+ 文字を大きくする | - 文字を小さくする
1795424
ペンションあるびおんの野鳥・バードウォッチング掲示板

[HOME] [あるびおんの日々] [野鳥撮影のマナー] [投稿画像一覧] [使いかた] [画像の投稿方法] [ワード検索] [過去ログ] [管理用]

2005年4月18日から2006年8月16日までの過去ログ | 2006年8月16日から2006年9月13日までの過去ログ
投稿画像一覧機能が付きました。↑のメニューの[投稿画像一覧] から入れます。
  -------------------------------------------------------------------------------
拡大画像の表示方法を変更いたしました。
拡大画像をクリックすると、手動スライドショーのようにページ内の画像が順次切り替わります。
お楽しみください。
アメリカキバシリ  投稿者: albion  No.7104   HomePage
投稿日:2016/04/17(Sun) 06:43

やはり私の野鳥図鑑には記載されていません。

日本のキバシリとの違いが良く分かりませんが、とにかくよく似ていますね。
この野鳥はこの時見かけただけでしたので、ラッキーでした。


ホシワキアカトウヒチョウ  投稿者: albion  No.7103   HomePage
投稿日:2016/04/15(Fri) 14:29

カナダの野鳥の続きです。
私の日本の図鑑に掲載されていません。
虹彩が赤くて鋭い目つきなので、怖い感じがするが、存在感は薄い。
茂みに隠れているので、そう感じるのかも知れない。
大きくもなく、かといって小さすぎず、丁度良い大きさ(19cm)です。鳥として(笑)


桜にメジロ  投稿者: albion  No.7102   HomePage
投稿日:2016/04/14(Thu) 08:09

今小淵沢は桜が満開です。
あるびおんの標高はまだ咲いていません。
後一週間位かかります。
と言うわけで、桜に来る野鳥達の撮影を決行しました。
やはりメジロです。
バックがグリーンのは自慢かな(笑)
桜の枝がかなり垂れ下がっている所でしたので、背景に草の緑が入りました。


ユキヒメドリ  投稿者: albion  No.7101   HomePage
投稿日:2016/04/13(Wed) 08:51

バンクーバー周辺では公園などで普通に観られる野鳥です。
日本には2004年に1例だけ埼玉で記録が有ります。
日本の図鑑では体長14cmでスズメよりやや小さいと有りましたが、私が観たユキヒメドリはスズメよりやや大きいと思いました。
カナダで買ってきた図鑑には16cmと記載されていました。


オビハシカイツブリ  投稿者: albion  No.7100   HomePage
投稿日:2016/04/12(Tue) 07:46

この野鳥は私の持っている日本の図鑑には掲載されていません。
34cmとカイツブリより少し大きい。
バンクーバー・スタンレーパーク内の湾内に1羽だけ観られました。
バンクーバー周辺には、冬にアラスカ周辺から南下する渡り鳥や留鳥、そして緯度が高い割には暖かいので渡らずに留まる野鳥も多く居るように感じました。
ですから良く探すと、沢山の野鳥が観られます。
私も目的はシロフクロウでした。今年はシロフクロウが留まってくれませんでしたが、以外にも多くの野鳥が観られ、大感激です。
これは勿論、名ガイドK氏のおかげで有ります。


ミミカイツブリ  投稿者: albion  No.7099   HomePage
投稿日:2016/04/11(Mon) 09:00

冬鳥として九州以北の沿岸などに飛来するが、ハジロカイツブリより数は少ない。
時間もなく遠くて潜水を繰り返していたので、撮影は車の窓から手持ち撮影でしっかりと撮れませんでした。


御柱祭 木落し坂  投稿者: albion  No.7093   HomePage
投稿日:2016/04/08(Fri) 21:52

今日は諏訪の下社御柱祭山出しで最大の難所でもあり、見所の木落し坂に行って来ました。
真下で観る大木の木落しは迫力満点!
しかし毎回観ている私としては、今回感じることはバスで乗り込んでくる団体客に媚びを売りすぎているのではと思いました。
もっと素朴な神事であり、お祭りだったはずです。
安全も予定通りも必要だと思いますが、規制が強すぎて一般の人が近づけなくなっています。
素朴で荒々しい御柱祭が懐かしい。





Re: 御柱祭 木落し坂   中島 忍 MAIL   No.7095
投稿日:2016/04/09(Sat) 21:31

お世話様です。
毎回観に来ていたなんて凄いです。
今回私は担当柱秋二の木落としの追掛け綱を斧でロープを切る所を初めて観ました。各担当委員の緊迫した会話が飛び交う場面でした。
一瞬シーンと静まりぴんと張られたロープを斧一振りロープはプツーンときれいに切れた。
拍手喝采でした。
指摘について私も感じました。
次回はどう変更されるか?私は行けるのかそれが問題ダー!。





Re: 御柱祭 木落し坂   albion  No.7096   HomePage
投稿日:2016/04/10(Sun) 11:08

中島さん、コメントをありがとうございます。
私も前々回の木落しには坂の上にいました。
ロープが切られる瞬間を見てきました。
その時にYさんが子分を連れて華乗りを狙って、御柱の周辺をうろついていましたよ。
今年はどうでしょう?





Re: 御柱祭 木落し坂   中島 忍 MAIL   No.7098
投稿日:2016/04/11(Mon) 08:03

お世話様です。
こちらでも観られていたんですね凄いです。
居ませんでした。
写真を比べてみると以前は警備担当者が見当たりません。

ウミアイサ  投稿者: albion  No.7097   HomePage
投稿日:2016/04/10(Sun) 16:50

バンクーバーより南下した海辺で撮影しました。
日本に冬鳥として飛来するウミアイサと同じです。
雄の冬羽と思われます。


オウギアイサ  投稿者: albion  No.7094   HomePage
投稿日:2016/04/09(Sat) 09:06

カナダシリーズに戻します。
迷鳥として北海道に1度だけ記録が有ります。
頭部の形が特徴的で、直ぐに見つかると思います。
直ぐに見つかると言っても、日本には居ませんが・・・(^-^*)
とても綺麗な野鳥でした。
日本に来たらスターです。
でもパパラッチに追いかけ回され、大変ですね。


ハシグロアビ  投稿者: albion  No.7092   HomePage
投稿日:2016/04/07(Thu) 12:45

迷鳥として北海道で2回記録が有ります。
北アメリカでは広く分布している。
夏羽ではないので、少し地味です。
カナダの野鳥シリーズもいよいよラストランに近づきました。
後数種類でお終いです。


[直接移動] [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [24] [25] [26] [27] [28] [29] [30] [31] [32] [33] [34] [35]
投稿記事のbニ、投稿した時のパスワード(修正キー)を入れると修正・削除ができます
記事の修正では、画像の追加削除も出来ます。お気軽にドーゾ。

処理 記事No 修正キー

ペンション あるびおん

山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332−1157
ご宿泊のお問い合わせは
TEL 0551-36-4166 FAX 0551-36-3950
mail@p-albion.jp

- Joyful Note -
- Designed by T.M -