ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

山野草ガーデン

わが家の九輪草

朝は雲が多かったのですが、日差しも強く、青空が見えてきました。緑がまぶしいです。

わが家のクリンソウが一番好きな場所は、表の花壇の淵。一段高くなった花壇の水が、そこで落ちていつも湿り気があるのからだと思います。小さなスペースなんですが、株は毎年2株3株に分かれますし、こぼれ種は良く発芽して、翌年可愛い苗となって出てきます。わが家のクリンソウ製造所です。

でも、下の花壇を見ると圧倒的に白い株と薄ピンクの株が多いです。ここはみんな種からの子供ですから。どうも交配して白が優位のようです。
なので、大元の表のクリンソウを色別に分けました。白と交配しないように。白も可愛く好きなんですが、贅沢な悩みですね。

クリンソウは一度根付けば強靱で、お花が咲いているとき、大きな株を株分けしたり、植え替えもわが家ではOKです。ここがとっても好きだから。でもここが好きと分かるまで10年、どれほど枯らしてしまったことか。一寸だけ気難しいクリンソウです。

  • 白いクリンソウ花壇

    白いクリンソウ花壇

  • 白いクリンソウ花壇

    白いクリンソウ花壇

  • 赤いクリンソウ花壇

    赤いクリンソウ花壇

  • 赤いクリンソウ花壇

    赤いクリンソウ花壇

6月1日よりコロナウィル感染予防対策をしっかりとして1日2組だけのお客様で営業再開します。
よろしくお願いいたいします。

オオルリの声を聴きに

昨日はあんなに寒かったのに、今朝は朝から青空。
雨上がりの林で、落ち着き始めたオオルリ君も朝から彼女とラブラブ。幸せな1日の始まりですね。

そんなオオルリ君に会いたいと、S家の皆さんがお昼頃にやって来ました。その途端オオルリ君も鳴いてお出迎え。ベランダでしばし声を聴き、裏庭へ。裏庭ではキビタキとオオルリの合唱だけでなく、姿も見せてくれ、エナガも群でやって来ました。落ち着いてしまったオオルリ君は鳴いてくれるだろうか?と心配してたの本当に取り越し苦労でした。酒井家の鳥に対するオーラが通じたのですね。
楽しそうな皆さんの姿をみて、クリンソウも私もニッコリです。

6月1日より新型コロナウィルス安全対策をしっかりとして1日2組だけのお客様で営業再開します。
よろしくお願いいたいします。

ベランダから撮影したオオルリの動画


  • オオルリの雄

    オオルリの雄

  • オオルリの雌

    オオルリの雌

  • ベランダで声を確認中のS家の方々

  • 裏庭でウォッチング

    早速裏庭でウォッチング

  • ガーデンランチ

    ガーデンランチ

  • ランチ中も素速く鳥を見つけて

  • ランチも私たちは離れていただきます。三密避けて。

キビタキがさえずる中のガーデンランチ

今日はお昼前からあるびおんの裏庭は鳥のオンパレード。主人は耳が良いから、家の中で仕事しながら、あっ、キビタキが鳴いている。あっオオルリが鳴いている・・・といいベランダへ。サンショクイ、クロツグミ、コサメビタキ、エナガも庭にいるそうです。
これから庭に出てお仕事しようと思っていたのに出るに出られません。仕方ないから表で草取りを。

そしてお昼。最近は地震もあっちこっちで多く、コロナだけでなく震災も心配なので昨日は地下室に置いてある災害用品と非常食のチェック。レトルトご飯も、お餅も、レトルトのおかずも期限ギリギリ。あたらしいのと取り替えて、きのうからお昼は取り替えたレトルト食品を食べきることに。昨日の牛丼はかなり食べるの辛かった。今日はカレー。そんなに鳥がいるなら裏庭で。さすがレトルトは早い!ごはんは残っていた五穀ご飯。サラダとヨーグルト盛り付けて出来上がり。さーお庭に行きますよー。

咲き始めたクリンソウ眺めながらのランチです。
今日のカレーはほとんど具無し。でも味は美味しい!素揚げ野菜添えたらもっと良いでしょう。外でランチしながら30年前思いだしてました。引っ越してきて、まだ中が片付いてないので、お昼には駅弁買ってきて外で食べていたのです。その頃コンビニもなく、お弁当と言えば駅弁しかない時代。6月でカッコーが鳴いていました。懐かしい~~!
ところで非常用食品ですが、本当に災害が起きたらどんなものもありがたく、美味しくいただけると思います。でも、新しいのは一寸だけこだわって買って、頑丈な地下室にしまいました。皆様も点検を!

  • 防災用レトルトカレーの入れ替えで古いのを食する。

  • テーブルが斜めでコップが滑ったので、横に生えていた蕗の葉っぱがコースター。しっかり止まりました。

シラネアオイ

山野草は咲くまで長い年月がかかるものも多いのですが、咲いてる時間も短いのです。
シラネアオイも初めのはもうしおれてきましたが、今朝開いたものもあります。
儚い命をいとおしみます。

  • シラネアオイ

    シラネアオイ

  • シラネアオイ

    シラネアオイ

  • シラネアオイ

    シラネアオイ

  • シラネアオイ

    咲き終わり

裏の林にヤマユリが満開です。

6株も芽生え、一株にいくつもの蕾を付け、そのヤマユリの蕾が次々開き、薄暗い林に華やかな空間が出来ました。むせ返る匂いも、外では気になりません。

梅雨明けと同時に日本中が猛暑となっております。
皆様も体調にお気を付けください。

ヤマユリ

ヤマユリ

山野草ガーデン

相変わらずカタクリは芽を出し続け咲いていますが、早くに咲いたものは種を付けはじめました。
人の掌くらいの大きな葉を出していても片葉で花が咲かないものもあれば、葉の長さが5cm以下なのに双葉を出して小さな花を咲かせているものもあります。
この小さなカタクリも年数を重ねると大きくなるのでしょうか?

  • 小さなカタクリ

    小さなカタクリ コナラの落ち葉と同じくらいの小さな双葉です。

  • カタクリ

    陽に照らされて踊るようなカタクリ

蓮華ショウマの力強い芽が数十株でてきました。昨年株分けしましたが、上手くいったようです。

  • 蓮華ショウマの新芽

    蓮華ショウマの新芽

  • 蓮華ショウマの新芽

    蓮華ショウマの新芽

春一番に咲いた小さなすみれ

すみれ

小さな白いすみ フモトスミレかな?


あるびおんにいらしたら、是非山野草ガーデンも歩いて見てください。


☆八ヶ岳の宿泊は山野草ガーデンのあるペンションあるびおん

あと一歩のカタクリ

今日は風も冷たいと感じなかったのですが、日差しは弱っくて、すっきりしませんでした。
そんなせいか、蕾も上がって数日しますが、カタクリは今日もつぼんだまま。まだ芽も出さないカタクリもいっぱい地中で待機しています。八重のキクザキイチゲは、やっとやっと開き始めました。

あーした天気になーれ!


☆八ヶ岳のお泊まりは、バードウォッチングができ、山野草ガーデンのある宿ペンションあるびおんへどうぞ

カタカゴ

蕾のまま留まっている
カタクリの花 別名 カタカゴ


  • ヤエザキキクザキイチリンソウ

    ヤエザキキクザキイチゲ
    ヤエザキキクザキイチリンソウ

  • ヤエザキキクザキイチゲ

    ヤエザキキクザキイチゲ
    ヤエザキキクザキイチリンソウ

今日の山野草ガーデン

寒っ!気温は5℃位なのに冷たい風がビュービューふく朝でした。
そんな中でもカタクリは次々芽を出し、咲き始めの福寿草も八重のキクザキイチゲ(八重咲きキクザキイチリンソウ)も、咲こうか咲くまいか迷って開き切らない朝でした。
それでも昨年より10日から2週間早い芽覚めです。

しばらく活用していなかった掲示板を、野草ガーデンの花の掲示板として復活させようと思います。こちらとダブルのもありますが、一つ一つのお花を詳しく紹介していきたいと思います。
山野草に興味ある方は、下記の『山野草ガーデン』を是非お気に入り登録をお願いします。

  • フクジュソウ

    フクジュソウ

  • 八重咲キクザキイチゲ

    八重咲キクザキイチゲ
    別名 八重咲キクザキイチリンソウ

山野草ガーデン(Harumi Cafeterrace 掲示板)もどうぞよろしく。


☆八ヶ岳のお泊まりは、バードウォッチングができ、山野草が咲く宿ペンションあるびおん

春の芽覚め 山野草ガーデン

今朝はうっすらと銀世界。でも、春の雪は陽が当たると瞬く間に溶け、大地に染み、これから萌えいずるもの達への起爆剤になるに違いない。
明日はとても暖かいらしい。きっと、きっと。

今年は暖かかったので、いつもより早く覆っていた落ち葉を片付け、代わりに落ち葉堆肥で薄く覆った。その性で地温も上がりやすくなったか、いつもより早く芽を出した。
これから毎日が楽しみな山野草ガーデンです

  • ユキノシタ

    これが本当の雪の下(ユキノシタ) 葉は強面だけど楚々とした白い花が好き。本当はこの花を雪に見立て雪の下と言うらしい。

  • カタクリ

    雪のしたからこんにちは!カタクリです。

  • カタクリの芽

    力強いカタクリの芽

  • カタクリの芽

    カタクリの芽 地上にある時間が短い春の妖精カタクリ。その短い時間にたっぷり陽を浴びて栄養を蓄える。

  • ナツズイセン

    夏水仙(ナツズイセン)夏に咲くのにもう大きな芽が


☆八ヶ岳の宿泊は山野草ガーデンのあるペンションあるびおん