ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

ブログ

カナダから戻って参りました。

休館中は大変ご不便をお掛けしました。無事戻り、21日より通常業務とさせていただきます。
今後もあるびおんをよろしくお願いいたします。
これから少しずつカナダの旅日記もブログに載せていきたいと思います。今回は前回見るこの出来なかった野鳥も見られましたので、主人が野鳥掲示板の方へ次々アップすると思います。野鳥に興味ある方はどうぞそちらもご覧ください。

私はカナダの住宅のお庭や広大な公園や植物園で、植栽の仕方を色々見てきました。またわが家の庭に悩んでしまいそうですが、庭は年々変化しつつ育っていくものだともいますので、悩むこと楽しみ、わが家の庭にも合うものは取り入れてガーデニングを楽しんでいこうと思います。

カナダのお庭

Vancouverは大都市であり、地価が高騰していますので高級住宅街でも、広大な芝生の庭があるお家は少なく、道路から玄関までのアプローチの両側が芝生で(それだけでも日本の庭と比べたら広いですが)、その両脇や手前、角地にコンパクトに花壇が作られています。だから比較的手入れはしやすく、どこのお家も綺麗です。この時期はそんな住宅街を歩いていると、必ず芝刈り機の音が何処かで響き、あちらこちらの庭でお花の手入れをしている風景を見ます。

  • 高低差を付け、まとまりのある庭

  • 大きな木の下に綺麗にシャドーガーデンを作っています。

雨に日に

九輪草の花壇が一杯一杯できつそうなので、梅雨入りを予測して、家の周り3箇所に九輪草花壇を作り移植しました。
湿っぽいところが好きな九輪草なので、屋根から雨が落ちてくる場所、一段高くなった花壇の下などに。
雨降りの今日は、その場所に雨が落ちるかなど確認。

今年の種が出来たら撒くところも作ったので、来年はまたいっぱい増えそう。

植物も、その植物にあったところに植えてあげれば次々増えるし、居心地が悪ければどんなに肥料をあげて咲かない、増えないで終わります。

表の庭の木を切ったので、お花を植えるスペースが出来たので、裏の庭からレンゲショウマを1株移しました。いつも裏庭で余り見てもらえなので、ここなら見てもらえると。
でもそこは木がなくなって、日当たりが良くなり、レンゲショウマの艶やかな葉っぱあれよあれよという間に葉焼けを起こしてしましました。直ぐに裏庭に戻しましたが、人間の都合にあわせてはいけませんね。反省!

やっと梅雨

今か今かと思っていた梅雨もやっと到来。遅れた分いっぱいいっぱいお手入れしてあげた庭はお花がいっぱい。でも、明日はお花をすべて切り戻して、私たちはバンクーバーに出発します。
チョット可愛そうだけど、お留守番スタッフが晴れた日にはお花の水まきもしてくれるので、きっと帰る頃には、新しいお花が咲いているでしょう。

荷造りもほぼ終わって、玄関には山のような荷物。娘に頼まれた荷物だけでも15kgが二つ。そして自分たちのスーツケースとカメラの機材。
でも、明日はお家の前から羽田国際ターミナルまでタクシーだから楽ちん。はじめてタクシー利用してみます。
カナダからの手紙、出来るだけアップしたいと思います。

ペンションあるびおんの庭

ペンションあるびおんの庭 梅雨前最後の晴日に撮影

芍薬(しゃくやく)

6月は留守が多く、いつも芍薬が咲くのが見られず、お友だちに「咲いたら切っていいよ・・・」
といって出かけていました。
今年はお出かけ前に、やっとわが家で飾る事が出来ました。

アルル(ホンドリス)の神業

アルルの神業。ここから落ちたら3階くらいの高さがあるのに、足だけで身体を支え、ヒマワリの種食べています。
今日はお客様と一緒に長いことアルルもお食事していました。

あるびおんでは、ここで朝食時にアカゲラやアルルをみるか、主人とガイドに出てここには来ない多くの鳥を見るか、迷うお客様が結構いらっしゃいます。
今頃ガイドに出たお客様は、野鳥を見ながらお外でお弁当開いていらっしゃるでしょうか?

ニホンリス

アルル(ホンドリス)の神業

お客様からのメール

 市川さまご夫妻へ

大変お世話になり、ありがとうございました。
奥様にはご挨拶もできず、大変失礼しました。
あれからカッコーでとても美味しいお食事、ショートケーキとソフトクリームを二人でたいらげました。
ソフトクリームは牛乳を何倍も使っているようで、濃厚でびっくりしました。
景色も素晴らしく、のんびりとすごしました。
それからリゾナーレ八ヶ岳の波乗りプールで騒ぎ、今ようやく駅に到着しました。
この二日間、天気にも恵まれ、森林浴をして自然のパワーをたっぷりとりこみ、明日からまた頑張ります?
アルビオンは、アットホームな雰囲気で、お食事も美味しい上に安心して食べられ、大変満足しました。
バードウォッチングでは、完全素人の私たちを完璧にガイドして下さり、感謝しております。
良明にも良い経験になり、これからの自信につながったと確信しております。
来月、カナダにお気をつけていってらしてください。
また、遊びに行ったときにでも、カナダのお話を聞かせてください。楽しみにしています。
どうぞお身体には気をつけてください。
なみ、良明

なみ様、良明くん
あるびおんをご利用いただきまして、ありがとうございます。

カッコウ、リゾナーレそれぞれフルに楽しまれたようで、良かったですね。
バードウォッチングは良明くんは少し物足りないこともあったのでしょうね。
時期的に少し遅かったようです。

今日は北八ヶ岳にコマドリを観に行きました。
探すのが難しい中、私どもだけが、コマドリを探すことが出来たようで、お客様も大満足
でした。他にミソサザイ・エゾムシクイ・コルリ・ジュウイチ・オオヨシキリ・キジ等も
観られました。

また違うシーズンに来られるとバードウォッチングを更に楽しめると思います。
またのご利用をお待ちします。

市川 進

大好きなクルミケーキ

自分のためには余りケーキを作らないけれど、このケーキだけは自分のためにも作りたくなるのです。今日はリスのアルルにもくるみ割りを手伝ってもらいました・・・・なんて、出来たら良いなー。

クルミたっぷり生チョコレートケーキ

クルミたっぷり生チョコレートケーキ

赤芽芋とニンジンの観葉植物

おはようございます。かなり日差しはあるものの、青空の見えない土曜日です。
皆様は、どんな週末をお過ごしでしょう?
約一ヶ月間前に、食べた赤芽芋の芽を発芽させましたが、今やこんな可愛い観葉植物となりました。添えのふさふさした葉はニンジンの切り落とした頭からでてきた葉です。
何でも育てるって楽しいですね。

水耕栽培などで野菜の切り口から腐らないようにするには、ミリオンなど珪酸塩白土を切り口に塗ると良いですよ。

赤芽芋とニンジンの観葉植物

赤芽芋とニンジンの観葉植物

庭仕事と梟・フクロウの声

今日はボランティア仲間のお友だちが、わが家の庭の木を倒しに来てくれました。大きく枝を広げたハクウンボクの木を倒したら、ぽっかり空が現れて、裏の林も陽が差すようになりました。また表の大きくなって、駐車場にまではみ出したコニファーも1本倒したら、その下にお花を植えるスペースが出来ました。感謝、感謝。倒した木々の幹にお酒とお塩を撒いて、今までありがとうっていいました。

今、クリンソウが満開です。増えて沢山の株がひしめき合っています。また、庭を見回すと、とんでもないところに大切にしている植物の子供たちが顔を出しています。株分けしたり、この子達を安全な場所に移してあげなくては。玄関の階段の下にはエンレイソウの子が2株・・・まずはこれを動かさないと踏まれそうです。

  • 九輪草 クリンソウ

  • 九輪草 クリンソウ

  • 九輪草 クリンソウ

  • 九輪草 クリンソウ

  • クマガイソウの赤ちゃん

  • 延齢草の赤ちゃん

今日も庭仕事とペンションのお仕事でかなりハードでお夕食後グッタリしていました。
でも、11時頃本当にわが家の側でフクロウがずっと鳴いていて、ひんやり冷たい夜風に当たりながらその声を聞いていたら、また元気が出てきました。あしたも頑張ろう!!

ボランティアとほろ酔い勉強会

昨日は久しぶりにボランティアへ。ここより標高の低い茅野は暑かったです。流れる汗が目に入って染みるの久しぶりに経験しました。でも汗流して、みんなで働くのって楽しいですね。もっともっと参加したいと思いますがなかなか。
今まで堆肥場には蓋をかぶせて、作業の度にそれを取り外していましたが、背の高い屋根を付けて、その下で切り返しなどが出来るように、男性が中心になり作り替えています。その屋根は草屋根にして色々な植物が自然に生えて、この庭と馴染むものにする予定になっています。この日は防水シートまで貼り終わり、来週はいよいよ軽い土を袋詰めして屋根に上げる予定です。午後も残って、午前中に終わらなかった球根を植込み、その後、屋根作りも残っていた数人とこの屋根の上でアイスキャンディー食べました。ハシゴで登るの少し腰が引けましたが、屋根の上から眺める諏訪中央病院の庭はまた一層素敵でした。7坪もある屋根の上は気持ち良い風が吹き、私はここに生える草になりたいと思ったほど。(笑)

  • 草屋根

  • 草屋根作り

午後2時からは「ほろ酔い勉強会」が講堂であり、今日は在宅緩和ケア医・内藤いづみ先生の講演とその後は内藤先生と鎌田實先生との楽しいトークでした。
こんな素敵な講演が、さりげなく聴けてしまうのもここならです。
でも午前中の作業が暑すぎて、私はちょっと頭がボーッとしていました。気をつけて運転して帰ってきました。

  • 内藤いづみ先生&鎌田實先生のトーク