ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

乗馬

乗馬レッスン

先週受けられなかったレッスンを、今日はp・たん歩゚歩゚のりぃさんと二人で受けました。

今日は毛足が長く巻き毛のお馬ちゃん。だけど時々つまずくような感じになるので、ちょっとドキッ!
でも動きは良く、軽い合図で直ぐ反応してくれる。軽早足がいつの間にか駆け足になり、気持ちよく駆けていく。乗る方にも乗せる方にも、駆け足が一番自然で楽な気がする。だって長いトレッキングなどでは軽早足なんてしないし、自然に走っている。大草原を走れたら気持ちいいのになー。

乗馬レッスン

今日は乗馬レッスン日。ペンション月下草舎の笹沼さんと二人のレッスンでした。乗ったお馬さんは先週と同じカイザー君。良く動き、良く反応してくれる馬です。今日も駆け足になるとスピードを出しすぎ、少しブレーキをかけるくらい。力が抜けて、人馬一体となったときの駆け足は気持ちが良い。

今日は主人が写真を撮ってくれました。その写真を見ると反省点だらけ。足の位置は前だったり、姿勢が崩れていたり、後ろにそりすぎていたり。たまにこうして写真やビデオでチェックするべきですね。

でも馬アレルギーの主人は、このあと埃を浴びて馬糞症になってしまいました。


お得な乗馬パック

☆八ヶ岳の乗馬体験と宿泊はペンションあるびおん

乗馬

 月2回の乗馬レッスンですが、先週振りかえ乗馬をしたので、また今週続けて乗馬をすることに。

前回、軽早足で座ったときに足でお馬さんのお腹に合図を送ることが出来た。何故かこれが中々できなくて、いつも立ったときに足をきゅっと締め合図を送ってしまっていた。ちょっとしたタイミングの取り方なのだけど、一度癖が付いてしまうとなかなか直せない。

 今日の馬はセトホウザン (サラブレッド・セン馬)。初めて乗る馬だけど、なかなか乗りやすい馬でした。ララミーさんのHPによると「中央競馬で36戦して、優勝2回、2位2回、3位1回の好成績。獲得賞金は3,175万円にも達しました。」という馬でした。


お得な乗馬パック

☆八ヶ岳の乗馬体験と宿泊はペンションあるびおん

RTC 乗馬レッスン日

 7月は一度もレッスンに来られず、8月はお休みで、2か月ぶりの乗馬です。

でも嬉しことに、今日も相性のいい「梅ちゃん」。

う〜〜、二ヶ月ぶりにしてはいい感じ、いい感じ。梅ちゃんと私は人馬一体。

先生からもあまり注意をされず、今日は足も手もちょと力が抜けているみたい。この感覚を覚えておこう。

棒道に行けるのはいつかな?・・・なんて思うけれど、本当は私はすっかりと亀チームなのです。


お得な乗馬パック

☆八ヶ岳の乗馬体験と宿泊はペンションあるびおん

梅ちゃんと

 今日のお馬さんは久しぶりに梅ちゃんでした。

やっぱり相性が良い。トム君はちょと動きが鈍いかな?(ごめんね)

今日は私のクラスの人がいないので、上手なボタンダウンさんと二人でレッスン。

足を引っ張ってはいけないので緊張。初めての早足でも、ちょっとお尻が擦れる感じだけどぐっと我慢。でも乗馬をしたっていう感じ。気持ちいい・・・と思って乗ってるけれど、写真を見ると結構堅くなっている。
それに載っていると凄く早く走っているようでも、他の人のレッスンを見ていると、駆け足でもそれほどスピードが出ていない。きっと私たちもあのくらいの早さなのでしょう。乗っているのと見ているのでは大違い。

外乗

 今日はRTCでの2回目の外乗。雨も降りそうで降らずに何とか持ってくれました。

今日のコースは前回と違うコースだったそうですが、雨続きでぬかるんでいるので、今日も小深沢のコースです。さー出発です。

 今回はまわりじゅう緑で、とても気持ちが良いです。いつもなら上からは見ることが出来ないヤマボウシやミズキの花も上から眺める感じです。

草丈も長く伸びていますから、丁度馬の口の当たり。歩いているとどうしても草を食べたくなるらしく、食べさせないようにするのが一苦労。でも後ろの周平さんは「自分のこと思うと食べるなって言えないようなー」とやけに馬に共感、同情しています。そんな乗り手の気持ちが移ってか、お馬さんもよく食べているようです。(後ろだから見えない)

 やがて小深沢沿いの細い上り坂に入ります。この沢はいつもはあまり流れがないのです。でも今日は草で隠れて流れは見えませんが、雨の後なのでゴーゴーと激しい流れの音がしています。結構迫力有る音です。そんなこと思っていると、先導の先生が「さー走りますよ。はい、早足!」と。えーー、こんな細い上り坂で?お馬さんの足元もごつごつ悪いし、お馬さんが躓いたら沢に落っこちちゃう〜〜・・・なんて言っている暇はありません。もう、すでにトム君パカパカ走っています。ちょっと走りすぎ。いつもはおっとりさんなのに。あー、でも気持ちい〜です。これぞ乗馬っていう感じ。

途中で道路を渡って、また沢沿いの道にはいると「はい、早足!!」

瞬く間に登ってしまいます。馬力って凄い。でも走るとあっという間に外乗が終わってしまう感じです。
2グループに分かれて行った外乗が終わった時点でララミーさんで反省会&珈琲タイム。次回はもっと長い時間で・・・との要望が多くありでした。


写真は風路さん、ボタンダウンさん提供です。ありがとう。

トム君と

 今日はトム君と乗馬。というよりトム君に乗せてもらって乗馬。

暖かくなって、やっぱり春は気持ちいですね。

トム君はちょっとした合図でも敏感に動きますから、変なときに少しでも力を入れると直ぐかけ始めます。でも、やや遅れるのはお年かな?カメさんチームの私には丁度良いかも。

  • p・シェムニの貴子さんとトム君と一緒に

  • 乗馬の後、トム君を厩舎に連れて行きます

今日は小梅ちゃん

 今日は11時から乗馬。

5分前に家を出て、走ってララミー牧場までいきます。ウォーミングアップです。(張りきっていますね。)ちょと早く着きすぎました。後からペンション風路の周平さんと和子さんがやって来ました。

今日のお馬ちゃんは私の愛馬(勝手に決めている)小梅ちゃん。スタッフの方々はウメちゃんと呼んでいます。ララミー牧場のHPを見てみると、小梅ちゃんのプロフィールは『1986年2月16日北海道静内町生まれ毛色:鹿毛
東京大学馬術部からやって来たエリート馬(?)です。見るからに「小梅ちゃん」っていう感じのおとなしくて従順な馬です。』と書いてあります。本当に従順で、乗りやすく、私の調子がのっている日は「人馬一体」感を味わえるのです。

一ヶ月半ぶりで、昨日、今日と続けたので、ちょっと筋肉痛。休むともういいかって思うのですが、行き始めるともっと乗りたくなります。

久しぶりの乗馬

 この頃ご無沙汰の乗馬です。今日もレッスン日でしたが、お料理講習会があっので、午後に変更してもらいました。

今日のお馬さんは「トム君」。初めてのお馬さんです。先導の先生もいません。トム君はちょっとした指示でも敏感に反応します。並足だというのに、けったつもりも、お腹を押さえつけたつもりもないのに、勝手に走り出します。前がいなからよけい走ります。でも、なかなか動いてくれないお馬さんよりは良いです。

大夫のらない分がありますので、明日も乗ることにしました。

乗馬は本当に良い運動です。

  • なかなか綺麗な顔をしたトム君です。

  • お目々も良いね。

地吹雪?

11時からは乗馬のレッスン。屋根付き馬場ですが、時折風と共に雪が横からもろに当たります。思わず顔を背けますが、見るとお馬ちゃんも顔を背けています。暖かな恰好をしてきたのですが、今日は体が暖まりませんでした。そして午後からは茅野まで行かなくてはなりません。こんなに雪がある日はどの道を通ろうかと迷います。ちょっと近道しようと思ったら、雪深い道に入ってしまったり、細い道はセンターラインが見えずに怖かったり、それでも無事行って帰ってきました。ふー。