ペンション あるびおん

八ヶ岳 小淵沢の小さな宿に宿泊して、静かな時間と体に優しいお料理をお楽しみください。

TEL.0551-36-4166

 E-Mail.p-albion@p-albion.jp

〒408-0041 山梨県北杜市小淵沢町上笹尾3332-1157

デジカメ日記

悲しいキジ物語

今朝、買い物に出ようとしたら、お隣の奥さんが外にいて、「ゴミ出しにいこうとしたら玄関に雉の雌が死んでいて、お向かいの管理事務所に処理をお願いして、取りあえずゴミ捨てに行って戻って来たら、もうキジの亡骸がなくなっていたの」とのこと。事務所の人も色々な道具を持って来てくれたけど、何もする事無くなって戻ったとのこと。たった数分の出来事に、キジの亡骸はどこへ?猫か他の動物が持って行ったのね・・・と言うことで、私はお買い物へ。
2時間ほどして戻ってくると、あららキジのオスが道路を右往左往しています。いつもなら警戒して直ぐ逃げるのに、私のことなど気にも留めない様子で、荷物を下ろしている私の後ろを行ったり来たり。
突然いなくなった相棒探して、我が身の危険も顧みず歩き回ってるようです。今日は可愛そうなキジ物語でした。

いつ何が起こるか分からない世の中。
皆様もご夫婦仲良くお過ごしください。

写真は以前に主人が撮ったキジの夫婦です。

仲良しキジの夫婦

大きいのはより大きく、そうでないのはそれなり

フジカラーの『美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに』のそれなりには樹木希林さんが考えたそうですね。
素敵な方でした。合掌
4月に食べた赤芽芋の芽も、『大きいのはより大きく、そうでないのはそれなり』に育ちました。
そしてあまにも伸びた葉が負担であろうと添え木をして、記念写真を撮ったら、翌日ぱったりとしおれました。大らかに伸びた葉を夏中楽しませてくれ、枯れた見苦しい葉を見せることなくお見事でした。まるで樹木希林さんの様でした。お疲れ様!!
それなりのもそれなりで、一番小さいのは一度とろけてしまったのに、またいつの間にか復活しています。今はそれなりの二鉢が頑張っています。…

赤芽芋の観葉植物

ボランティアの庭

諏訪中央病院の秋の庭。緑の中の濃いめのコスモスが素敵でした。
作業をしても汗も出ず、なんとも気持ちの良いガーデニング日和。アッという間に時間が過ぎびくり。
皆さんの持ち寄りランチも秋の気配。ベンチに座って見上げればヤマボウシの赤い実が葉隠れに。
家でも晴れていれば、時間があれば庭いじりしているのに、どうして飽きない尾でしょうか?

緑の中のコスモス

持ち寄りランチ

ボランティアへ

今日はとても寒い1日でした。ボランティアの日でしたが、動いても汗も出ず、ジッとしていると寒くて上着を一枚来ました。
病院の庭も色づいた落ち葉や、ガマズミやハマナスに赤い実がついて秋の庭になって来ました。
今日はサフランの球根を植えました。またこれでパエリヤ作るのが楽しみです。

  • ガマズミ

  • 秋彩

  • >

ラティスのリメイク中

古いラティス6枚をいただいたので、設置前にステインを塗って防腐とお化粧直しをしました。ついでにクレマチスの所のラティスも買ってきたので色を統一するため上塗りする事に。
古いラティスはしっかり木が厚くて重たいですし、格子部分の木も厚いので、その厚みの部分を塗るのも大変。少しでも刷毛にステインを付けすぎると、裏に液だれし、それを直ぐにのばしておかないと液だれ模様が残ってしまいます。10時から夕方5時まで5枚のラティスと新しい大きなラティスを塗りました・・・こんなにペンキ塗りしたのは生まれて初めて。
その後、お客様のお夕食作って、2分でお夕食食べて、麹教室開いて・・・充実した昨日の1日。

  • 塗装前

  • 塗装後

  • 厚みのある格子部分の塗りが大変でした。

今日は1日雨で、残り1枚と杭のペンキ塗り出来ませんでしたが、
どっと疲れが出て、ペンションのお仕事以外は何も出来ませんでした。
当分すっきりしないお天気のようですが、早く設置したいです。

防災グッズ、備蓄は大丈夫ですか?

やっと札幌の姉の家にも電気が通じ、家電も使えるようになり、電話をかけました。家の中に散乱した食器やガラスの破片を片付けるのに、掃除機も使えず、大変だったようです。
かけている間にも余震が2回。まだまだ気を許せない北海道ですね。

わが家はコンクリートの壁に囲まれた、外から出入りできる地下室に、非常用品、キャンプ用品、工具、古い雨具、古い下着と衣類をいつでも使える状態で保管しています。古い下着と衣類は次の断捨離の時に今のをすてて、次の古着を取っておきます。食料品はいつも備蓄状態なので一ヶ月くらいは食べて行けそうです。

・ガソリンは半分に成ったら満タンにしておく。(これは東北地震を経験した方の教え)
・携帯電話は、夜は枕元で充電しながらねる。
・開き扉の開放止めはいつも閉め忘れないように。
心が緩みがちでしたが、またしっかりとこれらを守りたいです。

そうそう、裏の山野草ガーデンに、今度食用に出来るコオニユリを植えます。
いざとなったらゆり根を食べられます。(笑)


食用に出来るコオニユリ

北海道で地震!

偶然にも北海度からのお魚を煮付けてアップしたら、その夜中に北海道に大きな地震。札幌釣り師さんの家もいまだ停電で、不自由な生活をしているようです。でも怪我もなく命が無事で良かったです。
厚真町の広範囲に広がる山崩れの様子は、信じがたい光景ですね。
どうか余震などでこれ以上被害が広がらないこと祈っています。
とにかくガソリンを入れるのも、買い物も長蛇の列だそうです。
最近の若い人は、便利な世の中に慣れ、買い置きというものをしないようですが、最低限の備蓄、防災用品は備えるべきですね。
これを機にわが家ももう一度チェック!!

写真はアルルの備蓄です。食べきれないのもここにしまって帰ります。多いときはここに8つくらのクルミを備蓄。餌が出してないときはそれを食べるのですね。偉いね。

アルルの食品庫

クロソイのうろこ取りと煮つけ

今日は久々に冷凍しておいた黒ソイの煮付け作ります。鯛やソイなどの鱗は良く飛ぶので鱗取りが嫌になりますが、ペットボトルの蓋で鱗取りするほとんど飛び散ることなく、綺麗に取れます。
今日はお砂糖を食べないお友だちのために蜂蜜を使って甘辛に煮付けました。黒ソイはエラやヒレが鋭くて怪我するので、北海道の釣り師さんが切り取って送ってくれます。なのでチョット間抜けた黒ソイの姿ですが・・・(笑)有りがたいです。

  • 鋭いエラの下やヒレを取られて、間抜けな姿の黒ソイです。本当はチョット強面なのに。

  • ほとんどまな板に鱗は飛んでいません。

蜂蜜とお醤油、お酒で煮付け

台風21号

八ヶ岳に来て29年ですが、こんな強い風、初めてです。回りの木々が揺れて怖いですが、家はびくともしません。ツーバイフォーは揺れに強いです。昨日からお泊まりの方、帰ることができなくて戻っていらした方もいらっしゃいます。どうか停電にだけはならないでほしいです