ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

夕暮れ

夕暮れの八ヶ岳

日が延びましたね。
今日は久々に、お客様のいらっしゃらない夜。
6時を回っても余りに明るく、お夕食にするのが勿体なくて、ちょっとお外に。
見慣れた景色も、今日の最後の陽に照らされて、まるで別世界。
きっと、ここが私を呼んでいたのですね。見て見てって。

夕暮れの八ヶ岳

夕暮れの八ヶ岳

夕暮れの棒道

棒道で外乗

棒道で外乗

今日は比較的暖かだったので、夕暮れの棒道を散歩してきました。
唐松もほぼ黄金色に変わり、ススキはすっかりと刈り取られ、見通しの良くなった棒道です。
静かな棒道に後ろから蹄の音が・・・・・3頭の外乗している馬が通りかかりました。良いなー。しばらく馬には乗っていませんが、色づいて見通しの良くなった棒道を馬に乗って歩きたくなりました。外乗コースとしてこんなすてきな場所はありませんね。


黄金色に輝く唐松の棒道

黄金色に輝く唐松の棒道

蹄の音も遠のき、また静寂な時が流れます。傾いた陽は林の木々を輝かせ、背の高い木の陰を一層伸ばし、秋の一日が暮れようとしているこの時間が何とも幸せです。
棒道の妖精達も林の奥へと帰る時間のようです。静なのに、林がざわめいて感じるのはきっとそのせい。
さー私も観音様に手を振り、家路へと戻ります。


  • 板東33箇所の観音様が、昔から旅人の安全を守ってくれていました。

  • 棒道の観音様

    棒道の観音様

棒道を歩きたいとおもいながら、なかなかいらっしゃれない方、動画でご一緒しましょう。

四季折々の棒道の紹介

☆棒道歩きと八ヶ岳の宿泊はペンションあるびおん

夕暮れの八ヶ岳

今日は片田さんの個展のオープン日。早速親戚のものと行ってきました。霧が立ちこめていた朝とは打って変わっていいお天気になりました。山々がとても綺麗に見え、山の裾野は大夫紅葉が進んでいます。

でも、今日も真夏日のところがあったようですね。八ヶ岳はさすがそれほど暑くはありませんが、やはり10月とは思えない暖かさです。
日本中こんなに暖かく、いったいどうなってしまうのか心配になりますね。
八ヶ岳がきれに見えるところでcoffee break。
こんな八ヶ岳を眺めていると、こんな気候でこれからどうなるの?と聞きたくなります。山は答えを知っているような神々しさで聳えています。

夕暮れの八ヶ岳

夕暮れの八ヶ岳


☆八ヶ岳の宿泊と写真撮影はペンションあるびおん