ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

マヒワ 真鶸

マヒワ 真鶸


野鳥のアルバム

真鶸・マヒワ(アトリ科 冬鳥)

体長は12-12.5cmで尾羽や翼は黒黒く、羽縁は黄色です。
嘴は細く薄いオレンジ色をしています。
冬鳥としてまず亜高山帯に入り、冬になると低山の唐松林や針葉樹の林で見る事が出来る・カワラヒワより黄色が鮮やかなので見分けることが出来る。
樹上に木の枝を組み合わせたお椀状の巣を作り、1回に5-7個の卵を産み、メスのみが抱卵し11-14日で孵化し13-15日で巣立ちます。
平地から山地にかけての針葉樹林、林縁などに生息し、繁殖期以外は群れで生活します。
下の写真は四季折々の八ヶ岳周辺で撮った写真です。
ペンションあるびおんでは室内から楽々バードウィッチングが出来ます。

  • マヒワ

    ハンノキの実を食べるマヒワ

  • マヒワ

    地上に落ちた実を拾って食べていました

2013年1月20日

今シーズンのマヒワは昨シーズンよりは多いのですが、例年より少なく感じます。
20~30羽の群れがいるだけです。
それでも鮮やかな黄色が雪に映えて出会えただけで、とてもハッピーになれます。

  • マヒワ

    冬のマヒワ

  • マヒワ

    冬のマヒワ

2013年1月13日

高原ではマヒワの小さな群れが元気にしていました。
車の外へ出なければ、かなり近づいても警戒されずに済みます。 

マヒワ

マヒワ


写真や画像の無断転載・転用をお断りします。


☆八ヶ岳の宿泊とバードウォッチングはペンションあるびおん

  • 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157
  • 0551-36-4166
  • 野鳥の遊ぶ林と体に優しいお料理に癒されてください
  • オーナーによる野鳥ガイドも人気です。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

« »