ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

あるびおんの日々

あるびおんトップページへ

「ペンションあるびおん」の日々の出来事をつづってあります。
 
ブログ一覧

ブログ一覧

春の花たち

今日はミスミソウの初撮り。史跡公園の中に咲いていました。
別名雪割草ともいいますが、雪割草と呼ばれるお花は多くて、イチリンソウとイチゲのようにこれも分かりにくいです。
ここに咲いているのはキンポウゲ科・ミスミソウ属の雪割草のようです。花色も色々あり、可愛い花です。

  • ミスミソウ(雪割草)

    ミスミソウ(雪割草)

  • ミスミソウ(雪割草)

    ミスミソウ(雪割草)

  • ミスミソウ(雪割草)

    ミスミソウ(雪割草)

  • ミスミソウ(雪割草)

    ミスミソウ(雪割草)

ここの湿地帯には咲いていますが、これはどこかからか移植してもののようです。水芭蕉もまだ咲き始めで小さく可愛いですね。大きくなるとちょっとかわいげがなくなりますね。
座禅草は良く抱き合うように咲いています。寂しがり屋なのでしょうか?

  • 水芭蕉

    水芭蕉の純白の仏炎苞(ぶつえんほう)は葉

  • 水芭蕉

    中心の小さな花が多数集まった花序(かじょ)

  • 座禅草

    座禅草

  • 座禅草の開花の時は肉穂花序が発熱して、雪を溶かして顔を出す。

初桜

今年の初桜はミラノでしたが、地元では今日が初見の桜です。
地元と言っても、小淵沢ではなく韮﨑方面に下っての桜です。
韮﨑から先はソメイヨシノが満開に近いので、わに塚の桜もかなり開いたかと寄ってみましたが、しだれた枝の先が少し開いたぐらいでした。
今日からライトアップで、点灯式やコンサートが予定されていましたが、私たちが寄った夕方は、風が吹きあれ
雨も少し降ってきました。
これでもライトアップなど1週間後ろ倒しにしたのですが、中々自然は思うようには行きませんね。
冷たい風に吹かれて、頭が痛くなってしましました。

  • わに塚の桜

    全体はピンクに色づいているものの、咲いているのは西側の枝先ぐらい

  • わに塚の桜

    しだれた枝先は開いた桜が揺れています。

  • わに塚の桜

    この西側が一番咲いていました。

裏庭にも春が

ui数日前まで雪が残っていた裏庭にも春がやってきました。
カタクリが花芽を出し、八重咲きキクザキイチゲが白い可憐な花を咲かせています。
でもまだなんとなく寒く、庭仕事に精が出ません。
でも、お手入れや管理を怠っていると、ちゃんと鹿さんは見ていて新芽を食べにやってきます。
今はまだ大丈夫ですが、そろそろあぶないです。

  • 八重咲きキクザキイチゲ

    八重咲きキクザキイチゲ

  • 八重咲きキクザキイチゲ

    八重咲きキクザキイチゲ

  • カタクリ

    カタクリ

  • フクジュソウ

    福寿草


落ち葉の上に、こんな蝉の忘れ形見を見つけました。
長い地中生活の後、この殻を抜け出たセミは、短い地上での生活を終え、もう、とっくに命を終えています。
夏、秋、冬を超えてきたこの抜け殻ですが、なんだかとってもイキイキとしています。この林に生きていたことをしっかりと伝えたかったのですね。

野の花探して

春めいた陽気誘われ、久々にオリンパスTG-4を片手に出かけました。
小淵沢は暖かかったのに、池の畔を歩けば寒風に晒され、帰りは銀世界の中。
でも、春の気まぐれさんに翻弄されたのは、八ヶ岳だけではなかったようですね。
今日はどこも不安定なお天気だったようです。きっと暖かいところに、急に冷たい空気が吹き込まれたのでしょう。
こんな中でも、小さな春はけなげに咲いていました。
風が強く、接写には厳しかったです。本当は三脚持たなくてはいけないのですが、めんどくさがり屋が治りません。

  • オオイヌノフグリ

    オオイヌノフグリ

  • ミチタネツケバナ

    ミチタネツケバナ

  • キクザキイチゲ(白花)

    キクザキイチゲ(白花)

  • キクザキイチゲ(白花)

    キクザキイチゲ(白花)

  • キクザキイチゲ(薄紫花)

    キクザキイチゲ(薄紫花)

  • キクザキイチゲ(薄紫花)

2017年お花見情報

わに塚の桜 ライトアップ 以前の写真です。

今も雪が降り、今年は桜も桃遅れ気味ですが、ぼちぼちと2017年お花見情報を更新して行きます。
今夜から始まるわに塚のライトアップですが、まだ蕾です。
2017年お花見情報

では、八ヶ岳周辺のお花見スポットの紹介と最新お花見情報を発信しています。どうぞご覧ください。