ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

あるびおんの日々

あるびおんトップページへ

「ペンションあるびおん」の日々の出来事をつづってあります。
 
ブログ一覧

ブログ一覧

シモバシラの霜柱

シモバシラに出来た霜柱です。
もっとも、霜柱が出来るからこの植物はシモバシラと名が付いたのですが。
これはこの時期しか観られない自然現象で、もう少しすると消えてしまいます。
上部が枯れても茎が丈夫で道管が残るような植物に見られる現象です。
寒くなり始めは地下の根はまだ吸水していて、それが上部の道管からしみ出て出来た霜柱です。もっと寒くなると地下も凍って吸水しなくなり、上部の道管も凍ったり溶けたりを
繰り返すと壊れてしまうので、寒くなり始めた頃に零下になると見られます。
これはとても繊細な霜柱でした。
寒い地には寒いからゆえのご褒美があります。

  • >

お庭からのご褒美パエリヤ

パエリヤ

パエリヤ出来上がり!!

毎朝霜柱が出来るようになり、諏訪中央病院のお庭のボランティアも今年は終わりです。
最終日は、これも恒例のパエリヤのランチ。お庭に咲いたサフランの雌しべを乾燥させ、ご褒美のパエリヤをいただきます。
今年はチキンパエリヤとシーフードパエリヤ、そして熱々のコーンスープです。
皆さん、一年間ご苦労様でした。


庭の冬支度終了

米ぬかと自家製えひめAI2液で一年で真っ黒な堆肥になります。

毎日毎日降り注ぐ落ち葉。キラキラと青空をバックに見ていると綺麗だけど、それを片付けるのは半端なく大変です。でもそれを集めて、堆肥にして、また来年それが綺麗なお花を咲かせてくれると思うと、何故か頑張ってしまうのです。
さー、今年もあらかた枯れ葉は散って、大きな布バケツで下の堆肥場まで何十回運んだことでしょう。
半分に出来上がっていた堆肥も、春用のプランターに移したり、花壇に冬を越えるマルチとして撒いたりして、今日は両方が新しい落ち葉で一杯になりました。今年もこの中にはカブトムシの幼虫が一杯です。無事冬を越えて、立派なカブトムシになーれ!!

♪冬の来る前に~♪芸術の秋を楽しみます。

ここ数日、芸術の秋を楽しんでします。八ヶ岳倶楽部で展示中の竹形 夏野さんのステンドグラスの素敵な作品を見たり、西村豊さんの写真展「八ヶ岳 生きもの ものがたり」を見てきました。リスの写真も多く、わが家に来るアルルを見ているようでした。リスってみんな同じ顔していますね。
この日のランチは清里にある清里 パスタと肴 morimotoです。レストランの隣には生ハム熟成庫が有り、沢山の生ハムが下がっていますが、今は売り切れで、12月解禁だそうです。
夕べは、ペンション月下草舎さんでボサノバコンサート。1日降っていた冷たい雨も上がり、帰る頃には星がキラキラ。獅子座流星群の夜ですものね。でも、2001.11.19に数千個の雨ふるが如くの流星群をみてしまったから、最近は真剣に見ていません。でも、今夜も見られそうですね。見て見ようかな?
皆様も、八ヶ岳で素敵な作品に、素敵な星空に出合いませんか?

「花鳥輪舞Ⅲ 竹形夏野 ステンドグラス作品展」
期間:2017年11月17日~27日 10:00~19:00 会期中無休
場所:八ヶ岳倶楽部

西村豊「八ヶ岳 生きもの ものがたり」
期間:2017年7月1日(土) ~ 12月3日(日)
場所:清里フォトアートミュージアム

  • 花鳥輪舞Ⅲ 竹形夏野 ステンドグラス

  • 作品はとても丁寧に作られていて、作者の野鳥に対する思いが溢れています。

  • パスタと肴 Morimotoのランチ

  • 西村豊「八ヶ岳 生きもの ものがたり」

  • ナナマリさんのボサノバコンサート。

アカゲラ君の活躍

アカゲラ

紅葉をバックにアカゲラ

アカゲラの宿を自称するペンションあるびおんには、アカゲラを見ることを目的とするお客様も多くいらっしゃいます。
先日もそれだけが目的のお客様が。お夕食の後、「明日の朝来るようにメールしておきますね。」とお客様とお話しして休んだのですが、果たして朝来てくれるだろうか・・・一寸心配でした。
でも、ちゃんと8時半頃やってきました。紅葉をバックに皆さん良い写真が撮れてるといいですね。
野生のアカゲラですから100%はお約束できませんが、宿泊の方の9割の方はあるびおんでアカゲラを見てお帰りになっています。これからは葉も散って、奥の方に止まっていても見ることが出来ます。エナガやゴジュウカラも可愛いですよ。