生まれた、本当に若いルリビタキです。
まだ標高が高く、そう簡単には出会えません。
本当にラッキーでした。
それにしても地味ですね。背景に溶け込んで、見つけるのが大変でした。

[6869] お花畑のノビタキ若(2) 投稿者:サーブ&ボレー 投稿日:2015/08/30(Sun) 18:26
他の花に乗ったノビタキ若の写真を投稿します。本当にラッキーでした。
[Res: 6869] Re: お花畑のノビタキ若(2) 投稿者:albion 投稿日:2015/08/31(Mon) 13:07 <HOME>
サーブ&ボレー様
ピンクの綺麗な花に止まるノビタキ若とバックのブルーサルビアがとても印象的です。
花の美しいピークの時期はズレているのですが、この日はどの花も綺麗でした。
光も明るすぎず良い具合でした。

[6867] お花畑のノビタキ若 投稿者:サーブ&ボレー 投稿日:2015/08/29(Sat) 22:25
おかげさまでお花畑のノビタキを幸運にも撮影できました。お花畑は北海道の美瑛のようで、見ているだけで心が癒やされました。ノビタキと花の組み合わせが異なる写真をいくつか撮影でき大満足。2日目は沢でルリビタキの若にも出会えました。奥様の心のこもったお料理は本当においしく、地元のワインも楽しんで充実した2日間でした。いつもありがとうございます。
[Res: 6867] Re: お花畑のノビタキ若 投稿者:albion 投稿日:2015/08/30(Sun) 11:45 <HOME>
サーブ&ボレー 様
いつもいつもご利用いただき、ありがとうございます。
仲の良いサーブさん、ボレーさんをみて、とても羨ましいです。
今回はいきなり良いところへノビタキ若が出てきてくれて、ラッキーでしたね。花畑も綺麗な良いときでした。
他の花に乗ったノビタキ、沢沿いのルリビタキ若も投稿お待ちしています。
お待ちしてま〜す。

[6866] コマドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/08/29(Sat) 21:33 <HOME>
撮り鳥に出かける時間がなく、新たな写真が枯渇しています。
少し前のしょうもない写真を貼ります。

[6864] 無題 投稿者:M.N 投稿日:2015/08/28(Fri) 21:31
有り難うございました。
何しろ家の中から窓越しにそっと写真を撮りましたので、鳴き声は聞いておりません。
勉強不足で情けないです。
[Res: 6864] Re: 無題 投稿者:albion 投稿日:2015/08/29(Sat) 15:01 <HOME>
M.N様
情けないなんて、とんでもございません。

この2例はとても難しい判定です。
ヒタキの仲間の幼鳥は皆似ています。
それと出合う機会が少なく、なかなか覚えられません。
また珍しい野鳥写真がありましたら、見せてください。

[6863] ノビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/08/28(Fri) 17:59 <HOME>
花畑の続きです。

[6860] 無題 投稿者:M.N 投稿日:2015/08/27(Thu) 22:20
すみません。
もう一度試します。
背中に斑点のある方のが、判りません。
[Res: 6860] Re: 無題 投稿者:albion 投稿日:2015/08/28(Fri) 17:43 <HOME>
M.N様
返事が遅くなりました。
背中に斑点のある方(上の写真)は今春誕生したキビタキの幼鳥と思います。
下の写真は判定が難しいですね。ヤブサメのように見えますが、尾羽が長いのでムシクイの仲間の可能性が高いです。
撮影時に囀りを聞いていらっしゃれば、鳴き方で判断できるのですが・・・

[6859] ミソサザイ 投稿者:albion 投稿日:2015/08/26(Wed) 15:49 <HOME>
鳥影が本当に少なくなっています。
鷹の渡りが楽しみになりました。

[6857] この鳥は何? 投稿者:M.N 投稿日:2015/08/25(Tue) 22:31
我が家の庭に珍しい?小鳥が来ました。別荘生活18年目で初めてです。
名前教えていただけますか?
二枚目はヤブサメですか?
[Res: 6857] Re: この鳥は何? 投稿者:albion 投稿日:2015/08/25(Tue) 23:15 <HOME>
M.N様
写真がアップされないようですね。
おそらく画像が大きすぎるのだと思われます。
画像を縮小してください。
一つの記事に投稿できる画像ファイルの合計データ量は 1メガバイト (1000kb)までです。
よろしくお願いします。

[6856] 花畑続き 投稿者:albion 投稿日:2015/08/24(Mon) 16:26 <HOME>
目新しい写真はこれくらいです(涙)
親たちはすでに移動してしまったようです。

[6853] 花畑ノビタキV 投稿者:albion 投稿日:2015/08/21(Fri) 09:03 <HOME>
昨日は久しぶりの休日を取り、映画「ジュラシックワールド3D版」を観てきました。
疲れを癒すため、何も考えずに楽しめる映画を選んだつもりでした。
しかし、居眠りどころでは無い大変な迫力でグッタリとして帰って来ました(笑)後悔はしていません。
今日からまたしばらく、仕事が続きます。
画像のアップが難しくなりますが、応援のほどよろしくお願いします。

[6852] 花畑ノビタキU 投稿者:albion 投稿日:2015/08/20(Thu) 23:47 <HOME>
ノビタキはサルビアの花にもよく似合います。

[6851] 花畑ノビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/08/20(Thu) 10:36 <HOME>
早朝にお花畑を見てきました。
とても静かで鳥はいないのかと思いましたが、しばらく待っていると出てきてくれました。
サルビアの花に止まるノビタキの若です。
とても可愛いですね。

[6845] まだまだコマドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/08/17(Mon) 12:21 <HOME>
今年は野鳥撮影時間の多くをコマドリに費やしました。
成果はそれなりに有り、思い出も沢山出来ました。
この写真の個体は一番仲良くしてもらえたように感じます。
今は何処で何をしているのかな〜

[6844] まだコマドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/08/14(Fri) 14:49 <HOME>
本業は今日が山です。
八ヶ岳ではそろそろ秋風が吹き始めます。
現在朝の気温は17,18℃位です。
日中は日差しが強く暑いのですが、朝夕は過ごしやすいです。

[6836] コマドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/08/08(Sat) 14:07 <HOME>
今春に撮影したコマドリの中でも気に入っている写真です。
堰堤前の大きな苔むした岩に、テリトリーを主張してタイミング良く出てきたコマドリ君です。
堰堤の上から落ちている水の玉ボケが運良く、コマドリの囀りに合わせて重なりました。

本業が忙しくなり、しばらく更新は出来ないと思います。
これからも応援のほどよろしくお願いします。

[6834] アカゲラ若 投稿者:albion 投稿日:2015/08/07(Fri) 14:53 <HOME>
流石にこの時期はバードウォッチングが難しい時期になりましたね。
皆さん、何処で何をご覧になっているのでしょうか?
観られるのはほとんど若ばかりです。
何の若なのか?それを同定することも楽しいですね。

[6833] コマドリ囀り 投稿者:albion 投稿日:2015/08/05(Wed) 16:31 <HOME>
とても暗くてSSが上げられず苦労しました。
iso800,ss1/80で限界での撮影です。
下の嘴がぶれて写っていません。
こういう写真も有りかと思いますがね。

[6818] ミルワーム 投稿者:albion 投稿日:2015/07/28(Tue) 14:44 <HOME>
八ヶ岳では散々写真を撮るためだけに、ミルワームを与え続けられた2組のコマドリの番は、今年2組共に営巣はしませんでした。
誠に残念です。
そのうちこの場所では繁殖ができなくなってしまうのか?
心配です。
[Res: 6818] Re: ミルワーム 投稿者:ひたき大好き 投稿日:2015/07/28(Tue) 22:01
いつもブログ拝見しています。八ヶ岳山麓は時々お邪魔しています(と言っても野辺山だけですが・・)今冬はベニヒワを撮らせていただきました。さて、餌付けについては賛否両論ですが、コハクチョウの餌付けとコマドリ、コルリ等の餌付けと一緒に論じるわけにはいけません。私は勿論この写真のような餌付けには大反対です。では、餌付け写真を撮ったことが無いのか?と言われれば、「あり」です。写真を始めたころ(20年位前かな)は何の疑問もありませんでした。でも今はこのような場所に遭遇すれば(怒鳴られるのを覚悟で)「やめようよ」と言って
いますが、なかなか勇気が必要ですね。同じ思いの方も沢山いると思います。この写真を撮られた時、どんな対応をされたのかお教えいただければ幸いです。同じ思いをされている方の参考になると思います。以前の記事をすべて拝見していませんので、読み落としでしたら御容赦下さい。
[Res: 6818] Re: ミルワーム 投稿者:albion 投稿日:2015/07/29(Wed) 14:57 <HOME>
ひたき大好き様、返事が遅くなりました。
八ヶ岳では春に日本に渡ってくる、多くの野鳥が営巣しています。
特にコマドリ・コルリは限られた場所のそんなに広くないエリアで徒歩で生活しています。
ですから簡単に餌付けが可能です。
しかも餌付けする方の多くは自分だけと思っているのですが、次々とやってきては餌を撒くのです。
餌付けが営巣中の野鳥達に影響しないと言うことは考えにくいですね。

餌付けに関しては、マナーの問題ですから一人一人の知識と自覚が問われることだと思います。
ずっとその場所に居て、一日中注意することは不可能です。
この写真の時は餌付けしている方はいませんでした。
おそらく前日に貼り付けた苔の上に撒かれたミルワームの残りを咥えたのでしょう。
ここはわが家から1時間チョットかかるので、年に数回程度行くだけです。
行った時に餌付けをする方を見たら注意しますが、その程度で餌付けがなくなるとは思いません。
沢山の方が見ていただける、インターネット掲示板で少し餌付けのことを知ってもらいたいと、コマドリがミルワームを咥えた写真を撮ったのです。餌付けポイントでは普段は撮影していません。
餌付け場所が自分の私有地だとかでは強く言えるでしょうけれど、公の場所で所有権の無い野鳥のことで強く言えるわけでも無く、難しいです。
ですからこの掲示板で意見を言っているのです。
ご理解のほど、よろしくお願いします。
[Res: 6818] Re: ミルワーム 投稿者:ひたき大好き 投稿日:2015/08/04(Tue) 20:18
ご返事有難うございました。注意すると「餌付がなぜいけないんだ!」と言う人がいるくらいですから残念ですね。そこまでして撮っても写真を見れば推測できるのに・・・これからも素敵な写真を見せて下さい。

[6830] コマドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/08/03(Mon) 14:17 <HOME>
今年の春はコマドリの撮影を沢山しました。
囀りは聞こえてくるのですが、姿はなかなか現さないコマドリ。
苦労しましたが、良いシーンもいくつかは撮れました。

[6829] コマドリの雛 投稿者:albion 投稿日:2015/08/01(Sat) 15:25 <HOME>
餌付けの場所では営巣が失敗したコマドリですが、他の場所ではしっかりと子育てができていました。
オス親が良く面倒を見ていました。
雛は可愛いですね。
しかし、見つけるのは容易ではありません。

[6827] THE ICE 投稿者:albion 投稿日:2015/07/30(Thu) 21:41 <HOME>
今日、愛知県の愛・地球博公園で行われたアイススケートショーの会場から先ほど帰宅しました。
昨夜東京にいた娘と合流し家族で、浅田真央ちゃん(本当は選手なのですが可愛いので(笑))の応援に行って来ました。
浅田真央・鈴木明子・宮原知子・村上佳菜子・小塚崇彦・ジョアニー・ロシェット・カロリーナ・コストナー・アシュリー・ワグナー・パトリック・チャン等々豪華キャストでした。
テレビでは感じられない生の迫力に沢山の感動・元気をもらいました。
日本人出演選手のほとんどが愛知県出身だと言うことで、選手も観客も大盛り上がりで、最高の演技でした。
浅田選手も今季から現役復帰です。
応援しまくります。

写真は子育て中のオオルリです。

[6817] コマドリの子育て 投稿者:albion 投稿日:2015/07/27(Mon) 10:54 <HOME>
コマドリも賢明に子育てをしていました。
時々囀って子供に元気を与えていました。
それにしてもメスを見かけない。

[6816] 何処も彼処も子育てです 投稿者:albion 投稿日:2015/07/25(Sat) 16:12 <HOME>
キセキレイの親子です。
沢沿いの愛らしいシーンはこころ和みます。

[6815] 子育て中のオオルリ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/24(Fri) 15:32 <HOME>
沢沿いではオオルリのオスが熱心に子育て中でした。

[6813] ビンズイ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/23(Thu) 09:58 <HOME>
高原では多くの野鳥達が子育て中で、お父さん・お母さんが採餌に夢中でした。
巣が草むらの影に隠れていて、良く分からない。
うっかりすると直ぐ近くに営巣しています。
しかし、流石人が多い観光地なのか警戒心が薄いようです。

[6812] 高原のホオアカ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/22(Wed) 09:26 <HOME>
この子も元気に子育てをしていました。
さすがに高原です。
午前中は寒いくらいで、長袖シャツの上にウインドブレーカーで丁度良かったです。
景色を長めながらの準備していったサンドイッチとホットコーヒーも美味しかった〜!

[6811] 高原のノビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/21(Tue) 16:25 <HOME>
今シーズンは出かけられずにいた、ニッコウキスゲの咲く高原に、今日は出かけてきました。
花は盛りは過ぎて綺麗では無いのではと、期待をしていなかったが、まだ綺麗に咲いていました。

[6808] 子育て 投稿者:albion 投稿日:2015/07/20(Mon) 09:23 <HOME>
色々な場所で野鳥達が子育てに忙しいです。
久しぶりに出かけた渓流でも、キセキレイの親子が給餌を繰り返していました。
とても愛らしいシーンです。
わが家もこんな時期がありました。今も時々給餌しているようです(笑)

[6807] 枝止まり 投稿者:albion 投稿日:2015/07/18(Sat) 16:12 <HOME>
ジッと待っていたら、かなりの至近距離で囀ってくれました。
枝止まりのコマドリも良いものです。

[6805] ミソサザイ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/16(Thu) 13:15 <HOME>
形の良い倒木に止まってくれました。
後ろは沢で水の流れです。
撮影データ:f4.0.iso800.ss1/125
最近のカメラは高感度に強いとメーカーは言っていますが、必要以上に感度を上げたら画質は確実に落ちます。
私のカメラもiso800は限界を超えていますね

[6804] 近すぎたコルリ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/15(Wed) 23:07 <HOME>
数メートル先の藪の中で囀っていたコルリ。
そっと近づいて姿を確認して、撮影し始めたら、やはり近すぎたようで移動してしまいました。

[6798] オオルリ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/14(Tue) 17:57 <HOME>
この時期は高い針葉樹の梢で囀っていることが多いです。
写真を撮るとほとんどの場合は、バックが空です。
この場合見上げるようにオオルリのお腹部分を写すことになるので、美しいブルーは出ません。
オオルリが囀っていている、針葉樹を横に見渡せるポイントは貴重な場所です。

[6797] ミソサザイ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/13(Mon) 22:53 <HOME>
近くの枝で囀ってくれました。

[6795] コマドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/12(Sun) 10:07 <HOME>
私的には今期一番気に入ったコマドリ写真です。

条件はかなり厳しく、iso640 ss1/100でした。
これだけ尾羽を開いた瞬間は今期はあまり観ていません。

[6793] 夕焼け三昧 投稿者:KAICHO 投稿日:2015/07/12(Sun) 09:12 <HOME>
北海道利尻島ペシ岬からの夕陽の観賞中、三種類の鳥(多分オオセグロカモメ・ウムウ・アオサギ)が飛んでいました。
[Res: 6793] Re: 夕焼け三昧 投稿者:albion 投稿日:2015/07/12(Sun) 10:01 <HOME>
KAICHOさん、お久しぶりです。
夕日を観るついでに撮り鳥するために利尻まで行っているのですね。
贅沢な旅行ですね。
超うらやましいです。
北海道、良いですね。
来年は春に行きます。きっと・・・

[6792] コルリ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/11(Sat) 12:11 <HOME>
暗い場所が大好きなコルリです。
しかも暗い場所では目立たない微妙なブルーです。
更に忍者まがいにこちらで囀ったと思ったら、あちらで突然鳴き声が・・・
あ〜難しいな〜
本当は苔の上での囀りシーンが撮りたいのですが(笑)
無理!

[6791] サルオガセ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/10(Fri) 14:41 <HOME>
八ヶ岳周辺では標高1600m位から、植生が大きく変化してくるのが分かる。
天女の羽衣が枝にかかったような植物でサルオガセが多く観られるようになる。
丁度コマドリがいる標高でもあるので、いつかサルオガセが着生している枝に止まったコマドリを撮影したいと頑張ったのですが・・・
結果は今ひとつ出ませんでした。

[6784] キバシリ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/08(Wed) 10:23 <HOME>
この時は標高が1100m位とキバシリがよく観られる場所と比べて、低い場所でした。
暗い林の中で良く動く、そして木肌にそっくりなキバシリを撮影することは大変でした。

[6783] キビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/06(Mon) 16:17 <HOME>
キビタキは今でも元気に囀っています。
葉っぱが邪魔して良い写真が撮れていません。

[6781] カモシカ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/05(Sun) 17:50 <HOME>
沢沿いで野鳥撮影をしているときに時々出合うカモシカです。
人を恐れず近くまで来てくれることがあります。
この時も沢の対岸で、のんびりと草を食んでいました。

[6780] ミソサザイ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/04(Sat) 13:00 <HOME>
最近は目の前に居ても撮影しなかったミソサザイです。
しかし、綺麗な倒木のソングポイントのミソサザイはとても魅力的です。
とても暗く、iso1000でss1/40での撮影は自身がありませんでした。
それでも何とか画になった気がします。

[6779] 枝で囀るコマドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/07/03(Fri) 17:59 <HOME>
このところ小鳥たちの囀りに変化が見られます。
特にコマドリは樹木の高い位置で、囀ることが多くなってきました。
春には倒木や石の高い場所で囀っていたので、分かりやすく撮影も楽でした。
木の高い位置は囀りが多方向から聞こえてくるので、位置を特定することが難しいし見えません。
まだ良く囀るので、運が良ければ観られます。

[6778] コルちゃん 投稿者:albion 投稿日:2015/06/30(Tue) 08:01 <HOME>
私の写真で小鳥が多い理由は大好きだからです。
まず、とても愛らしいです。
その次に囀りが素晴らしい!
ですから、私の写真のほとんどが囀っているシーンです。
コマドリ・コルリ・クロツグミ等葉陰で囀っていることが多く、苦労の連続です。
鳴いている位置が正確に分かれば、探すのはそう難しくはありません。
しかし、これがくせもので、何度聞いても分からない。
でも、じっと目を閉じて、集中して聴くとその位置が見えてきます。
やってみてください。

[6777] クロツグミ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/29(Mon) 10:46 <HOME>
徐々に囀りが少なくなってきていますが、クロツグミは元気に囀っています。
しかし、ソングポストの位置が高くなったようです。

[6776] コルリ続き 投稿者:albion 投稿日:2015/06/28(Sun) 15:04 <HOME>
藪の中で囀っていて、出てこないのです。
手前に小枝がかぶってしまい、すっきりとしない。

[6775] コルリ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/27(Sat) 17:43 <HOME>
青い鳥の中でも、一番撮影が難しいと思われるのがコルリですかね?
数年前にネット上で同じ個体のコルリがいくつものブログで、賑わいを見せていましたが、良く調べるとここも餌付けでした。
そういえばメタボの体つきでしたね(笑)
近くで撮影できるようなコルリでないことは分かっていたので、納得です。
八ヶ岳は今年はコルリの数が例年より多いように感じます。
声は沢山聞こえてくるのですが、姿は観られません。
時間をかけて撮影してきました。
納得できるものではありません(涙)
足は長く発達していることが分かります。

[6773] キビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/26(Fri) 11:49 <HOME>
野鳥達の巣立ちが盛んになっています。
それに伴い、メスの姿を見かけることがある。
次の営巣の準備をしているのかも知れませんね。

[6772] アナグマ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/25(Thu) 21:27 <HOME>
撮り鳥をしていると、色々な動物たちとの出会いがあります。
アナグマとの出会いもありますが、今までは結構距離が有りました。
しかし、この時は私の存在を全く無視して、目の前を何事もなかった風に通り過ぎて行きました。

[6771] オオルリ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/24(Wed) 15:03 <HOME>
今は限られた場所で観られます。
暑さに弱いのでしょうか?

[6770] コマドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/23(Tue) 14:34 <HOME>
声が聞こえてくるのに、姿を見ることが難しい野鳥の代表がコマドリですね。
日本ではコマドリは、ほとんど地上で生活しています。
思いっきり上に向かって囀りますので、地上近くで囀っていても、声は高い処から聞こえて来ます。
しかも身体を震わせて、バイブレーションを掛けているから、エコーがかかっているかのようで、位置を特定することが難しいのです。
近くにいるのに、ほとんどの場合は見つけられませんね。
この時も回りに居た方達は、見ることが出来ませんでした。

[6767] イワツバメ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/21(Sun) 18:04 <HOME>
丁寧な田植えは農家の方の心意気ですね。
ツバメも気持ちよさそうです。
[Res: 6767] Re: イワツバメ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/21(Sun) 18:05 <HOME>
もう1枚

[6766] クロツグミ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/20(Sat) 10:43 <HOME>
近くの沢沿いの林では、クロツグミが3〜4羽巣立ちました。
幼鳥たちの声は聞こえているのですが、姿が観られません。
男親は相変わらず、綺麗な声で囀っています。

[6765] 切り株 投稿者:albion 投稿日:2015/06/19(Fri) 23:59 <HOME>
来年の諏訪御柱祭で使われる御柱が、決まりました。
モミの大木が皮を綺麗に剥がされて、森の中にひっそりと佇んでいました。
八ヶ岳に住むようになってから、何回目だろうか?
こころ踊る気持ちを抑え、秋宮三之御柱を眺めてきました。
次の世代の命を繋ぐ切り株への植樹も、しっかりと観させていただきました。
今から楽しみです。

[6764] さえずり 投稿者:albion 投稿日:2015/06/19(Fri) 00:37 <HOME>
だれもいないこの場所で、このコマドリとふたりだけ。
そこは綺麗なみどりいろの風がふいていた。
いつまでも風に吹かれていたいと思った。

[6762] 切り株 投稿者:albion 投稿日:2015/06/17(Wed) 15:37 <HOME>
濃霧の早朝で見かけたコマドリ。
ほんとうに綺麗な切り株に乗ってくれました。
霧が邪魔してフォーカスがイマイチです。

[6761] クマタカ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/16(Tue) 22:18 <HOME>
上空を飛んでいたクマタカが、休憩しようと枝に着地する様子です。
しかし見事に失敗し、再度飛び立ち何処かへ行ってしまいました。

[6760] 梢で囀るコマドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/16(Tue) 00:35 <HOME>
見かけたことは有るのだが、写真はまだ撮れていませんでした。
梢で囀るオオルリを撮影しに行ったのですが、青空バックのコマドリも撮影でき、とても嬉しい一時でした。

[6759] ホトトギス 投稿者:albion 投稿日:2015/06/15(Mon) 12:17 <HOME>
つい先日までカッコウ・ホトトギス・ジュウイチの声がわが家周辺で良く聞かれました。
最近聞こえてこないと、思っていたら、標高の高い処へ移動したようです。
1700m位の場所で撮影しました。

[6758] ホオジロ幼鳥 投稿者:albion 投稿日:2015/06/14(Sun) 22:33 <HOME>
先日出会いがありそうで無いホオジロの幼鳥との出会いがありました。
親が近くにいなければ、同定出来なかったでしょうね。

[6757] デビュー 投稿者:albion 投稿日:2015/06/13(Sat) 10:05 <HOME>
自宅近くを早朝に散歩すると、巣立ったばかりの幼鳥が目につきます。
必ず近くには親がいて、まだ幼く自立できない子供達を支援しています。
親は大変だけれども、楽しそう!
今朝はシジュウカラ・コガラ・ホオジロ・クロツグミ・コサメビタキ・アカゲラ親子との出会いがありました。
コガラの親子は食べられるものと食べられないものの教育をしていたようで、小さな木の芽のようなものをかじらせて、その後捨てました。
写真は昨日撮影したものです。

[6755] カッコウ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/12(Fri) 15:13 <HOME>
今年はカッコウの初鳴きが例年よりも、かなり早かった記憶があります。
その割には数は少なく、遠くの声は聞こえてくるが、姿を見かけることは少ない。
かなり距離が有りますが、何とかカッコウの姿をようやく捉えられました。

[6752] イワツバメ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/11(Thu) 14:05 <HOME>
田植えしたばかりの田んぼの上をすれすれに舞っていました。

[6747] 無題 投稿者:野鳥 投稿日:2015/06/11(Thu) 00:01
フクロウの若鳥との遭遇とはとても珍しいですね。
親鳥は近くにいたのでしょうか。

オオルリも懐かしいですね。
あの頃は500mmf4pでしたのでもっと良いレンズで撮っておきたかったです。

6月に入ってからコマドリが撮影できたのは初めてです。
季節が進むほど難しくなる印象です。
[Res: 6747] Re: 無題 投稿者:野鳥 投稿日:2015/06/11(Thu) 00:07
こちらは一週間前。
標高の高い所までオオルリが大分上がってきました。
それにしても遠すぎました。
[Res: 6747] Re: 無題 投稿者:野鳥 投稿日:2015/06/11(Thu) 00:10
おまけで9日の夕焼けです。
そろそろ活動小休止なので投稿しなくなると思います。たぶん・・・。
お騒がせしました。
[Res: 6747] Re: 無題 投稿者:albion 投稿日:2015/06/11(Thu) 14:02 <HOME>
野鳥さん、いつも素敵な写真の投稿をいただきまして、ありがとうございます。
実にシャープに撮れていますね。
機材はしばらくは、このままで行けますね。
夕焼けが綺麗だった日は気がつかず、観ないで終わってしまいました。
私の一昨年撮影のオオルリは一緒に撮影したものでしたね。
本当に懐かしいですね。

[6746] オオルリ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/10(Wed) 09:22 <HOME>
今年はオオルリとの出会いが多い割には、良い写真が撮影できていません。
そこで一昨年の写真を登場させていただきます。
ごめんなさいm(._.)m

[6744] フクロウ若 投稿者:albion 投稿日:2015/06/08(Mon) 10:06 <HOME>
昨日、お客様が早朝に探鳥に出かけて、フクロウの雛みたいな鳥を観たと、おっしゃいました。
今朝確認をしてきました。
まさしくフクロウの若でした。
巣立ちから日にちが過ぎた若のようで、林を元気に飛び回り撮影は難しかったです。
[Res: 6744] Re: フクロウ若 投稿者:albion 投稿日:2015/06/09(Tue) 12:28 <HOME>
親のフクロウが飛んだのかと見間違えるほど、上手に飛翔していました。

[6742] ホオアカ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/06(Sat) 13:13 <HOME>
ノビタキは少なかったのですが、ホオアカは例年通り見ることが出来ました。

[6740] ノビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/05(Fri) 09:46 <HOME>
久しぶりにノビタキに会いに、草原に行って来ました。
標高が低く日当たりの良い場所はレンゲツツジが綺麗にさいていました。
しかし、満開とはなっておらず、後一週間と言ったところでしょうか。
鳥影はとても少ないように感じました。

[6738] 危険な水飲み 投稿者:albion 投稿日:2015/06/02(Tue) 17:36 <HOME>
オオルリ君が低い箇所で囀ってくれました。
どんどん下に下りて、とうとう川の中へ・・・
水を飲みには危険なほどの急な流れです。
よほど喉が渇いていたようです。
[Res: 6738] Re: 危険な水飲み 投稿者:albion 投稿日:2015/06/03(Wed) 10:06 <HOME>
オオルリ君、少し流れの緩い場所を探して喉を潤していました。
ずっと針葉樹の梢で囀り続けているのですから、喉も渇きますよね。

[6737] オオルリ 投稿者:albion 投稿日:2015/06/01(Mon) 22:57 <HOME>
最近先日まで良く聞こえていた、オオルリの囀りが聞こえてこない。
だが、オスのオオルリの姿は見かける。
囀らない理由があるはずだ。
きっとこの沢の何処かでそっと営巣をしているはずだ。
そっとしてあげるのが、一番良い選択だ。

[6734] コマちゃん 投稿者:albion 投稿日:2015/05/30(Sat) 15:28 <HOME>
何とも可愛いコマドリです。隣接したお隣さんとの領有権争い(笑)
一生懸命自宅を警備しています。
献身的で可愛いです。
シャッター速度は1/80で撮って見ました。
嘴は下のだけが動いているのが分かります。
[Res: 6734] Re: コマちゃん 投稿者:ruby 投稿日:2015/05/31(Sun) 04:35 <HOME>
写真ありがとうございます
[Res: 6734] Re: コマちゃん 投稿者:albion 投稿日:2015/06/01(Mon) 07:41 <HOME>
返事が遅くなりました。
ruby様、嬉しいコメントをいただき、ありがとうございました。
この時は朝早い時間帯でとても暗い場所でした。
手ぶれ覚悟で、isoを640に留め露出・ピントもマニュアル撮影しました。
出来はあまり良くないのですが、コマドリの普段着姿が撮影できたと思います。

[6733] キビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/29(Fri) 15:54 <HOME>
本日は野鳥の会会員さんのご希望により、北八ヶ岳までガイドで出かけてきました。
バードウォッチングと一緒に写真も撮りたいというご希望でした。
葉っぱが開ききったこの時期は、写真撮影がとても難しくなってきました。
それでも運がとても良いお客様で、目的地に着いた途端上空にクマタカが旋回していました。目的のコマドリも直ぐに撮影できました。
時間に余裕が出来たので、その他の贅沢なおまけ?達も沢山撮影できました。
撮影できた野鳥・・・コマドリ・ミソサザイ・オオルリ・カッコウ・キビタキ・ノビタキ・ノスリ・ルリビタキ・ホオアカ等
側で声が聞こえた野鳥・・・ホトトギス・ジュウイチ・コルリ・エゾムシクイ・メボソムシクイ等
托卵しようとするカッコウとそれを阻止しようとするモズのバトルがとても面白かったです。

[6731] キビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/28(Thu) 16:15 <HOME>
早朝の渓流で採餌をしていました。
その姿はルリビタキの行動によく似ていました。

[6727] 今週は亜高山帯 投稿者:野鳥 投稿日:2015/05/27(Wed) 23:22
今週も行ってきました。
毎年この時期は標高落として別の鳥を狙っていたのですが、
今年は亜高山帯を中心に探ってみることにしました。

標高1800mライン。メボソムシクイと似た声でよく囀ってました。
[Res: 6727] Re: 今週は亜高山帯 投稿者:野鳥 投稿日:2015/05/27(Wed) 23:25
標高1700mライン。
囀りからメボソムシクイ。
[Res: 6727] Re: 今週は亜高山帯 投稿者:野鳥 投稿日:2015/05/27(Wed) 23:30
前回の自分のコマドリの緑被り酷かったですね(・・;)
言われて気づきました(笑)
今回は積極的に緑被り除去してます。。。

標高1700mラインで営巣してました。
サメビタキでしょうか。
人為的なプレッシャーはありえない場所なのでどうなるか気になりますが、通うのはちょっと面倒ですね。
[Res: 6727] Re: 今週は亜高山帯 投稿者:albion 投稿日:2015/05/28(Thu) 16:07 <HOME>
野鳥さん、精力的に活動されていますね。
羨ましい・・・・
春に成り立てで新緑が亜高山帯の雰囲気を醸し出しています。
淡い色調が何とも心温まります。
素敵な写真をありがとうございました。

[6726] ヒバリ飛翔 投稿者:albion 投稿日:2015/05/26(Tue) 16:04 <HOME>
撮れるようで撮りにくいヒバリの飛翔です。
かなり低いところを飛んでくれました。

[6725] オオジシギ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/25(Mon) 14:17 <HOME>
久しぶりに高原に出かけました。
道路際の牧草にノビタキがいたので車を止めて見ると、ノビタキのしたにオオジシギ。
車をバックさせて、撮影の支度。
茂みに逃げ込まれないように、そーと距離を置いて撮影しました。
意外と大らかなオオジシギ君でした。

[6723] キビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/24(Sun) 21:37 <HOME>
かなり大きく撮れました。
しかし大きいだけであまり面白くないな〜

[6719] お久しぶりです 投稿者:野鳥 投稿日:2015/05/23(Sat) 11:17
久々にいろいろ探ってきました。
相変わらずオオルリ・キビタキは多かったです。

自分は人が多い場所は餌付け人やら変な人が多いので
なるべく行かないようにしてます。
[Res: 6719] Re: お久しぶりです 投稿者:野鳥 投稿日:2015/05/23(Sat) 11:22
画像サイズ制限掛かったので分割。
WEB上の画像だと彩度が異常に濃く表示されますね、
カラーマネジメント難しい・・・。
[Res: 6719] Re: お久しぶりです 投稿者:野鳥 投稿日:2015/05/23(Sat) 11:27
オオルリはいつまでたっても良い囀り写真が手に入りません。
高低差、光の加減、囀りのポーズ、枝ぶり等・・・。

長い囀りのシーンでは動画も撮ってみましたがなかなか面白いですね。
[Res: 6719] Re: お久しぶりです 投稿者:albion 投稿日:2015/05/23(Sat) 14:54 <HOME>
野鳥さん、活動再開で好調のようですね。
餌付けで写真を撮ろうとする方は、撮れてしまえばそれ以上を望みません。先日そういう方達でいっぱいだった所も今は静かです。しかし野鳥達が今までと違い、近くに来なくなりました。影響はあるようです。

私もカラーマネジメントでは悩まされます。
この時期の林は一気に緑が濃くなり、緑かぶりの画像かと悩むと意外と素直な自然の緑だったりする事があります。林に反射した光は緑に輝いているようです。

オオルリはわが家の近くでも居ますが、囀ることが少なくなりました。
目線の高さで撮影できたオオルリは格別ですね。

これからもよろしくお願いします。

[6718] 水辺のコマドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/22(Fri) 17:41 <HOME>
水辺にやってきたのですが、水浴びをするでもなく再び笹藪の中に消えてゆきました。

[6714] お世話になりました! 投稿者:LINNET 投稿日:2015/05/21(Thu) 20:17 <HOME>
 昨日はお世話になりました!
最初はコマドリ撮影が終わり次第、日帰りの予定でしたが
女房が一泊したいというので、オーナーの宿を思い出して
伺いました。素晴らしいおもてなしとおいしい料理、そして
私のブログ名である「野鳥とのふれあい」を充分に楽しませて
いただきました。野鳥にあまり興味のない妻もベランダに来る
カワラヒワやアカゲラを見て楽しんでいました。帰りには昨晩
いただいたおいしいヤーコンを探しに道の駅に寄りましたが、
時期が遅いので無いと言われ、妻はがっかりしていました。
 短い滞在時間でしたが我々夫婦には楽しい思い出となりました...
本当にありがとうございました。
 それではお礼を兼ねて本日撮れたて?のアカゲラをアップ.ロードさせて
 下さい。
[Res: 6714] Re: お世話になりました! 投稿者:albion 投稿日:2015/05/21(Thu) 22:21 <HOME>
LINNET様、早速のご投稿いただき、ありがとうございました。
奥様も野鳥好きになっていただけると、嬉しいです。
あるびおんの野鳥レストランで野鳥の美しさを間近で見て、興味を持たれる方は沢山おられます。
ヤーコンは残念でしたね。また何処かで出会いのチャンスはあると思います。
撮れたてのアカゲラも何処かで木に穴を掘っているようで、少し汚れていますね。
6月には可愛いヒナを見せに来ると思います。
又の再会を楽しみにしています。
ブログ「野鳥とのふれあい」をお気に入りにさせていただきました。

[6715] お世話になりました! 投稿者:LINNET 投稿日:2015/05/21(Thu) 20:24 <HOME>
 画像が入らなかったようで追加します。

[6713] コナシにとまるヒヨドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/21(Thu) 12:01 <HOME>
この野鳥は撮影することが少ないのです。
花にとまると、画になると思いますよ。

[6712] キジの花見 投稿者:albion 投稿日:2015/05/20(Wed) 15:10 <HOME>
少し前の写真です。
早朝に桜の様子を見にいったときに、桜の下でのんびり休んでいました。
思わずシャッターを切ったのですが、横位置では桜とキジが一緒に入らず、急いで縦位置にして撮影し直しました。

[6711] コルリとコナシ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/19(Tue) 11:06 <HOME>
コルリが桜の木に止まってくれたのですが、桜の花はもうお終いです。
それをカバーするように、コナシの花が後ろに控えていてくれました。

[6710] 桜コサメ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/17(Sun) 13:08 <HOME>
桜と撮れたのは初めてでした。
なかなか似合うと思いませんか。

[6709] ミソッチ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/15(Fri) 23:24 <HOME>
この時は思わず、後ずさりしました。
あまりにも近くに来て、ピントが合いませんでした。
よく見ると、可愛い表情ですね。

[6708] コマドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/14(Thu) 23:43 <HOME>
シャレたタイトルが見つかりません。
『波乗りコマドリ』なんて全くつまりませんね。
タイトル募集!

[6699] 八ヶ岳での餌付け撮影 投稿者:albion 投稿日:2015/05/09(Sat) 09:15 <HOME>
連休明けに私含めた野鳥好きが大切にしている、フィールドに出かけました。
連休明けにもかかわらず、野鳥カメラマンが八ヶ岳周辺も驚くほど増えていました。
中でも人気なクロツグミとコマドリのポイントでは、私が今まで見たことがないカメラの砲列が見られました。
何故、同じ場所に沢山のカメラマンがいるのか?
その答えのほとんどが、野鳥への餌付けでした。
本来ならば色々なポイントで色々なポーズの撮影がそれぞれの方達が撮影できるはずの場所なのですが、餌付けポイントに野鳥が集中してしまい、楽しい撮影が難しくなっています。

餌付けは野鳥の採餌能力の減退、人慣れによるネコ等の動物たちからの警戒心の希薄、餌付け者の(まさしく汚れた手(笑))からの細菌感染、過剰な摂取による栄養バランスの乱れ等悪いことばかりである。
そうした行為で撮影した写真をどうしたいのだろう?
とても人に見せて自慢できるものではない。
私は長年の経験から、やらせ写真を見破ることは難しくはないが、一般の方は騙されるでしょう。
後からそのことが分かったら、見せられた方はどう思うのでしょうか。
気持ちいいわけがありませんね。
時間をかけ苦労して撮影した写真もやらせ写真と思われてしまい、困ることもあるでしょう。
八ヶ岳は春に渡ってくる、貴重な野鳥達の営巣場所です。
その悪影響は計り知れません。
野鳥達の絶滅にもなりかねません。
八ヶ岳では餌付けなんかしなくても、素敵な撮影は十分可能です。
下のコマドリの写真には白い糞が見られます。
コマドリはそんなに長く同じ場所に留まりません。
苔や枝に白い糞や木くずのような粉が見られる写真は、やらせ写真濃厚です。
          お願い
餌付け撮影現場を見かけたら、「餌付け撮影はダメですよ」と一声かけて上げてその場を離れてください。
時々切れる方がいますので、一声で良いです。
[Res: 6699] Re: 八ヶ岳での餌付け撮影 投稿者:鳥好き自然好き 投稿日:2015/05/13(Wed) 10:50
さて、野鳥を始めとする自然動物への餌付け行為、これは大変な間違い行為です。過去、重要動物(野鳥)の保護活動の中で計画的に行われて来た餌付け行為ですら、その大部分で過失、失敗が繰り返され、逆に絶滅やその危機に追い込んできました。そんな行為を、ただ自身の趣味の満足の為だけに行われる事に関しては、非常に憤慨します。ただもう一点、大切な観察ポイント(フィールド)にそんな行為をする人たちを呼び寄せたのは誰か、多くの方が来るようになったのはなぜか?もまず考える必要が有るのではないでしょうか?不特定多数の方を引き連れてそんな場所に度々案内する事が、その後その方々から更に多くの方々にその場所を公表し、次々に人が押し寄せ、今回の様な餌付け行為がされるようになる事は、誰が考えても分かる事です。
[Res: 6699] Re: 八ヶ岳での餌付け撮影 投稿者:albion 投稿日:2015/05/13(Wed) 22:13 <HOME>
何か私間違った事を書いたのでしょうか?
マナーの話をしたのですが、まるでその全責任が私にあるような意見のようですが。
事実だったら納得します。
世の中SNSの時代です。
私がガイドしているお客様はせいぜい1台の車に乗れる人数で、満車なんて言うことは希で、しかも季節限定で週1,2回程度。
お客様には事前に野鳥のマナーに関する話をして十分に気をつけていただいて居ます。
ガイドをご希望のお客様はご高齢の方、遠方から電車で来てガイド無しではバードウォッチングが出来ない方、雪道での運転が不安な方等ご事情が有りガイドをご希望されます。
そんな方々がガイドしたポイントを安易に他人に教えることは考えにくいです。
私も地元の方々の迷惑にならぬように、お客様にはポイントは教えないで欲しい旨を必ず伝えるようにしております。
再度書きます、事実なら納得します。

先ほど削除された家具屋さんのブログも人を中傷するひどい内容でしたね。
『なんでも、クロツグミとオオルリの鳴き声の区別もつかない輩が
知人がベンチで休憩しているところにやってきて、
「そこはクロツグミが出てくるんだよ!そんなところで休憩されちゃ撮影できない!
そんなこともわかんないのかよ!!!」ってバカ扱いされたらしい。』
これは私が言ったような文章の流れですが、事実とは異なります。
私はその場には居なくて、後から共通の知人から聞かされて、ひどいことを言うカメラマンがいるねと話した後に、休憩していた人たちと談笑し、女性からタッパに入ったスライストマトを頂戴し、美味しくいただきました。

『この方、私の大切にしているフィールドにもお客を連れてくるようになったそうで
そのフィールドで友人が「希少な場所なんだからむやみにお客連れてこないでほしい。」
といたって紳士に伝えたところ、顔真っ赤にしてキレちゃって大変だったとか。』
どう聞かされたのか分かりませんが、この時は写真屋さんからは一方的に恐ろしい形相で『人のフィールドにお客を連れてこないでくださいよ。失礼だな。』と脅されました。
突然と言われた私はこの時、何も話していません。リピーターのお客様がいたので証明できます。
その後に私の大切なフィールドに遠征してきた写真屋さんを見かけ、稀少なフィールドを主張するならば、何故探鳥会をしたのか?等の話はさせていただきました。
冬の寒い日で私は赤ら顔ではないので、いくら怒ったとしても真っ赤にはなりません。
私は家具屋さんのブログのファンでしたので、非常に残念です。
私も大変傷つきましたよ。
野鳥の師でも有り、とても穏やかな気質が大好きなN先生に写真屋さんからひどい事を言われて、N先生が心穏やかでない日々を送っていたと聞かされたことも、事実でないけれど真っ赤になって怒ったように見えたのかも知れません。
私一人の責任にして、皆さんが気が済むのであればそれで良いでしょう。アクセスが1日300あったと自慢するSNSの時代にあいつが人を連れてきたから、悪い奴らが来たんだ、なんて言うこと自体時代錯誤でしょうか。
文章は怖いですよ。後々まで残ります。

なんでやらせ写真を嫌っているもの同士が、こんなやりとりをしなくてはいけないのかな〜 何か変です。
[Res: 6699] Re: 八ヶ岳での餌付け撮影 投稿者:N爺 投稿日:2015/05/14(Thu) 21:05
以前八ヶ岳の高原でお世話になった者です。今は、時々の撮影と、野鳥関係のめぼしいサイトをゆっくり見るのを毎日の楽しみにして過ごしています。今回アルビオンさんに対する批判文を載せた方のブログも、アルビオンさんのページも、ちょくちょく見ています。批判文を読み、すぐ誰のことかわかりました。アルビオンさんに知ってもらわなければと思いつつこのページを開いてみたところ、もうどなたかによって、批判文の方の記事のアドレスが貼られていました。
それにしても、批判文のお方、記事を出したり引っ込めたりで、何とも情けない。最初に削除した記事について、「自分の記事のアドレスを他のサイトに貼り付けたやつがいる。個人攻撃は本意ではないので・・・」みたいなことが、その後の記事に書かれていて、しかも、その記事自体もいつの間にか引っ込められていて唖然!誰が見たって個人攻撃でしょう。それに、例えば「記事の不適切さを認め、お詫びとともに削除…」というようなことなら一理ありますが、アドレスを貼られたから? 他のところに貼られて困るような弱腰な気持ちでのものなら、そもそもそんな記事載せるべきじゃないと思いました。
アルビオンさんにとっては、ご自身のお仕事にも関係する重大で深刻な批判だったはずです。しかし、冷静にきちんと丁寧に返答されていました。一方、削除された二つの記事は、あまりにも感情的で衝動的で浅はかなものでした。その方のブログ、もともとややおちゃらけた表現がありましたが、それはそのお方ならではの表現スタイルとして「あり」と思います。しかし、特に一個人を批判するような内容の場合、言葉遣いの配慮は最低限の大人の常識でしょう。それなのに、普段の「おちゃらけ」の上に、完全に相手を見下しあざけり、おそらくその方よりも年配であろう相手をオッサン呼びし批判するとは、正直なところ正常な神経とは思えませんでした。人権にも関わる言葉の暴力そのものでしょう。しかも、聞くところによると、そのお方、名門の会社の重役とのこと。どさくさ紛れに「1日300アクセス」と自慢されていましたが、そこそこの写真を撮り、そこそこのアクセスを誇るブログをやっているわけでもありますから、これを機に、オチャラケも卒業されればいいのにとも思いました。
削除された2番目の方の文章での、「みんな、知っておいてほしい・・・」のような言い方も、なんだか英雄気取りで鼻につきました。どうかここは、しっかり自身の言動を振り返り反省し、詫びるべきは詫び、区切りをつけて仕切り直してほしいと思っているのですが、そのお方、ブログは残しながらも、いつの間にか全ての記事を消去されてしまったようです。反省の上でのことならいいのですが、怒りにまかせての衝動的なことだとしたら、それはまた悲しく空しいことです。後者ではないことを祈ります。
アルビオンさん、今回のことでさぞかし心を痛めたこととお見受けします。どうか悲観的にならず、これまで通りお過ごしくださいますよう願っています。
思わず長文・駄文になってしまいました。ご容赦下さい。
[Res: 6699] Re: 八ヶ岳での餌付け撮影 投稿者:albion 投稿日:2015/05/14(Thu) 23:05 <HOME>
N爺様、八ヶ岳の高原でお世話になったのは、きっと私の方だと思います。ありがとうございました。
コメントもいただき、重ね重ねありがとうございます。

マナーのことを書いたつもりが、思わぬ方向に行ってしまい、この掲示板をご覧いただいている方々に大変ご迷惑をおかけしております。

N爺様、今見たのですけれど、家具屋さんのブログに記事が削除されてあり、文章がない状態なのですね。どうしたのでしょうか?
この家具屋さんおっしゃるとおり名門の育ち方で、写真屋さんも地元では名士の育ちのようです。とかく・・・なんて世間では言われてしまいそうです。
ブログの文章は名誉棄損・営業妨害に当たるようなものでした。
しかし、もともと楽しいはずの趣味の話です。
これ以上は事を大きくするつもりはありません。

皆さまの需要がある限り、体力の続く限り仕事を頑張りたいと思います。
今後も応援のほど、よろしくお願いします。
本当に嬉しいN爺様のコメントでした。

[6701] キビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/12(Tue) 11:51 <HOME>
近くにキビタキの♂がいたようで、私のことは無視して戦闘モードになっていました。
胸の黄色がとても鮮やかな個体でした。

[6700] サンショウクイ営巣放棄 投稿者:albion 投稿日:2015/05/11(Mon) 14:44 <HOME>
今日午前中に大切にしているフィールドに出かけてきました。
相変わらず、沢山のカメラマンがいました。
狙いはサンショウクイとクロツグミのようです。
そのサンショウクイの営巣木の真下で数人のカメラマンが、ずっと離れずサンショウクイが現れるのを待ち構えていました。
待ちくたびれたカメラマンの1人がサンショウクイの録音声を鳴らして、威嚇しに下りてきた営巣中のサンショウクイをカメラマンが撮影し、自慢していたことを愛鳥家から聞かされた。
心配になって営巣を確認しに行ったら、案の定営巣を放棄したようでした。
このカメラマンは自分のしたことの大きさを良ーく考えて欲しい。
といっても考える人はこんな馬鹿なことはしないですね。
とっても残念です。
今後このフィールドでの野鳥達はどうなるのでしょうか・・・

[6698] カシラダカ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/08(Fri) 16:05 <HOME>
さすがに最近は見かけなくなりました。

[6697] ホオジロ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/07(Thu) 15:18 <HOME>
桜に止まるホオジロです。
意外と桜には止まらない。

[6696] 桜と・・・ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/06(Wed) 20:46 <HOME>
昨年は桜と野鳥を熱心に撮影しました。
今年は野鳥が桜に止まることが少なくて、多くの撮影は出来ませんでした。
そんな中でも撮影できた野鳥を、アップしていなかった写真を少し続けたいと思います。
まずはカワラヒワ。

[6695] さえずり 投稿者:albion 投稿日:2015/05/05(Tue) 14:29 <HOME>
駒鳥の素晴らしいさえずりは、いつ聞いても感動的です。
この時期はテリトリー争いで、尾羽をピンと上げ、激しく囀ります。
この時は丁度良い苔むした石の上で、囀ってくれました。
八ヶ岳では数年前から駒鳥に餌付けをして、イージーに写真撮影する人たちが入り、自然な姿の駒鳥を観ることが難しくなりました。

勿論、私の写真はやらせ無しの、ナチュラルなものですよ。

[6692] 駒鳥 投稿者:albion 投稿日:2015/05/03(Sun) 14:45 <HOME>
大好きな駒鳥です。
撮影がとても難しい野鳥です。
声は聞こえて来ても、姿は見えないのです。
この時も散々声の主を探して、ようやく枝止まりで囀っている駒鳥を撮影できました。
[Res: 6692] Re: 駒鳥 投稿者:albion 投稿日:2015/05/04(Mon) 14:08 <HOME>
枝でしばらく囀った後は採餌とテリトリー内の巡回です。
笹藪から目の前に出てきても、私を恐れることなく巡回を続けました。
三鳴鳥の中でも一番フレンドリーな野鳥ですね。

[6691] クロツグミ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/02(Sat) 21:11 <HOME>
このところの暖かい陽気でタンポポが咲きました。
タンポポにクロツグミの取り合わせは大好きな構図です。

[6690] キビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/05/01(Fri) 17:50 <HOME>
遅くなりましたが、ようやく桜の花とキビタキが撮れました。
今年はキビタキの飛来が遅いのか少ないのか・・・難しいです。

[6689] ルリビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/30(Thu) 11:49 <HOME>
沢にいたルリビタキはか、なり標高の高い場所に移動したようです。
今日は夏鳥が観たいというお客様のご希望で、野鳥ガイドをしてきました。
今朝観られた野鳥はオオルリ・キビタキ・アカゲラ・アオゲラ・ルリビタキ・アカハラ・ヒガラ・コガラ・サンショウクイ・クロツグミ・アオジ・カイツブリ等水鳥

[6688] ミソサザイ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/29(Wed) 10:38 <HOME>
清流沿いにはこの子がいないことは少ないです。
ミソサザイの囀りが聞こえない沢は、悲しいほど寂しい。

[6687] オオルリ♂ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/28(Tue) 16:01 <HOME>
オオルリの気に入った撮影が中々出来ません。
あるびおんの近くの沢に例年のように来てくれています。
証拠写真ですが、アップします。
2枚目は囀りながらペリットをはき出した時のものです。

[6686] ルリビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/27(Mon) 17:06 <HOME>
八ヶ岳では春になると、平地で越冬していたルリビタキ達が沢沿いに山を上がっていきます。
沢に出かけて、運が良ければ、沢山のルリビタキと出会うことがあります。
昨日がその時で、ずっと側で観られました。
綺麗な囀りも聞かれ、楽しい一時でした。

[6685] 野鳥レストラン 投稿者:albion 投稿日:2015/04/26(Sun) 16:34 <HOME>
あるびおんのテラスにある、野鳥レストランがリニューアルしました。
アカゲラの止まり木は新しい太い白樺が2本になりました。
早速、アカゲラ様がレストランを覗きにいらっしゃいました。
とてもお気に入りの様でした。
又のおこしをお待ちしております。

[6684] サンショウクイ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/25(Sat) 13:30 <HOME>
サンショウクイもしばらくの間は、地上近くに下りてくれます。

[6683] コムクドリ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/24(Fri) 18:38 <HOME>
夏鳥が出そろってきました。
しかも冬鳥もまだかなり残っています。
今朝撮影したマヒワとアトリです。
今の時期は結構楽しい(^-^*)

[6682] キビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/23(Thu) 21:25 <HOME>
今年は飛来が遅いように思います。
でも、来てくれて、一安心!

[6681] オオルリ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/22(Wed) 18:29 <HOME>
夏鳥がどんどん、やってきています。
楽しみな時期ですね。

[6679] コサメビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/21(Tue) 10:07 <HOME>
夏鳥の渡りのシーズンです。
楽しみ!

[6678] キセキレイ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/20(Mon) 10:26 <HOME>
あちこちで見かけるキセキレイです。
やはり一番似合うのは清流です。
営巣の準備のようでした。

[6677] 桜とアトリ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/18(Sat) 14:43 <HOME>
冬鳥のアトリが渡りの準備のためか、かなり大きな群になってきました。
桜とのコラボは難しいと思っていたのですが、証拠写真ですが、撮影できました。

[6676] 投稿者:albion 投稿日:2015/04/17(Fri) 23:22 <HOME>
急な気温の上昇で、周辺の桜が同時に咲きました。
例年ですと標高の低い場所から随時咲き始めるのですが、今日は標高に関係なく一気に満開です。

[6674] ミソサザイ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/16(Thu) 15:13 <HOME>
幸せの青い鳥を求めて清流の沢に行って来ました。
残念ながら、青い鳥との出会いはありませんでした。
しかし、清流の常連達との出会いがありました。
[Res: 6674] Re: ミソサザイ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/16(Thu) 15:14 <HOME>
滝を背後に囀るミソッチを追加します。

[6672] ノビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/16(Thu) 08:43 <HOME>
いよいよ夏鳥の登場です。

[6671] ルリビタキ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/14(Tue) 09:18 <HOME>
今年の冬は寒さが厳しかったせいか、ルリビタキをほとんど見かけませんでした。
ようやく山に向かって動き始めたようです。
オスはもう通り過ぎたのかも知れませんね。
ルリビタキの写真は餌で汚れたお立ち台、不自然な苔などが目立ちますね。
八ヶ岳はナチュラルな姿で撮影できます。
しかし、広いフィールドで出会うのが大変です。

[6670] 桃と中央線 投稿者:albion 投稿日:2015/04/13(Mon) 10:19 <HOME>
昨日小淵沢ペンション振興会主催の日野春駅から新府駅まで歩く「桃の里ウォーク」イベントが行われました。
大変好評なイベントで30名ほどの参加者がありました。
天気もほどほどの曇りで、ウォークするには最高の気温でした。
桜・桃・スモモ・オオイヌノフグリ・ホトケノザ・ケマンソウ・ツクシ・ワラビ・菜の花等沢山の植物との出会いもありました。
私はお弁当をお昼に届ける役員でしたので、桃の共選場で皆さんを待ちました。
早く着いたので、その間桃畑周辺で景色を撮影していました。
私のお気に入りポイントにも日曜日ということで、沢山の撮り鉄さんがカメラをかまえていました。
鉄道には詳しくないのですが、待ち時間に撮影した電車を投稿させていただきます。
夏鳥情報は少しずつ入っていますが、あと少ししたら沢山渡来すると思われます。
わが家の裏庭でクロツグミが鳴き始めました。

[6668] 桃の花 投稿者:albion 投稿日:2015/04/10(Fri) 15:15 <HOME>
なんか昔のハンドクリームの名前のようなタイトルですが、これしか思いつかない(涙)
先日、今度の日曜日に桃の里ウォークが開催する予定なので、下見に行って来ました。
五分咲きのようだったので、咲き終わってしまうのではと心配していたのですが、寒い日が続いたので、丁度良いのかも知れません。
写真は農家の方が桃の花を摘花している後方に、特急あずさが通過している瞬間を捉えたものです。。

[6667] キビ桜 投稿者:albion 投稿日:2015/04/09(Thu) 21:53 <HOME>
去年のキビタキを貼りますね。
そろそろ来るとは思いますが・・・
明日探しに行って来ます。
ずっと野暮用で探鳥が出来ない状態が続いています。

[6659] キビタキ桜 投稿者:albion 投稿日:2015/04/07(Tue) 10:52 <HOME>
標高1000m前後の小淵沢では、ようやく桜が咲き始めました。
今年は桜の開花が早いので、キビタキ君が桜に留まるシーンは撮れないかも知れません。
しかし、冬鳥達はまだ残っているので、アトリ桜なんて撮れると良いのだが・・・
写真は去年のものです。

[6657] ヒガラ 投稿者:albion 投稿日:2015/04/05(Sun) 16:18 <HOME>
しばらくベニヒワを観るため、松ぼっくりが沢山付いているカラ松の枝を見ていた。
そうするとカラ松の実を食べる野鳥達と出会うことが出来た。
マヒワ・コガラ・シジュウカラ・カワラヒワ・アトリ等多くの野鳥がカラ松の実を食べている。
結構人気のある実である。
勿論ヒガラも熱心に食べている。

久しぶりに昨日今日とガイドの仕事が入った。
お客様には難しい時期ですと、お話ししてからのガイドでしたが、天気が良くないコンディションの中でもそこそこ観られたので報告します。
アトリ・ベニヒワ(2羽)・キレンジャク(7羽)・ハイタカ(2羽)・ハヤブサ・ノスリ・ウソ・ベニマシコ・シメ・イカル・アカゲラ・ゴジュウカラ・カシラダカ・ヒガラ・コガラ・モズ・ツバメ・エナガ・ホオジロ等

[6656] オシドリ夫婦 投稿者:albion 投稿日:2015/04/03(Fri) 18:29 <HOME>
仲の良い夫婦の代名詞にオシドリ夫婦なんて言葉があるようですが・・・
実は、次のシーズンには違う組み合わせのカップルになるようですよ(笑)
別に羨ましいとか、そう言うのでなくて・・・

[6655] イワツバメ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/31(Tue) 15:59 <HOME>
昨日から小淵沢でもツバメの姿が観られるようになりました。
数日前から日本各地で観られているようですね。
今日はイワツバメの姿を撮影してきました。

[6653] 太陽光パネル 投稿者:albion 投稿日:2015/03/29(Sun) 16:40 <HOME>
八ヶ岳周辺では日照時間が長い関係から、もの凄い勢いで太陽光パネルの設置がされています。
数カ所が設置されているときは東日本大地震によって原発の恐ろしさを知り、エコだと言うこともあり皆さん認めていたと思います。
しかし、このところの設置の勢いは許容範囲を超えていて、とても認められるものでは無くなっています。
特に林を伐採してそこに太陽光パネルを設置して何がエコなのか、全く理解できません。
林は私たちをエコな生活に導いてくれる、大切な共有資源です。
夏は私たちに涼しい風をプレゼントしてくれ、冬は葉を落とし暖かな太陽の日差しで温めてくれ、北風の寒さからも守ってくれています。
その大切な林を伐採してまで太陽光パネルは私たちに素敵なものをくれるのだろうか?
止めるのは今です!
今後今の勢いで林を失ったら、取り返しのつかない事態になります。
どうぞ気づいて下さい。
[Res: 6653] Re: 太陽光パネル 投稿者:albion 投稿日:2015/03/29(Sun) 16:42 <HOME>
私たちの住かを奪わないで下さい。

[6652] マヒワ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/27(Fri) 23:08 <HOME>
カラ松の実を食べているため、高い場所でしか見られていなかったマヒワです。
最近になってようやく、月見草の実を食べている時に撮影が出来ました。

[6650] エナガ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/25(Wed) 09:08 <HOME>
野鳥好きになったきっかけのエナガちゃん。
わが家の駐車場の植木に営巣準備してくれている。
楽しみ!
[Res: 6650] Re: エナガ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/25(Wed) 15:35 <HOME>
エナガの留守中に撮影しました。
まだ完成していないようで、巣材を運び入れている様子がありました。
こんなに人の生活に近いところで営巣するのは、安全を優先しているのかな?

[6648] ハヤブサ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/22(Sun) 18:46 <HOME>
狩りの名手ですが、のんびりと過ごしている時間帯も眼光は鋭いですね。

[6647] 攻撃されるクマタカ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/20(Fri) 11:49 <HOME>
ハイタカ?にモビングされていました。

[6646] クマタカ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/18(Wed) 20:14 <HOME>
以前のクマタカ写真です。

[6643] ベニヒワ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/16(Mon) 20:49 <HOME>
小さくて良く動き回るので、撮影はかなり難しいですね。
大きな群ほど音に敏感で、小さな物音でも逃げてしまいます。

[6641] 今日も❗️ヤツガシラ 投稿者:KAKI 投稿日:2015/03/15(Sun) 23:23
今日も来ていればと思い庭を見たら、本当に来てました❗️今日は30分くらい芝生の虫をついばんでいました。貴重な写真と動画が撮れました。
[Res: 6641] Re: 今日も❗️ヤツガシラ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/16(Mon) 06:13 <HOME>
KAKI様、またまた貴重なお庭ヤツガシラの写真をご投稿いただき、ありがとうございます。
動画も撮影したと言うことで、撮ってもうらやましい(笑)
ご近所のバーダーは、きっと悔しい思いをしていることでしょう。
しばらくいてくれると良いですね。

[6640] エゾフクロウ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/15(Sun) 17:09 <HOME>
ベニもそろそろ飽きてきた・・・そんな贅沢
というより、他に撮り鳥が出来ていない(涙)
雪フクロウを探してみました。

[6638] ヤツガシラみっけた! 投稿者:KAKI 投稿日:2015/03/14(Sat) 23:09 <HOME>
庭に見かけない鳥がいると思って写真を撮ってみました。
後で調べてみるとチョー珍しい鳥らしいですねΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
めっちゃラッキーでした!!
宮崎です!
[Res: 6638] Re: ヤツガシラみっけた! 投稿者:albion 投稿日:2015/03/15(Sun) 17:02 <HOME>
KAKI様、ご投稿いただき、ありがとうございます。
ご自宅の庭にヤツガシラがいると言うことですか・・・
何か想像もつきませんが、超がつく羨ましさです。
そんなことがあるのですね。
お近くならば、お邪魔したいですね(笑)
素敵なお庭にも羨ましい。

[6637] 今日もベニです 投稿者:albion 投稿日:2015/03/13(Fri) 18:18 <HOME>
なかなか下へ下りないベニヒワです。
本当は雪の上に下りてきて欲しいのですが、それは叶いません。
餌を沢山食べて、喉が渇いたのか雪解け水を飲みに下りてきました。

[6635] ベニヒワ♂成鳥 投稿者:albion 投稿日:2015/03/10(Tue) 22:19 <HOME>
胸赤い成鳥オスは意外と少ない。
群の中から探すには、少し時間がかかる。
大きな群が見つかれば観られるチャンスは広がります。
いつまでも居てくれると良いのですが・・・

[6634] チョキ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/08(Sun) 18:41 <HOME>
チョキだかパーだか良く分からない。
だから引き分け。

[6633] グー 投稿者:albion 投稿日:2015/03/07(Sat) 13:23 <HOME>
洞のフクロウがジャンケンしてくれました。
負けました(笑)

[6632] 紅鶸 投稿者:albion 投稿日:2015/03/05(Thu) 22:33 <HOME>
この時はかなり近い距離でした。
いつまでも雪が降りますね。
でも、確実に暖かくなっているから、溶けるのも早いです。

[6630] ベニヒワ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/04(Wed) 16:00 <HOME>
意外と長くいてくれているベニヒワです。
今年は雪が多くて、居場所が安定してくれません。

[6628] 台湾から 投稿者:KAICHO 投稿日:2015/03/03(Tue) 22:30 <HOME>
「30度近い気温」に魅せられて急遽予定変更して台湾の高雄に避寒に行ってきました。
現地の知り合いの好意で連れていって頂いた山道で見かけたヤマムスメとタイワンオナガドリです。
いずれもカラスの仲間ですが綺麗な鳥です。
[Res: 6628] Re: 台湾から 投稿者:albion 投稿日:2015/03/04(Wed) 10:13 <HOME>
KAICHOさん、お忙しい中投稿いただき、ありがとうございます。
台湾は撮り鳥でいつか行ってみたいです。
近い割には気候・環境が違って日本では観られない野鳥が沢山観られるようですね。
カラスの仲間には綺麗な鳥が多いですね。
ヤマムスメとは素敵な名前です。
一度出会ってみたい❤

[6626] クマタカとトビ 投稿者:albion 投稿日:2015/03/01(Sun) 13:12 <HOME>
トビがクマタカのテリトリーへ入ってしまった。
クマタカがトビを威嚇しに現れた。
トビは焦って飛ぶのを忘れたように、クマタカに謝っているようでした。

[6625] ベニヒワとフクロウ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/27(Fri) 10:58 <HOME>
先日カラ松にベニヒワの群を見つけ、ベニヒワを観ようと車から外へ出ました。
カラ松を見上げようとしたその時、フクロウが目の前の枝に止まって居た。
通常フクロウは車から出ると、怖がって逃げるのですが、この個体は狩りに夢中で全く私を気にしていません。
車から三脚とカメラをゆっくりとした動作で、用意をして撮影することが出来ました。
たまにはこんな事があっても罰が当たらないのかな?
このベニヒワは胸の縦縞がありません。
もしかしたら、もしかしたら♪コベニヒワ?だったらいいのにな〜

[6622] マヒワ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/25(Wed) 17:23 <HOME>
今シーズンは八ヶ岳にマヒワの飛来が遅かったように思います。
ここのところ安定して観られます。
しかし、どうしてもベニに気持ちが行ってしましますね。
マヒワも綺麗ですし、魅力的です。
[Res: 6622] Re: マヒワ 投稿者:野鳥 投稿日:2015/02/25(Wed) 21:47
本日はお疲れ様でした。
短い時間でしたがご挨拶できてよかったです。

マヒワの写真がとても素敵ですね、雰囲気が好きです。

いろいろあり今日で今季の冬は最後になりそうです。
自分の写真は少し霧がかかってしまっています。

ベニヒワは・・・、残念ですが諦めます(・・;)
またお会いしました際はよろしくお願いします。
[Res: 6622] Re: マヒワ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/25(Wed) 23:44 <HOME>
野鳥さん、今日は突然の出会いでした。
お久しぶりでした。
ベニヒワは安定していなくて、苦戦しています。
次の飛来を楽しみにしていてください。
私には次が無い(笑)次いつになったら来てくれるのか?

身体のこと心配です。
成功をお祈りしています。

[6621] ハチジョウツグミ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/24(Tue) 22:41 <HOME>
北国のツグミの群にハチジョウツグミが居ました。
車の通りに面した街路樹のナナカマドに来ていたのです。
車に反応して、直ぐに遠くの林の中に隠れてしまうので、シャッターチャンスに恵まれませんでした。
証拠写真です。

[6620] エゾアカゲラ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/24(Tue) 00:24 <HOME>
本州のアカゲラと大きく変わらないが、肩羽の白斑は大きく身体全体が白っぽく見える。
近くにオオアカゲラが居たので、どうしてもそちらに目が行ってしまう。

[6619] ツグミ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/22(Sun) 16:56 <HOME>
北国のツグミです。
まだお見せしていなかった北国での撮影した野鳥写真です。
撮り鳥以外の写真撮影した記憶がございません(笑)
今年の北国は積雪が多く、ナナカマドの実にも沢山の雪が積もっていました。
八ヶ岳ではなかなか見られない雪の多さです。

[6618] ベニヒワ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/19(Thu) 19:05 <HOME>
ベニヒワはかなり不安定です。
広範囲に移動していて、そう簡単に写真に納めることは出来ません。
特に群は人の動きに敏感で、撮影は慎重さも運も必要です。
周辺は積雪も多く、車の運転もかなりの雪道経験者以外はお薦め出来ません。

[6616] 昨年お伺いしたときの映像 投稿者:タムラ 投稿日:2015/02/19(Thu) 15:30
こんにちは。昨年10月12日に小林と宿泊した田村です。
大変、遅ればせながら、いろいろとお気遣いいただき、ありがとうございました。行き届いたサービスで、楽しく気持ちよく過ごすことができました。天候が良くなかった中、ガイドもありがとうございました。
映像を整理していたら、そのとき撮ったものが出てきたので、URL を貼っておきます。小さなハンディカメラで、ピンボケも手振れも激しいのでお見せするような代物ではないのですが、臨場感があって様子がわかるかもしれないと思い直して、お知らせします。
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-xiotrzfowyk2khdmlgmrf77msq-1001&uniqid=6ed4a330-86e6-409b-9683-5835ec2b962d&viewtype=detail

表示画面上部の「ダウンロード」ボタンをクリックすると読み出しが始まります。ストリーミングにしていないのでダウンロードに時間がかかるのと、わたしの勘違いコメントは、ご容赦ください。再生は10分程度です。
[Res: 6616] Re: 昨年お伺いしたときの映像 投稿者:albion 投稿日:2015/02/19(Thu) 18:51 <HOME>
タムラ様、チョット懐かしい動画をご紹介いただき、ありがとうございます。
やはり動画は静止画と違い、音声も入りその時の事が蘇りますね。
あるびおんの野鳥レストランに来る野鳥さん達も観られて楽しいです。
この時期にはゴジュウカラが良く来店していたな〜
なんて思い出しながら拝見させていただきました。
ありがとうございます。

[6614] オオアカゲラ 投稿者:野鳥 投稿日:2015/02/18(Wed) 23:43
年末に八ケ岳でオオアカゲラを撮る事ができました。
光の加減が良くなく残念でしたが、
オオアカゲラが撮れたのが初めてなもので・・・。

ベニヒワですか、珍しい。
ん〜、気になりますね(笑)
[Res: 6614] Re: オオアカゲラ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/19(Thu) 08:24 <HOME>
野鳥さん、元気でしょうか?
オオアカゲラのご投稿、ありがとうございます。
八ヶ岳ではアカゲラが多く滅多にオオアカゲラは見掛けません。
私も写真が撮りたいのですが、良いチャンスがありません。
オオアカゲラ♀の初撮り、おめでとうございます。

[6613] フクロウ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/18(Wed) 16:06 <HOME>
寒山の朝、凍て付く林の中に、狩りの真っ最中のフクロウを見つけました。
積雪が多くて狩りが出来ていないのか、かなり空腹のようで私のことは全く気にならないようでした。
シャッター音でこちらを、一瞬ちらっと私を見た後直ぐに、何事もなかったように狩りを続けていました。
厳しい冬を乗り越えて、生き延びてくれよ。俺も頑張るから!

[6612] 八ヶ岳の雪ベニヒワ♂ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/17(Tue) 17:00 <HOME>
雪の上に降りてこないベニヒワ。
ようやく雪がらみのオスが撮れました。
なにやら落ち着きのない姿ですが、ご覧ください。
下の写真は雪枝ベニヒワ♂です(^-^*)

[6611] ベニヒワ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/16(Mon) 22:26 <HOME>
八ヶ岳のベニヒワはもの凄い数です。
マヒワと一緒に大きな群を作っていました。
その多くがベニヒワです。
余りに大きな群なので、飛び立つときにお互いが接触し2羽が雪上に落ちました。
マヒワが立ち上がれなくて、しばらく休んでいました。
今日は何処かへ移動しています。
明日もう一度群を探しに行きます。

[6610] エゾフクロウ夫婦 投稿者:albion 投稿日:2015/02/15(Sun) 16:06 <HOME>
とてもお似合いの仲の良いフクロウのカップルでした。
ゆったりと時が流れていました。
これぞバードウォッチングの楽しみです。
この土地は私有地なのに、快く受け入れていただきました。
感謝!
私有地でもない公共の道路を自分たちの場所と言い張る方とは大違い。
来るなと言う脅しには屈しませんからね。

[6609] ベニヒワ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/14(Sat) 22:10 <HOME>
雪ベニヒワは北国では撮影が出来ませんでした。
少し遠いのですが、八ヶ岳で撮影したので、ご覧ください。

[6608] キタキバシリ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/14(Sat) 22:05 <HOME>
キバシリも北国では独自に進化をしたようです。
嘴が長く湾曲が強いようです。
良く観ても解りにくいですね。

[6607] ヤマゲラ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/13(Fri) 11:47 <HOME>
いよいよ北国の野鳥シリーズも終盤です。
証拠写真ですが、ヤマゲラを投稿します。
今回冬に北国に渡った目的は雪の洞フクロウが大きかったのですが、短期間でこれだけ多くの種類を撮れたことはラッキーでした。
北国はまだまだ野鳥天国だと感じました。
まだ身体が動く内に森の中を歩き続けないと、撮影できない野鳥写真を撮りたいと思っています。
下の写真は以前春に撮影したヤマゲラの♂です。

[6605] エゾコゲラ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/12(Thu) 22:46 <HOME>
亜種コゲラに酷似しています。
違いは全体に白みが強く、背中の白斑が大きい。
北国へ撮り鳥に出かけた際は、北国独特の野鳥が多く、「なんだコゲラか」なんて思わず、見かけた野鳥達は何でも観でも撮っておいた方が良さそうです。

[6604] クマゲラ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/11(Wed) 19:17 <HOME>
正直言って、今回クマゲラに会えると思っていませんでした。
森の中を1人で進んで行くと、キツツキの木を叩く音が聞こえてきました。
ドスンドスンと迫力のある音で、一寸聞いただけでもクマゲラに間違いない。
距離は有るが、こちらに来てくれれば、撮影が可能だと思い、しばらく待ちました。
飛んで見える位置に来てくれたのですが、遠い方へ移動して行きました。
何とか撮影したクマゲラです。
3年前の春に撮影した、クマゲラもご覧ください。

[6602] ハシブトガラ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/10(Tue) 16:00 <HOME>
地味な北国の野鳥ですが、この鳥もしっかりと撮影をしたかったですね。
コガラと酷似していますが、違いが撮れていました。
違いは図鑑で調べてください。

最近八ヶ岳の野鳥を紹介していませんでした。
ここ数日で観た野鳥を紹介します。
カシラダカ・ミヤマホオジロ・ベニマシコ・ハギマシコ・ジョウビタキ・マヒワ・ベニヒワ・ゴジュウカラ・コガラ・ヒガラ・ウソ・アトリ・イカル・カケス・シメ・ヒレンジャク・ゴジュウカラ・コゲラ・アカゲラ・ハイタカ・エナガ・ヤマガラ・シロハラ・ツグミ・キマユホオジロ・キバシリ・カヤクグリ・カワガラス・カワラヒワ等思いつくまで書き込みました。

もう少し北国の野鳥を紹介します。お楽しみに!
今日八ヶ岳倶楽部の展示野鳥写真を替えてきました。
冬の赤い鳥を紹介してあります。
お近くにいらした折には、お寄りください。

[6600] マヒワとヒレンジャク 投稿者:サーブ&ボレー 投稿日:2015/02/08(Sun) 22:24
二日間大変お世話になりました。お蔭様でたくさんの冬鳥を撮影することができました。ハンノキにマヒワの群れがやってきて必死に実を食べている写真と、思わぬ所で出会ったヒレンジャクの写真を投稿します。天気に恵まれ、雪に覆われた八ヶ岳や、珍しい霧氷の景色を見ることができ、楽しい休暇となりました。ありがとうございました。
[Res: 6600] Re: マヒワとヒレンジャク 投稿者:albion 投稿日:2015/02/09(Mon) 00:30 <HOME>
サーブ&ボレー さま、ご投稿いただき、ありがとうございます。
マヒワの群・思わぬ出会いのヒレンジャクは嬉しかったですね。
今朝の八ヶ岳は予想以上の雪でした。
雪のお陰なのか、沢山の野鳥達に出会えました。
しかし撮影は難しかったです。
またお目にかかること、楽しみにしております。

[6599] シマエナガ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/08(Sun) 15:58 <HOME>
前回春に北国へ行った時に近くで観たシマエナガ。
しかし、この時もカメラを持っていなくて、撮影に失敗。
翌日1日同じ場所で待ち続けたが、失敗!
簡単に撮影できると思っていたがかなり高難度。
今回は出来れば撮りたい程度の野鳥でしたが、本心は絶対撮りたい!

公園の林で大きな混群。
その中にシマエナガを発見して、ようやく撮影できました。
贅沢を言えば、もっと近くで観たかった。
想像以上に可愛いね!

[6584] 北国から帰りました 投稿者:albion 投稿日:2015/01/30(Fri) 20:59 <HOME>
先ほど八ヶ岳に戻りました。
いや〜、北国の冬は凄かった!
雪の量は八ヶ岳の比ではない。
車の運転も大変だったのですが、雪に足を取られて前に進むのが更に大変。
疲れた〜
でも、それなりに成果はあったのです。
雪・洞・フクロウその三拍子が揃った写真撮影が目的だったのですが、ギリギリ帰宅前日に何とか撮れました。
その他にも撮影しましたので、お楽しみに。
[Res: 6584] Re: 北国から帰りました 投稿者:albion 投稿日:2015/01/31(Sat) 13:36 <HOME>
角度を変えてもう1枚
[Res: 6584] Re: 北国から帰りました 投稿者:なかむら 投稿日:2015/02/01(Sun) 23:44 <HOME>
お帰りなさい。

先日はお世話になりました。
お陰さまでなんとか誌面に出せる写真が撮れました。

雪のエゾフクロウ、いいですね。
今後ともよろしくお願いします。
[Res: 6584] Re: 北国から帰りました 投稿者:albion 投稿日:2015/02/02(Mon) 14:54 <HOME>
中村さん、ご連絡いただき、ありがとうございます。
少しでもお手伝いが出来たように感じます。

いつ頃どの誌面に載るのか、教えてください。
楽しみにしています。

前日は雨で諦めかけたのですが、当日は早朝からかなりの雪で、良い撮影が出来ました。
北国では短期滞在なので、運もかなり良かったみたいです。
[Res: 6584] Re: 北国から帰りました 投稿者:なかむら 投稿日:2015/02/06(Fri) 19:00 <HOME>
日本野鳥の会の会報誌「野鳥」の4月号の予定です。

ベニヒワもバッチリですね。まだお会いしたことないのでぜひ会いたい鳥です。

[6596] オオアカゲラ♂ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/06(Fri) 12:08 <HOME>
オオアカゲラ♂も今回絶対撮りたいと思っていた野鳥です。
以前メスは良い距離で撮影出来たのですが・・・オスには恵まれなくて。
今回も絶好の距離で撮れるチャンスがあったのですが、そういう時に限ってカメラを持っていなかった(良くある話)
しかし、粘ってどうにか撮影出来ました。
八ヶ岳にも居ることは居るのですが、オオアカゲラは北国が似合います。

[6595] キレンジャク 投稿者:albion 投稿日:2015/02/05(Thu) 11:22 <HOME>
八ヶ岳周辺では近年観られる数が少ないです。
100羽のヒレンジャクに2,3羽のキレンジャクと言ったところでしょうか。
北国では観られるレンジャクはキレンジャクがほとんどのようです。
本当は都会の街路樹に来ていると聞いて行ったのですが、見つかりませんでした。
まだ内陸にいるのではと思い、少し離れた場所で探しました。
案の定居ましたが、撮影は難しく、ようやく撮影出来たのが高い樹木に止まって居るシーンです。

[6594] ベニヒワ♀ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/04(Wed) 13:15 <HOME>
メスも綺麗ですね。
本当はもっと低い場所の雪上で撮りたかったのです。
そんなシーンは次のチャンスで、と言うことで・・・

[6592] ベニヒワ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/03(Tue) 12:19 <HOME>
今シーズンは八ヶ岳でも観られた、ベニヒワでした。
しかし、撮影が出来る距離には来てくれませんでした。
北国ではやはりこのベニヒワもおおらかなようで、近くまで来てくれました。
ベニヒワも北国で撮影したいリストの野鳥でした。

[6589] オオアカゲラ 投稿者:albion 投稿日:2015/02/01(Sun) 17:17 <HOME>
北国には、例年春に出かけていました。
今回は冬ならではの写真を撮りたいと思って行ったので、メスのオオアカゲラであっても、嬉しい画像です。
北国の野鳥達はおおらかで、人との関係もとても上手くいっているようです。
土地の方々も野鳥撮影の人にもとてもおおらかで親切に受け入れてくれて、開放的です。
先日信州の何処かの場所では、自分の場所自分の野鳥だからここへ来るなと言わんばかりの方がいました。
私は色々なポイントへ出かけて撮影をしていますが、このような閉鎖的な事を言われた事はありませんでした。
とても嫌な気持ちになりました。
楽しみで来ている人たちを、気持ち良く受け入れる寛容が必要です。

[6585] 困ったときはalbionさんに 投稿者:zenpeichan 投稿日:2015/01/31(Sat) 09:34 <HOME>
お帰りなさい。これからアップしてくれるだろう写真楽しみにしていますね。
さて、これって何の印? 困ったときは聞くのが一番。師匠お願いします。
30日、朝散歩で久しぶりに蓮華寺池公園へ行ってきました。
その時、ジョウビタキ♂の左足に包帯が?
これって何かの目印なんでしょうか。それともケガの手当がしてあるのでしょうか。
[Res: 6585] Re: 困ったときはalbionさんに 投稿者:albion 投稿日:2015/01/31(Sat) 12:41 <HOME>
zenpeichanさん、お元気そうで何よりです。
深い雪中での撮り鳥は結構大変でした。
しばらくじっとしていないと疲れが取れそうにありません。
しかし、仕事が・・・頑張らなくては!ヨシ
ジョウビタキの左足の包帯みたいなのは調査のための足環だと思われます。
調査のためにかすみ網で野鳥を捕獲して、足環を付ける作業をバンディングと言います。
詳しいことはこちらのホームページに記載されています。
http://blog.livedoor.jp/makisan71/
野鳥にストレスを与えると、問題点も指摘されています。
それにしてもジョウビタキのピンが素晴らしい!
大夫腕上げてまっせ。

[6580] ミヤマホオジロ 投稿者:トリキチ 投稿日:2015/01/25(Sun) 18:39 <HOME>
 眉斑と喉の黄色が鮮やかなミヤマホオジロ。今年は、その出現情報が各地で聞かれています。私の地元である千葉県我孫子市内の公園でも10羽程の群れが確認されています。
 雄の綺麗な写真が撮りたくて数日通いましたが、最後の最後に枝止まりの満足できる写真が撮れました。
 何事も粘りが必要ですね。
[Res: 6580] Re: ミヤマホオジロ 投稿者:albion 投稿日:2015/01/26(Mon) 21:41
トリキチ様、ミヤマホオジロの綺麗な写真を投稿していただき、ありがとうございました。
今年はミヤマホオジロは当り年のようですね。
八ヶ岳でも良く観られていました。
私は今北国に来ています。
冬の北国らしい写真が撮れたら紹介します。
お楽しみに!

[6579] ベニマシコ 投稿者:albion 投稿日:2015/01/24(Sat) 10:28 <HOME>
明日から北国へ出かけてきます。
皆さんが良く行かれる場所ではないと思いますので、成果は分かりません。
何が撮影出来るのかも未定です。
写真は寒山のベニマシコ。
バックのブルーは雪です。

[6573] クマタカU 投稿者:albion 投稿日:2015/01/23(Fri) 09:10 <HOME>
クマタカへの反応が多かったので、もう1枚貼ります。
目の前で羽ばたいたのは2回だけでした。
後は羽ばたきもせず、回転を繰り返し高い位置へ舞い上がって行きました。

[6571] クマタカ 投稿者:albion 投稿日:2015/01/21(Wed) 19:28 <HOME>
林道を歩いている時に突然の出会いでした。
かなり近くを通過したので、ピントを合わせるので精一杯でした。
やはり迫力は凄い!

[6569] マヒワの中にベニヒワが・・・ 投稿者:albion 投稿日:2015/01/20(Tue) 09:20 <HOME>
年末からベニヒワがいることは知っていました。
しかしカラマツの高い場所に居るので、撮影は未だ出来ていません。
今年はよく見かけているので、チャンスかも・・・

[6568] ウソ 投稿者:albion 投稿日:2015/01/19(Mon) 16:22 <HOME>
鳴き声を良く聞いていたのですが、自然の中で見かけることが出来ませんでした。
メスですが、出会いはとても嬉しいです。

先日早朝に富士山と夜明けが綺麗でした。
しばし、車を止めて、ピンクに染まる雲を見入ってしまいました。

[6567] 霧氷ベニマシコ 投稿者:albion 投稿日:2015/01/18(Sun) 18:11 <HOME>
湿気の有る寒い朝、あたり一面が白い世界。
そこに赤い鳥がいてくれると、とっても幸せな気分になります。

[6566] ベニマシコ 投稿者:albion 投稿日:2015/01/17(Sat) 22:41 <HOME>
おおらかそうに見えても、結構神経質なベニマシコは近くで撮影することが難しいです。
この個体は本当におおらかで、近づいても逃げなかったです。

[6565] カケス 投稿者:albion 投稿日:2015/01/15(Thu) 09:47 <HOME>
標高1600mの高所で寒さをしのぐため、羽を膨らませじっとしていました。

[6564] ホンドギツネ 投稿者:albion 投稿日:2015/01/14(Wed) 16:48 <HOME>
フクロウを探していると、時々キツネを見かけます。
北海道のキタキツネは人に近づいて来ることがありますが、ホンドギツネはそのようなことはありません。
100m位の距離が有れば、写真を撮らしてくれることが有ります。
冬の早朝は八ヶ岳の神々しい姿も素晴らしいです。

[6562] お世話になりました。 投稿者:福知山線 投稿日:2015/01/12(Mon) 22:42 <HOME>
先日は大変お世話になり、ありがとうございました。
とても充実した楽しい2日間を過ごさせていただきました。
また、夏鳥の季節にもお邪魔したいと思います。
今後とも宜しくお願いいたします。

画像は今日の淀川コミミです。
[Res: 6562] Re: お世話になりました。 投稿者:albion 投稿日:2015/01/13(Tue) 10:33 <HOME>
福知山線さま、早速のご投稿いただき、ありがとうございます。
さすが密度が高いことが分かる写真ですね。
私も昨日夕方に雪のコミミ撮影に出かけてきました。
現場に着くと早速飛んでいました。
しかし広大な場所なので、近くに来るのを待つしか有りません。
遠景撮影ですが、それなりに雰囲気はでていると思います。
このコミミは羽裏が白く更に雪の照り返しで、露出が難しいです。

[6561] NHK小さな旅 投稿者:albion 投稿日:2015/01/10(Sat) 15:25 <HOME>
1月11日AM8:00、NHK「小さな旅」で八ヶ岳のフクロウを題材にした、番組が放送されます。
八ヶ岳在住の斉藤嶽堂氏がインタビューされています。
斉藤嶽堂氏はあるびおんに宿泊された、お客様でもあります。
フクロウの撮影では、ご一緒することも度々です。
興味のお有りの方はご覧ください。

[6560] バードウォッチングカフェ 投稿者:albion 投稿日:2015/01/09(Fri) 16:13 <HOME>
1月10日〜3月8日の期間、八ヶ岳倶楽部において暖かなカフェでゆったりとバードウォッチングが楽しめるバードウォッチングカフェが開かれます。
森のギャラリーでは、毎年恒例の野鳥をモチーフにした作品の展示を行っています。京都在住のフェルト作家、寺本典子さんの作品やステンドグラス作家、竹形夏野さんの作品がご覧いただけます。
野鳥写真家、若尾親さんによる「コトリカフェ」(野鳥講座)も開催されます。http://www.yatsugatake-club.com/cgi-bin/dayori/view.cgi?mode=detail&id=6&no=20141211121846&before=
カフェの入り口には私の野鳥写真も展示されます。
お近くにいらした際には、是非お立ち寄りください。

[6557] 浅間山 投稿者:albion 投稿日:2015/01/07(Wed) 17:42 <HOME>
この瞬間を待ち続けました。
浅間山を背景にコミミズクが飛んでくれました。

[6556] コミミズク 投稿者:albion 投稿日:2015/01/05(Mon) 18:32 <HOME>
今年初めてのコミミズクです。
多くの人たちが待つポイントの裏をかいて、違うポイントにいました。
私もその裏をかいて、このポイントに行きました。
気がついたときには直ぐ目の前に止まって居たので、車をバックしてからの撮影でした。
いつまでも居て欲しいです。

[6554] ようやく巡り会えたオオマシコ 投稿者:KANJI 投稿日:2015/01/04(Sun) 16:11
3年越しにオオマシコを求めて八ヶ岳に通いました。今年も4日間八ヶ岳に滞在し最後の1日「あるびおん」さんのお世話になりました。前半3日間は快晴でしたが、お世話になった前日の夜半から降雪となり、探鳥に出かける翌朝は一面の銀世界でした。一抹の不安を抱きながら現場に到着し、積雪を踏みしめながらオオマシコの姿を追い求めました。市川さんが双眼鏡を構えた時に、ついにオオマシコに会えるのかと胸が躍りました。結果としては20羽以上のオオマシコに会えて大満足でした。あるびおんさん有難うございました。
[Res: 6554] Re: ようやく巡り会えたオオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2015/01/05(Mon) 18:27 <HOME>
KANJI 様、ご訪問ありがとうございます。
遠くから時間を掛けていらしてくださる、皆様の笑顔が見たくてガイドの仕事を続けています。
雪の中でオオマシコが観たい、と切望されるお客様。
しかし、雪道の運転は苦手でしかも長距離は大変。
そんな方のために少しでも、お役に立ちたいと思っています。
これからも応援、よろしくお願いします。

[6553] ベニマシコ 投稿者:albion 投稿日:2015/01/03(Sat) 22:01 <HOME>
近づくのが難しいベニマシコです。
たまには変わった個体が居て、通りかかった土手で大好きなナギナタコウジュを食べていました。
これだけ近づいても、逃げないのは、かなり空腹だったのでしょう。

[6550] 明けましておめでとうございます。 投稿者:albion 投稿日:2015/01/01(Thu) 15:45 <HOME>
掲示板をご覧いただいている皆様、昨年中は大変お世話になり、ありがとうございました。
今年も精一杯、撮り鳥に頑張りますので、引き続きご覧いただきたいと思います。
近年温暖化・自然破壊等で野鳥を取り巻く環境が厳しくなりました。
この冬も、鳥の数が減っているように感じます。
渡り鳥は日本で保護活動をしても、相手国の事情がありますので、難しい問題ですね。
野鳥の生活を邪魔することは、極力避けたいものです。
昨日ようやくレンジャクの写真が撮れました。
飛翔写真のヒレンジャクの中に3羽のキレンジャクが混ざっています。
探してみてください。

[6547] お世話になりました。 投稿者:KAICHO 投稿日:2014/12/31(Wed) 20:02 <HOME>
今年一年たいへんお世話になりありがとうございました。
皆様いろいろ積み上げてきたものが来年には結実してよい年になることを願っています。
数少ない今年見たなかで強く印象に残っている鳥はこの二羽です。
リュウキュウアカショウビンとリュウキュウサンコウチョウ。
新しい年もよろしくお願いいたします。
[Res: 6547] Re: お世話になりました。 投稿者:albion 投稿日:2015/01/01(Thu) 15:25 <HOME>
KAICHOさん、明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。
昨年中はお世話になりました。
KAICHOさん、昨年は大変お忙しい一年でしたね。
今年も引き続き、お忙しく過ごされるのでしょうね。
世の中に貢献できる素晴らしい仕事で、うらやましい限りです。
体調に気をつけて、頑張ってください。

[6543] コミミズクの群れが・・・ 投稿者:一期一会 投稿日:2014/12/27(Sat) 23:59 <HOME>
オオマシコで賑わっていて羨ましいです。こちらも山に行けばちらほら見られてるそうですが未だ平地には下りて来てくれません。
ところで今、300名以上のバーダーで広大な河川敷が活況を呈してます。4〜5羽のコミミズクが目の前の河川敷を飛び交ってるんです。
ここはネズミなどのエサが豊富にあるようで集まってきてるのでは?
盛んに狙いを定めて下りては狩をしてます。
こんなに多くのコミミズクが見れるとは驚きですネ!
そちらのコミミがこちらまで遠征してきてるのでは?と思えるほど・・・

一期一会の野鳥たち(http://nori0429.exblog.jp/)
[Res: 6543] Re: コミミズクの群れが・・・ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/30(Tue) 07:16 <HOME>
一期一会様、いつもご投稿いただき、ありがとうございます。
返事が遅くなりまして、申し訳ありませんでした。
連日フクロウ・オオマシコガイドがあり、早朝から出かけっぱなしでした。
昨シーズンのコミミズクは八ヶ岳が賑わいましたが、今年は餌のネズミ達の数が少ないのか、居着いてくれません。
昨シーズンの活況をご存じの方は、期待していたようです。
餌のネズミ達の数は年によって、かなり違うようです。
来シーズンは期待しています。

[6541] 今日のフクロウ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/27(Sat) 16:42 <HOME>
今朝もフクロウの様子を観てきました。
良い場所に止まってくれました。
独占状態で撮り放題・・・ワハハハ!
オッと、こんな言い回しは大人げない。
通りかかった撮り鳥の方にお教えしました。
その後はその方の独占状態が・・・

[6540] フクロウ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/26(Fri) 15:32 <HOME>
フクロウの場所の今を報告します。
今年は昨年のようにコミミズクが観られません。
しかし、フクロウとの出会いはあります(写真は今朝撮影で狩をしているフクロウ)
ハギマシコも100羽位の群との遭遇もありました。
しかし、小鳥たちは少なく、声は聞こえますが姿が見えません。

[6538] オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/25(Thu) 21:56 <HOME>
色々な枝に止まります。

[6536] 憧れのオオマシコ 投稿者:サーブ&ボレー 投稿日:2014/12/23(Tue) 23:08
20日、21日と大変お世話になりました。憧れのオオマシコに出会い、妻も私も感激でした。きれいな紅色ですね。偶然にも1年半振り
に再会したMさん、初めてごいっしょしたMさんには、鳥やカメラの話を聞かせていただき、楽しいひとときでした。フクロウは悪天候で見つからず、残念でした。次の機会に期待します。奥様の作る夕食も、早朝のおにぎり弁当も、おいしくいただきました。ありがとうございました。
[Res: 6536] Re: 憧れのオオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/25(Thu) 07:45 <HOME>
サーブ&ボレーの仲良しお二人様、掲示板へのご投稿いただき、ありがとうございます。
返事が遅くなりました。
クリスマスにふさわしい可愛いサンタさんが綺麗に撮れていますね。
昨日もオオマシコを見に、行って来ました。
ハイタカの存在と、一部道路側面樹の伐採で、オオマシコはほとんど見られませんでした。
肝心な萩の木は、無事でしたので、また戻ってくると思われます。
また、お目にかかることを楽しみにしています。

[6531] オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/19(Fri) 00:07 <HOME>
イタドリに群がるオオマシコ達。
数が増えてきたように感じます。
[Res: 6531] Re: オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/22(Mon) 12:53 <HOME>
この1枚の写真に11羽のオオマシコが写っています。
この場所で他にも20羽くらいの群も観ています。
餌が豊富だとは言え限られたものです。
オオマシコを観たい方は、お早めにいらしてください。
オオマシコはフクロウの場所では、ほとんど見かけていません。
百聞は一見にしかず。引き続き、写真をご覧なっていてください。
[Res: 6531] Re: オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/22(Mon) 20:35 <HOME>
沢山のオオマシコの写真を撮りました。
たまった写真を見せます。

この場所ではオオマシコその他の野鳥にヒマワリの種等で餌付けする人は1人も居ません。
萩の実が大好きなオオマシコ。
雪の中で自然な姿観られます。

[6530] フクロウ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/17(Wed) 21:21 <HOME>
強風の中フクロウは元気に出てくれました。
でもブリザードのような天候で、一時は乾いた雪にはまり、動けなくなりそうに・・・

[6527] 雪のオオマシコ、いいですね! 投稿者:一期一会 投稿日:2014/12/16(Tue) 11:43 <HOME>
雪のオオマシコ、いいですね!関西方面ではソロソロとは思うのですがいい情報が未だありません。羨ましいですね。それも雪のオオマシコ。
やっとウソに出会えました。未だ数が少ないような気がします。オオマシコ、ウソ、今後に期待です。コミミズクは未だ見られてないんでしょうか?車は冬支度をされたそうですが雪は相当降っているんでしょうか?

一期一会の野鳥たち(http://nori0429.exblog.jp/)
[Res: 6527] Re: 雪のオオマシコ、いいですね! 投稿者:albion 投稿日:2014/12/16(Tue) 12:32 <HOME>
一期一会さま、お世話様です。
先日あるびおんの裏庭でもウソの声を聞きました。
レンジャク情報も聞きました。
今までほとんど降雪がなく、大きな変化がありませんでしたが、今日は雪が積もってきました。
野鳥もこの雪で、良い方向になることを期待しています。
あるびおんの餌台も今日は賑わっていました。
シジュウカラ・エナガ・イカル・カワラヒワ・アトリ・アカゲラ・ヤマガラ等がやってきています。
先ほど写したベランダの写真をアップします。降雪は2cm位です。

[6526] フクロウ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/15(Mon) 18:30 <HOME>
いよいよ本格的な寒波到来、フクロウも多く観られるようになってきました。

[6523] イスカ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/10(Wed) 19:46 <HOME>
赤い鳥を求めて、プチ遠征してきました。
3種(オオマシコ・ベニマシコ・イスカ)の赤い鳥に出会えました。
あ〜楽しかったけれど寒かった。
疲れたな!
証拠写真ですが、紹介します。

[6522] ミヤマホオジロ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/10(Wed) 17:24 <HOME>
今年はよく見かけます。
撮影出来てない貴方、チャンスですよ。

[6520] フクロウ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/09(Tue) 19:26 <HOME>
本日夕方にフクロウの撮影に出かけました。
運良く近くにいてくれました。
コミミズクはしばらく観ていません。

[6519] オオマシコU 投稿者:albion 投稿日:2014/12/08(Mon) 23:20 <HOME>
今朝の小淵沢は-5℃まで下がりました。
最期まで夏タイヤを履いていたKeiもスタットレスに履き替えました。
これで冬に向けて準備が整いました。
明日はわが家の裏庭でも鳴いていた、ウソを探しに出かけてきます。
先日壊してしまったAF500mmとD7100が早く戻ってくることを願っています。
今はMFの500mmとD7000のコンビが復活して、活躍してくれています。
処分しなくて良かった〜
しかしD7000の電気系統が不調の兆し。
ちょっと不安ですが、頑張ってくれそうです。
大事に使っていこうと思います。

[6516] オオマシコ 投稿者:albion 投稿日:2014/12/07(Sun) 16:47 <HOME>
撮影してから紹介と思って、登場が遅くなりました。
ようやく撮影時間が取れました。
文章で紹介するだけでは信憑性が低くなるので、私はなるべく写真で紹介をしたいと思います。
オオマシコは雪と、とっても似合います。
しかし、チャンスはそう有りません。
去年と比較すると少ないのですが、イスカも居ました。
その他アトリ・マヒワ・ウソ・カラ類等が観られました。

[6515] 赤い鳥 投稿者:albion 投稿日:2014/12/05(Fri) 08:25 <HOME>
いよいよ、冬鳥の赤い鳥がやってきています。
オオマシコも見かけるようになってきました。
雪も少し積もって、いよいよ本格的に冬鳥登場ですかね。
楽しみ楽しみ!

[6512] 寒気団 投稿者:albion 投稿日:2014/12/03(Wed) 12:25 <HOME>
本格的な冬がやってきました。
八ヶ岳も今までの寒さと違うと、体感しています。
タイヤも冬仕様に替えて、後は冬鳥との出会いを待つだけ。
もうすでにコミミズク・オオモズは入ってきていますが、写真には出来ていません。
今シーズンも寒さに負けずに頑張ります。

[6511] ホシガラス 投稿者:albion 投稿日:2014/12/01(Mon) 18:59 <HOME>
標高が1200mmの松林にホシガラスが来てくれました。
よほど空腹だったのでしょうか?

[6510] ノスリ 投稿者:albion 投稿日:2014/11/29(Sat) 22:04 <HOME>
予想外の雨に、濡れた羽を広げて乾かしているノスリです。

[6509] アトリ 投稿者:albion 投稿日:2014/11/28(Fri) 17:11 <HOME>
冬鳥の種類は揃ってきましたが、数がまだ少なくチャンスが今ひとつとです。
そんな中、アトリとの出会いは多くなってきました。

[6506] 京都の紅葉V 投稿者:albion 投稿日:2014/11/26(Wed) 11:27 <HOME>
3回目の東福寺でした。
少し早い感じでしたが、撮影はとても良い感じで撮影出来ました。
これで青空だったら良いのにな〜
贅沢ですよね。
永観堂はライトアップ時の撮影でしたが、紅葉真っ盛りでした。
人も多くて撮影は大変でしたが、楽しかったですよ。

[6505] 京都紅葉U 投稿者:albion 投稿日:2014/11/25(Tue) 23:08 <HOME>
京都の雰囲気はでていますでしょうか?

[6503] ご無沙汰しました。 投稿者:すーちゃん 投稿日:2014/11/25(Tue) 18:12
お久しぶりです!
いつも、素敵な写真を見せて頂いております。
季節は、秋から冬へと・・・移って。
鳥さん達も、忙しい?渡りの季節を迎えて、こちらでも見られるようになりましたがやはり、紅葉をバックに狙いました可愛いエナガと近くにやって来たタゲリと、珍しいシギ類のオジロトウネンを貼らせて頂きました。
[Res: 6503] Re: ご無沙汰しました。 投稿者:albion 投稿日:2014/11/25(Tue) 22:46 <HOME>
すーちゃん、お久しぶりです。
紅葉の綺麗な時期は以外と短くて、紅葉と野鳥のコラボはチャンスが少ないです。
今年は無理をしてもと、睡眠時間を減らして早朝に出かけました。
その甲斐あって、紅葉のシーンが例年より多く撮れました。
でも風邪をひいてしまい、今は体調がイマイチです。
タゲリ・オジロトウネンは撮影出来ていません。
これからフクロウのシーズンですので、頻繁に出かけたいと思っています。

[6502] 京都の紅葉 投稿者:albion 投稿日:2014/11/24(Mon) 13:15 <HOME>
忙しくてなかなかアップできなかった、京都の写真をアップします。
三千院の紅葉は少し時期が遅かったようですが、南禅寺・永観堂・清水寺・東福寺等は最高でした。
ライトアップの紅葉は綺麗なのですが、写真で表現するには三脚が使えない分難しいです。
感度を上げすぎると、やはり画像は荒れますね。
シャッター速度を見ながら、ISO感度を上げ下げしながらの撮影でした。
観光客の大半は中国はじめ東洋の方が大半でした。
中には綺麗な苔の庭に入り込み、撮影している方も見られましたが、そんなに驚くほどのマナーは感じられませんでした。

[6501] 健さんとの思い出 投稿者:albion 投稿日:2014/11/21(Fri) 20:46 <HOME>
京都から今朝帰宅しました。
滞在2日目に家内の携帯に入った、お姉さんのメールで高倉健様の訃報が届きました。
高倉健様があるびおんを30年来の友人3人と1泊の宿として選ばれて、早18年が過ぎました。
私の健さんのイメージは、映画スターの健さんではなくお客様としての高倉健様です。
玄関を上がり、迎えた私の前に立ち「高倉健と申します。よろしくお願いします。」と一礼され、名刺を差し出されました。
名刺の準備をしなかった私は、困惑気味に名刺を取りに行ったことを良く覚えています。
あるびおんの夕食を「美味しい」と言って食べている姿は、まさしく映画の中の健さんでした。
友人達のために健さん本人がワインを注文し、一緒に乾杯しましたが、アルコールが苦手な健さんは食後ソファーで2時間ほど仮眠されました。
そんな姿は映画の中では見られないでしょう。
翌日はチェックアウト時間を大きく過ぎて、映画の苦労話を沢山聞かせてくれました。
一番印象的な話は、映画「八甲田山」で、余りの過酷な長時間撮影にエキストラ達が止めて帰ってしまい、困り果て雪に慣れている東電社員に頼んだ事の苦労話をしてくれました。
南極に降り立った時は「地獄ってこんな処なんだろうな」とも話してくれました。
遠慮して写真を頼まなかった私に気を遣い、玄関の前で自ら位置決めをして一緒に写真に収まってくれました。
帰りは緑色のセーターを片に掛け、袖を首で結び、乗ってきた三菱パジェロに、自らハンドルを取り、笑顔でさっそうと帰られました。
健さんとの貴重な1日は、忘れることは出来ません。
その存在感の大きさも忘れられません。
健さん、お疲れ様でした。どうぞ安らかにお眠り下さい。
良い思い出を、ありがとうございました。
合掌

[6499] エゴの実大好き 投稿者:albion 投稿日:2014/11/16(Sun) 18:13 <HOME>
ヤマガラはエゴの実近くで待っていると、必ずと言って良いほど観られます。
この時も紅葉の近くで実を付けたエゴの木が有ったので、待ち続けました。
程なく2羽のヤマガラがやってきました。
ヤマガラは仲良しですね。

[6498] カケス 投稿者:albion 投稿日:2014/11/15(Sat) 17:29 <HOME>
今年はドングリの不作年のようです。
熊の出現がニュースで流れています。
これもドングリが不作が原因の一つと思われます。
カケスもドングリを求めてさまよっているようで、わが家の裏庭でよく見かけます。
先日行ったダム湖でもカケスが右往左往して、ドングリを探していました。

[6496] アトリの群 投稿者:albion 投稿日:2014/11/13(Thu) 16:33 <HOME>
アトリの数が増えています。
先日は場所は限定的ですが、1000羽位の群を見かけました。
最近は色々な場所で見かけるようになりました。
レンジャクやウソも早く来て欲しいですね。

[6495] ジョウビタキ 投稿者:albion 投稿日:2014/11/11(Tue) 13:48 <HOME>
今年の紅葉は予想以上に綺麗です。
特に桜の紅葉は近年無く赤くなりました。
ジョウ君も感激していました。
最近はラジコンヘリを使った、空撮が盛んに行われています。
エンジン音がうるさくて、やだな〜、なんて思っていたのですが、飛ばして見ると意外と静かで、安心しました。

[6494] ナナカマドにイカル 投稿者:albion 投稿日:2014/11/10(Mon) 20:46 <HOME>
ナナカマドの実にツグミ・アカハラ・シロハラ・マミチャジナイが群がっていました。
最近はイカルも参加しています。
そろそろレンジャクが来るかな?

[6489] ムギマキもそろそろ・・・ 投稿者:一期一会 投稿日:2014/11/07(Fri) 17:07 <HOME>
ここ関西では例年10月中旬から11月初め頃まで渡ってくるムギマキが楽しみです。今年は運よく黒い成鳥♂に出会うことが出来、いい思い出になりました。この黒っぽいのと下面の鮮やかな橙色が印象的ですね。
少し場所を変えてイチイという木の実を啄ばみにきた若♂や♀にも出会いがありました。これから南のほうに渡っていくんでしょうね。
(一期一会の野鳥たち)http://nori0429.exblog.jp/
[Res: 6489] Re: ムギマキもそろそろ・・・ 投稿者:albion 投稿日:2014/11/08(Sat) 15:18 <HOME>
一期一会さん、お世話様です。
そちらを通過するムギマキは、きっと戸隠当たりを通過する鳥たちが、通過するのかも知れませんね。
とてもうらやましいシーンです。
戸隠はツルマサキの実を食べている写真が多いのですが、綺麗な実とのムギマキはまた違った魅力があります。
八ヶ岳も来たことは来たのですが、数が少なくて♂との出会いは有りませんでした。
[Res: 6489] Re: ムギマキもそろそろ・・・ 投稿者:一期一会 投稿日:2014/11/08(Sat) 17:17 <HOME>
カラスザンショウの実が熟して黒っぽくなったこの時期に関西ではあちらこちらで見られるようです。関東には経由しないそうで関東方面からも来られるとか。我が家から歩いて10分のマイフイールドの森のカラスザンショウにも♂成鳥がやって来ていたのに他所に浮気していて今季は見れず仕舞いでした。全く”灯台下暗し”
例年このムギマキ♂成鳥との出会いが楽しみです。
今年は5月中旬過ぎにヘグラ島に遠征したときには渡りのムギマキに出会えましたが中には長旅で疲れていたのか地べたでぐったりとうずくまって動かなかったりしてました。

[6488] アオバト 投稿者:albion 投稿日:2014/11/07(Fri) 08:03 <HOME>
このアオバトはナナカマドの実を食べた後、うつらうつらとしてのんびりとこの場所でしばらくしていました。

[6487] キジバト 投稿者:albion 投稿日:2014/11/06(Thu) 16:39 <HOME>
この時はナナカマドの実を食べなかったのは、撮影している私を気にしたからなのでしょうか?

[6484] キビタキ♀ 投稿者:albion 投稿日:2014/11/05(Wed) 21:19 <HOME>
こちらはキビタキのメスです。
やはり可愛いですね。

[6483] 黄葉とムギマキ 投稿者:albion 投稿日:2014/11/05(Wed) 11:54 <HOME>
つかの間の出会いでしたが、とても嬉しい出会いでした。
来年の再開を夢見て、撮り鳥しばらく続けようと決心しました。
八ヶ岳の秋にとても良く似合う、可愛い鳥さんでした。

[6482] 踊るヤマガラ 投稿者:albion 投稿日:2014/11/04(Tue) 10:27 <HOME>
余りにも美しい紅葉に気分も高揚し、踊り出したヤマガラ(笑)
私も踊りたくなりました。

[6481] ズミとエナガ 投稿者:albion 投稿日:2014/11/03(Mon) 12:33 <HOME>
今年もズミの実が沢山なっています。
小鳥たちもこの冬は安心ですね。
もうしばらくは紅葉の中で野鳥達と遊んで貰えそうです。

 過去ログ:[ 11 Page ] 表示完了 
(過去ログページは作成順に1→2→3とナンバーが増加します)  トップへ戻る