ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

ボランティア

ボランティアとほろ酔い勉強会

昨日は久しぶりにボランティアへ。ここより標高の低い茅野は暑かったです。流れる汗が目に入って染みるの久しぶりに経験しました。でも汗流して、みんなで働くのって楽しいですね。もっともっと参加したいと思いますがなかなか。
今まで堆肥場には蓋をかぶせて、作業の度にそれを取り外していましたが、背の高い屋根を付けて、その下で切り返しなどが出来るように、男性が中心になり作り替えています。その屋根は草屋根にして色々な植物が自然に生えて、この庭と馴染むものにする予定になっています。この日は防水シートまで貼り終わり、来週はいよいよ軽い土を袋詰めして屋根に上げる予定です。午後も残って、午前中に終わらなかった球根を植込み、その後、屋根作りも残っていた数人とこの屋根の上でアイスキャンディー食べました。ハシゴで登るの少し腰が引けましたが、屋根の上から眺める諏訪中央病院の庭はまた一層素敵でした。7坪もある屋根の上は気持ち良い風が吹き、私はここに生える草になりたいと思ったほど。(笑)

  • 草屋根

  • 草屋根作り

午後2時からは「ほろ酔い勉強会」が講堂であり、今日は在宅緩和ケア医・内藤いづみ先生の講演とその後は内藤先生と鎌田實先生との楽しいトークでした。
こんな素敵な講演が、さりげなく聴けてしまうのもここならです。
でも午前中の作業が暑すぎて、私はちょっと頭がボーッとしていました。気をつけて運転して帰ってきました。

  • 内藤いづみ先生&鎌田實先生のトーク

お庭からのご褒美パエリヤ

パエリヤ

パエリヤ出来上がり!!

毎朝霜柱が出来るようになり、諏訪中央病院のお庭のボランティアも今年は終わりです。
最終日は、これも恒例のパエリヤのランチ。お庭に咲いたサフランの雌しべを乾燥させ、ご褒美のパエリヤをいただきます。
今年はチキンパエリヤとシーフードパエリヤ、そして熱々のコーンスープです。
皆さん、一年間ご苦労様でした。


庭のサフランを使って。

今日も1日雨が降っていました。
そんなお天気でしたが、病院の庭のボランティアは集合しました。
今日で今年度のお庭の手入れはお休みに入ります。来年4月から再開します。冬の間は月一で集まり、色々な方のお話聞いたりして勉強会です。
そこで今日は、今年度の反省会。その後ランチに、お庭で採れたサフランのめしべをふんだんに使って(買うと高いのですが)パエリヤ作りました。鶏肉、アサリ、イカ、海老、銀杏入りです。寒い雨の日に、炊きたてのパエリヤでhotしました。
今日は適当に目分量で作りましたが。基本のレシピ知りたい方はパエリヤのレシピでごらんください。
コツは5.20〜25分ぐらいでスープからお米が見えるようになるような水加減と火加減。そして最後は、パチパチという金属音を耳で聞き火を止めると、蒸らし上がったときに、丁度良いおこげが出来ます。これが美味しいのですから。


  • パエリヤ

    パエリヤ

  • パエリヤ

    美味しそうに出来ました。パエリヤ

  • 焼きリンゴ

    焼きリンゴ

  • 素敵な持ち寄りランチ

    皆さんの素敵な持ち寄りランチ