ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

有井館

瑞籬と言ったら有井館のお蕎麦

瑞籬方面に行ったら必ず寄るのは有井館。まるで実家に帰るように。今日も外もお部屋の中も一杯。お二人で忙しそうで、調理場で少しだけ会話して。
お蕎麦を待つ間に出てくる、ここのお母さんのお総菜。煮物も漬け物もぜーーんぶ美味しい!!しばらく待って出てくる、お父さんの打ったお蕎麦。これまたいつも美味しい。主人が頼んだ大盛りは、正に山盛り。
私たちの後ろで食べている、初めて来たらしいお二人。出てくる物出てくる物に「美味しい」を連発。思わず振り返って「でしょう!!」って言ってしまった。
向こうでは、お会計している人が、「えっ、あんなにおかずが付いて700円で良いんですか」と言っている。
私たちが通い初めて約20年。ずっと変わらない笑顔とサービスが嬉しい。お父さん、お母さん、いつまでも頑張ってね。又来年きますよ。

有井館の紹介
もう、ここに写っているおじいちゃん、おばちゃんはいませんが。

  • 山のきのこ煮 300円

  • これは大盛り蕎麦で1000円 普通700円

みずがき湖~みずがき自然公園周辺の紅葉

2016年10月24日(月)

みずがき湖~みずがき自然公園までの紅葉を見てきました。みずがき自然公園周辺は紅葉が見頃となっていますが、下の増富温泉やみずがき湖周辺はまだこれから楽しめます。さらに下って昇仙峡の紅葉はもう少し先です。
今週はまだまだ八ヶ岳南麓の紅葉が見頃ですので、八ヶ岳から東京方面へ向かって下りながら、来月の中旬頃まで紅葉が楽しめます。
金山平・有井館 http://www.p-albion.jp/20031030masutomi.htm#ariikan 
のお蕎麦も健在です。今年のお蕎麦は11月6日までの予定だそうです。必ず食べたい方は有井館へ直接お問い合わせのうえ行ってください。

有井館からみずがき湖まで下ってくる間は本谷川渓谷が流れています。紅葉がもう少し進むと水面に紅葉が映ってきれいです。今日はきれいな流れの中を撮ってきました。

  • みずがき自然公園

    みずがき自然公園

  • みずがき自然公園

  • みずがき湖

    みずがき湖

  • 本谷川

    本谷川

  • 本谷川

    本谷川


紅葉情報TOPへ


☆八ヶ岳の宿泊と紅葉はペンションあるびおん

紅葉ドライブ

2015年11月11日
紅葉真っ盛りの昇仙峡

紅葉真っ盛りの昇仙峡

お客様をガイドして紅葉ドラブへ。心配していた雨もウソのように上がり、今日はみずがき湖~みずがき自然公園~有井館~木賊峠~荒川ダム~昇仙峡へ。
カラ松の黄葉や昇仙峡の真っ赤な紅葉に出会えました。有井館での新そばの昼食、最後はクララの湯に浸かり、丸1日の紅葉ドライブを楽しんでいただきました。コースの紅葉の様子は紅葉情報でご覧ください。

  • 有井館

    有井館で新そばを

  • 荒川ダム

    荒川ダムの畔で休憩

  • 昇仙峡

瑞牆山(みずがきやま)周辺の紅葉と蕎麦

 瑞牆山(みずがきやま)方面の紅葉を見てきました。瑞牆山を見渡せる恩賜公園はすっかりと紅葉し、瑞牆山が唐松の黄葉の上に聳えていました。その麓を流れる本谷川に沿って紅葉が素晴らしい道が続いています。淵あり、小さな滝あり、瀞ありの変化に富んだ流れに病葉が流れ、秋には外せないコースです。下流の紅葉はまだ少し早いのですが、週末にはかなり進むでしょう。

ここは瑞牆湖。湖畔で朝食を。まだ紅葉には少し早いようです。色づくと右の写真(昨年)ように山が錦に彩られます。



恩賜公園からの瑞牆山 暖かな日でスケッチしてる方も

瑞牆山荘前から少し登山道を歩いてみたました。今日はお天気も良く、暖かな登山日和。多くのかたが登っているようです。流石瑞牆山、大きな岩がゴロゴロしています。来年は腰を完全に治して山頂目指そうとここのに決めました。


本谷川の流れは変化に富み、周辺には大きな岩や古木が現れてきます。


流れに沿って細いカーブの多い道が続きます。紅葉に見とれていると危険です。所々に車を止めるスペースがあります。車を止めてゆっくりと鑑賞してください。



瑞牆山の麓の金山平の民宿・有井館さんでいただくお蕎麦です。もう毎秋に行き始めて何年になるでしょう?お父さんの打つ地元そば粉のお蕎麦と、お母さんの作る山菜やきのこの小鉢がサービスでついてきます。岩山を見ながらお庭で頂くのが最高!!

有井館の紹介
瑞牆山ドライブコース